【リヨン】パールデュー駅から旧市街への移動には「C3バス」の利用がおすすめ!

フランス南東にある世界遺産と美食の街「リヨン」

「リヨン」を訪れる際、「パールデュー駅」を利用される方もいらっしゃるかと思います。

コチラの記事では「パールデュー駅」から旧市街へアクセスする、おすすめの移動手段を紹介しています。

これから「リヨン」へ行かれる方は、是非参考にしてください。

リヨン市内の移動手段

「リヨン」市内の移動手段としては、「トラム」「バス」「地下鉄」「タクシー」などがあります。

「パールデュー駅」から旧市街方面へ移動する際、「バス」の利用がもっとも便利です。

どちらかというと旧市街の少し手前で「バス」から降り、「テロー広場」や「サン・ニジエ教会」といった世界遺産を観光しながら、徒歩で旧市街を目指す流れをおすすめしています。

【フランス】リヨンで宿泊するなら、このエリアがおすすめ!治安が安定している4つのスポットを紹介~

2019年10月5日

乗るバスの種類

利用するのは「C3」のバスになります。

「パールデュー駅」からでしたら、下記画像赤い丸の「Part-Dieu – Jules Favre」もしくは「Thiers – Lafayette」から「バス」に乗ります。

「バス」を降りる最適な場所としては、下記画像青い丸の「Cordeliers」もしくは「Hôtel de Ville – Louis Pradel」になります。

バス乗り場をリヨンの地図で確認

ここからは「バス」の乗り場について紹介していきます。

パールデュー駅「Thiers – Lafayette」

「Thiers – Lafayette」のバス停ですが、「Banque Rhône-Alpes」の目の前辺りにあります。

「ローヌエクスプレス」の乗り場側からアクセスする場合、「Thiers – Lafayette」のバス停が最も近くなります。

【リヨン】パールデュー駅周辺のおすすめホテルを紹介!空港からのアクセスに便利なスポット~

2019年10月7日

パールデュー駅「Part-Dieu – Jules Favre」

「Part-Dieu – Jules Favre」のバス停ですが、「E.G.O.」を背にして右斜め前あたりにあります。

「ローヌエクスプレス」乗り場とは逆の方向からアクセスする場合、「Part-Dieu – Jules Favre」のバス停が最も近くなります。

テロー広場周辺「Hôtel de Ville – Louis Pradel」

「Hôtel de Ville – Louis Pradel」のバス停ですが、地下鉄「Hôtel de Ville – Louis Pradel」のすぐ近くにあります。

「Hôtel de Ville – Louis Pradel」のバス停周辺には、「リヨン・オペラ座」や「テロー広場」、「リヨン美術館」などの見どころがあります。

「フランス観光」リヨンで絶対行くべきスポット10選!美食と世界遺産の街を散策~

2019年12月13日

サン・ニジエ教会周辺「Cordeliers」

「Cordeliers」のバス停ですが、「CCI LYON METROPOLE Saint-Etienne Roanne」の目の前あたりにあります。

「Cordeliers」のバス停周辺には、「サン・ニジエ教会」や「リヨン商工会議所」といった見どころがあります。

バス停から旧市街までの地図

バス停からリヨン旧市街までは、徒歩で約15~20分でアクセスできます。

下記地図の右上の方にある青い丸が「Hôtel de Ville – Louis Pradel」のバス停で、その下にある青い丸が「Cordeliers」のバス停になります。

赤い丸の箇所が「リヨン旧市街」になります。

「旧市街」と「ローヌ川」に挟まれた半島には、魅力的な観光スポットがたくさんあります。

下記の記事では、「リヨン旧市街」から「フルヴィエールの丘」の行き方について解説しています。

【リヨン】「フルヴィエールの丘」の行き方について解説!ローマ劇場やノートルダム大聖堂を鑑賞~

2019年10月1日

リヨン市内の交通機関は共通チケット

「リヨン」市内には「バス」「トラム」「地下鉄」「ケーブルカー」などの乗り物がありますが、全て共通チケットなっています。

例えば下記のような「1日券」を買うことで、その日は全ての乗り物に乗り放題となります。

クレジットカードの半分くらいのサイズで、持ち運びに便利なチケットです。

【リヨン市内交通】チケットの種類について

購入可能なチケットは複数あり、下記のような種類があります。

チケットの種類 チケット料金
1回券 1.90ユーロ
10回券 17.30ユーロ
1日券 6ユーロ
2日券 11.50ユーロ
3日券 15.50ユーロ
夕方券 3.10ユーロ
「夕方券」は、19時以降で全ての乗り物に乗り放題となります。

バスチケットの買い方

「バス」チケットは、地下鉄やトラム乗り場にある自動販売機から買うことができます。

チケットの買い方の流れは下記のようになります。

  1. 言語を選択する
  2. 購入するチケットを選ぶ
  3. チケットの枚数を選ぶ
  4. 決済をする
  5. チケットを入手
自動販売機では「硬貨」もしくは「クレジットカード」のみ利用できます。お札は利用できません

下記の記事では、「リヨン」のバス、トラム、地下鉄、ケーブルカーのチケット購入方法について解説しています。

【リヨン観光】バス、トラム、地下鉄、ケーブルカーのチケットの買い方について解説!

2019年9月28日

リヨン近郊スポットを観光するなら「ベルトラ」の利用がおすすめ

「リヨン」市内にある「パールデュー駅」は交通の便が良く、「リヨン」近郊スポットにもアクセスしやすい特徴があります。

「リヨン」近郊には「ペルージュ」や「アヌシー」といった美しい村や、「コート・デュ・ローヌ」「ボージョレ」などのワイナリーなど、魅力的なスポットがたくさんあります。

これらのスポットを効率的に観光するなら、現地ツアーの利用がおすすめです。

現地ツアーを専門に扱っている「ベルトラ」には日本語対応プランが多数ありますので、フランス旅行が初めての方でも安心して参加できます。

下記の公式サイトから、「リヨン」近郊スポットのツアー情報を確認できます。

VELTRA(ベルトラ)の予約方法や予約キャンセルの手順、口コミや評判などを解説!【空港送迎編】

2019年2月2日

フランス「リヨン」のお役立ち情報

ここからは「リヨン」のお役立ち情報を紹介していきます。

リヨン空港から市内の移動には「ローヌエクスプレス」が便利

「リヨン」の「サン=テグジュペリ国際空港」から市内へ移動する際、最もおすすめなのが「ローヌエクスプレス」です。

片道わずか29分で「リヨン」の中心地「パールデュー駅」までアクセス可能で、午前6時~午後9時までは15分間隔で運行しています。

「ローヌエクスプレス」のチケットはネットから買うことができますので、フランス語や英語が話せない方でも安心して利用できます。

「ローヌエクスプレス」の乗り方については、下記の記事が参考になります。

【フランス】リヨン空港から市内への移動には「ローヌエクスプレス」がおすすめ!乗り方や乗り場について解説~

2019年9月23日

【リヨン空港】「ローヌエクスプレス」チケットの買い方、路線図や時刻表について解説!

2019年9月23日

リヨンの治安情報(2019年)

「リヨン」の治安ですが、フランスの中では比較的安定しているといえます。

2019年9月に「リヨン」へ行き、夜景スポットを一通り周りましたが、特に問題ありませんでした。

ただ、移民の多い都市ですし、テロの危険性も少なからずあります。観光客が大勢集まっている場所は、できるだけ避けた方が無難です。

また、浮浪者やスリ集団が多数いますので、万全のスリ対策は必須になります。

簡単にできるスリ対策としては、下記のようなものがあります。

  • 現金の持ち歩きは避け、クレジットカードを利用する
  • ポケットにスマホや現金などを入れない(特に後ろポケット)
  • カバンはチャック付きのものを持つ(中身が見えないもの)
  • ブランド品は持ち歩かない
持ち歩くクレジットカードは、海外旅行保険付きのカードがベストです。「エポスカード」には携行品損害が付いていて、旅行先でカメラやスマホが盗まれたり、破損した場合に最大20万円まで補償されます。

【フランス旅行】リヨンの治安について解説!安全な場所、治安の悪いスポットを紹介~

2019年11月1日

パールデュー駅から旧市街への移動まとめ

「リヨン」市内を移動するなら、公共交通機関の利用が便利です。

夕方19時以降は「夕方券」の利用がおすすめで、「バス」「トラム」「地下鉄」「ケーブルカー」などの乗り物に乗り放題となります。

「夕方券」は3.10ユーロになります。

リヨン近郊のおすすめ観光スポット4選!絶対に見ておきたいフランスの美しい風景~

2019年11月3日







注目の記事