スペイン「バルセロナ観光」に必要な日数って何日?バルセロナのモデルコースを紹介~

「バルセロナ」にある「グエル公園」

「バルセロナ」はスペイン第二の都市で、「サグラダファミリア」や「カタルーニャ音楽堂」など世界的にも有名な世界遺産が多数あります。

また、「バルセロナ」では「バル巡り」「サッカー観戦」「フラメンコ観賞」なども人気で、多くの観光客が訪れるスポットになります。

こちらの記事では、「バルセロナ」を観光する際の日数について解説しています。

「バルセロナ」の見どころや、観光のモデルコースを詳しく紹介しています。これから「バルセロナ」へ行かれる方は、ぜひ参考にしてください。

【目次】

スペイン「バルセロナ観光」必要な日数について

「バルセロナ」には「サグラダファミリア」や「カサミラ」などのガウディ建築や、「カタルーニャ音楽堂」や「サンパウ病院」といった世界遺産など、多くの見どころがあります。

「バルセロナ」の観光スポットは徒歩でまわれる場所も多く、初めての方にもおすすめの都市です。

また、「地下鉄」や「バス」などの公共交通機関も便利で、これらを利用することで効率的に観光を楽しめます。

初めて「バルセロナ」へ行かれる方でしたら「3日」あれば、主要の観光スポットをまわることができます。(移動日数は含めていません)

下記の項目で、「バルセロナ観光」のモデルコースを紹介しています。ぜひ参考にしてください。

バルセロナ観光のモデルコース(1日目)

「バルセロナ観光」のモデルコース1日目は、「サグラダファミリア」をはじめとするガウディ建築巡りと、装飾美に定評のある建築家「モンタネール」が手掛けた「サンパウ病院」です。

「バルセロナ」の中心部から、少し離れたスポットを観光するプランになります。

観光スケジュールについては、下記の表を参考にしてください。

観光エリア
午前 サグラダファミリア
午後 サンパウ病院
グエル公園
カサビセンス
わずか1日で、「バルセロナ」にある世界遺産を4つまわることができます。

2026年に完成予定の「サグラダファミリア聖堂」

「バルセロナ」でもっとも有名な観光スポットが「サグラダファミリア聖堂」です。

2026年に完成予定の聖堂は「アントニ ガウディ」の建築作品で、世界遺産にも登録されています。

聖堂の外観、「ステンドグラス」が美しい聖堂内部、塔の上から眺める「バルセロナ」の絶景、貝殻のような「らせん階段」など、「サグラダファミリア」には多くの見どころがあります。

聖堂内部への入場は有料で、現地ツアーの専門サイト「Get Your Guide」からチケットの事前予約ができます。(日本語のオーディオガイド付きなので、安心して観光を楽しめます)

スペイン「バルセロナ」の世界遺産「サグラダファミリア大聖堂」
「サグラダファミリア」の夜景も魅力的で、池側からは幻想的な景色を眺められます。

メルヘンチックな建物が人気の「グエル公園」

「サグラダファミリア聖堂」と同じく、「バルセロナ」で人気の高いスポットが「グエル公園」になります。

「グエル公園」の見どころとしては、下記などがあります。

  • 入り口付近にある「お菓子」のような建物
  • 人気の写真スポット「トカゲの噴水」
  • 市内の景色を眺めれる「高台の広場」
  • 地形を生かした「アーチの回廊」
  • 公園内にある「巨大な階段」
「グエル公園」は人気の観光名所で、午後はとても混雑します。空いている午前中に訪れるのがおすすめです。スムーズに入場するなら、チケットの事前予約が便利です。
バルセロナ「グエル公園」の大階段
スペイン「バルセロナ」にある、「グエル公園」の風景

バルセロナ「グエル公園」の見どころや行き方について解説!ガウディの魅力が詰まったスペイン世界遺産

2019年5月24日

バルセロナ観光のモデルコース(2日目)

「バルセロナ観光」のモデルコース2日目は、「モデルニスモ建築」や高級ブティックが立ち並ぶ「グラシア通り」中心の観光プランになります。

「バルセロナ」の市内中心部付近を、観光するプランになります。(徒歩でまわれる)

スケジュールについては、下記の表を参考にしてください。

観光エリア
午前 カサミラ
午後 カサバトリョ
グラシア通り散策
カタルーニャ音楽堂
「グラシア通り」は「バルセロナ」のおしゃれスポットで、表参道のような雰囲気があります。

地中海の巨岩を思わせる建築「カサミラ」

「カサミラ」はグラシア通りにある集合住宅で、世界遺産に登録されています。

地中海の巨岩を思わせる独特な造りが「カサミラ」の特徴で、「アントニ ガウディ」の後期の作品になります。

「カサミラ」は夜のライトアップも綺麗で、人気の夜景スポットになります。(有料でナイトツアーもあります)

「カサミラ」の内部を観光するなら、優先入場券の予約がおすすめです。(優先チケットを手配することで、行列に並ぶ必要もありません)

バルセロナの世界遺産「カサミラ」
「中庭」「屋根裏」「屋上の煙突」などが印象的で、ガウディの世界観を存分に楽しめます。

地中海がテーマの建築「カサバトリョ」

「カサミラ」と同じく、「カサバトリョ」もグラシア通りにあるガウディ建築です。

「カサバトリョ」は地中海をテーマにした集合住宅で、2階のサロン部分が最大の見どころになります。

「カサミラ」同様に、「カサバトリョ」も混雑する観光名所です。事前に入場券を予約しておくことで、スムーズに内部観光を楽しめます。

スペイン「バルセロナ」の世界遺産「カサバトリョ」
「カサバトリョ」の隣には、カダファルクが手掛けた「カサ アマトリェール」があります。(三角屋根が特徴の建物)

【バルセロナ観光】ガウディ建築「カサバトリョ」の見どころや予約方法、行き方について解説!

2019年5月18日

モンタネール建築の最高傑作「カタルーニャ音楽堂」

「グラシア通り」から「カタルーニャ広場」を抜け、そこから徒歩で約5分の場所にあるのが「カタルーニャ音楽堂」です。

「カタルーニャ音楽堂」はモンタネールの最高傑作といわれる建築で、世界遺産にも登録されています。

建物外観の「彫刻」、色鮮やかなモザイクタイルが美しい「外観の柱」、ステンドグラスの「シャンデリア」など、多くの見どころがあります。

「バルセロナ」の世界遺産「カタルーニャ音楽堂」
演奏会の会場として、現在も使われています。

バルセロナ観光のモデルコース(3日目)

「バルセロナ観光」のモデルコース3日目は活気あるプロムナード「ランブラス通り」や、中世の古い街並みが残る「ゴシック地区(旧市街)」周辺の観光プランです。

スケジュールについては、下記の表を参考にしてください。

観光エリア 見どころ
午前 ランブラス通り カナレタスの泉
ボケリア市場
ミロのモザイク
レイアール広場
グエル邸
午後 ゴシック地区
(旧市街)
サンジャウマ広場
ビズベ橋
カテドラル
サンタカテリーナ市場
ピカソ美術館
「ゴシック地区」は中世の古い建物が残る歴史地区です。

活気ある食の殿堂「ボケリア市場」

ボケリア市場」は「ランブラス通り」にある大きな市場で、「食材」「スパイス」「フルーツ」「揚げ物」などがところ狭しと並んでいます。

「ボケリア市場」は「バルセロナ」の人気スポットで、ぐるっとまわるだけでも楽しめる場所です。

「朝食」や「ランチ」利用にも、おすすめのスポットです。

「バルセロナ」の人気スポット「ボケリア市場」
午後は多くの観光客で混雑します。空いている午前中がおすすめの時間帯です。
スペイン「バルセロナ」のメインストリート「ランブラス通り」の風景

「バルセロナ」ランブラス通りの観光スポットを紹介!おすすめの観光名所を5つピックアップ~

2019年3月18日

旧市街の裏路地にある「ビズベ橋」

「バルセロナ」旧市街は中世の建物が残るエリアで、下記画像のような美しい橋を見ることができます。

「ビズベ橋」は「カテドラル」の裏手にある橋で、旧市街を散策しながら楽しめるスポットです。

「バルセロナ」のゴシック地区にある「ビズベ橋」
旧市街には老舗のお店もありますので、お土産に便利です。
バルセロナ「ゴシック地区・旧市街」の風景

【バルセロナ観光】ゴシック地区・旧市街の見どころや楽しみ方、行き方について解説!

2019年5月26日

「バルセロナ」おすすめのホテル地区

「バルセロナ」でおすすめのホテル地区ですが、下記4つのエリアが観光しやすく便利です。

初めて「バルセロナ」へ行かれる方でしたら、空港アクセスに便利な「カタルーニャ広場」周辺での宿泊がおすすめです。

  1. 「カタルーニャ」広場周辺
  2. 「ランブラス通り」近く
  3. 「グラシア通り」周辺
  4. 「サグラダファミリア」近く
「サグラダファミリア」は、市内中心部か少し離れた場所に位置しています。地下鉄やタクシーなどを使って、移動する流れになります。

観光に便利なホテル「セルス リボリ ランブラス」

「セルス リボリ ランブラス」は、バルセロナの中心部「ランブラス通り」にある宿泊施設です。

立地の良いホテルで、空港バスの停留所がある「カタルーニャ広場」や、古い建物が並ぶ「ゴシック地区」などがすぐ近くにあります。

客室は清潔感があり、落ち着いた雰囲気の内装。設備も充実しています。

おしゃれな内装デザイン「シックスティツー ホテル」

「シックスティツー ホテル」は、バルセロナのおしゃれストリート「グラシア通り」の4つ星ホテルです。

「グラシア通り」には2つの世界遺産や、「モデルニスモ建築」などがあり、観光やショッピングにとても便利。

客室はゴージャスな雰囲気で、部屋のスペースも広々としています。

旧市街の人気ホテル「コロン ホテル バルセロナ」

「コロン ホテル バルセロナ」は、バルセロナの旧市街「ゴシック地区」にある高級ホテルです。

ロケーション抜群の宿泊施設で、すぐ近くに「サンタ エウラリア大聖堂」や「カタルーニャ音楽堂」などの観光名所があります。

客室はモダンで、白を基調とした落ち着いた雰囲気の内装デザイン。

スペイン「バルセロナ」の基本情報

ここからは「バルセロナ」の治安情報や、空港から市内への移動について解説していきます。

「バルセロナ」の治安

在バルセロナ日本国総領事館」のサイトを確認したところ、邦人による犯罪被害が増加しているとの情報がありました。

「バルセロナ」で注意が必要なのが「すり」です。「地下鉄」や「人気の観光スポット」はとても混雑しているため、「すり」被害に遭う可能性も高まります。

「すり」対策を万全にしてから、出かけるようにしましょう。

簡単にできる「すり」対策としては、下記のようなものがあります。

  • ポケットにものを入れない
  • バッグは体の正面で持つ(チャック付きのバッグが理想)
  • 新しいものを身に着けない
  • ブランド品や高価な時計は身に着けない
  • クレジットカードを利用する(現金を持ち歩かない)
「バルセロナ」では、多くの場所でクレジットカードが利用できます。クレジットカードをメインに使用することで、現金を持ち歩く必要もなくなり、「すり対策」にもつながります。「エポスカード」のような海外旅行保険が付いているクレジットカードを所持する事で、万が一の時も安心できます。

「バルセロナ」の治安情報については、下記の記事が参考になります。

南スペインの白い村「フリヒリアナ」

「スペイン」治安いいところや安全な都市について解説!スペイン旅行の注意点や気をつけることも紹介

2022年3月18日

「バルセロナ」日曜日の観光について

「バルセロナ」を観光する際、日曜日には注意が必要です。

「スペイン」では日曜日が休日で、家族や友人との時間を楽しむ習慣があります。

そのため日曜日の「バルセロナ」は閑散としていて、人気の「レストラン」や「ショップ」などが閉まっていたり、ランチタイムのみ開店という状況です。(大型チェーン店や、外国人がやってる店舗などは、日曜日も開いてたりします)

気になるお店や、人気の「レストラン」などを利用する場合、月曜日〜土曜日で計画するのがベストです。

バルセロナ空港から市内への移動

「バルセロナ空港」から市内への行き方ですが、「バス」や「地下鉄」、「タクシー」を利用してアクセスできます。

最もおすすめなのが「バス」で、空港から「カタルーニャ広場」まで約35分で移動できます。

バス料金は往復10.20ユーロで、公式サイトから事前購入することができます。

地下鉄での移動がもっとも安いのですが、地下鉄は「すり」が発生しやすい場所です。安全に移動するなら、「バス」の利用がおすすめです。

「スペイン旅行」安く行くならいつ?

「スペイン」に安く行くなら、観光シーズンとは別の時期を狙うのがおすすめ。

具体的には1〜2月頃で、冬のシーズンは航空券が安くなるタイミング。「スペイン旅行」の費用を抑えることができます。

日本から「スペイン」までの料金目安は約12万円ですが、1〜2月頃は9万円前後まで下がる傾向にあります。

「スカイスキャナー」を使って、「バルセロナ」の格安航空チケットを見つけることができます。簡単操作で、現在もっとも安い航空券を一括比較できます。

「バルセロナ観光」穴場スポット

「バルセロナ」はスペインでも人気の観光都市で、「ガウディ建築」や「世界遺産」など見どころも多く、世界中の旅行者から注目を集めています。

人気スポットは大体混雑しているのですが、観光客が少ない穴場スポットもあります。

個人的におすすめなのが「カサビセンス」で、イスラム様式の建築を見ることができます。

「カサビセンス」はガウディが手がけた建築作品で、2017年4月に一般公開されました。静かな住宅街にある建築で、ゆっくりとガウディ作品を見ることができます。

現地ツアーを利用して、バルセロナを効率的に観光しよう

「バルセロナ」は見どころが多い都市ですので、1回の旅行で全てをまわるとなると1週間程度必要となります。

限られた時間の中でより多くのスポットを観光するなら、現地ツアーの利用がおすすめです。

バルセロナの観光プランが充実している「Get Your Guide」

「バルセロナ」の現地ツアーでおすすめなのが「Get Your Guide」です。

「Get Your Guide」は現地ツアーの専門サイトで、「バルセロナ」の観光プランがとても充実しています。

例えば、「Get Your Guide」には下記のようなプランがあります。

  • 半日から気軽に参加できるプラン
  • 1日で3ヶ所のスポットをまわれるプラン
  • 優先チケットのみを手配するプラン
  • 「バルセロナ」近郊を日帰りで観光できるプラン
  • 夜のバル巡りプラン(バル3軒)
短時間からツアー参加できるため、現地での空き時間を有効に使えます。

個人でマイペースに観光するなら「ロコタビ」

自分の好みでマイペースに観光したい!という方には、「ロコタビ」の利用がおすすめです。

「ロコタビ」は「バルセロナ」在住の日本人に個別相談できるサービスで、スペイン語の通訳、レストラン予約代行、現地の観光ガイドなどを依頼することができます。

「バルセロナ」を知り尽くした日本人に同行してもらうことで、効率的に観光することができます。

プランの内容は自由に決めることができますので、興味のあるスポットだけをまわることも可能です。(内容のカスタマイズが自由にできる点が、「ロコタビ」の魅力です)

スペイン「バルセロナ観光」必要な日数まとめ

「バルセロナ」にはガウディ建築をはじめ、多くの見どころがあります。

今回は「3日」で楽しめるモデルコースを紹介しましたが、好みや個人差があるため、参考程度に見ていただけると幸いです。

「バルセロナ」近郊にも魅力的な観光名所が多く、「モンセラート」や「コロニア グエル教会」などが人気です。

下記の記事では、日本から「バルセロナ」への行き方を紹介しています。

スペインの世界遺産「サグラダファミリア」

日本から「バルセロナ」への行き方を紹介!気になる直行便、おすすめの経由先、飛行機での移動時間について解説~

2020年3月1日