【リヨン】「フルヴィエールの丘」の行き方について解説!ローマ劇場やノートルダム大聖堂を鑑賞~

フランスの「リヨン」といえば世界遺産と美食の街として有名ですが、フルヴィエールの丘にある「ノートルダム大聖堂」や「ローマ劇場」も見どころの一つになります。

コチラの記事では、フルヴィエールの丘」の行き方について解説しています。

これから「リヨン」へ行かれる方は、是非参考にしてください。

「フルヴィエールの丘」の行き方

「フルヴィエールの丘」ですが、「ケーブルカー」もしくは「階段」でアクセスすることができます。

ここからは、それぞれの行き方について紹介していきます。

ケーブルカーでアクセス

旧市街にある「ヴュー・リヨン(Vieux Lyon)」から、「フルヴィエールの丘」行きのケーブルカー(2号線)が出ています。

番号 行き先
2号線 Fourvière(フルヴィエール)
「ケーブルカー」での移動時間は、1~2分程度になります。

「ヴュー・リヨン(Vieux Lyon)」のケーブルカー乗り場

ヴュー・リヨン(Vieux Lyon)の「ケーブルカー」乗り場ですが、「サンジャン大聖堂」からすぐの場所にあります。

夜は人通りが少ないため、注意が必要です。

下記の記事では、「リヨン」の治安について解説しています。

【フランス旅行】リヨンの治安について解説!安全な場所、治安の悪いスポットを紹介~

2019年11月1日

「フルヴィエールの丘(Fourvière)」のケーブルカー乗り場

フルヴィエールの丘(Fourvière)の「ケーブルカー」乗り場ですが、「ノートルダム大聖堂」の目の前にあります。

「ケーブルカー」の乗り方やチケット料金については、下記の記事が参考になります。

【リヨン観光】ケーブルカーの乗り場や営業時間、チケット料金について解説!ノートルダム大聖堂(フルヴィエール聖堂)を鑑賞~

2019年9月29日

階段でアクセス

「フルヴィエールの丘」には、階段でアクセスすることも可能です。

ただ、結構な距離を上る形になりますので、動きやすい靴で行かれることをおすすめします。

個人差はありますが、15~20分程度で「フルヴィエールの丘」へ到着します。

フルヴィエールの丘「階段」の場所を地図で確認

「フルヴィエールの丘」と旧市街を結ぶ「階段」ですが、「サンジャン大聖堂」の近くにあります。

下記地図の赤線の部分に「階段」があります。

少々長い距離を移動しますので、自信のないかたは「ケーブルカー」の利用がベストです。

「リヨン」サンジャン大聖堂の見どころ、行き方について解説!旧市街のシンボルを鑑賞~

2019年11月6日

「フルヴィエールの丘」の観光スポット

「フルヴィエールの丘」では、主に3つの観光スポットがあります。

ノートルダム大聖堂(フルヴィエール聖堂)

「リヨン」を訪れた際、絶対に見逃せないスポットが「ノートルダム大聖堂」です。

「ノートルダム大聖堂」は1872年に着工され、1896年に完成された建築になります。

建築費用は全て、「リヨン」市民からの寄進によって賄われたそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ryoさん(@ryo_europe_travel)がシェアした投稿

「ノートルダム大聖堂(フルヴィエール聖堂)」は、「リヨン」のランドマークです。

「フランス観光」リヨンで絶対行くべきスポット10選!美食と世界遺産の街を散策~

2019年12月13日

古代ローマ劇場

「古代ローマ劇場」は、紀元前1世紀に造られた劇場です。

下記画像は1万人収容可能な大劇場で、フランス最大の野外劇場といわれています。

ローマ帝国の歴史を肌で感じることができます。

リヨン市内の絶景(夜景)

「フルヴィエールの丘」にある展望台からは、「リヨン」市内を一望することができます。

手前から「サンジャン大聖堂」がある旧市街、「ソーヌ川」と「ローヌ川」に挟まれた半島、そして「ローヌ川」の奥に見える新市街を眺めることができます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ryo(@ryo_europe_travel)がシェアした投稿

「リヨン」では見逃せない夜景スポットです。

「リヨン旧市街」の見どころ、夜景スポットについて解説!リヨン歴史地区の歩き方~

2019年10月30日

リヨン近郊スポットを観光するなら、現地ツアーの利用がおすすめ

「リヨン」近郊には「ペルージュ」や「オワン」といった美しい村や、ボージョレをはじめとしたワイナリーなど、魅力的なスポットが多数あります。

これらのスポットを効率的に観光するなら、現地ツアーの利用がおすすめです。

リヨン近郊スポットの団体ツアーなら「ベルトラ」

ベルトラ」は現地ツアーの専門サイトで、「リヨン」近郊の観光プランがとても充実しています。

「ベルトラ」のおすすめポイントとしては、日本語対応しているプランが多数あることです。

仮にフランス語や英語が分からない方でも、日本語対応プランを選ぶことで、安心してツアー参加することができます。

また、ホテルの往復送迎が付いているため、移動面での心配もありません。

興味のある方は、下記公式サイトから最新のツアー情報をチェックしてみてください。

VELTRA(ベルトラ)の予約方法や予約キャンセルの手順、口コミや評判などを解説!【空港送迎編】

2019年2月2日

プライベートツアーなら「トラベロコ」

団体ツアーに抵抗がある方には、「トラベロコ」の利用がおすすめです。

「トラベロコ」は「リヨン」在住の日本人に個別相談できるサイトで、2019年10月時点で102名の日本人が登録しています。

登録者の半数以上の方が現地の観光ガイドを実施していますので、気に入った方に同行いただくことで、「リヨン」近郊スポットを観光することも可能です。

「トラベロコ」のおすすめポイントとしては、自分好みのプランにカスタマイズできる点になります。

料金自体は「ベルトラ」よりも高くなるものの、思い通りのプランを立てられる点が大きな特徴になります。

下記公式サイトから、「リヨン」在住の日本人に個別相談できます。

「トラベロコ」でのトラブル事例を紹介!世界6ヶ国で10人以上の方にアテンド依頼して分かった真実

2019年6月28日

トラベロコのメリットや評判、利用料金や対応エリア、注意点などを解説!

2019年1月31日

「フルヴィエールの丘」の行き方まとめ

「フルヴィエールの丘」には、「ケーブルカー」もしくは「階段」でアクセスできます。

移動に時間をかけたくない方は「ケーブルカー」の利用がベストですし、古い街並みの雰囲気を味わいたい方には「階段」の利用がおすすめです。

「フルヴィエールの丘」は夜の絶景も見応えがありますので、是非チェックしてみてください。

「ケーブルカー」のチケット買い方については、下記の記事が参考になります。

【リヨン観光】バス、トラム、地下鉄、ケーブルカーのチケットの買い方について解説!

2019年9月28日







注目の記事