【フランス】リヨンで宿泊するなら、このエリアがおすすめ!治安が安定している4つのホテルスポットを紹介~

フランス「リヨン」の街並み

フランス南東部にある「リヨン」は、世界遺産と美食の街として知られる人気都市です。

「リヨン」で宿泊するなら、どのエリアがおすすめ?

そうお考えの方もいらっしゃるかと思います。

コチラの記事では、「リヨン」でおすすめの宿泊エリアについて解説しています。

これから「リヨン」へ行かれる方は、是非参考にしてください。

空港からの移動に便利な「パールデュー駅」周辺、市内観光がしやすい「テロー広場」や「ベルクール広場」近く、そして景色が綺麗な「ローヌ川」周辺が、おすすめのホテルエリアになります。

「フランス」リヨンでおすすめの宿泊エリア

ここからは、「リヨン」でおすすめの宿泊エリアを4つ紹介していきます。

エリア毎の特徴を紹介していますので、チェックしてみてください。

「リヨン」パールデュー駅周辺

「パールデュー駅」周辺の宿泊メリットとしては、「空港⇔市内」の移動が便利という点です。

「リヨン・サン=テグジュペリ国際空港」から「リヨン」市内へ移動する際、「ローヌエクスプレス」という路面電車の特急サービスがあります。

フランス「リヨン」の路面電車「ローヌエクスプレス」

「ローヌエクスプレス」を利用して空港から市内へ移動する場合「パールデュー駅」が終着駅になり、市内から空港へアクセスする場合は「パールデュー駅」が始発駅になります。

大きな荷物を持っての移動が手間という方には、「パールデュー駅」周辺での宿泊がおすすめです。

「パールデュー駅」からTGVや地方列車が出ているため、「リヨン」近郊スポットへの移動も便利です。

【リヨン】パールデュー駅から旧市街への移動には「C3バス」の利用がおすすめ!

2019年9月26日

「リヨン」ベルクール広場周辺

「ベルクール広場」周辺の宿泊メリットとしては、主要光スポットへアクセスしやすい点になります。

フランス「リヨン」にある「ベルクール広場」

「リヨン」では下記のような見どころがあるのですが、「ベルクール広場」から徒歩でアクセスできます。

  • ベルクール広場(ルイ14世像、サン=テグジュペリ像)
  • リヨン旧市街(サンジャン大聖堂)
  • フルヴィエールの丘(フルヴィエール大聖堂、ローマ劇場)
  • ロゼール庭園
  • テロー広場(市役所、リヨン美術館)
  • サンニジエ教会
  • クロワルース
観光客に人気のエリアですので、ホテル代は高めになります…

「リヨン」テロー広場周辺

「ベルクール広場」同様に、「テロー広場」周辺も観光スポットへアクセスしやすく、人気の高いエリアになります。

「パールデュー駅」から旧市街方面へ移動する際、C3のバスを利用するなら「テロー広場」周辺にバス停があるので便利です。(空港からの移動も、こちらがスムーズです)

フランス「リヨン」の街並み

例えば「リヨン空港」から「テロー広場」周辺まで移動する場合、下記のような移動パターンが考えられます。

  1. 「ローヌエクスプレス」を利用して、空港から「パールデュー駅」まで移動(約30分)
  2. 「パールデュー駅」周辺からC3のバスに乗り、「テロー広場」周辺まで移動(約10〜15分)
  3. バス停からホテルまで、徒歩で移動(約5分)
空港から「ベルクール広場」まで移動する場合も、同様のパターンでアクセスできます。

「フランス観光」リヨンで絶対行くべきスポット10選!美食と世界遺産の街を散策~

2019年12月13日

「リヨン」ローヌ川周辺

「ローヌ川」周辺の宿泊メリットとしては、「グラン・オテル・デュー(旧市民病院)」や「川と半島を結ぶ橋」の夜景が、好きなタイミングで見られる点になります。

フランス「リヨン」にある「グラン・ホテル=デュー」の夜風景

また、「リヨン」歴史地区にもアクセスしやすく、徒歩でまわることができます。

「ローヌ川」沿いの見どころとしては、下記のようなスポットがあります。

  • グラン・オテル・デュー(旧市民病院)
  • 川と半島を結ぶ橋
  • 船のレストラン街
ライトアップされた「グラン・オテル・デュー」は、とても見応えがあります。


フランス「リヨン」でおすすめのホテル

空港アクセスに便利なホテル「イビス バジェット リヨン」

「イビス バジェット リヨン サントル」は、リヨン「パールデュー駅」近くにあるホテルです。

「鉄道駅」や、空港からの路面電車駅(ローヌエクスプレス)がホテル近くにあるため、移動がしやすいホテルになります。

「リヨン」の観光地から少し離れていますが、「トラム」や「バス」を利用することで、市内観光もスムーズです。

フランス「リヨン」の観光スポット「グラン オテル デュー」

「フランス」リヨン駅周辺の人気ホテルを紹介!リヨン空港からの移動に便利な宿泊施設

2019年10月7日

リヨン観光がしやすいホテル「バイヤール ベルクール」

「バイヤール ベルクール」は、リヨンの人気スポット「ベルクール広場」近くにある宿泊施設です。

ロケーションが良く、古い街並みが魅力の「旧市街方面」や、見どころが沢山ある「テロー広場方面」にも徒歩でアクセスできます。

客室は広々としていて、こだわりのある装飾などが印象的なホテルです。

リヨン「サンジャン大聖堂」の内部

【フランス】リヨン「サンジャン大聖堂」の見どころ、行き方について解説!旧市街のシンボルを鑑賞~

2019年11月6日

リヨンの美しい風景を楽しめる「ホスト イン リヨン」

「ホスト イン リヨン」は、観光客でにぎわうリヨン「テロー広場」近くにある宿泊施設です。

立地の良い場所に施設があり、リヨンの市内観光もスムーズに楽しめます。

客室から「テロー広場」「リヨン美術館」「リヨン市庁舎」など、美しい風景を眺めることができます。

ロケーション抜群のホテル「メルキュール リヨン」

「メルキュール リヨン センター ボザール」は、リヨンの「コードリエ地区」にある宿泊施設です。

ロケーションの良いホテルで、「テロー広場」や「ベルクール広場」などが徒歩圏内にあります。

ホテル近くに「レストラン」や「ショッピングエリア」などもあり、ちょっとした買い物にも便利です。

リヨンのおしゃれホテル「オッコ オテル リヨン」

「オッコ オテル リヨン ポン ラファイエット」は、リヨンのローヌ川周辺にある宿泊施設です。

観光エリアから少し離れた場所にあるホテルで、静かな時間を過ごせる人気の施設。

客室はスタイリッシュで、内装デザインや家具、装飾などがとてもおしゃれです。

「リヨン」でおすすめの宿泊エリアを地図で確認

リヨンでおすすめの宿泊エリアを4つ紹介しましたが、「リヨン」市内の地図を使って説明していきます。

丸で囲った場所については、下記の表を参考にしてください。

場所(エリア)
赤色 パールデュー駅
紫色 ローヌ川周辺
緑色 テロー広場
青色 ベルクール広場
灰色 リヨン旧市街
2つの川に挟まれた半島が、最もおすすめの宿泊スポットです。

リヨン空港から市内の移動には「ローヌエクスプレス」が便利

「リヨン空港」から市内の移動には、「ローヌエクスプレス」の利用が便利です。

「ローヌエクスプレス」は、「リヨン空港」と市内を結ぶ高速列車になります。空港から約30分で、「パールデュー駅」までアクセスできます。

「ローヌエクスプレス」の料金は、往復26.70ユーロです。ネット経由でチケット購入する場合、割引を受けることも可能です。(現地で買うよりも1.6ユーロお得です)

【リヨン空港】「ローヌエクスプレス」チケットの買い方や予約方法、路線図や時刻表について解説!

2019年9月23日



リヨンでおすすめの「ホテル予約サイト」

世の中には数多くのホテル予約サイトがありますが、下記3サイトはリヨンでの宿泊施設数も多く、ヨーロッパに強い印象があります。

サイト名 リヨンの宿泊施設数
Expedia 889件
ホテルズドットコム 858件
Booking.com 837件

「リヨン」でのホテル選びの際、是非チェックしてみてください。

老舗のホテル予約サイト「Expedia(エクスペディア)」

Expedia(エクスペディア)」では「航空券」や「ホテル」に加え、「現地ツアー」や「レンタカー」なども予約できますので、予約管理が手間という方には便利なサービスです。

「Expedia」会員になると75円利用するたびに1ポイント貯まり、ホテル予約の際に貯まったポイントを使うことができます。

「Expedia」のアプリから予約すると、2倍のポイントが貯まります。

10泊したら1泊分が無料になる「ホテルズドットコム」

ホテルズドットコム」の利用メリットとしては、10泊したら1泊分が無料になるという点です。

基本的には1泊すると1つのスタンプが貯まる形ですが、宿泊したホテルの口コミ投稿で1泊分のスタンプが追加されるケースもあります。(宿泊後にメールで送られてくるので、忘れずにチェックしましょう)

無料で受けられる宿泊特典の金額ですが、10泊分の平均金額になります。

「フランス」リヨンのお役立ち情報

現地の「治安」や「市内移動」など、「リヨン旅行」で役立つ情報を紹介していきます。

「リヨン」の治安情報

「リヨン」の治安ですが、フランスの中では安定しています。(2019年9月に「リヨン」へ行き、夜の市内散策もしてきましたが、治安面での不安は特にありませんでした。)

ただ、フランスでは「すり」や「置き引き」被害が多発しているため、万全の対策が必要となります。

簡単にできるスリ対策としては、下記のようなものがあります。

  • 「ポケット」に現金やスマホを入れない
  • スマホは必要な時以外は「バッグ」に入れておく
  • 現金は持ち歩かない(クレジットカードをメインに利用する)
  • チャック付きの「バッグ」を持つ(中身が見えないバッグが理想)
  • ブランド品や高級時計を身に着けない
持ち歩くクレジットカードは「海外旅行保険付き」のカードがベストです。「エポスカード」には携行品損害が付いていて、旅行先でカメラやスマホが盗まれたり、破損した場合に最大20万円まで補償されます。
フランス「リヨン」旧市街の街並み

「フランス」リヨンの治安について解説!安全な場所、治安の悪いスポットを紹介~

2019年11月1日

「リヨン」市内の移動について

「リヨン」はフランス第3の都市で、大きな都市になります。

市内での移動手段も様々ありますが、「バス」「トラム」「地下鉄」などが特に便利です。

「リヨン」の公共交通機関は共通チケットになっていて、1枚のチケットで「バス」「トラム」「地下鉄」「ケーブルカー」に乗ることができます。

1日に何度も公共交通機関を利用するなら、1日券の購入がおすすめです。(6.20ユーロ)

下記の記事では、チケットの買い方について解説しています。

【リヨン交通チケット】バス、トラム、メトロ、ケーブルカーのチケットの買い方について解説!

2019年9月28日

「リヨン」の観光日数について

「リヨン」は大きな都市で、「旧市街」や「テロー広場」をはじめ、市内には多くの見どころがあります。

また、「ソーヌ川」や「フルヴィエールの丘」など、夜の見どころも多く、観光日数としては「2日」必要となります。(移動日は含めていません)

観光で「2日」あれば、主要な観光スポットを一通りまわることができます。(個人差ありますが、人気の名所は観光できます)

「ペルージュ」や「ディジョン」など、近郊エリアも含めて観光する場合は、もう1~2日あるとスケジュールに余裕が出ています。

リヨン近郊スポットを観光するなら「ベルトラ」がおすすめ

「リヨン」近郊には「ペルージュ」や「オワン」といった美しい村や、ボージョレをはじめとしたワイナリーなど、魅力的なスポットが多数あります。

これらのスポットを効率的に観光するなら、現地ツアーの利用がおすすめです。

現地ツアーを専門に扱っている「ベルトラ」は「リヨン」近郊の観光プランが充実していて、日本語対応しているツアーも多いため、特におすすめです。

仮にフランス語や英語が分からない方でも「日本語対応プラン」を選ぶことで、安心してツアー参加することができます。

また、ホテルの往復送迎が付いているため、移動面での心配もありません。

興味のある方は、下記公式サイトから最新のツアー情報をチェックしてみてください。

VELTRA(ベルトラ)の予約方法や予約キャンセルの手順、口コミや評判などを解説!【空港送迎編】

2019年2月2日

フランス「リヨン」でおすすめの宿泊エリアまとめ

「リヨン」でおすすめの宿泊エリアを紹介しましたが、空港寄りであれば「パールデュー駅」周辺が便利ですし、歴史地区に近いエリアであれば「ベルクール広場」周辺がベストです。

今回紹介した4つのエリアは治安面での心配もありませんので、「リヨン」初心者の方にもおすすめできます。