スペイン南部「アンダルシア地方」で、絶対行くべき観光スポットを紹介!「フラメンコ」発祥の地を散策~

南スペイン「セビリア」にあるスペイン広場の風景

スペイン南部「アンダルシア地方」はイスラムの雰囲気溢れる地域で、「フラメンコ」発祥の地として知られています。

「アルハンブラ宮殿」をはじめとする世界遺産、景観が美しい「白い村」、蒼い海が広がる「地中海」など、「アンダルシア地方」には魅力的なスポットが沢山あります。

コチラの記事では、スペイン南部「アンダルシア地方」で絶対行くべきスポットを紹介しています。

「アンダルシア地方」で人気の「グラナダ」「コルドバ」「セビリア」「マラガ」の見どころや、「アンダルシア地方」の世界遺産リスト、「アンダルシア地方」での拠点の選び方について解説しています。ぜひ参考にしてください。

【目次】

スペイン「アンダルシア地方」で絶対行くべき観光スポット

ここからは、スペイン「アンダルシア地方」で絶対行くべきスポットを7つ紹介していきます。

  1. イスラム建築の世界遺産「アルハンブラ宮殿」
  2. 「宮殿」を一望できる「サンニコラス展望台」
  3. 映画の撮影にも使われた「スペイン広場」
  4. 白壁の美しい村「フリヒリアナ」
  5. イスラム支配時代のモスク「メスキータ」
  6. 白壁と花の鉢植えが特徴「ユダヤ人街」
  7. 南スペインのリゾート地「コスタ デル ソル」
「アンダルシア地方」では、「闘牛」や「フラメンコ」なども人気があります。

丘の上に建つ壮麗な宮殿「アルハンブラ宮殿」

スペイン南部「アンダルシア地方」といえば「アルハンブラ宮殿」が有名で、中世のイスラム建築を代表する建物になります。

「アルハンブラ宮殿」の見どころは下記5点で、全てを観光する場合は、最低でも半日かかります。

  • ヘネラリフェ(王家の夏の避暑地)
  • ナスル宮殿(王の居城)
  • パルタル(緑が広がる庭園)
  • カルロス5世宮殿(ルネサンス様式の建築)
  • アルカサバ(グラナダ市内を一望できる塔)
「アルハンブラ宮殿」の入場料は、14ユーロになります。
南スペインの世界遺産「アルハンブラ宮殿」の人気スポット
現地ツアーの専門サイト「Get Your Guide」から、日本語オーディオガイド付き入場チケットの事前予約ができます。

「サンニコラス広場」のパノラマポイント

「グラナダ」にある「サンニコラス広場」の展望台から、「アルハンブラ宮殿」を一望できます。(シエラネバダ山脈を背景にした景観を楽しめる)

夜になると「アルハンブラ宮殿」がライトアップされ、日中とは異なる雰囲気を楽しむことができます。

スペイン「グラナダ」にある「サンニコラス展望台」からの眺め
「サンニコラス広場」は人気の観光スポットで、日中、夜ともに大勢の観光客で賑わっています。

下記の記事で、「グラナダ」アルバイシン地区の見どころを紹介しています。

グラナダにある「アルバイシン地区」の風景

グラナダの観光名所「アルバイシン地区」の見どころや街並みを紹介!スペインの世界遺産を散策

2019年6月22日

スターウォーズの撮影にも使われた「スペイン広場」

「スペイン広場」は「セビリア」にある観光名所で、「イベロ アメリカ博覧会(1929年)」の会場として使われた施設です。

「半円形」の大きな広場で、長時間居ても飽きることがありません。

「スペイン広場」の見どころとしては、下記4点になります。

  • 半円形の回廊
  • 噴水
  • 美しい橋
  • スペイン各県のタイル画
「スターウォーズ エピソード2」や「アラビアのロレンス」の撮影にも使われました。
南スペイン「セビリア」にあるスペイン広場の風景
「セビリア大聖堂」や「アルカサル」などの世界遺産も見応えがあり、見逃せません。

「セビリア」の観光スポットをお探しなら、下記の記事が参考になります。

スペイン「セビリア」の街並み風景

スペイン南部「セビリア」のおすすめ観光スポットを紹介!人気の観光名所を5つピックアップ

2022年1月2日

アンダルシアの白い村「フリヒリアナ」

「アンダルシア地方」には、「白い村」とよばれるスポットがあります。

白い村では「ミハス」や「モンテフリオ」などが有名で、白壁の低層の建物に美しい花が飾られていて、絵はがきのような風景を楽しむことができます。

「白い村」をのんびりと観光したい方には、「フリヒリアナ」がおすすめです。「フリヒリアナ」は観光地化されていない村で、白い村の穴場スポットです。(2018年7月に「フリヒリアナ」へ行きましたが、観光客は数える程度でした)

南スペインの白い村「フリヒリアナ」
「アンダルシア地方」の白い村は、インスタ映え間違いなしのスポットです。
スペイン南部にある白い村「フリヒリアナ」の街並み

「南スペイン」でおすすめの白い村「フリヒリアナ」を紹介!アンダルシア地方で穴場の観光スポット

2019年4月1日

円柱の森が印象的な「メスキータ」

「メスキータ」は「コルドバ歴史地区」にある観光名所で、「モスク」と「カテドラル」が組み合わさった珍しい建築です。

「メスキータ」の見どころとしては、下記4点になります。

  • ミナレット(美しい尖塔(せんとう))
  • 円柱の森(赤レンガと白い石の円柱)
  • カテドラル(キリスト教徒によって造られた建築)
  • オレンジの中庭(緑が広がる庭園)
「メスキータ」の入場料は、11ユーロになります。
「メスキータ」は人気の観光名所で、現地はとても混雑します。スムーズに入場するなら、チケットの事前予約がおすすめです。

白壁の美しい空間「ユダヤ人街」

「コルドバ歴史地区」には「ユダヤ人街」と呼ばれる、人気スポットがあります。

白壁の建物、入り組んだ細い路地、壁に飾られた花々などが印象的で、「メスキータ」と一緒に写真が撮れる「花の小道」は特に人気のスポットです。

スペイン南部の「コルドバ」にあるユダヤ人街「花の小道」
「ユダヤ人街」の街並みはとてもキレイで、散歩するのが楽しい場所です。
スペインの世界遺産「メスキータ」

スペイン「コルドバ」でおすすめの観光名所を紹介!コルドバ歴史地区のモデルコースも公開

2020年1月28日

アンダルシアのリゾート地「コスタ デル ソル」

スペイン南部の「アンダルシア地方」はリゾート地としても有名で、世界中から多くの観光客が訪れる人気スポットです。

下記の写真は「ネルハ」の風景で、白壁の街並みと、地中海の絶景が楽しめる街です。

南スペイン「アンダルシア」のリゾート地「コスタ デル ソル」
「マラガ」から車で約1時間30分でアクセスできます。

スペイン南部「アンダルシア地方」の地図

「アンダルシア地方」で特に人気なのが、「グラナダ」「コルドバ」「セビリア」「マラガ」になります。

「バルセロナ」や「マドリード」から「飛行機」や「鉄道(AVE)」を利用して、アクセスすることができます。

スペイン南部「アンダルシア地方」の地図

それぞれの見どころについては、下記の表を参考にしてください。

県都 見どころ
グラナダ ・アルハンブラ宮殿
・カテドラル
・ヌエバ広場
・イサベル ラ カトリカ広場
・アルバイシン地区
・サクロモンテの丘
コルドバ ・メスキータ
・カラオーラの塔
・ユダヤ人街
・ビアナ宮殿
マラガ ・ピカソ美術館
・ミハス
・フリヒリアナ
・オルベラ
セビリア ・カテドラル
・アルカサル
・インディアス古文書館
・スペイン広場
・サンタクルス街
スペイン南部にある白い村「フリヒリアナ」の街並み

「南スペイン」アンダルシア地方のおすすめ都市を紹介!異国情緒あふれる街並み~

2019年11月19日

「マドリード」から「グラナダ」への行き方

「マドリード」から「グラナダ」へのアクセス方法ですが、「飛行機」や「電車」、「バス」などの移動手段があります。

最も早いのが「飛行機」の利用で、約1時間5分で「グラナダ」まで行くことができます。

最も安く移動できるのが「バス」ですが、約4時間30分かかります…

スムーズに移動するなら、「飛行機」の利用がおすすめです。

「バルセロナ」から「グラナダ」への行き方

「バルセロナ」から「グラナダ」には、「飛行機」や「電車」を利用してアクセスできます。

「飛行機」での移動がおすすめで、約1時間30分で「グラナダ」まで行くことができます。

ちなみに「電車」の場合は、約6時間30分かかります。



スペイン南部「アンダルシア地方」拠点の選び方

「アンダルシア地方」では「グラナダ」「コルドバ」「マラガ」「セビリア」が特に人気で、4つの県に観光スポットが集中しています。

「アンダルシア地方」を観光する際、どの県を「拠点」にするかで回れる範囲も決まってくるため、拠点選びがとても重要になります。

初めて「アンダルシア地方」へ行かれる方でしたら、下記3県から拠点を選ばれるのがおすすめです。

  • グラナダ
  • マラガ
  • セビリア
「グラナダ」「マラガ」「セビリア」は見どころが多く、近郊スポットにもアクセスしやすい特徴があります。

4泊5日の「アンダルシア旅行」(私の体験を紹介)

2018年7月に「アンダルシア地方」を訪れましたが、私の場合は「グラナダ」を拠点にして4泊5日で「グラナダ」「コルドバ」「マラガ」「セビリア」を観光しました。

その時の観光プランとしては、下記のような内容でした。

日程 観光したところ
1日目 ・午後「グラナダ」に到着
・「グラナダ」観光
2日目 ・「コルドバ」日帰り観光
・「グラナダ」で夜の観光(フラメンコ、アルバイシン地区散策)
3日目 ・「セビリア」日帰り観光
・「グラナダ」で夜の観光(アルバイシン地区散策)
4日目 ・「アルハンブラ宮殿」観光
・「ネルハ」「フリヒリアナ」観光
・「グラナダ」で夜の観光
5日目 ・「グラナダ」から「バルセロナ」へ移動

「コルドバ」「セビリア」への移動手段は「バス」、「ネルハ」「フリヒリアナ」への移動手段は「専用車」を利用しました。

セビリア」の見どころが多かったので、次回は「セビリア」を拠点に旅行計画をたてようと思ってます。

スペイン「アンダルシア地方」でおすすめのホテル

宮殿のような雰囲気「ホテル アルフォンソ XIII」

「ホテル アルフォンソ XIII」は、スペイン南部「セビリア」にある高級ホテルです。

ロケーション最高の宿泊施設で、世界遺産「アルカサル」や「セビリア大聖堂」、「スペイン広場」や「サンタクルス地区」などが徒歩圏内にあります。

アラブ風のアーチや装飾などがとても美しく、宮殿のような雰囲気を楽しめる施設になります。

チェックイン 15時~
チェックアウト 12時まで
WiFi 無料
セーフティボックス あり
荷物預かり あり
「セビリア空港」からのアクセスも良く、市内観光もしやすい高級ホテルです。
スペイン「セビリア」にある、「スペイン広場」の風景

スペイン「セビリア」で人気の5つ星ホテルを紹介!セビリアの高級ホテルに宿泊~

2022年1月8日

アルハンブラ宮殿周辺のホテル「パラドール デ グラナダ」

「パラドール デ グラナダ」は、スペイン南部「グラナダ」にある宿泊施設です。

立地が抜群に良く、「アルハンブラ宮殿」の観光に最適なホテルで、朝早くからスムーズに宮殿を観光できます。

古い修道院を利用した宿泊施設で、石造りのアーチ、リラックスできる中庭、センスの良い装飾など、随所にこだわりを感じられます。

チェックイン 14時~
チェックアウト 7時~12時
WiFi 無料
セーフティボックス あり
荷物預かり あり
「アルハンブラ宮殿」の敷地内にある高級ホテルです。
スペイン「グラナダ」にある、「アルハンブラ宮殿」からの眺め

スペイン「グラナダ」で人気の高級ホテルを紹介!グラナダの4つ星、5つ星ホテルに宿泊~

2022年1月3日

アンダルシアの白い村にある宿泊施設「Villa Naturlife」

「Villa Naturlife」は、スペイン南部の白い村「フリヒリアナ」にある宿泊施設です。

絶好のロケーションで、施設の近くに「レストラン」や「スーパーマーケット」などがあり、とても便利です。

こちらの施設には「庭」と「プール」が付いていて、リラックスできる環境が整っています。

チェックイン 16時~
チェックアウト 10時まで
WiFi 無料
セーフティボックス あり
荷物預かり あり
ゆっくりと「フリヒリアナ」の美しい街並みを鑑賞できます。

「アンダルシア」基本情報

現地の治安や必要な持ち物など、「アンダルシア地方」の観光に役立つ情報を紹介していきます。

「アンダルシア」の治安について

スペイン「アンダルシア地方」の治安ですが、「マドリード」や「バルセロナ」に比べて比較的安定しています。

「すり」や「置き引き」には注意が必定ですが、警戒レベルとしては低い状況です。(あまり神経質にならく手も大丈夫です)

被害が発生しやすい場所ですが、駅の構内や車内、公共交通機関、混雑する観光地、「レストラン」や「カフェ」などの店舗などになります。

現金や貴重品は「バッグ」の中に入れ、常に見える位置に「バッグ」を持つことが重要です。

観光客は狙われやすくなるため、常に警戒してる感を出すことが大切です。

下記の記事では、「スペイン」で治安のいいところを紹介しています。

南スペインの白い村「フリヒリアナ」

「スペイン」治安いいところや安全な都市について解説!スペイン旅行の注意点や気をつけることも紹介

2022年3月18日

スペイン南部「アンダルシア地方」の世界遺産

スペイン南部「アンダルシア地方」には、9つの世界遺産があります。

登録名や県都については、下記の表を参考にしてください。

県都 登録名
ハエン ウベダとバエサのルネサンス様式の記念碑的建造物群
コルドバ コルドバ歴史地区
セビリア セビリアの大聖堂、アルカサル、インディアス古文書館
ウエルバ
セビリア
ドニャーナ国立公園
グラナダ アルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシン地区
マラガ アンテケラのドルメン遺跡
カナリア諸島 ガラホナイ国立公園
テイデ国立公園
サン クリストバル デ ラ ラグーナ
スペインには「49」の世界遺産があります。公益社団法人日本ユネスコ協会連盟の「世界遺産リスト」から、詳細をご確認いただけます。

「スペイン旅行」必要な持ち物

日本の電機製品を「スペイン」で使用する場合、「変圧器」と「プラグ」が必須になります。(電圧や周波数が異なります)

「スペイン」の日差しは日本よりも強いため、「紫外線対策」や「サングラス」などが必要です。(特に夏のシーズンなど)

「すり」の多い「スペイン」では、「クレジットカード」の利用がおすすめです。カード決済をメインにすることでお金の管理がしやすくなりますし、多額の現金を持ち歩く必要もなくなります。

「アンダルシア地方」を観光するなら、現地ツアーが便利

「アンダルシア地方」の観光スポットは複数のエリアに分かれているため、「鉄道(AVE)」や「バス」での移動が必要となります。

複数のスポットを効率的に観光するなら、現地ツアーの利用が便利です。

「アンダルシア地方」の現地ツアーなら「Get Your Guide」が便利

「アンダルシア地方」にはツアー会社がいくつかありますが、観光プランが充実している「Get Your Guide」がおすすめです。

「Get Your Guide」のおすすめポイントとしては、下記3点になります。

  1. 半日から参加できるプランがある
  2. ホテルの往復送迎が付いている(一部なし)
  3. 「アンダルシア地方」の日帰り観光プランが充実している
「一人参加」でもOKのプランや、「チケットだけを手配」できるプランもあります。アンダルシア地方の日帰りプランも充実しているため、「セビリア」を拠点にして「コルドバ」「グラナダ」などを日帰り観光することも可能です。

「アンダルシア地方」の個人ツアーなら「ロコタビ(旧トラベロコ)」が便利

団体ツアーではなく、個人ツアーで「アンダルシア」観光を楽しみたい、という方には「ロコタビ」がおすすめです。

ロコタビ」は、「アンダルシア地方」に住む日本人に個別相談できるサービスです。

「ロコタビ」を使って、下記のような相談ができます。

  • 現地の1日観光案内
  • 「アンダルシア」観光のプラン作成
  • スペイン語の通訳
  • 空港から市内への送迎
  • レストラン予約代行
料金面は団体ツアーよりも高めですが、内容をカスタマイズできるため、自由度がとても高いサービスです。

「アンダルシア地方」で絶対行くべき観光スポットまとめ

「アンダルシア地方」では、イスラム教の歴史や文化に触れることができます。

「アルハンブラ宮殿」や「メスキータ」をはじめとする9つの世界遺産、蒼い海が広がる「コスタ デル ソル」、そして白壁と色鮮やかな花の組み合わせが美しい「白い村」など、「アンダルシア地方」には見応えのあるスポットが豊富にあります。

南スペインは「フラメンコ」の本場で、様々な場所で「フラメンコ鑑賞」を楽しむことができます。