スペインの世界遺産「アントニガウディの作品群」魅力や代表作について解説!バルセロナの人気スポット

バルセロナの世界遺産「カサバトリョ」の2階サロン部分

「スペイン」はヨーロッパの中でも見どころが多い国で、49件の世界遺産があります。(2022年3月時点)

特に人気なのが「サグラダファミリア」をはじめとしたガウディ建築で、「バルセロナ」の見どころの一つになっています。

こちらの記事ではスペインの世界遺産、「アントニガウディの作品群」魅力や代表作について解説しています。

「バルセロナ」では様々な「ガウディ作品」を見ることができますが、特に人気のスポットを6つ紹介しています。

「アントニガウディの作品群」魅力

「サグラダファミリア」や「グエル公園」をはじめ、「バルセロナ」には多くの「ガウディ建築」があります。

特に人気のある「ガウディ建築」が、下記6つになります。

  1. 現在も建設が続く「サグラダファミリア」
  2. 独特の外観が魅力「カサミラ」
  3. 曲線美が美しい「カサバトリョ」
  4. トカゲの噴水が人気「グエル公園
  5. 豪華な邸宅「グエル邸」
  6. イスラム様式の邸宅「カサビセンス」
「レイアール広場の街灯」や「ミリャーレス邸の門」なども見逃せません。

現在も建設が続く「サグラダファミリア」

「サグラダファミリア」は「アシャンプラ地区」にあるガウディ建築で、市内中心部から少し離れた場所に位置しています。

「イエス キリスト」の生誕から最後までを表した外観の「彫刻」や、色鮮やかな「ステンドグラス」、貝殻のような「らせん階段」など、魅力的なスポットが沢山あります。

「サグラダファミリア」はライトアップもキレイで、池の水面に映されたの聖堂の風景を鑑賞できます。

スペイン「バルセロナ」の世界遺産「サグラダファミリア大聖堂」

「サグラダファミリア」の入場料は、33ユーロになります。

入場券は現地でも購入できますが、窓口はとても混雑します…。スムーズに入場するなら、チケットの事前予約がおすすめです。(時間帯も選べます)

独特の外観が魅力「カサミラ」

「カサミラ」は「アシャンプラ地区」にあるガウディ建築で、「グラシア通り」沿いに位置しています。

独特の外観や内部の吹き抜け部分、そして豪華な装飾など、「カサミラ」には多くの見どころがあります。

夜のライトアップも魅力的で、幻想的な風景を楽しめます。

バルセロナの世界遺産「カサミラ」

「カサミラ」の入場料は、25ユーロになります。

「サグラダファミリア」同様に、「カサミラ」も観光客の多いスポットです。現地でのチケット購入は行列ができやすいため、チケットの事前予約が便利です。

曲線美が美しい「カサバトリョ」

カサバトリョ」は「アシャンプラ地区」にあるガウディ建築で、「カサミラ」の近くにある人気の観光スポット。

地中海をイメージした内装デザインや、各所で見られる曲線美、そして2階のサロンなどはとても見応えがあり、見るものを魅力します。

バルセロナの世界遺産「カサバトリョ」外観風景

「カサバトリョ」の入場料は、35ユーロになります。

トカゲの噴水が人気「グエル公園」

「グエル公園」は「グラシア地区」にあるガウディ建築で、市内中心部から離れた場所に位置しています。

お菓子のような建物や、正面のエントランスにある「大階段」、そして「トカゲの噴水」など、様々な見どころがあります。

バルセロナ「グエル公園」の大階段

「グエル公園」の入場料は、10ユーロになります。

スペイン「バルセロナ」にある、「グエル公園」の風景

バルセロナ「グエル公園」の見どころや行き方について解説!ガウディの魅力が詰まったスペイン世界遺産

2019年5月24日

豪華な邸宅「グエル邸」

「グエル邸」は「エル ラバル地区」にあるガウディ建築で、中心部付近に位置しています。

「グエル邸」は豪華な造りの邸宅で、豪華な装飾や個性豊かな内装デザイン、そして中央の吹き抜けなど、様々な見どころがあります。

バルセロナの世界遺産「グエル邸」

「グエル邸」の入場料は、12ユーロになります。

イスラム様式の邸宅「カサビセンス」

カサビセンス」は「グラシア地区」にあるガウディ建築で、「グエル公園」の周辺にある観光スポット。

住宅街にある「カサビセンス」は2017年に一般公開され、「バルセロナ」の見どころの一つになっています。

直線的なデザインや、色鮮やかなタイル、イスラムの雰囲気漂う装飾など、他のガウディ建築とは異なる雰囲気を楽しめます。

スペイン「バルセロナ」の世界遺産「カサビセンス」

「カサビセンス」の入場料は、16ユーロになります。

スペイン「バルセロナ」の場所

「バルセロナ」はスペインで2番目に人口の多い都市で、「カタルーニャ地方」の中心地。

「ガウディ建築」をはじめ、様々な見どころがあります。

また、地中海沿いに位置しているため、「ビーチ」スポットや「ポルトベル」なども人気があります。



Booking.com

カタルーニャ広場」が「バルセロナ」の中心で、空港と市内を結ぶ「バス」の停留所が、「広場」付近にあります。

「バルセロナ」では、公共交通機関の利用がとても便利。「バス」や「地下鉄」などを使って、効率よく観光名所をまわることができます。

「バルセロナ」でおすすめのホテルエリア

「バルセロナ」には複数のエリアがありますが、観光に便利な場所が3つあります。

「バルセロナ」の中心となる「カタルーニャ広場」、大勢の人達で賑わう「ランブラス通り」、そしてブランドショップや世界遺産が並ぶ「グラシア通り」周辺が、観光客人に人気があります。

こちらのエリアには「宿泊施設」も多く、「バルセロナ」でおすすめのホテルエリアになります。

「バルセロナ空港」からも、移動しやすい特徴があります。
バルセロナにある「カサ アマトリェール」の館内

スペイン「バルセロナ」グラシア通りのおすすめホテルを紹介!市内観光に便利な人気の宿泊施設

2019年3月14日

「バルセロナ空港」から市内へのアクセス

「バルセロナ空港」から市内へのアクセスですが、「タクシー」「地下鉄」「バス」などを利用する流れになります。

時間を優先するなら「タクシー」の利用が便利で、空港から約30分で、市内中心部まで移動できます。

料金の安さを優先するなら「地下鉄」や「バス」を利用する形になりますが、安全面を考慮するなら「バス」での移動がおすすめです。(地下鉄は「すり」が多発している場所)

「バス」での移動時間は約35分で、料金は10.20ユーロになります。(往復)


スペイン「バルセロナ」観光情報

「バルセロナ」は大きな都市で、市内には魅力的なスポットが沢山あります。観光に役立つ情報を4つ紹介していきます。

「スペイン」で英語は通じるの?

「スペイン」では「スペイン語」が基本ですが、「マドリード」や「バルセロナ」のような大都市では「英語」が通じます。

「ホテル」や「レストラン」をはじめ、観光スポットや「ショップ」などで、英語で会話ができます。

地方都市では、英語が伝わり難いケースもあります。簡単な「スペイン語」のフレーズを覚えておくと便利です。

「英語」や「スペイン語」が話せない…という方には、「ポケトーク」の利用がおすすめです。

「ポケトーク」は世界70言語に対応している高精度な翻訳機で、海外旅行に役立ちます。

操作も簡単で、ボタンを押して話すだけで、現地でのスムーズな会話が楽しめます。

見応えのある「モンタネール建築」

「バルセロナ」では「ガウディ建築」有名ですが、モンタネールが手掛けた「カタルーニャ音楽堂」や、カダファルクの作品「カサ アマトリェール」なども見逃せないスポットです。

「カタルーニャ音楽堂」は市内中心部にあるコンサートホールで、色鮮やかな「モザイクタイル」の柱や、ステンドグラスの「シャンデリア」など、多くの見どころがあります。(世界遺産にも登録されています)

「カサ アマトリェール」は「グラシア通り」にある建物で、三角屋根が特徴の建築。可愛らしい外観風景が魅力で、人気の観光名所になっています。

下記の記事では、バルセロナの「モンタネール建築」について解説しています。

【バルセロナ観光】絶対に見ておきたいモンタネール建築を紹介!世界遺産「音楽堂」「サンパウ病院」は見どころが満載~

2019年8月27日

「バルセロナ」の観光日数って何日必要?

「バルセロナ」の市内観光を存分に楽しむなら、観光日数で3日必要となります。

一ヶ所でどのくらいの時間をかけるかにもよりますが、3日あれば主要な観光スポットを周ることができます。

「バルセロナ」の観光スポットは徒歩で周れるところも多く、事前にルートなども調べておくとスムーズです。

「バルセロナ」観光のモデルコースについては、下記の記事で紹介しています。

「バルセロナ」にある「グエル公園」

スペイン「バルセロナ観光」に必要な日数って何日?バルセロナのモデルコースを紹介~

2019年11月24日

日本から「バルセロナ」への行き方

「バルセロナ」のアクセス方法ですが、日本からの直行便がないため、「マドリード」やヨーロッパの国を経由する流れになります。

移動時間を優先する場合、首都の「マドリード」、もしくは「ドイツ」や「フランス」などを経由する形になります。

航空券を安く抑えるなら、中東の「カタール」や「ドバイ」を経由するのがおすすめです。

日本から「バルセロナ」への行き方については、下記の記事が参考になります。

スペインの世界遺産「サグラダファミリア」

日本から「バルセロナ」への行き方を紹介!気になる直行便、おすすめの経由先、飛行機での移動時間について解説~

2020年3月1日

「バルセロナ」の現地ツアー情報

「バルセロナ」にはガウディ建築を中心に、多くの見どころがあります。

効率的に多くの観光スポットを周るなら、現地ツアーの利用が便利です。

観光プランが充実している「ベルトラ」

「バルセロナ」の現地ツアーなら、観光プランが充実している「ベルトラ」が便利です。

「ベルトラ」は現地オプショナルツアーの専門サイトで、日本の上場企業が運営するサービス。

3~5時間から参加できるプランや、1日かけて複数のスポットを観光するプランまで、多くの種類があります。

「ホテル」の往復送迎や、日本語対応プランもありますので、「英語」や「スペイン語」が話せない方でも安心して参加できます。

バルセロナのプライベートツアーなら「ロコタビ」

自分のペースで、好きなところだけを観光したい方には、「ロコタビ」の利用が便利です。

「ロコタビ」は「バルセロナ」在住の日本人に、個別にコンタクトが取れるサービス。

現地の観光相談や、「バルセロナ」の観光案内、そして「レストラン」の予約代行など、様々な依頼に対応してくれます。

現地ツアーと違って、「ロコタビ」の場合は個人対個人のやり取りになります。ですので、相談相手によって金額も異なります。(1時間の目安は、2,000~4,000円になります)

「アントニガウディの作品群」まとめ

「ガウディ建築」は「バルセロナ」の見どころの一つで、世界中の旅行者から注目を集めています。

夜の観光もおすすめで、ライトアップされた「サグラダファミリア」や「カサミラ」の風景を見ることができます。(日中とは違う、幻想的な雰囲気を楽しめます)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。