日本から「モナコ」への行き方について解説!直行便や飛行機での移動時間などを紹介

「モナコ」の街並み

豪華な「カジノ」や、「F1」のコースなどで有名なヨーロッパの国「モナコ」。

「モナコ」は世界有数の小さな国ですが、知名度の高いイベントや見どころがたくさんあります。

また、日本のプロサッカー選手「南野拓実」がASモナコに移籍したことで、日本での注目度も高まっています。

こちらの記事では、日本から「モナコ」への行き方を紹介しています。

日本から「モナコ」への直行便はありません。フランスの「パリ」や「ニース」から、TGVやバスを利用してアクセスする流れになります。

日本から「モナコ」への行き方

「モナコ」は地中海沿いに位置する小国で、「フランス」と国境を接しています。

日本から「モナコ」行きの直行便は、現状ありません。「フランス」の「パリ」や「リヨン」、「ニース」などを経由して、「モナコ」へ行く流れになります。

最も近い空港が南仏「ニース空港」で、日本からの移動時間は約16時間になります。

日本から「ニース」への行き方

日本から「ニース」への行き方ですが、直行便はありません。

「フランス」の首都「パリ」や、ヨーロッパの国(ドイツやイギリス)、中東(ドバイやカタール)などを経由して、「ニース」へアクセスする流れになります。

日本からの移動時間は、約16時間になります。

「ニース」行きの格安航空チケットを調べるなら、「スカイスキャナー」の利用が便利です。最安値の航空チケットがすぐに見つかります。

「ニース」から「モナコ」への行き方

「ニース」から「モナコ」への移動手段ですが、「TER」や「バス」、「ヘリコプター」などがあります。

「移動時間」や「料金目安」については、下記の表を参考にしてください。

移動手段 移動時間 片道料金
TER 約20分 4.2ユーロ
バス 約50分 1.5ユーロ
ヘリコプター 約7分 165ユーロ
「ニース」近郊エリアの移動には、安くて便利な「バス」がおすすめです。地中海の景色や、南仏の街並み風景を眺めながら移動できます。

下記の記事では、日本から「ニース」の旅費について解説しています。「ニース」と「モナコ」は近距離にあり、「モナコ旅行」に掛かる費用の参考になります。

南フランス「サントロペ」の風景

「南フランス旅行の費用」日本から南仏の旅費について解説!4泊6日で掛かった旅行費用の内訳

2022年4月20日

「モナコ」の場所

「モナコ」は地中海沿岸に位置する国で、「フランス」と国境を接しています。

「モナコ」は世界で2番目に小さな国ですが、「F1」や「テニス」をはじめ、「カジノ」や「モンテカルロ」の夜景など、様々な見どころがあります。

海沿いの景色や、カラフルな街並みも魅力的で、世界中の旅行者から注目を集めています。

「モナコ」の治安について

「モナコ」の治安ですが、「すり」や「置き引き」には注意が必要ですが、周辺国の「フランス」より治安が良い状況です。

「モナコ」で気をつけたい場所としては、ビーチ周辺や「ホテル」ロビー、「レストラン」や公共交通機関、そして混雑する観光スポットなどになります。

簡単にできる「すり」対策には、下記などがあります。

  • 多額の現金を持ち歩かない
  • 「クレジットカード」をメインに使う
  • 高価なブランド品を持ち歩かない(バッグなど)
  • ポケットに「スマホ」や「財布」を入れない
  • 現金は複数箇所に分けて持つ
観光客っぽさを見せない工夫が必要です。

「モナコ」おすすめの観光スポット

ここからは、「モナコ」でおすすめの観光スポットを3つ紹介していきます。

各スポットは近場にあり、徒歩でまわることができます。

「モナコ港」の絶景

「モナコ」は地中海沿岸にある国で、海沿いの景色がとても綺麗なところ。

下記の写真は、「大公宮殿」近くのビュースポットから撮影したものです。

「モナコ」らしいヨットハーバーの風景を楽しめます。

「モナコ港」の絶景
カラフルな街並みや「F1コース」など、「モナコ」には多くの見どころがあります。

グレース ケリーのお墓がある「モナコ大聖堂」

「モナコ大聖堂」は、「モナコヴィル地区」にあるスポット。

グレースケリーゆかりの場所で、聖堂内にお墓もあります。聖堂内部には、無料で入場できます。

グレース ケリーのお墓がある「モナコ大聖堂」
聖堂近くに「海洋博物館」や「大公宮殿」などがあります。

「モナコ」旧市街の街並み

「モナコヴィル地区」には、古い建物が並ぶ旧市街があります。

細い道や石畳の路地、カラフルで綺麗な街並みを見ることができます。

のんびり散歩が楽しめる場所として、観光客に人気があります。

「モナコ」旧市街の街並み
旧市街にある「La Montgofiere Henri Geraci」というレストランがおすすめで、親日シェフのお店になります。

「モナコ」で人気のホテル

ここからは、「モナコ」で人気のホテルを3つ紹介していきます。

観光に便利なホテル「アンバセダダー モナコ」

「アンバセダダー モナコ」は、「モナコ」の市内中心部にある宿泊施設です。

観光に便利なホテルで、「モナコ大公宮殿」や「大聖堂」をはじめ、街並みがキレイな旧市街が徒歩圏内にあります。

客室はモダンで、落ち着いた雰囲気の内装デザインです。

最寄り駅近くのホテル「ノボテル モンテカルロ」

「ノボテル モンテカルロ」は、「モンテカルロ」にある宿泊施設です。

立地の良いホテルで、周辺に「モンテカルロ カジノ」や「大公宮殿」などがあります。

また、駅やバス停なども近場にあり、近郊エリアからの移動にも便利な施設です。

清潔感のある客室で、部屋のスペースも広々としています。

ロケーション最高のホテル「ポート パレス」

「ポート パレス」は、「モナコ港」周辺にある4つ星ホテルです。

ロケーション最高の宿泊施設で、「ヨットハーバー」の景色や、海の風景を存分に楽しめる場所。

客室はエレガントで、高級感のある造り。設備も充実しています。

「モナコ」周辺のおすすめスポット

ここからは、「モナコ」周辺のおすすめスポットを3つ紹介していきます。

南仏の人気スポット「ニース」

「ニース」は、南フランス「コートダジュール地方」の中心都市。「国際空港」や「TGV」が利用できることから、観光客にも人気があります。

市内中心部の「マセナ広場」は交通の中心でもあり、多くの人達で賑わうスポットです。また、緑や「噴水」などもあり、ゆっくりと過ごせる場所もあります。

南仏ニースにある「マセナ広場」

「ニース」海岸沿いには全長3.5kmの遊歩道や、海岸線の景色が一望できる「城跡公園」、観光客に人気の「I Love Nice」のモニュメントなどがあります。

フランス「ニース」城跡公園からの景色

鷲の巣村の定番スポット「エズ」

「南フランス」には、岩山の上に造られた小さな村が沢山あります。(鷲の巣村と呼ばれています)

鷲の巣村のなかで特に人気なのが「エズ村」で、中世の美しい街並みや、展望台から地中海の景色を一望できます。

フランス「エズ村」の街並み
「ニース」から「エズ村」への行き方ですが、「バス」の利用がおすすめです。「ニース」から約30分でアクセスできます。

レモンの産地「マントン」

マントン」はイタリア国境近くにある町で、レモンの産地として有名なところ。

カラフルで綺麗な街並みや、地中海沿いのビーチなど、見どころが沢山あります。

レモンの産地「マントン」

「マントン」では「ボートツアー」も人気で、海側からカラフルな街並みを眺めることができます。

南フランスにある「マントン」の街並み

下記の記事では、南フランス観光のモデルコースを紹介しています。

「南フランス観光」必要な日数って何日?「南フランス」のモデルコースを紹介!南仏の街並みを散策

2019年12月1日

「モナコ」基本情報

ここからは、「モナコ旅行」で役立つ情報を紹介していきます。

「モナコ旅行」の持ち物

日本から「モナコ」へ行く際、色々と必要になるものがあります。

日本と「モナコ」では電圧や周波数が違うため、日本の電気製品を使う場合に「変圧器」や「プラグ」が必要です。

「モナコ」は地中海沿岸に位置する国で、日差しの強いところです。「紫外線対策」や「サングラス」などが必要となります。

「モナコ旅行」の持ち物について詳しく知るなら、下記の記事が参考になります。

『モナコ旅行の持ち物』これだけは必ず持って行った方がいいものを紹介!

2019年3月26日

「モナコ」のおすすめ時期

「モナコ」へ行くなら、5月〜9月頃がおすすめの時期です。

このタイミングは外の気温も上がり、市内の観光が楽しみやすくなります。

ちなみに「モナコ」は温暖な気候で、冬の観光もおすすめです。(日本より暖かい)

「モナコ」で使われる通貨

「モナコ」で使われる通貨はユーロで、1ユーロ=139.58円になります。(2022年9月3日時点)

観光の際に利用しやすい紙幣が、「5ユーロ」「10ユーロ」「20ユーロ」になります。

「フランス」や「モナコ」では「すり」の危険があるため、「高額紙幣」の持ち歩きはおすすめできません。

ちなみに「モナコ」や「フランス」では、様々な場所で「クレジットカード」が使えます。

現金の持ち歩きを減らすことで「すり」対策にも繋がるため、「カード決済」をメインにするのがおすすめです。

「モナコ」の入国審査

「モナコ」での入国審査はありません。

「フランス」から「TGV」や「TER」、「バス」などを利用して「モナコ」に入ることができます。

ちなみに「モナコ」の市庁舎で、入国スタンプをもらう事ができます。

「モナコ旅行」現地ツアー情報

「モナコ」は地中海沿いに位置する国で、「モナコ」近郊にも魅力的なスポットがたくさんあります。

限られた期間内で多くのスポットを観光するなら、現地ツアーの利用が便利です。

南仏観光なら「Get Your Guide」がおすすめ

「Get Your Guide」は現地ツアーの専門サイトで、「モナコ」や「南フランス」の観光プランが充実しています。

半日から参加できる短時間観光や、1日で複数のスポットをまわれるプランまで、様々な種類があります。

「南フランス」や「モナコ」で人気のアクティビティですが、下記などがあります。

  • 地中海で贅沢な時間を過ごせる「クルーズツアー」
  • モナコで「ランボルギーニ」のドライブ体験
  • 「ニース」から「サントロペ」の往復送迎
  • 「エズ村」と「モナコ」の半日ツアー(ニース発)
  • 「ニース旧市街」のガイド付きツアー
地中海沿岸地域で、優雅な時間を過ごせます。

「モナコ」のプライベートツアーなら「ロコタビ」

「ロコタビ」は海外在住の日本人に個別相談ができる便利なサービス。

「モナコ」やフランス「ニース」に住む日本人に、「ロコタビ」経由で連絡をとることができます。

多くの登録者が現地の観光案内や、レストラン予約代行、空港送迎などに対応しています。

「ロコタビ」は個人間のサービスになるため、現地ツアーよりも金額が高くなります。

その分、自由度が高くなるため、自分好みのプランで観光をたのしむことができます。

日本から「モナコ」への行き方まとめ

「ニース」から「バス」や「TER」などを利用して、「モナコ」へアクセスできます。

「大公宮殿」や「F1コース」をはじめ、「モナコ」には魅力的なスポットが沢山あります。

「モナコ」周辺にある「マントン」や「エズ村」などもおすすめのスポットです。