「ドバイフレーム」への行き方を紹介!「ドバイフレーム」の予約方法や料金、展望台や夜景風景など解説

「ドバイフレーム」展望台からの景色

ブルジュ ハリファ」や「ブルジュ アル アラブ」など、「ドバイ」には驚くような建物が沢山ありますが、2018年にオープンした「ドバイフレーム」もその一つです。

「ドバイフレーム」は「ザビールパーク」にある観光スポットで、様々な見どころがあります。

こちらの記事では、「ドバイフレーム」の見どころについて解説しています。

黄金の額縁といわれる「ドバイフレーム」は、2018年にオープンしたばかりの新しいスポット。「展望台」からの絶景や、フレームの色が変わる「ライトアップ」は一見の価値があります。

世界一の額縁「ドバイフレーム」

「ドバイフレーム」は一風変わった建物で、市内中心部「ザビールパーク」にあります。

「ドバイフレーム」の見どころとしては、下記などがあります。

  • 一風変わった外観「フレーム型の建物」
  • 2階にある「ミュージアム(オールドドバイ)」
  • フレーム上部にある展望台(景色が一望できる)
  • 未来のドバイミュージアム
「ドバイフレーム」では昔の雰囲気、現在の景色、そして未来の映像などが楽しめます。

一風変わった外観「ドバイフレーム」

「ドバイフレーム」はインパクト絶大の建物で、黄金の額縁などといわれています。

フレームの上層階に「展望台」があり、「オールドドバイ」と「ニュードバイ」の2つの景色を眺められます。

フレームの両サイドは、「エレベーター」部分になります。

「ドバイフレーム」の外観風景
「ドバイフレーム」の展望台は有料で、52.50AEDとなります。

2階にある「ミュージアム(オールドドバイ)」

「ドバイフレーム」の内部に入ると、旧ドバイの雰囲気を肌で感じられる「ミュージアム」があります。

アラブの伝統的な「建築風景」や「装飾」、「スーク」の様子などを見ることができます。

旧市街エリアにある「バスタキヤ地区」や「オールドスーク」などで、同じような雰囲気を楽しめます。

ドバイフレーム「ミュージアム(オールドドバイ)」

【ドバイ観光】オールドドバイ(旧市街)の行き方、見どころについて解説!異国情緒あふれる人気スポット~

2019年4月30日

「ドバイフレーム」展望台の見どころ

「ドバイフレーム」の上層階に「展望台」があり、「オールドドバイ」と「ニュードバイ」の2つの景色を眺められます。

「オールドドバイ」方面では古い街並みの景色、「ニュードバイ」方面では「ブルジュハリファ」をはじめとした高層ビルの風景を楽しめます。

「ドバイフレーム」展望台

上層階の地面は、一部「ガラス張り」になっています。

若干の怖さがあるものの、こちらも見どころの一つになります。

「ドバイフレーム」展望台の地面(ガラス張り)

下記の記事では、「ドバイ ダウンタウン」の見どころについて解説しています。

ドバイ「ダウンタウン」の風景

【ドバイ観光】ダウンタウンの行き方、見どころについて解説!昼も夜も楽しめる「ドバイ」の人気スポット~

2020年1月6日

「ドバイフレーム」の夜景

「ドバイフレーム」は夜のライトアップも魅力的で、約5分間隔でフレームの色が変わります。

外観を眺めるだけでも、楽しい時間を過ごすことができます。

「ドバイフレーム」は午後21時まで営業しているため、「展望台」から夜の街並みを眺めることも可能です。

「ドバイフレーム」の夜景
夜は人通りが少なくなりますので、注意が必要です。

「ドバイ」の夜景スポットを観光するなら、下記の記事が参考になります。

ドバイにある「アルシーフ」の夜風景

「ドバイ」おすすめの夜景スポット7選!「ブルジュハリファ」「ドバイマリーナ」など、見どころ満載~

2019年10月12日

「ドバイフレーム」の観光情報

「ドバイフレーム」の「入場料」や「営業時間」、展望台の「高さ」や観光の「所要時間」などを紹介していきます。

「ドバイフレーム」の入場料金

「ドバイフレーム」の展望台は有料で、チケット予約が必要となります。

「ドバイフレーム」のチケットは公式サイトから予約可能で、料金は下記となります。

対象 チケット料金
大人(13歳~) 52.50ディルハム
子供(3~12歳) 21ディルハム
子供(3歳未満) 無料
1AED=37.79円」になります。(2022年11月12日時点)

「ドバイフレーム」の営業時間

「ドバイフレーム」の営業時間は午前9時~午後9時までで、一年中オープンしています。

ラマダン」や「祝祭日」は営業時間が変更される場合もあるため、注意が必要です。

「ドバイフレーム」の展望台(高さ)

「ドバイフレーム」は、高さ150メートル、幅93メートルの巨大な額縁(建物)です。

フレーム上部には展望台があり、「ドバイ」市内を一望することができます。

展望台の地面は一部ガラス張りで、「ドバイフレームガーデン」を見下ろすことができます。

所要時間

「ドバイフレーム」の所要時間ですが、1時間程度あれば十分に楽しむことができます。

「ドバイフレーム」の見どころとしては、主に下記4点となります。

  1. 建物の外観
  2. 2階入口にある「オールド・ドバイギャラリー」
  3. 展望台の絶景鑑賞
  4. 2階出口にある「フューチャー・ドバイギャラリー」
2階にカフェのような売店もあります。

「ドバイ空港」から「ドバイフレーム」への行き方

「ドバイフレーム」は「ザビールパーク」という場所にあるスポットで、「ドバイ空港」からメトロを利用してアクセスできます。

「ドバイフレーム」の最寄り駅が「アルジャフィリヤ駅(Al Jafiliya)」になります。

「ドバイ空港 ターミナル3」から8つ目の駅で、「レッドライン」で行くことができます。



Booking.com

「アルジャフィリヤ駅」から「ドバイフレーム」までは、徒歩で約20分かかります。夜は人通りが少ない道を歩きますので、不安な方はタクシーの利用がおすすめです。
ドバイ「アルシーフ」

『ドバイ旅行の持ち物』これだけは必ず持って行った方がいいものを紹介!ドバイの必需品について解説

2019年2月24日

乗り継ぎ時間を利用して「ドバイフレーム」を観光する

「ドバイ空港」の乗り継ぎで5時間以上の待ち時間がある場合、短時間でのドバイ観光が可能です。

短時間で観光できる「モデルコース」を紹介しますので、参考にしてください。

市内への移動にはメトロを利用し、「ドバイフレーム」や「ドバイモール」を観光する場合のスケジュールになります。

①空港からの移動 30分
②ドバイフレーム観光 40分
③移動 20分
④ドバイモール観光 1時間
⑤空港への移動 30分
⑥空港での待ち時間 2時間
出発の2時間前に、空港へ到着するスケジュールがベストです。

「ドバイ」観光に便利なホテル

ドバイ観光に最適「ローブ ダウンタウン」

「ローブ ダウンタウン」は、ドバイの中心部「ダウンタウン」にある宿泊施設です。

「ドバイ観光」に最適なホテルで、超高層タワー「ブルジュハリファ」や、大型ショッピングモール「ドバイモール」が徒歩圏内にあります。

施設内に「カフェ」や「コンビニ」などもあり、過ごしやすいホテルです。

ビーチ近くのホテル「ヒルトン ドバイ ザ ウォーク」

「ヒルトン ドバイ ザ ウォーク」は、「ジュメイラビーチ」近くにある宿泊施設です。

ロケーション抜群のホテルで、「ビーチ」や「ショッピングモール」、「レストラン」などが近場にあり、ゆっくりと過ごせる場所です。

客室はスタイリッシュで、明るい雰囲気の内装デザインです。

ドバイ空港近くのホテル「ロイヤル コンチネンタル ホテル」

「ロイヤル コンチネンタル ホテル」は、「ドバイ空港」近くにある宿泊施設です。

空港からの移動がスムーズで、「タクシー」もしくは「メトロ」を利用してアクセスできます。

「ドバイ」から日本への帰国の際、「エミレーツ航空」は朝早い便となります。朝が苦手な方にはおすすめしたいホテルです。

「ドバイ旅行」のお役立ち情報

ここからは「治安」「必要な日数」など、「ドバイ旅行」の参考情報を紹介していきます。

ドバイの治安について

在ドバイ日本国総領事館」の最新情報を確認したところ、目立った治安情報はありませんでした。

個人的なお話になりますが、私は2019年2月と4月に「ドバイ」へ行きました。

朝から晩まで「ドバイ」の観光スポットをまわりましたが、治安が安定していると感じました。

ただ、海外になりますので下記4点にご注意ください。

  • 夜に一人で出歩かない
  • 人通りが少ない道は避ける
  • 人気スポットやメトロなど、混みあっている場所では「スリ」に気をつける
  • 現金を持ち歩かない(クレジットカードをメインに使う)
ヨーロッパや北米に比べると、「ドバイ」の治安は安定しています。

「ドバイ」の治安情報については、下記の記事が参考になります。

「ドバイ」にあるアルシーフの街並み

アラブ首長国連邦「ドバイ」の治安情報を紹介!ドバイで気をつけることや注意点について解説

2019年6月18日

ドバイ旅行って何日必要?

「ドバイ旅行」を計画される際、日数でお悩みの方もいらっしゃるかと思います。

「ドバイ市内」の観光スポットであれば、3泊5日で十分にまわることができます。

もし「アブダビ観光」も加えたい…ということでしたら、もう1日必要です。

下記の記事では、3泊5日で観光できる「ドバイ」のモデルコースを紹介しています。

「ドバイ」バスタキヤ地区の風景

ドバイ旅行に必要な日数って何日?ドバイ観光のモデルコースを紹介~

2019年10月14日

「ドバイ」旅行のベストシーズン

「ドバイ」は暑い国で、訪問するタイミングに注意が必要です。

ベストシーズンは11月~4月前半頃で、この期間でしたら多少暑いくらいの気温で、快適に過ごすことができます。

4月後半ごろから日差しが強くなり、日中は暑さを感じます…

「ドバイ」の夏は高温多湿で、日中は外に出歩くのをためらうほど、暑くなります。

ドバイ「ジュメイラビーチ」の街並み

「ドバイ」でおすすめのホテルエリアを紹介!「ドバイ」観光に便利な宿泊地区や場所について解説

2022年3月27日

「ドバイ空港」から市内への移動

「ドバイ空港」から市内への行き方ですが、「メトロ」の利用が便利です。

「ドバイ」には2つの路線があります。「ダウンタウン」や「ドバイマリーナ」方面へと走る「レッドライン」と、旧市街方面へと走る「グリーンライン」で、「ドバイ空港」から乗れるのが「レッドライン」になります。

移動時間の目安としては、「空港」から「ダウンタウン」までは約25分、旧市街方面には約30分でアクセスできます。

効率的に「ドバイ観光」するなら、現地ツアーの利用がおすすめ

「ブルジュハリファ」や「ブルジュ・アル・アラブ」など、「ドバイ」には注目の観光スポットがたくさんあり、1回の旅行で全てをまわるのが困難です…

一回の旅行でより多くのスポットを観光するなら、現地ツアーの利用がベストです。

「ドバイ」の現地ツアーなら「Get Your Guide」がおすすめ

現地オプショナルツアーの専門サイト「Get Your Guide」では、「ドバイ」の観光プランがとても充実しています。

「Get Your Guide」のおすすめポイントとしては下記3点です。

  1. 「ドバイ」のアクティビティ数が多い(多くの中から選べる)
  2. 短時間から参加できるプランが多い(空き時間を有効に使える)
  3. 過去に参加した方の体験談を閲覧できる(参考になる)
入場券だけを予約することも可能です。(ブルジュハリファ展望台チケットなど)

下記公式サイトから、最新の「ドバイ」ツアー情報を確認できます。

日本語の現地ツアーなら「ベルトラ」

「ベルトラ」は現地オプショナルツアーの専用サイトで、日本企業が運営しています。

世界中の現地ツアーが掲載されていますが、「ドバイ」の観光プランも充実しています。

なかには日本語ツアーもあるため、英語が話せない人でも安心して利用できます。

「ドバイ」のプライベートツアーなら「ロコタビ」が便利

自分好みのプランで「ドバイ」を観光したい方には、「ロコタビ」の利用が便利です。

「ロコタビ」とは「ドバイ」在住の日本人に個別相談できるサービスで、「370名」の日本人が登録しています。(2022年11月時点)

登録者の半数以上の方が「ドバイ」の観光案内を実施していますので、お気に入りの方に観光ガイドを依頼することもできます。

「ロコタビ」は個人ツアーになるため、団体ツアーよりも料金が高くなります。ただ、自分の希望通りのプランにカスタマイズできますので、自由度が高いサービスとなります。

ドバイフレームまとめ

「ドバイフレーム」の見どころについて紹介しましたが、「ドバイ」で一度は見ておきたいスポットの一つです。

「Al Jafiliya(アルジャフィリヤ)」駅から徒歩でアクセスできますので、周辺にある「ドバイモール」や「ブルジュ・ハリファ」と一緒にまわると効率的です。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。