【バルセロナ】ガウディ建築「カサビセンス」のチケット予約、見どころについて解説!

「バルセロナ」には数多くの観光スポットがありますが、その一つに「ガウディ建築巡り(アントニ・ガウディ作品群)」があります。

コチラの記事では「ガウディ建築」のひとつ、「カサビセンス」の見どころやチケット予約について解説しています。

「カサビセンス」はイスラムの雰囲気漂う建築で、2017年4月に一般公開されました。建物内部の見学も可能で、入場料は16ユーロになります。

ガウディ建築「カサビセンス」の見どころ

「カサビセンス」はガウディ建築作品の一つで、世界遺産に登録されています。

一般公開されたのが2017年4月で、「バルセロナ」の新しい観光スポットとして注目を集めています。

ここからは、「カサビセンス」の見どころを紹介していきます。

直線的なデザインが魅力「カサビセンス外観」

「カサビセンス」は住宅街に建てられた邸宅で、ガウディの初期作品として知られています。

市松模様のタイルと、直線的なデザインが「カサビセンス」の特徴になります。

ガウディ建築「カサビセンス」の外観

イスラムの雰囲気漂う空間

「カサビセンス」の内部も魅力的で、別途入場料を支払うことで見学できます。

下記の写真は、喫煙所として使用されていた部屋になります。

ガウディ建築「カサビセンス」の内部(喫煙所だった部屋)

「カサビセンス」のバスルーム

下記の写真は、「カサビセンス」のバスルームになります。

この部屋にも「市松模様のタイル」が使われています。

ガウディ建築「カサビセンス」のバスルーム

「カサビセンス」に使われるタイル

「カサビセンス」の内部は博物館になっていて、「模型」や「タイル」などが展示されています。

ガウディ建築「カサビセンス」の展示品

「バルセロナ観光」必要な日数って何日?バルセロナのモデルコースを紹介~

2019年11月24日

「カサビセンス」チケット予約について

「カサビセンス」の内部を見学する場合、別途入場料がかかります。

Webサイトから事前予約することも可能で、複数のプランから好みに合わせて選択できます。

「カサビセンス」の料金については、下記の表を参考にしてください。

大人(26~64歳) 16ユーロ
シニア(65歳以上) 14ユーロ
学生(12~25歳) 12ユーロ
子供(0~11歳) 0
ガイドツアー 3.5ユーロ

現地オプショナルツアーの専門サイト「ベルトラ」から、「カサビセンス」のチケット予約をすることができます。

「カサビセンス」営業時間について

「カサビセンス」の営業時間ですが、時期によって異なります。

2020年4月1日~2020年9月30日までの営業時間

2020年4月1日~2020年9月30日までの営業時間は、下記のようになります。

曜日 営業時間
月曜日~日曜日 午前10時~午後8時まで(最終入場は午後6時40分)
5月22日は休日となります。

2020年10月1日~2021年3月31日までの営業時間

2020年10月1日~2021年3月31日までの営業時間は、下記のようになります。

曜日 営業時間
月曜日 午前10時~午後3時まで(最終入場は午後1時40分)
火曜日~日曜日 午前10時~午後7時まで(最終入場は午後5時40分)
12月25日、1月6日は休日となります。

ガウディ建築「カサビセンス」の場所・行き方

「カサビセンス」の最寄り駅は「フォンタナ駅(Fontana)」で、「L3ライン」になります。

グラシア通り」から徒歩で行くことも可能ですが、徒歩で20~30分程度かかります。

「カサビセンス」は住宅街にありますので、「メトロ」もしくは「タクシー」での移動がおすすめです。

【スペイン旅行】バルセロナの治安情報(2020年度版)!気をつけること、注意点について解説~

2019年6月15日

バルセロナで見ておきたい「ガウディ作品」

「バルセロナ」には「ガウディ」が手掛けた作品がたくさんありますが、特に外せないスポットを3つ紹介していきます。

2026年に完成予定の「サグラダファミリア」

「バルセロナ」を訪れたら絶対に外せないのが、「サグラダファミリア」です。

建物の外観、内部、夜景鑑賞など見どころがたくさんある建物ですので、一日中いても飽きないスポットです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

sryo77さん(@sryo77)がシェアした投稿

夜景を見る場合、池側がおすすめです。「サグラダファミリア」が池の水面に映りますので、幻想的な写真が撮れます。
「サグラダファミリア」の美しいステンドグラス

「サグラダファミリア」夜景の見どころ、治安について解説!幻想的な夜の景色を楽しもう~

2019年10月27日

お菓子のような建物が魅力「グエル公園」

「サグラダファミリア」同様、「グエル公園」も外せないスポットになります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

sryo77さん(@sryo77)がシェアした投稿

公園内はとても広いですが、下記4点は写真に収めておきたいスポットです。

  1. トカゲの噴水
  2. アーチの回廊
  3. バルセロナが一望できる広場
  4. 公園入口にあるお菓子のような建物
「グエル公園」の写真スポットは大変混雑しますので、行くなら午前中がおすすめです。

【バルセロナ観光】グエル公園の見どころや楽しみ方、予約方法や行き方について解説!

2019年5月24日

曲線美が特徴の建築「カサバトリョ」

カサバトリョ」は、地中海をテーマにした曲線美が美しい建物です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

sryo77さん(@sryo77)がシェアした投稿

「カサバトリョ」と「カサミラ」は近場にありますので、セットで見ると効率的です。

【バルセロナ観光】ガウディ建築「カサバトリョ」の見どころや予約方法、行き方について解説!

2019年5月18日

ガウディ建築「カサビセンス」まとめ

「カサビセンス」は比較的新しい観光スポットで、まだ観光客が少ない穴場スポットになります。

人ごみを避けて、ゆっくり観光したい方におすすめのスポットです。

バルセロナの中心「カタルーニャ広場」

バルセロナの中心「カタルーニャ広場」について解説!周辺スポットへの行き方などを紹介~

2020年5月4日







注目の記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。