ドバイ旅行に必要な日数って何日?ドバイ観光のモデルコースを紹介~

「ドバイ」バスタキヤ地区の風景

「ドバイ」の旅行計画を進める際、「観光で何日必要になるの?」と思われる方もいらっしゃるかと思います。

こちらの記事では、「ドバイ旅行」で必要な日数について解説しています。

日本から「ドバイ」への行き方や、「ドバイ」観光のモデルコースなど詳しく紹介しています。これから「ドバイ」へ行かれる方は、ぜひ参考にしてください。

【目次】

「ドバイ旅行」必要な日数について

「ドバイ旅行」に必要な日数ですが、「ドバイ」の定番スポットを一通り観光する程度なら「5日」あれば十分です。

首都の「アブダビ」も観光する場合は、もう「1日」必要です。

ちなみに「エミレーツ航空」を利用して日本から「ドバイ」へ行く場合、「ドバイ」到着が早朝になります。

こちらの記事では、「ドバイ」到着日から3日間で観光できるモデルコースを紹介しています。

「ドバイ観光」で3日、「往復の移動」で2日必要となり、3泊5日の日程になります。

日本からドバイへの行き方について解説!直行便の「エミレーツ航空」がおすすめ~

2019年10月17日

「エミレーツ航空」の時刻表を確認

「日本」から「ドバイ」へ行く場合、直行便の「エミレーツ航空」が便利です。

日本路線については、「羽田空港」「成田空港」「関西空港」に就航しています。

ここからは、「エミレーツ航空」の時刻表について紹介していきます。

「日本」から「ドバイ」行きの時刻表

「日本」から「ドバイ」行きのフライトですが、夜から深夜にかけて出発し、早朝「ドバイ」へ到着するスケジュールになります。

便名 出発地 出発時刻 到着時刻
EK313 羽田 午前0時30分 午前6時45分
EK319 成田 午後21時20分 午前3時35分
EK317 関空 午後23時30分 午前5時45分
「日本」から「ドバイ」への飛行時間は「11時間15分」となります。(時差は5時間)

「ドバイ」から「日本」行きの時刻表

「ドバイ」から「日本」行きの時刻表ですが、下記表のようになります。

「羽田空港」行きは午前8時発ですので、ホテルでゆっくり休めます。

「成田空港」と「関西空港」行きの便は深夜発ですので、前日の夜から空港で待機する形になります。

便名 到着地 出発時刻 到着時刻
EK312 羽田 午前8時 午後22時45分
EK318 成田 午前2時40分 午後17時25分
EK316 関空 午前3時 午後17時15分
「ドバイ」から「日本」への飛行時間ですが「羽田空港」と「成田空港」行きが「9時間45分」、「関西空港」行きは「9時間15分」になります。

下記の記事では、「ドバイ」旅行の費用について解説しています。ぜひ参考にしてください。

夕方ごろの「ドバイアイ」風景

ドバイの旅費っていくらかかるの?ドバイ旅行の費用(航空券、ホテル、現地移動費)について解説~

2020年4月23日



「ドバイ観光」のモデルコース(1日目)

「ドバイ観光」のモデルコース1日目は、アラブの伝統的な建築や雰囲気が味わえる「オールドドバイ」と、「ドバイ」のニュータウンといわれる「ダウンタウン」です。

スケジュールや見どころについては、下記の表を参考にしてください。

観光エリア 見どころ
午前 オールドドバイ ・ゴールドスーク
・スパイススーク
・オールドスーク
・バスタキヤ地区
・ドバイ博物館
・アブラ(小舟)に乗る
午後 ダウンタウン ・ブルジュハリファ
・ドバイモール
夕方 ・ブルジュハリファ(ライトアップ)
・ドバイファウンテン(噴水ショー)
時間的に余裕があれば、「ドバイ」の新名所「ドバイフレーム」も見ておきたいところです。

アラブの伝統な建築が残る「オールドドバイ」

「オールドドバイ」には「ゴールドスーク」「スパイススーク」「ドバイ オールドスーク」といった市場があります。(市場の雰囲気は、下記インスタでご確認ください)

この市場ではアラブの雰囲気を肌で感じることができますので、ただ歩いているだけでも楽しめます。

また、アラブの伝統的な建築が残る「バスタキヤ地区」も、「オールドドバイ」の一角にあります。

このエリアには「ローカルハウス(Local House)」というレストランがあり、新鮮なラクダ肉の料理が食べられます。(癖や臭みがなく、とてもジューシーです)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ryoさん(@ryo_europe_travel)がシェアした投稿

「オールドドバイ」では、アブラという小さな船に乗ることができます。(片道2ディルハム)

【ドバイ観光】オールドドバイ(旧市街)の行き方、見どころについて解説!異国情緒あふれる人気スポット~

2019年4月30日

世界一の超高層タワー「ブルジュハリファ」

「ドバイ」といえば、世界一の超高層タワー「ブルジュハリファ」が有名です。

「ブルジュハリファ」はダウンタウンにある「ドバイ」のランドマークです。

地上からの高さは「828m」で、124階と125階にある展望台からの眺めがとてもキレイです。

ドバイ「ブルジュハリファ」の夜風景
「ブルジュ ハリファ」展望台は人気のスポットで、現地はとても混雑します。スムーズに入場するなら、チケットの事前予約がおすすめです。

世界最大規模の噴水ショー「ドバイファウンテン」

「ドバイ」を訪れた際、絶対に見ておきたいのが「ドバイファウンテン」です。

「ドバイファウンテン」では、世界最大規模を誇る噴水ショーを見ることができます。

約5分間行われる噴水ショーは、1000以上のパターンがあるといわれています。

「ドバイ ファウンテン」の噴水ショー
噴水ショーは、夕方18時~23時頃まで行われます。


「ドバイ観光」のモデルコース(2日目)

「ドバイ観光」のモデルコース2日目は、世界最大級のフラワーガーデン「ドバイ ミラクルガーデン」と、高層ビル群が立ち並ぶ「ドバイマリーナ」です。

スケジュールや見どころについては、下記の表を参考にしてください。

観光エリア 見どころ
午前 ドバイ・ミラクルガーデン ・フラワーガーデン
午後 ドバイマリーナ ・マリーナビーチ
・ドバイ・マリーナモール
・カヤンタワー(ねじれたビル)
・イエローボートツアー
夕方 ・マリーナウォーク
時間的に余裕があれば、「イブンバトゥータモール」にある「スターバックス」も見ておきたいところです。

世界最大級のフラワーガーデン「ドバイミラクルガーデン」

ドバイ・ミラクルガーデン」は世界最大級のフラワーガーデンで、砂漠エリアにあります。

「ミラクルガーデン」では、「猫」「飛行機」「花時計」「ビッグテディベア」「ハーツパッセージ」など、色々な種類の花デザインを楽しむことができます。

「ドバイ」ミラクルガーデンの風景

「ミラクルガーデン」の入場料金ですが、下記のようになります。

大人(12歳以上) 55AED
子供(12歳以下) 40AED
2歳以下、障害者 無料
毎年11月下旬~5月中旬まで営業しています。

セレブタウン「ドバイマリーナ」

「ドバイマリーナ」はリゾート気分が楽しめるスポットで、主に下記のような見どころがあります。

  • マリーナビーチ
  • ドバイ・マリーナモール
  • カヤンタワー(ねじれたビル)
  • マリーナウォーク
  • アイン・ドバイ(大観覧車)
セレブタウンとして知られる話題のスポットです。
ドバイマリーナの高層ビル群

ドバイ空港から「ドバイマリーナ」への行き方、おすすめの観光スポットについて解説!リゾート気分が味わえるスポット

2019年4月28日

ペルシャ湾から「ドバイ」の名所を鑑賞

「ドバイマリーナ」には、ペルシャ湾から「アトランティス・ザ・パーム」や「ブルジュ・アル・アラブ」などを眺められるボートツアーがあります。

このツアーでは「60分」「75分」「99分」という3つのプランがあり、時間によってまわれるコースが変わります。

時間 見どころ(一部)
60分 ・アイン・ドバイ(大観覧車)
・高層レジデンス
・ねじれビル
・ジュメイラ・ビーチ・リゾート
75分 60分コースの内容に加え、「アトランティス・ザ・パーム」も見れます。
99分 60分と75分コースの内容に加え、「ブルジュ・アル・アラブ」も見れます。
ボートは激しく揺れますので、酔い止めが必要です。

下記の記事では、「ドバイマリーナ」のボートツアーについて解説しています。

【ドバイ遊覧船】イエローボートツアーの料金プランや評判、ツアーの見どころや注意点について解説!

2019年2月14日

夜の散策が楽しい「マリーナウォーク」

「ドバイマリーナ」は夜のライトアップがとてもキレイで、「マリーナウォーク」は人気の夜景スポットです。

マリーナ沿いをのんびりと歩きながら、高層ビル群のライトアップを眺めるのがおすすめです。

夜の景色も美しい「ドバイマリーナ」
夜は人通りが少ない場所もありますので、ご注意ください。

下記の記事では、「ドバイ」の夜景スポットを紹介しています。

ドバイにある「アルシーフ」の夜風景

「ドバイ」おすすめの夜景スポット7選!「ブルジュハリファ」「ドバイマリーナ」など、見どころ満載~

2019年10月12日

「ドバイ観光」のモデルコース(3日目)

「ドバイ観光」のモデルコース3日目は、スーク風のショッピングセンター「マディナ ジュメイラ」と、砂漠を満喫できる「デザートサファリ」です。

スケジュールや見どころについては、下記の表を参考にしてください。

観光エリア 見どころ
午前 スーク・マディナ・ジュメイラ ・スーク風の施設で買い物
・ブルジュ・アル・アラブの風景
午後 デザートサファリ ・砂丘ドライブ
・ラクダ農場見学
・ラクダ乗り体験
・ヘナタトゥー
・水タバコ
夕方 ・バーベキュー
・ファイヤーショー
・ベリーダンスショー
現地の半日ツアーを利用することで、効率的に「デザートサファリ」を楽しめます。

「スーク マディナ ジュメイラ」

「スーク マディナ ジュメイラ」は「ブルジュ アル アラブ」の近くにあるショッピングセンターで、下記のような見どころがあります。

  • スーク風のショッピングセンターで買い物ができる(100近くの店舗があります)
  • 施設内から「ブルジュ・アル・アラブ」を眺められる
レストランやカフェのテラス席から、「ブルジュ アル アラブ」を眺めることができます
「マディナジュメイラ」から見える、「ブルジュ・アル・アラブ」の風景
ドバイの7つ星ホテル「ブルジュ・アル・アラブ」

ドバイで「アフタヌーンティー」を楽しむなら、どこがおすすめ?ドバイの高級ホテルで優雅にティータイムを満喫~

2019年12月31日

砂漠体験が楽しめる「デザートサファリ」

「ドバイ」といえば近代的なイメージが先行していますが、砂漠でのアクティビティ体験サファリドライブが楽しめる「デザートサファリ」もあります。

砂漠エリアは「ドバイ」中心地から少し離れた場所にあるため、現地ツアーの利用が便利です。(ホテルの往復送迎が付いていて、半日で楽しめるツアーです)

「デザートサファリ」では、下記のような体験ができます。

  • サファリドライブ
  • ラクダ乗り体験
  • ヘナタトゥー(女性限定)
  • 水タバコ
  • 砂漠でのバーベキュー
  • ベリーダンスショー
「サファリドライブ」は激しく揺れますので、酔い止め必須です。
「ドバイ」デザートサファリの風景

下記の記事では、「デザートサファリ」の体験談を紹介しています。

「ドバイ」砂漠の風景

ドバイの砂漠ツアー「デザートサファリ」の見どころ、服装、トイレ、注意点について解説!

2019年2月21日

「ドバイ観光」に便利なホテル

ここからは、「ドバイ観光」に便利なおすすめのホテルを3つ紹介していきます。

好立地のホテル「アドレス ダウンタウン」

「アドレス ダウンタウン」は、ドバイの中心部「ダウンタウン」にある宿泊施設です。

好立地のホテルで、「ドバイモール」や「ブルジュハリファ」が近場にあるため観光に便利です。

また、一部客室から「ブルジュハリファ」や噴水ショーを眺めることができます。

客室はスタイリッシュで、広々とした空間。ゆっくりと体を休めることができます。

ドバイ観光に便利なホテル「ローブ ダウンタウン」

「ローブ ダウンタウン」は「ダウンタウン」にある宿泊施設で、ドバイ観光に便利です。

「ドバイモール」や「ブルジュハリファ」をはじめ、地下鉄駅が徒歩圏内にあります。空港アクセスや、他エリアへの移動もしやすいホテルです。

館内や客室はおしゃれなデザインで、スタッフが親切と評判のホテルです。

空港に近い「ロイヤル コンチネンタル ホテル」

「ロイヤル コンチネンタル ホテル」は、「ドバイ空港」近くのデイラ地区にある宿泊施設です。

空港からの移動に便利なホテルで、近場に「ショッピングモール」などもあります。また、メトロを利用することで、市内移動もスムーズ。

客室はモダンで、落ち着いた雰囲気の内装デザイン。部屋も広々としています。

現地ツアーを利用して、ドバイを効率的に観光しよう

「ドバイ」には数多くの観光スポットがありますので、1回の旅行で全てをまわるのが困難です。

限られた時間のなかで多くの観光スポットをまわるなら、現地ツアーの利用がおすすめです。

「ドバイ」の現地ツアーなら「Get Your Guide」がおすすめ

現地ツアーの専門サイト「Get Your Guide」には、「ドバイ」の観光プランが沢山あります。

現地ツアーは「車」での移動になるため、効率的に観光スポットをまわることができます。

例えば「スーク マディナ ジュメイラ」や「ジュメイラ モスク」などは「メトロ」では行きにくいスポットですが、「車」なら快適に観光できます。

「ドバイ」の現地ツアーに興味がある方は、下記公式サイトからチェックしてみてください。

「ドバイ」のプライベートツアーなら「ロコタビ(旧トラベロコ)」が便利

「ロコタビ(旧トラベロコ)」は、「ドバイ」に住む日本人に個別相談できるサービスです。

「ロコタビ」に登録している半数以上の人が現地の観光ガイドも実施していますので、個別に観光ガイドを依頼することも可能です。

車を所持している人が多数いますので、そういった方にガイドをお願いすることで、より多くの観光スポットをまわることができます。

「トラベロコ」は個人ツアーになりますので、プランを決める際の自由度が高く(自分の希望通りに進められる)、カスタマイズできる点が団体ツアーとの大きな違いです。

下記公式サイトから、「ドバイ」在住の日本人に個別相談できます。

「ロコタビ(旧トラベロコ)」のメリットや評判、利用料金や対応エリア、注意点などを解説!

2019年1月31日

「ドバイ」基本情報

ここからは、「ドバイ」で役立つ情報を4つ紹介していきます。

「ドバイ」治安について

「ドバイ」の治安は比較的安全で、観光もしやすい場所です。

最低限の「すり」対策などは必要ですが、あまり神経質になる必要もありません。

これまで「ドバイ」へ3回行き、夜の観光含めて色々まわりましたが、「東京」とあまり変わらない印象でした。

「ドバイ」で気をつけたい場所としては、「レストラン」や「モール」での置き引き、混雑する場所での「すり」などがあります。

「ドバイ」の治安情報については、下記の記事が参考になります。

「ドバイ」にあるアルシーフの街並み

アラブ首長国連邦「ドバイ」の治安情報を紹介!ドバイで気をつけることや注意点について解説

2019年6月18日

「ドバイ」では英語は通じる?

「ドバイ」の公用語は「アラビア語」ですが、多くの場所で英語が通じます。

「ドバイ」の人口の約9割が外国人労働者で、インドやパキスタン、フィリピン人などが多い状況です。

観光客が行く場所には外国人労働者が多く、英語でのコミュニケーションが取れる形となります。

簡単な英語が話せれば、特に問題ありません。

「ドバイ空港」から市内へのアクセス

「ドバイ空港」から市内への移動手段には、「タクシー」「バス」「メトロ」などがあります。

個人的におすすめしたいのが「メトロ」で、「ドバイ」のメトロは分かりやすく、市内観光にも便利です。

「ドバイ」のメトロには2路線あり、空港から利用できるのが「レッドライン」になります。もう一つの路線が「グリーンライン」で、旧市街方面へ行く場合に利用します。

ちなみに「メトロ」を使って、「ブルジュハリファ」や「ドバイフレーム」、そして海沿いの「ドバイマリーナ」などへアクセスできます。

「ドバイ旅行」おすすめの時期

初めて「ドバイ」へ行かれる方でしたら、11月〜3月がおすすめです。

この時期は過ごしやすい気温で、外の観光や、砂漠ツアーなども楽しみやすいタイミングです。

4月以降は外の気温も上がり、日差しがとても強くなります。外の観光もしにくくなるため、4月〜10月は避けた方が無難です…。

ドバイ旅行に必要な日数まとめ

初めて「ドバイ」へ行かれる方でしたら、3泊5日のプランがもっともおすすめです。

こちらの記事で紹介したモデルコースであれば、「ドバイ」の主要観光スポットをまわることができます。

「ドバイ」を訪れた時には、「世界一」や「世界最大級」を体験してみてください。

下記の記事では、「ドバイ旅行」の持ち物について解説しています。

ドバイ「アルシーフ」

『ドバイ旅行の持ち物』これだけは必ず持って行った方がいいものを紹介!ドバイの必需品について解説

2019年2月24日