ドバイの通貨について解説!日本円とAEDの為替レート、紙幣&硬貨の種類などを紹介〜

ドバイモールのカフェショップ

観光や仕事で「ドバイ」へ行かれる方や、乗り継ぎで「ドバイ空港」を利用される方に関わる「ドバイ」の通貨。

現地で使われる「紙幣」や「硬貨」の種類、「為替レート」など、気になる方もいらっしゃるかと思います。

コチラの記事では、「ドバイ」で使われる通貨について解説しています。

2019年2月と4月、2020年2月に「ドバイ」へ行きました。自身の体験を基に、観光客が持つべき紙幣など、詳しく紹介しています。ぜひ参考にしてください。

ドバイの通貨(AED)、為替レートについて

「ドバイ」の通貨はAED(ディルハム)で、1AED=約30円になります。

例えばペットボトルのお水が、1AEDくらいで買えます。(安いお店なら、1AED以下でも買えます)

ドバイ通貨の種類

ここからは、「ドバイ」で使われる紙幣硬貨について紹介していきます。

ドバイで使われる「紙幣」

「ドバイ」で使用される「紙幣」は、下記8種類になります。

  • 5AED(約150円)
  • 10AED(約300円)
  • 20AED(約600円)
  • 50AED(約1,500円)
  • 100AED(約3,000円)
  • 200AED(約6,000円)
  • 500AED(約15,000円)
  • 1000AED(約30,000円)

現地で使いやすい紙幣としては、「5AED」「10AED」「20AED」になります。

ドバイで使われる紙幣の表側(ディルハム) ドバイで使われる紙幣の裏側(ディルハム)
例えば、メトロの切符を自動販売機で購入する際、使用できる紙幣は「5AED」「10AED」「20AED」のみとなります。
「ドバイメトロ」の「レッドライン」から「グリーンライン」への乗り換えができる、「Burjuman」駅の風景

「ドバイメトロ」一日券の買い方について解説!一日券を使ってメトロ、バス、トラムに乗り放題~

2020年2月23日

ドバイで使われる「硬貨(コイン)」

「ドバイ」で使用される「硬貨」は3種類で、「1AED(ディルハム)」「50Fils(フィルス)」「25Fils」があります。

下記写真の左にある硬貨が「1AED」、真ん中の硬貨が「50Fils」、右の硬貨が「25Fils」になります。

ドバイで使われる硬貨(ディルハム)
アラブ語で数字が書かれていますが、正直分かりにくいです…。大きさや形で覚えておくと便利です。
「ブルーウォーターアイランド」から見た、ジュメイラビーチの風景(ドバイ)

ドバイ旅行へ行く前に知っておきたいこと13選!物価や治安、ドバイの通貨や日本との時差などを紹介~

2020年4月30日

ドバイの両替所

「ドバイ空港」や市内のモールなど、様々な場所に両替所があります。(ショッピングモールに行くと、すぐに見つかります)

「ドバイ」では多くの場所で「クレジットカード」が利用できるため、現金は少額程度を持つのがおすすめです。

紙幣は「5AED」「10AED」「20AED」のみにしておくと、色々な場所で使いやすくなります。
ドバイマリーナモールの外観風景

ドバイ空港から「ドバイマリーナモール」への行き方、見どころを紹介!セレブタウンで買い物を満喫〜

2020年2月20日

「ドバイ」では、クレジットカードの利用が便利

「ドバイ」では、様々な場所で「クレジットカード」が利用できます。

現金を持ち歩きたくない…という方におすすめのクレジットカードを紹介していきます。

年会費無料で即日発行できる「エポスカード」

「エポスカード」は、年会費永年無料で発行できるクレジットカードです。

運営母体はデパートの「丸井グループ」で、カードの受け取り先を「マルイ店頭」にする事で、申し込みから即日でクレジットカードを発行できます。

また、「Visa」付きのクレジットカードを発行することで、海外旅行保険が自動で付帯されます。

「エポスカード」の特徴としては、下記4点になります。

  • 年会費が永年無料
  • カードの即日発行が可能(マルイ店頭受け取り)
  • 海外に強い「Visa」が発行できる
  • 海外旅行保険が付いてくる(傷害治療費用携行品損害などの補償)
「エポスカード」は、持っていて損のないクレジットカードです。
ドバイモールの「カフェ」

「ドバイ旅行」でおすすめのクレジットカードを紹介!様々なシーンで利用できるお得なカード~

2020年1月23日

ホテル代が最大16%オフになる「Booking.comカード」

旅行好きな方に必見なのが、ホテル代が最大16%オフになる「Booking.comカード」です。

「Booking.comカード」は、年会費永年無料で発行できるクレジットカードになります。

下記のような使い方をすることで、ホテル代が16%オフになります。

  1. 「Booking.comカード」に申し込む(無料)
  2. カード発行後、「Genius」に申し込む(無料)
  3. 「Genius」登録後、「三井住友カードVpass」に登録
  4. 「Vpass」経由で「Booking.com」へアクセス
  5. 「Booking.com」でホテルを予約する
通常の利用で1%、「Vpass」経由でのホテル予約(Genius登録後)で15%が還元されます。(合計で16%OFF)

国内・海外のホテル予約サイト『Booking.com』で、16%還元を受ける方法を紹介!

2019年1月28日

ドバイの通貨まとめ

「ドバイ」の通貨について解説しましたが、持ち歩くなら「5AED」「10AED」「20AED」の紙幣がおすすめです。

外貨両替の際に「50AED」や「100AED」を渡されるケースがありますが、その場で「20AED」以下の紙幣にくずしてもらうことをおすすめします。

そうすることで、様々な場所で利用しやすくなります。

メトロの切符を自動販売機で購入する場合、「50AED」以上の紙幣は利用不可となります。ご注意ください。

『ドバイ旅行の持ち物』これだけは必ず持って行った方がいいものを紹介!

2019年2月24日







注目の記事