「ドバイ ファウンテン」噴水ショーの時間や「ドバイ空港」からの行き方を紹介!音楽と水の演出が楽しめる~

「ドバイ ファウンテン」の噴水ショー

「ドバイ」の夜スポットとして人気なのが、「ドバイ ファウンテン」の噴水ショーです。

有名な音楽にあわせて、水が踊るように吹き出す演出が「ドバイ ファウンテン」の見どころで、人気の観光名所になっています。

こちらの記事では、「ドバイ ファウンテン」の時間や見どころについて解説しています。

「ドバイ ファウンテン」の噴水ショーは、「お昼過ぎ」と「夜の時間帯」で開催されます。具体的な時間については、下記の項目をご確認ください。

「ドバイ ファウンテン」噴水ショーの時間

「ドバイ ファウンテン」の噴水ショーですが、メインの時間帯は夜になります。

日中も噴水ショーを見ることができますが、2回程度の開催となります。(人が少ないので、ゆっくり楽しめる時間帯)

噴水ショーの時間帯については、下記を参考にしてください。

曜日 昼/夜 噴水ショーの時間
土曜~木曜日 13時、13時30分
18時~23時
金曜日 13時30分、14時
18時~23時
18時以降は、30分おきに噴水ショーが開催されます。



「ドバイ ファウンテン」噴水ショーの見どころ

「ドバイ ファウンテン」の噴水ショーは大迫力で、有名な音楽を聞きながら水の動きを楽しむことができます。

噴水ショーの見どころとしては、下記などがあります。

  • 大音量の音楽(有名な音楽やアラブ系の音楽など)
  • 水が踊るように吹き出す演出(大迫力)
  • 「ブルジュハリファ」のプロジェクションマッピング
噴水ショーには多くのパターンがあるため、何度見ても飽きることがありません。

「ドバイ ファウンテン」昼の噴水ショー

「ドバイ ファウンテン」の噴水ショーですが、「日中」と「夜」で雰囲気が少し変わってきます。

「日中」の噴水ショーの雰囲気を、下記YouTubeから確認できます。

2020年2月に噴水ショーを見ましたが、お昼の時間帯は空いていました。噴水ショーをゆっくり鑑賞したい方におすすめの時間帯です。

「ドバイ ファウンテン」夜の噴水ショー

夕方以降は、噴水ショーが最も盛り上がる時間帯

この時間帯は観光客もカナリ多くなり、噴水ショーの時間に合わせて混雑します。

「ドバイ ファウンテン」の噴水ショー
「ドバイ ファウンテン」の噴水ショーには、1000以上のパターンがあるといわれています。ですので、噴水ショーを複数回見ても、飽きることがありません。

下記の記事では、噴水ショーが楽しめる「ドバイ」の人気ホテルを紹介しています。

ドバイ「ジュメイラビーチ」の風景

「ドバイ」で人気の四つ星ホテル8選!「ドバイ」の複数エリアから厳選した高級宿泊施設

2022年1月12日

「ブルジュハリファ」プロジェクションマッピング

噴水ショーと一緒に楽しめるのが、「ブルジュ ハリファ」のプロジェクションマッピングです。

こちらは夜の時間帯に見れる映像で、「ドバイ」らしい演出が楽しめます。

下記YouTubeから、「プロジェクションマッピング」の映像をチェックできます。

「ブルジュハリファ」のプロジェクションマッピングは、噴水ショーが開始される15分前くらいに流れます。(2020年2月に見たときは、1時間に1本でした)

「ドバイ ファウンテン」噴水ショーの観光情報

ここからは「噴水ショー」に関する情報や、「ドバイ ファウンテン」への行き方などを紹介していきます。ぜひ参考にしてください。

「ドバイ ファウンテン」噴水ショーの音楽

「ドバイファウンテン」の噴水ショーで使用される音楽には、「有名映画」「クラシック」「アラビアンミュージック」などがあります。

2020年2月に噴水ショーを鑑賞した時は、下記のような音楽が流れていました。

  • Mission Impossible(Soundtrack)
  • I’ll Never Love Again(Lady Gaga)
  • Power(EXO)
  • Time To Say Goodbye(Sarah Brightman)
噴水ショーが始まると混雑しますが、後ろの方で音楽を聴くだけでも楽しめます。

「ドバイ ファウンテン」噴水ショーの料金

「ドバイファウンテン」の噴水ショーを間近で鑑賞したい場合、噴水が見える「レストラン」や「レイクライド」の利用がおすすめです。

最前線で、「ドバイ」の名物アトラクションを楽しむことができます。

湖の外は無料のスペースです。噴水ショーが開始される5分前くらいから、人の動きが慌ただしくなります。10分前くらいから、場所をキープしておきましょう。

ドバイ空港から「ドバイ ファウンテン」への行き方

「ドバイ空港」から「ドバイファウンテン」への行き方ですが、「メトロ」や「タクシー」を使ってアクセスできます。

それぞれの詳細について、解説していきます。

メトロを利用して「ドバイ ファウンテン」へアクセス

「ドバイ空港」からメトロでアクセスする場合、「ブルジュハリファ/ドバイモール駅」を利用します。

「ドバイ空港」から「最寄り駅」までの移動時間は、約25分です。

駅から「ドバイファウンテン」までは、徒歩で約10~15分かかります。(駅から少し歩きます)

最寄り駅から最短ルートで「ドバイ ファウンテン」に行きたい方は、下記の記事が参考になります。

ドバイ「ダウンタウン」の風景

ドバイモール駅から「ブルジュハリファ展望台」への行き方(最短ルート)を紹介!

2020年2月16日

タクシーを利用して「ドバイ ファウンテン」へアクセス

「ドバイ空港」からタクシーを利用する場合、約20~30分でアクセスできます。

メトロに比べ、タクシーの場合は歩く距離が短いため、スムーズに移動できます。


「ドバイ ファウンテン」噴水ショーが見られる「レストラン」

「ドバイ ファウンテン」の噴水ショーをゆっくりと楽しみたい方には、「レストラン」や「アブラ(船)」の利用がおすすめです。

噴水ショーが見える「レストラン」

ダウンタウンにある「ティプタラ」というレストランでは、食事を楽しみながら「ドバイファウンテン」の噴水ショーを見ることができます。(高級タイ料理店)

現地ツアーの専門サイト「ベルトラ」を利用して、「ティプタラ」の予約ができます。

18時以降、30分おきに噴水ショーが開催されます。1時間に1本くらいのペースで、「ブルジュハリファ」のプロジェクションマッピングも楽しめます。
「ドバイファウンテン」の噴水ショー(お昼過ぎの様子)

噴水ショーが間近で見られる「ドバイファウンテン」のおすすめレストランを紹介!

2020年4月19日

噴水ショーを船から鑑賞できる「レイクライド」

レイクライド(木造船のアブラ)」を利用することで、人工湖の中で噴水ショーを見ることができます。

料金は65ディルハムで、ド迫力の噴水ショーを間近で体験することができます。

「ブルジュハリファ」の公式サイトから、チケット予約ができます。

「ドバイ ファウンテン」周辺のおすすめスポット

ここからは、「ドバイファウンテン」周辺のおすすめスポットを紹介していきます。

超高層タワー「ブルジュハリファ」

「ドバイ」のダウンタウンには、828mの超高層タワー「ブルジュ ハリファ」があります。

インパクト絶大の外観はもちろん、124〜125階の展望台「アットザトップ」も人気で、高層階から「ドバイ」の絶景を眺めることができます。

夜は「ブルジュハリファ」を背景に、プロジェクションマッピングを楽しめるため、こちらも見逃せません。

ドバイのランドマーク「ブルジュハリファ」の風景
「ブルジュハリファ」展望台の入り口は、「ドバイモール」のLG階にあります。展望台のチケットは現地でも購入できますが、時間帯によってはカナリ混雑します…。スムーズに入場したい方は、チケットの事前予約がおすすめです。

何でも揃う巨大モール「ドバイモール」

ドバイモール」は「ドバイ」最大の商業複合施設で、「ハイブランド」や「スーク(市場)」をはじめ、「カフェ」や「レストラン」など、1500以上の店舗が軒を連ねています。

また、3万以上の海洋生物が見られる「ドバイ水族館」や、古代の恐竜の骨が展示されている「ドバイダイノ」など、見どころが沢山あります。

ドバイ「ダウンタウン」にあるドバイモール
館内の複数ヶ所に「フードコート」がありますので、一人旅行の方でも安心して食事ができます。


「ドバイ観光」に役立つ情報

現地の「治安」や「通貨」など、「ドバイ」観光に役立つ情報を4つ紹介していきます。

「ドバイ」の治安について

「ドバイ」の治安は比較的安定していて、観光を楽しみやすい環境です。

混雑する観光地や、公共交通機関を利用する際の「すり」には警戒が必要ですが、神経質になる必要もありません。

日本にいる時より、やや警戒する程度で大丈夫です。

何かトラブルに巻き込まれた場合、すみやかに「在ドバイ日本国総領事館」に連絡をしましょう。

「ドバイ観光」の日数について

日本から「ドバイ」へ行く場合の日数ですが、3泊5日での観光がおすすめです。

こちらのプランでしたら観光に使える日数が「3日」ありますし、「ドバイ」の主要なスポットを一通り観光できます。(個人差ありますが)

「ドバイ」では「メトロ」の利用がとても便利で、様々な観光スポットにアクセスできます。

砂漠エリアの「デザートサファリ」や、超高級ホテル「ブルジュ アル アラブ」などは移動手段が必要となるため、現地ツアーに参加するのがおすすめです。

下記の記事では、「ドバイ観光」のモデルコースを詳しく紹介しています。初めて「ドバイ」へ行かれる方は、ぜひ参考にしてください。

「ドバイ」バスタキヤ地区の風景

ドバイ旅行に必要な日数って何日?ドバイ観光のモデルコースを紹介~

2019年10月14日

「ドバイ」の通貨について

「ドバイ」で使用される通貨はディルハムで、1AED=35.62円です。(2022年6月6日時点)

「硬貨」は3種類あります。(1AED、50Fils、25Fils)

「紙幣」は複数の種類がありますが、観光で使いやすい紙幣が「5AED」「10AED」「20AED」の3種類になります。

両替所で「50AED」を渡されるケースもあるのですが、その場で細かい紙幣に崩してもらうことをおすすめします。

「ドバイ」の新名所

「ドバイ」は近年急速に発展を遂げている都市で、新しい観光スポットが次々と誕生しています。

2021年10月にオープンした「ドバイアイ」もその一つで、世界一の高さを誇る観覧車として注目を集めています。(高さ250m)

また、「パームジュメイラ」を一望できる展望台「ザビュー アットザパーム」も人気で、こちらも2021年にオープンした新しい観光スポットです。

「ドバイ ファウンテン」噴水ショーまとめ

「ドバイ ファウンテン」噴水ショーは、毎日開催されます。

噴水ショーが最も盛り上がるのは「夜の時間帯」で、多くの観光客で賑わいます。

人混みを避けて鑑賞したい場合、日中の時間帯がおすすめです。(ゆっくりと噴水ショーを楽しめます)

平日の日中は空いていて、穴場の時間帯です。