ギリシャの世界遺産「メテオラ」観光の見どころを紹介。アテネ近郊にある人気スポット

ギリシャの世界遺産「メテオラ」の風景

「ギリシャ」では「パルテノン神殿」や「サントリーニ島」などが有名ですが、「アテネ」近郊にある世界遺産も見逃せません。

この記事では、ギリシャの世界遺産「メテオラ観光」の見どころを紹介していきます。

「メテオラ」はギリシャの北西にある観光名所で、「アテネ」から列車でアクセスできます。歴史ある修道院や、奇岩の風景などが魅力的。

世界遺産「メテオラ」観光の見どころ

ここからは、「メテオラ観光」の見どころについて紹介していきます。

私が「メテオラ」を訪れたのが2019年1月で、その時は雪が積もっていました。こちらの記事で紹介している写真では、「メテオラ修道院」の雪景色をお楽しみいただけます。

インパクト絶大「奇岩の風景」

「メテオラ」の最寄り駅となる「カランバカ」で列車を降りると、すぐに奇岩の風景を見ることができます。

「メテオラ」にはいくつもの岩山があり、市内の様々な場所から大自然の景色を鑑賞できます。

カランバカ駅からの奇岩風景「ギリシャ」
「カランバカ」は地方の田舎町で、駅周辺は素朴な雰囲気が漂っています。

15世紀後半に建てられた「アギア トリアダ修道院」

下記写真の中央に見えるのが「アギア トリアダ修道院」で、「メテオラ観光」の見どころの一つになります。

「カランバカ」の町からハイキングコースを登り、頂上付近で撮影しました。(外観のみの写真になります)

「アギア トリアダ修道院」は旅行会社のパンフレットでも、頻繁に紹介されている人気スポットです。

「アギア トリアダ修道院」メテオラ
「メテオラ」の中でも、アクセスしにくい修道院として知られています。

断崖の風景が魅力「ルサヌー修道院」

「カランバカ駅」から車で約10分の場所にあるのが、岩山の上に造られた「ルサヌー修道院」です。

13世紀ごろに造られた修道院で、アクセスしやすい位置にあります。

断崖の上にある建物風景や、修道院から見渡せる町並みの景色、美しさに定評のある「フレスコ画」など、見どころが沢山あります。

断崖の風景が魅力「ルサヌー修道院」
「ルサヌー修道院」周辺の景色もきれいで、絶景鑑賞におすすめのスポットです。

メテオラでも規模の大きな「メガロ メテオロン修道院」

「メガロ メテオロン修道院」は、メテオラで最も規模の大きな修道院です。

聖堂内はとても見応えがあり、「聖遺物」や「イコン」の博物館や、有名画家の絵画などを鑑賞できます。

また、展望台からの眺めがキレイで、奇岩の景色や「ヴァルラーム修道院」を見ることができます。

メテオラ「ヴァルラーム修道院」
岩山の上に建つ修道院の景色を、存分に楽しめます。

ギリシャ「メテオラ」夜の景色

迫力ある岩山の景色ですが、夜はうっすらとライトアップされています。

下記の写真は「カランバカ」の町で撮影したもので、幻想的な風景を楽しめました。

夜は人通りがカナリ少ないため、夜の観光をする際は注意が必要です。

「メテオラ」夜の景色
「メテオラ」の修道院観光を存分に楽しむなら、現地ツアーの利用がおすすめです。専用のバスに乗って、修道院の観光を楽しめます。

ギリシャ「メテオラ」の場所

「メテオラ」はギリシャの北西にある名所で、岩山や緑の多い自然豊かなところ。

「カランバカ」という駅が最も近く、「アテネ」からの直通列車も運行しています。(直通は1日1本)

日本から「メテオラ」へアクセスする場合は「アテネ」経由がスムーズで、「アテネ」からの日帰り観光もできます。

「アテネ」から「メテオラ修道院」への行き方

「アテネ」から「メテオラ修道院」への移動手段ですが、「列車」や「バス」などがあります。

スムーズに移動するなら、直通便のある「列車」がおすすめです。(バスの場合、途中で乗り換えが必要になります)

「アテネ」から列車での移動時間は、約4時間になります。

朝7時57分に「アテネ発」 → 午後12時03分に「カランバカ到着」というスケジュールになります。(2023年1月時点)

列車のチケットは現地の「駅窓口」や、ギリシャ鉄道「公式サイト」から事前購入可能です。

「アテネ」からの直通列車は、1日1本となります。

下記の記事では、「アテネ」から「メテオラ修道院」への行き方を紹介しています。

ギリシャ「アテネ」から「メテオラ」への行き方について解説!電車での移動時間や乗り方を紹介

2019年1月27日

「ギリシャ」の治安について

「メテオラ」の観光拠点となる「カランバカ」の治安ですが、「ギリシャ」の中では比較的安定しています。

観光地での「すり」や「置き引き」には警戒が必要ですが、あまり神経質にならなくても大丈夫な場所です。(カランバカは、のどかな田舎町です)

「カランバカ」周辺で気をつけるべき場所ですが、「修道院」をはじめとした混雑スポットや、「レストラン」「ホテルのロビー」「駅の周辺」などがあります。

夜は人通りが少なくなるため、不用意な外出は避けた方が無難です。

「ギリシャ」の治安情報については、下記の記事で詳しく紹介しています。

ギリシャの世界遺産「メテオラ」

ヨーロッパ「ギリシャ」の治安情報を紹介!ギリシャで気をつけることや注意点について解説

2022年7月7日

「メテオラ観光」に便利なおすすめホテル

ここからは「メテオラ観光」の拠点となる、「カランバカ駅」周辺のおすすめホテルを紹介していきます。

カランバカ駅に近い宿泊施設「ホテル コスタ ファミッシ」

「ホテル コスタ ファミッシ」は、「カランバカ駅」のすぐ近くにある宿泊施設です。

最寄駅から近い距離にあるため、荷物を持っての移動がスムーズです。

ホテル周辺に「レストラン」や「スーパー」などもあり、ちょっとした買い物もしやすい特徴があります。

メテオラ観光に最適「ディヴァーニ メテオラ ホテル」

「ディヴァーニ メテオラ ホテル」は、「カランバカ」の中心部にある4つ星ホテルです。

「メテオラ観光」に便利な宿泊施設で、奇岩の風景を楽しみやすい立地にあります。

ホテル内は高級感のある造りで、部屋のスペースも広々としています。

絶好のロケーション「ホテル カイキス」

「ホテル カイキス」は、「カランバカ」の中心部にある宿泊施設です。

ロケーションの良いホテルで、最寄駅からも近く、修道院も観光しやすい特徴があります。

バルコニーからの景色もキレイで、大自然の風景を存分に楽しめます。

「メテオラ観光」お役立ち情報

ここからは、「メテオラ観光」に役立つ情報をいくつか紹介していきます。

「メテオラ観光」の所要時間

「メテオラ」修道院観光の所要時間ですが、1ヶ所にあまり時間をかけないなら、半日程度でまわることができます。

「アテネ」から日帰り観光の場合、現地での滞在時間も短くなるため注意が必要です。

「奇岩の風景」や「修道院観光」をじっくり楽しむなら、1泊2日のスケジュールがおすすめです。

「カランバカ」で宿泊する場合、現地での時間に余裕ができますので、ゆっくりと観光を楽しめます。

「メテオラ」の最寄り駅

「メテオラ」の最寄り駅は、「カランバカ」という駅になります。

「アテネ」から「カランバカ」までは直通列車もあり、約4時間でアクセスできます。

「アテネ」からの直通列車は1日1本で、朝の早い時間帯になります。

「メテオラ」の最寄り駅
「アテネ」から「メテオラ」行きの時刻表については、ギリシャの鉄道会社「Hellenic Train」から確認できます。

「メテオラ修道院」個人でもまわれる?

「メテオラ」には現在6ヶ所の修道院があり、そのうち3ヶ所の修道院は内部見学できます。(観光でまわれる所)

「メテオラ観光」には移動手段が必要になりますが、「バス」や「タクシー」を利用することで、個人でも修道院観光を楽しめます。

少ない時間で効率よく観光するなら、「現地ガイドツアーへの参加」がおすすめです。

ガイドツアーでは「専用のバス」で市内を移動できるため、効率的に「メテオラ」を観光できます。

「修道院」周辺には岩山が広がり、徒歩での移動は困難です…

「アテネ」からの日帰り観光は可能?

「アテネ」から「メテオラ」への日帰り観光も可能です。

ただ、列車時刻の関係から、現地での滞在時間が約5時間になります。

早朝に「アテネ」を出て、夕方の列車で「アテネ」に戻る流れになります。

短時間で数ヶ所の修道院をまわる程度なら、日帰り観光でも十分楽しめます。

奇岩の景色や、修道院観光を存分に楽しむなら、「カランバカ」での宿泊がおすすめです。



「ギリシャ」おすすめの観光スポット

ここからは、「ギリシャ」でおすすめの観光スポットを2つ紹介していきます。

「パルテノン神殿」があるアテネ

「アテネ」はギリシャの首都で、街中にある古代遺跡や「アクロポリス」をはじめ、様々な見どころがあります。

アテネの見どころの一つ「アクロポリスの丘」は高台にある聖域で、市内各所から神殿風景を見ることができます。

アテネ中心部にある「モナスティラキ広場」や、「アクロポリス」付近の「アレオパゴスの丘」、少し離れた位置から景色が見られる「リカヴィトスの丘」などが人気のアクロポリスビューポイントになります。

アテネ「アクロポリス」の夜景
「アクロポリス」を観光するなら、7つの施設に入場できるコンボチケットがおすすめです。

エーゲ海の人気スポット「サントリーニ島」

「サントリーニ島」はギリシャでも人気の観光地で、エーゲ海にある島。

白い家の街並みや、青い屋根の教会、島の南にある古代遺跡など、多くの見どころがあります。

島の中心は「フィラ」で、空港や港からのバスが「フィラ」に止まります。

島の北側にある「イア」はサンセットの名所です。断崖にならぶ白い家の街並みや、高級ホテルなどが軒を連ねる場所。

エーゲ海の人気スポット「サントリーニ島」

下記の記事では、「アテネ」から「サントリーニ島」へのアクセス方法を紹介しています。

ギリシャの航空会社「スカイエクスプレス航空」

ギリシャ「アテネ」から「サントリーニ島」への行き方について解説!航空券の料金目安、飛行機での移動時間など紹介

2022年2月6日

「ギリシャ」現地ツアー情報

ギリシャには「メテオラ」以外にも、多くの見どころがあります。

少ない期間で効率よく「ギリシャ観光」するなら、現地ツアーの利用が便利です。

ギリシャの観光ツアー数が多い「Get Your Guide」

現地ツアーを扱うサイトは多数ありますが、観光ツアー数で選ぶなら「Get Your Guide」がおすすめです。

「アクロポリス」のガイドツアーや、アテネ近郊にある「デルフィ」「メテオラ」の日帰りツアーなど、多くのプランが揃っています。

有名施設のチケット予約なども、「Get Your Guide」から手配可能です。

安心の日本語サポート「ベルトラ」

「ベルトラ」は、日本の企業が運営する現地ツアーの専門サイトです。

「ギリシャ」での日本語ガイドツアーは現状ありませんが、サイト上での日本語サポートなどが受けられるサービスです。

世界遺産「メテオラ」や「デルフィ」をはじめ、「アクロポリス」のツアーなどを豊富に取り揃えており、初めて「ギリシャ」へ行かれる方にも安心のサイトになります。

「メテオラ」観光の見どころまとめ

「メテオラ」はギリシャの世界遺産で、「岩山の景色」や「修道院巡り」などが楽しめます。

「アテネ」から列車を利用してアクセス可能で、日帰り観光もできます。