「ギリシャ」サントリーニ島の治安情報を紹介!気をつけること、注意点について解説

サントリーニ島「イア」の風景

「エーゲ海」の蒼い海と白壁のコントラストが美しい「サントリーニ島」は、「ギリシャ」でも人気の観光地。

「サントリーニ島」に興味をお持ちの方も多いかと思いますが、異国の地ということで治安面も気になるかと思います。

こちらの記事では、ギリシャ「サントリーニ島」の治安について解説しています。

サントリーニ島の中心部「フィラ」、高級リゾート地「イア」、街並みが綺麗な「フィロステファニ」などが、人気の観光スポットになります。

「ギリシャ」サントリーニ島の治安について

ここからは、「サントリーニ島」の治安情報について解説していきます。

「サントリーニ島」では「すり」に注意が必要

「ギリシャ」サントリーニ島の治安ですが、ヨーロッパの中では比較的安全といえます。ただ、観光客を狙った「すり」「置き引き」には注意が必要です。

在ギリシャ日本国大使館」の情報によると、2019年には「120件」の邦人被害が発生しています。(ギリシャ全体)

2019年の邦人被害件数のうち、もっとも多いのが「すり」で、約8割を占めています。

犯行手口 割合
すり 82.5%
置き引き 10.8%
ひったくり 1.7%
車上狙い 1.7%
空き巣 1.7%
その他 1.7%
ヨーロッパでは「アジア人」というだけで目立ちますので、万全の「すり」対策が必要となります。

「サントリーニ島」で有効な「すり」対策

「サントリーニ島」で有効な「すり」対策ですが、例えば下記などがあります。

  1. チャック付きのバッグを持つ(中身が見えないもの)
  2. ポケットにものを入れない(特に後ろポケット)
  3. 新しいものを身に着けない
  4. 大きな荷物を持つときは「タクシー」を利用する
  5. 夜の外出は避ける
  6. ブランド品、高価な時計は持ち歩かない
  7. 現金は一ヶ所にまとめず、分けて管理する
「ギリシャ」ではクレジットカードをメインに利用し、現金は少額を所持するのが理想です。(1日20ユーロ程度)

ギリシャの首都「アテネ」の治安については、下記の記事が参考になります。

ギリシャ「アテネ」の風景

「ギリシャ」アテネの治安について解説!実際に「アテネ」に行ってみて感じた点を紹介

2019年6月16日

万が一に備え、海外旅行保険付きクレジットカードを所持しておこう

海外旅行にはトラブルが付きものです。「海外旅行保険」へ加入しておくと、何かあった時にも安心できます。

個人的におすすめしたいのが、海外旅行保険付きの「クレジットカード」になります。

下記の「エポスカード」は年会費永年無料で、最短即日発行可能な「クレジットカード」。Visa付きのカードを発行することで、海外旅行保険が自動で付いています。

「エポスカード」の特徴を、簡単にまとめてみました。

  • 「エポスカード」は入会金&年会費が永年無料で作れる!
  • 「エポスカード」は最短即日発行可能!(マルイ店頭受け取りの場合)
  • 「エポスカード」で「VISA」を選択した場合、海外旅行保険が自動付帯される!
年会費 永年無料
カード発行 最短で当日(マルイで受取)
疾病治療費 270万円まで補償
携行品損害 20万円まで補償
旅行の際にスマホやデジカメが壊れたり、盗難に遭った場合に最大20万円まで補償されます!(1個につき上限10万円まで)

「サントリーニ島」へ行ってみて感じたこと

2019年1月に「サントリーニ島」へ行きましたが、他のヨーロッパの国よりも治安が良い印象でした。

「サントリーニ島」はのどかな島ですし、観光客がとても多くて安心感があります。

個人的に感じた「サントリーニ島」での注意点としては、下記3点になります。

  1. 公共交通機関を利用する際、「すり」に気を付ける
  2. 「レストラン」では、バッグを見える位置に置いておく
  3. 写真撮影の際、バッグを見える位置に持つ
ギリシャでは、「バッグ」や「リュックサック」から財布が盗まれるケースが多発しています。「バッグ」は、常に目の届く位置で持つようにしましょう。



「ギリシャ」サントリーニ島の場所

「サントリーニ島」はエーゲ海にある島で、「飛行機」や「フェリー」を利用してアクセスすることができます。

飛行機を利用して「アテネ」から「サントリーニ島」へアクセスする場合、約50分程度で行くことができます。

フェリーを利用して「アテネ」から「サントリーニ島」へアクセスする場合、最短の船で約4~5時間、最長の船で約10時間程度かかります。



Booking.com

移動時間を優先するなら「飛行機」での移動、島の綺麗な街並みを海側から眺めるなら「フェリー」での移動がおすすめです。

サントリーニ島では「バス移動」がおすすめ

「サントリーニ島」での移動手段は様々ですが、安くて便利な「路線バス」がおすすめです。

島の中心地「フィラ」にバスターミナルがあり、「サントリーニ空港」や「イア」などへ簡単に移動できます。

「フィラ」からの移動先ですが、下記のようなスポットがあります。

行き先 観光名所(乗り場)
OIA 高級リゾート
KAMARI 古代ティラ、カマリビーチ
AKROTIRI アクロティリ遺跡
PERISSA ペリッサビーチ
AIRPORT 飛行機乗り場
ATHINIOS フェリー乗り場
バス料金ですが、「フィラ」から「アティニオス港」へは片道2.3ユーロ、「フィラ」から「イア」へは片道1.8ユーロになります。

「サントリーニ島」でのバス移動なら、下記の記事が参考になります。

ギリシャ「サントリーニ島」の風景

ギリシャ「サントリーニ空港」から市内への行き方について解説!サントリーニ島での移動手段、バスの乗り方を紹介

2019年2月3日

「ギリシャ」サントリーニ島で人気の観光スポット

ここからは、「サントリーニ島」でおすすめの観光スポットを紹介していきます。

サントリーニ島の中心「フィラ」

フィラ」は「サントリーニ島」の中心地で、観光客が集まるエリアです。

交通の便も良く、路線バスを利用して「イア」や「古代ティア」などへ簡単にアクセスできます。

また、「ホテル」や「レストラン」も充実していますので、市内観光にとても便利です。

サントリーニ島「フィラ」の風景
「サントリーニ島」フィラにある教会風景

「ギリシャ」サントリーニ島の中心「フィラ」の街並みやおすすめのホテルを紹介!島の観光に便利なスポット

2019年6月1日

サントリーニ島の高級リゾート「イア」

「イア」は高級ホテルが立ち並ぶリゾートエリアで、人気の観光スポットです。

「イア」はサンセットの名所でもあり、夕日の景色は見逃せません。

断崖絶壁の上に白い建物が並ぶ景色が「イア」の特徴で、青いドーム屋根の「教会」も見どころの一つです。

サントリーニ島「イア」の風景

「ギリシャ」サントリーニ島の高級リゾート「イア」の街並み、「イア」で人気のホテルを紹介!

2019年6月2日

街並みが綺麗な「フィロステファニ」

フィロステファニ」は高級ホテルが立ち並ぶ、リゾートエリアになります。

島の中心地「フィラ」から徒歩で約10~15分の場所にありますので、「サントリーニ空港」や「アティニオス港」からアクセスする際も移動が楽です。

海沿いにある小径から「フィラ」や「フィロステファニ」の絶景を眺めたり、教会巡りなどが主な見どころです。

サントリーニ島にある「フィロステファニ」の教会



ギリシャ「サントリーニ島」おすすめのホテルエリア

「サントリーニ島」はエーゲ海にある島で、見どころが多いところ。

「サントリーニ島」で宿泊するなら、「フィラ」「イア」「フィロステファニ」がおすすめです。

「フィラ」は島の中心で、空港アクセスや市内観光に便利なスポットです。

「イア」は島の北西部にあるスポットで、綺麗な夕日が見られる場所。海沿いには、「白壁の家」や「洞窟ホテル」などが並んでいます。

「フィロステファニ」は島の中心部付近にあるスポットで、人通りも少なく静かに過ごせる場所。海沿いには「高級ホテル」や「洞窟型」のホテルなどがあり、観光客に人気です。

下記の記事では、「サントリーニ島」でおすすめのホテルを紹介しています。

ギリシャ「サントリーニ島」イアにある教会

ギリシャ「サントリーニ島」でおすすめのホテルを紹介!「イア」や「フィラ」で人気の宿泊施設

2022年2月1日

立地最高のホテル「カナベス イア サンデー スイーツ」

「カナベス イア サンデー スイーツ」は、サントリーニ島の高級リゾート「イア」にある宿泊施設です。

立地最高のホテルで、エーゲ海のキレイな景色や、白壁の街並み風景を存分に楽しむことができます。

客室は清潔感があり、落ち着いた雰囲気の空間。部屋のスペースも広々としています。

観光に便利なホテル「サン ジョルジオ」

「サン ジョルジオ」は、サントリーニ島の中心部「フィラ」にある宿泊施設です。

観光に便利なホテルで、島の移動手段となる「バス」の停留所が近場にあります。「空港」や「イア」、「古代ティラ」への移動もスムーズです。

客室は温かみのあるデザインで、リラックスできる環境が整っています。

「サントリーニ島」基本情報

ここからは、「サントリーニ島」の観光に役立つ情報を3つ紹介していきます。

「サントリーニ島」ベストシーズン

「サントリーニ島」のベストシーズンは4月〜9月になります。この時期は最も混雑しやすいタイミングで、「観光客」も多くなります。

混雑を避けたい場合、「時期をずらしてみる」のもおすすめです。「ギリシャ」は温暖な気候で、冬でも日中は過ごしやすい気温です。

私自身、1月に「サントリーニ島」へ行った事がありますが、日中は暖かく「薄着」で過ごせました。観光客の数も少なく、白壁の綺麗な街並みをゆっくり観光できました。(お店は閉まっている所が多くなります)

「スカイスキャナー」を使って、日本から「サントリーニ島」行きの格安航空券を一括比較できます。いま最も安い航空券をすぐにチェックできます。

「ギリシャ」で使われる通貨

「ギリシャ」で使われる通貨はユーロで、1ユーロ=138.73円です。(2022年4月20日時点)

「紙幣」には少額のものから高額なものまでありますが、観光の際に使いやすいのが「5ユーロ」「10ユーロ」「20ユーロ」などになります。

「ギリシャ」では日本と同じような感覚で「クレジットカード」が利用できます。カードでの支払いを増やすことで、多額の現金を持ち歩く必要もなくなります。

「サントリーニ島」で人気の現地ツアー情報

「サントリーニ島」は「エーゲ海」にある島で、魅力的な観光スポットがいくつもあります。

効率的に観光するなら、現地ツアーの利用がおすすめです。

現地ツアーのなかで「サントリーニ島」の観光プランが充実しているのが、「Get Your Guide」になります。

現在「サントリーニ島」で開催中のプランには、下記などがあります。

  • 「イア」のサンセットツアー(ワインテイスティング付き)
  • 「サントリーニ島」のクルーズ船ツアー(食事つき)
  • 「サントリーニ島」のガイド付き観光ツアー
「サントリーニ島」で、贅沢な時間を楽しめます。

「ギリシャ」サントリーニ島の治安まとめ

「サントリーニ島」はエーゲ海にある小さな島で、観光客が多いところです。

現地の治安は比較的安定していますが、観光客を狙った「すり」や「置き引き」には注意が必要です。

警戒する場所としては、「レストラン」や「ホテル」のロビー、公共交通機関、そして混雑する観光地などです。

万全の「すり」対策をしてから、外に出かけるようにしましょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。