アテネからメテオラ観光は「日帰り」ではなく、1泊するのがおすすめ!岩山の上に建つ「修道院」を観光

「ギリシャ」といえば「パルテノン神殿」がある「アテネ」や、白壁の建物と蒼い海のコントラストが美しい「サントリーニ島」が有名ですが、「アテネ」から約4時間の場所にある「メテオラ」も見逃せないスポットです。

こちらの記事では、「ギリシャ」の世界遺産「メテオラ」観光について解説しています。

2019年1月に、「メテオラ」がある「カランバカ」を訪れました。自身の経験を基に、こちらの記事を作成しています。これから「メテオラ」へ行かれる方は、ぜひ参考にしてください。

アテネからメテオラ観光で「宿泊」をおすすめする理由

「アテネ」から「メテオラ」には、「電車」を利用してアクセスできます。

「アテネ」から乗り継ぎなしで約4時間でアクセスできる手軽さから、「ギリシャ」のなかでも人気の高い観光名所になっています。

「アテネ」から日帰りで観光するプランもあれば、「メテオラ」で1泊するケースも考えられます。

私の経験からお話しますと、「アテネ」からの日帰り観光はおすすめしません。なぜなら「メテオラ」での観光時間がわずか約5時間となり、ほんの触り程度の観光になるからです。

ちなみに「メテオラ」で1泊した場合、下記のようなメリットがあります。

  • 約1日分の時間を確保できる(到着~出発まで)
  • 修道院を複数ヶ所まわれる
  • ランチを食べながら「メテオラ」の絶景を楽しめる
  • 「メテオラ」の夜の雰囲気を味わえる
修道院を一つまわるのに、1〜2時間程度かかります。「アテネ」から日帰りの場合は1~2ヶ所の修道院を見るのがやっと…という形です。

「アテネ」から「メテオラ」電車の時刻表

参考までに、「アテネ」から「メテオラ」までの「電車」の時刻表を紹介します。

「メテオラ」の最寄り駅は「カランバカ」になります。

「アテネ」から「メテオラ」行きの時刻表

「アテネ」から「メテオラ」行きの「電車」ですが、直行電車の時刻表は下記のようになります。

9時22分「アテネ駅」発の便や、12時22分発の便もありますが、乗り継ぎが必要となります。

時刻
アテネ出発 7時20分
カランバカ到着 11時31分
「アテネ」から「メテオラ」行きの直通列車は、1日1本となります。

「メテオラ」から「アテネ」行きの時刻表

「メテオラ」から「アテネ」行きの「電車」ですが、直行電車の時刻表は下記のようになります。

9時28分「カランバカ駅」発の便や、13時発の便もありますが、乗り継ぎが必要となります。

時刻
カランバカ出発 17時15分
アテネ到着 21時33分
「アテネ」から日帰りの場合、「メテオラ」での滞在時間は約5時間となります。

下記の記事では、「アテネ」の電車チケット予約方法を紹介しています。

【ギリシャ旅行】アテネからメテオラ行きの列車(鉄道)チケット購入方法や、座席の予約方法について解説!

2019年1月23日

ギリシャ「メテオラ」の見どころ

ここからは「メテオラ」で人気の修道院を2つ紹介していきます。

現在「メテオラ」で観光できる修道院は6つありますが、そのうちの2つになります。

メテオラ最大規模「メガロ メテオロン修道院」

「メテオラ」で絶対に見るべき修道院が、「メガロ メテオロン修道院」になります。

「メテオラ」最大規模の修道院で、外観の風景はもちろん、「博物館」や「ワイン貯蔵庫」など多くの見どころがあります。

ギリシャの世界遺産「メテオラ」
展望台からは「ヴァルラーム修道院」や、「メテオラ」の絶景を眺めることができます。

メテオラ「ヴァルラーム修道院」

「ヴァルラーム修道院」は、「メガロ メテオロン修道院」の向かいにある修道院になります。

「2つのドーム」、教会内部に描かれている「フレスコ画」などが「ヴァルラーム修道院」の見どころになります。

「カランバカ」の中心部から離れた場所にありますが、「バス」や「タクシー」などでアクセスできます。

メテオラ「ヴァルラーム修道院」
岩山の隙間から見える景色も、「メテオラ」ならではの風景です。



ギリシャ「メテオラ」のおすすめホテル

ここからは、「メテオラ」でおすすめのホテルを4つ紹介していきます。

カランバカ駅から近い「ホテル ギャラクシー」

「ホテル ギャラクシー」は、「カランバカ駅」から徒歩で約5分の場所にあるホテルです。

「メテオラ」観光の拠点として最適なホテルで、リーズナブルな「料金設定」とフロントの「親切な対応」に定評があります。

客室は清潔感のあるデザインで、部屋の設備も充実しています。

駅からの移動を優先したい方におすすめのホテルです。

石造りの建物が魅力的「ホスト エル グレコ」

「ホスト エル グレコ」は、「カランバカ駅」の近くにある宿泊施設です。

ロケーションの良いホテルで、駅からも近く、周辺に「レストラン」や「スーパーマーケット」、「カフェ」などがあります。

石造りの建物が印象的で、ヨーロッパの雰囲気を存分に味わえます。

メテオラに近い「ドウピアニ ホテル」

「ドウピアニ ホテル」は、「メテオラ」付近にある3つ星ホテルです。

ホテルのすぐ近くには、美しい壁画のある「聖ニコラオス修道院」があります。

また、「メガロ・メテオロン修道院」や「ヴァルラーム修道院」にもアクセスしやすいため、修道院巡りをするには最適なホテルです。

「メテオラ」観光を存分に楽しみたい方におすすめのホテルです。

修道院巡りに最適「ホテル カストラキ」

「聖ニコラオス修道院」の近くに位置する「ホテル カストラキ」は、ロケーション抜群のホテルです。

ホテルから「ルサヌー修道院」や「メガロ・メテオロン修道院」へのアクセスもスムーズで、一部の部屋からは「メテオラ」の絶景を眺めることができます。

より多くの修道院を観光したい方におすすめのホテルです。

メテオラ観光の拠点「カランバカ」の場所

「アテネ」から電車を利用して「メテオラ」へ行く場合、「カランバカ」という駅を利用します。

「カランバカ」には「ホテル」や「レストラン」も多く、「メテオラ」観光の拠点に最適な場所となります。

「カランバカ」から「メテオラ」の修道院までは、車で約10~20分でアクセスできます。

ギリシャ「メテオラ」の治安

電車の駅がある「カランバカ」や「メテオラ」は、「ギリシャ」の田舎町です。

現地の人は親切で優しい方が多く、「アテネ」に比べて治安が安定しています。

夜は人通りが少なくなるため注意が必要ですが、日中は観光客が大勢いますので、特に治安面での心配はありません。

下記の記事では、「ギリシャ」の治安情報を紹介しています。参考までに確認してみてください。

ギリシャの世界遺産「メテオラ」

ヨーロッパ「ギリシャ」の治安情報を紹介!ギリシャで気をつけることや注意点について解説

2022年7月7日

「メテオラ」おすすめのホテルエリア

「メテオラ」がある「カランバカ」で宿泊するなら、駅周辺がおすすめです。

大きな荷物を持っての移動もスムーズで、近くに「レストラン」や「カフェ」、修道院行きの「バス停」や「タクシー乗り場」などがあり、とても便利です。

ちなみに「メテオラ」の修道院観光を存分に楽しむなら、修道院近くに宿泊するのもおすすめです。

数は少ないものの、ホテルから「巨岩の風景」を見ることができます。

「メテオラ」観光なら、現地ツアーの利用がおすすめ

「メテオラ」は山方面にある観光スポットで、各スポットへの移動が少々大変です…

効率的に観光名所をまわるなら、現地ツアーの利用がおすすめです。

現地ツアーの専門サイト「Get Your Guide」には、「メテオラ」で開催中の観光プランが多数あります。

特に人気なのが下記3つの観光プランです。

  • 「メテオラ」の1日観光ツアー(アテネ発)
  • 「メテオラ」「デルフィ」のガイド付きツアー(アテネ発)
  • 「メテオラ」の半日ガイド付きツアー
奇岩の風景や、修道院内を存分に観光できます。

「ギリシャ旅行」おすすめのスポット

「メテオラ」は世界遺産にも登録され、「ギリシャ」の見どころの一つ。

ここからは、「ギリシャ」でおすすめの観光スポットを2つ紹介していきます。

見応えのある世界遺産「アクロポリス」

「アクロポリス」はギリシャの首都「アテネ」にあるスポットで、世界遺産に登録されています。

「パルテノン神殿」や「アテナ古神殿」をはじめ、「ヘロド アッティコス音楽堂」や市内を一望できる「展望台」など、見どころが沢山あります。

また「アクロポリス」は丘の上にある聖域で、市内各所に「アクロポリスビュー」ポイントがあります。

おすすめは「フィロパポスの丘」と「アレオパゴスの丘」で、「アクロポリス」から徒歩でアクセスできます。

有名な観光名所「アクロポリス」

下記の記事では、「アクロポリスの丘」のビュースポットを紹介しています。

アテネ「アクロポリス」の風景

ギリシャ「アクロポリスの丘」のビュースポットを紹介!神殿の美しい風景を見れる観光名所

2022年2月17日

エーゲ海の人気スポット「サントリーニ島」

「エーゲ海」には小さな島がたくさんありますが、特に人気なのが「サントリーニ島」です。

青い屋根の教会や、白壁の街並みがとても綺麗で、写真を撮りたくなるようなスポットがたくさんあります。

エーゲ海の人気スポット「サントリーニ島」

「サントリーニ島」へのアクセス方法ですが、「アテネ」から「飛行機」や「フェリー」などを利用していく形になります。

移動時間の目安としては「飛行機」の場合は約45~55分、「フェリー」の場合は約5~6時間前後となります。

「アテネ」から「サントリーニ島」への行き方については、下記の記事が参考になります。

ギリシャの航空会社「スカイエクスプレス航空」

ギリシャ「アテネ」から「サントリーニ島」への行き方について解説!航空券の料金目安、飛行機での移動時間など紹介

2022年2月6日

ギリシャ「アテネ」から「メテオラ」まとめ

「アテネ」から「メテオラ」への日帰り観光も可能ですが、滞在時間がわずか5時間となります。(修道院を1~2ヶ所見て終わりという感じです…)

「メテオラ」には「アギア トリアダ修道院」や「メガロ メテオロン修道院」はじめ、多くの見どころがあります。

「アテネ」から往復で約8時間かかることを考えると、「メテオラ」で1泊してゆっくりと観光されることをおすすめします。

エーゲ海にある「サントリーニ島」も、「ギリシャ」で人気の観光スポットです。「サントリーニ島」に興味のある方は、下記の記事が参考になります。

「ギリシャ」サントリーニ島の高級リゾート「イア」の街並み、「イア」で人気のホテルを紹介!

2019年6月2日