バルセロナの旧市街「ゴシック地区」の観光名所や「大聖堂」が見えるおすすめホテルを紹介!

「スペイン」バルセロナの旧市街「ゴシック地区」の街並み

スペイン「バルセロナ」には「ガウディ建築」や「カタルーニャ音楽堂」をはじめ、多くの見どころがありますが、古い街並みが広がる「ゴシック地区」も見逃せないスポットです。

こちらの記事では「バルセロナ」の旧市街、「ゴシック地区」の見どころについて解説しています。

これから「バルセロナ」へ行かれる方は、ぜひ参考にしてください。

「ゴシック地区」は市内中心部に広がる旧市街で、「古い建物」や「老舗の店舗」、そして「石畳」の路地が広がる歴史地区。「バルセロナ」のなかでも人気のある観光名所です。

バルセロナ「ゴシック地区」の観光スポット

「ゴシック地区」は「バルセロナ」の中心部にある歴史地区で、「カタルーニャ広場」や「ランブラス通り」から歩いてすぐの所にあります。

中世の古い建築や老舗のショップ、迷路のような入り組んだ路地などが「ゴシック地区」の魅力で、ゆっくりと時間をかけて散策したい場所になります。

ゴシック様式の大聖堂「サンタ エウラリア大聖堂」

「サンタ エウラリア大聖堂」は旧市街にある大聖堂で、約150年かけて造られたゴシック様式の建築

中央部分の高さが93m、幅40mの教会は、とても見応えがあります。(外観だけでも見応え十分)

別途有料ですが、大聖堂の内部鑑賞や「屋上」に上ることも可能です。

ゴシック様式の大聖堂「サンタ エウラリア大聖堂」
「サンタ エウラリア大聖堂」の入場料は9ユーロで、公式サイトからチケット予約可能です。

旧市街で見ておきたい「ピカソの線画」

旧市街にある「カタルーニャ建築協会」の壁に、下記写真のような絵が描かれます。

こちらは「ピカソ」が描いたもので、「ゴシック地区」で見ておきたいスポットの一つになります。

バルセロナの中心「サンジャウマ広場」

「サンジャウマ広場」にはゴシック様式の「バルセロナ市庁舎」と、ルネサンス様式の「カタルーニャ自治政府庁」があり、人気の観光スポットになっています。

バルセロナの中心「サンジャウマ広場」

ゴシック地区の入り組んだ路地風景

「ゴシック地区」は細い入り組んだ路地が続くエリアで、散歩が楽しめる場所です。

夜は人通りが少ないため治安も気になりますが、日中は観光客も多く、観光もしやすくなります。

バルセロナ「ゴシック地区」の路地風景


バルセロナ「ゴシック地区」の場所

「ゴシック地区」はバルセロナの中心部付近にあるスポットで、「古い建物」や「老舗の店舗」などが並ぶ「バルセロナ」の旧市街。「カタルーニャ広場」から徒歩でアクセスできます。

バルセロナのメインストリート「ランブラス通り」や「バルセロナ凱旋門」、世界遺産「カタルーニャ音楽堂」が近場にあるため、一緒に観光するのがおすすめです。

「ゴシック地区」周辺には「レストラン」や「ホテル」なども多く、宿泊地としても人気があります。



Booking.com

「ゴシック地区」や「ランブラス通り」には、宿泊施設やレストランが沢山あります。空港バスの停留所がある「カタルーニャ広場」にも移動しやすい事から、観光客に人気があります。

「バルセロナ空港」から「ゴシック地区」への行き方

「バルセロナ空港」から「ゴシック地区」へのアクセス方法ですが、「タクシー」や「バス」などを利用する形になります。

「タクシー」での移動時間は約40分で、料金は約35~40ユーロになります。

「バス」を利用する場合、「バルセロナ空港」から「カタルーニャ広場」まで移動し、そこから「ゴシック地区」まで徒歩でアクセスする流れになります。

「バス」での移動時間は約30分で、料金は約5.9ユーロになります。(往復チケットなら10.2ユーロ)

「カタルーニャ広場」から「ゴシック地区」までは、徒歩で約10~15分です。
バルセロナの世界遺産「サグラダファミリア」

スペイン「バルセロナ空港」から市内への行き方を紹介!空港バスで「カタルーニャ広場」へアクセス

2019年1月3日

「ゴシック地区」から「ランブラス通り」への移動

「バルセロナ」のメインストリート「ランブラス通り」と、旧市街エリアの「ゴシック地区」は、近い距離にあります。

「ゴシック地区」から徒歩で約5分程度で、「ランブラス通り」まで移動できます。

下記地図の緑色の場所に「カタルーニャ広場」、赤いラインに「ランブラス通り」、そして青色の場所に「ゴシック地区」があります。

「ランブラス通り」のおすすめスポットについては、下記の記事が参考になります。

【バルセロナ】ランブラス通りの観光スポットを紹介!おすすめの観光名所を5つピックアップ~

2019年3月18日

バルセロナ「ゴシック地区」で人気のホテル

立地が良く、古い街並み風景が魅力の「ゴシック地区」には多くのホテルがあります。

ここからは、「ゴシック地区」で人気のホテルを3つ紹介していきます。

「バルセロナ空港」からの移動もスムーズで、市内観光もしやすい人気の宿泊施設にあります。

部屋から大聖堂が見える「コロン ホテル バルセロナ」

「コロン ホテル バルセロナ」は「ゴシック地区」にある、ロケーション最高の宿泊施設です。

一部客室から「サンタ エウラリア大聖堂」を眺める事ができ、贅沢な時間を楽しめます。

客室はモダンな雰囲気で広さもあり、快適に過ごすことができます。

チェックイン 14時~19時
チェックアウト 5時30分~12時
WiFi 無料
セーフティボックス あり
荷物預かり あり
「カタルーニャ広場」から徒歩で約5分の場所にホテルがあるため、「バルセロナ空港」からのアクセスもスムーズです。

内装がおしゃれ「ホテル バルセロナ カテドラル」

「ホテル バルセロナ カテドラル」は「ゴシック地区」にあるブティックホテルで、観光に便利な宿泊施設です。

「サンタ エウラリア大聖堂」の近くにホテルがあり、存分に旧市街の街並みを楽しむことができます。

客室の内装はとてもオシャレで、居心地が良いと評判です。

チェックイン 14時~
チェックアウト 12時まで
WiFi 無料
セーフティボックス あり
荷物預かり あり
好立地のホテルで、早朝誰もいない時間帯に「大聖堂」を観光することも可能です。
スペイン「バルセロナ」にある、バルセロネータの風景

スペイン「バルセロナ」でおすすめの5つ星ホテルを紹介!バルセロナの高級ホテルに宿泊

2022年1月15日

立地の良い「ホテル エル コール」

「ホテル エル コール」は、旧市街にある宿泊施設です。

ロケーションの良いホテルで、「大聖堂」や「サンジャウマ広場」の観光をはじめ、「ランブラス通り」や「カタルーニャ広場」への移動もスムーズです。

ホテルの内装はセンスが良く、装飾にもこだわりが感じられます。

チェックイン 13時~
チェックアウト 12時まで
WiFi 無料
セーフティボックス あり
荷物預かり あり
ホテル周辺に「レストラン」や「バー」などもあり、気軽に食事などを楽しめます。

「バルセロナ」観光に必要な日数

「サグラダファミリア」をはじめとしたガウディ建築や、「カタルーニャ音楽堂」などの世界遺産、そして「ピカソ」や「ミロ」といった美術館など、「バルセロナ」には多くの観光名所があります。

「バルセロナ」観光の日数目安としては、「3日」となります。3日あれば、市内にある主要な観光スポットをまわることができます。

「モンセラート」や「タラゴナ」といった近郊エリアも観光するなら、もう「1日(合計4日)」あった方がゆっくり楽しむことができます。

下記の記事では、「バルセロナ」観光のモデルコースを紹介しています。ぜひ参考にしてください。

「バルセロナ」にある「グエル公園」

スペイン「バルセロナ観光」に必要な日数って何日?バルセロナのモデルコースを紹介~

2019年11月24日

スペイン「バルセロナ」の治安について

スペイン「バルセロナ」では、観光客を狙った「すり」「置き引き」による被害が増加している状況です。

「地下鉄」や「駅の構内」、人気の観光スポットなどで、多くの被害が発生しています。

在バルセロナ日本国総領事館」が公開している2019年の被害件数は、下記のようになります。

手口 被害件数(2019年)
すり 137件
置き引き 176件
ひったく 21件
ケチャップすり 53件
その他 43件
2018年2月と7月に「バルセロナ」へ行きましたが、「すり」「置き引き」を除けば、街並みが綺麗で安全な都市という印象がありました。アジア人は特に狙われやすいため、万全のスリ対策が必要となります。

スペイン「バルセロナ」で効果的なスリ対策とは?

「バルセロナ」では「すり」による被害が多発しているため、スリ対策が必要になります。

「バルセロナ」で効果的なスリ対策としては、下記などがあります。

  • ポケットに物を入れない(バッグの中に入れる)
  • ブランド品、高級時計を身につけない
  • 目立つ格好をしない(派手な洋服、色に注意)
  • バッグは中身が見えないものを持つ(チャック付きがベスト)
  • 道に迷っても立ち止まらない
バッグは、体の正面で持つのが理想です。「メトロ」や「バス」に乗り降りするタイミング、人気の観光スポットで写真を撮っている時は要注意です。(こういうタイミングで、バッグから財布が盗まれます)


「バルセロナ」の現地ツアー情報

「サグラダファミリア」や「サンパウ病院」をはじめ、「バルセロナ」には魅力的な観光名所が沢山あります。

限られた時間で、より多くのスポットを観光するなら現地ツアーの利用が便利です。

短時間での市内観光に便利「ベルトラ」

「ベルトラ」は現地ツアーの専門サイトで、「バルセロナ」の観光プランがとても充実しています。

3時間くらいの短い観光プランや、1日かけて複数個所をまわれるプランまで、様々な種類があります。

また、日本語対応プランも数多くあるため、「英語」や「スペイン語」が分からない方でも安心して利用できます。

プライベートツアーなら「ロコタビ」

ロコタビ」は、スペイン在住の日本人に個別でやり取りができる便利なサービスです。(2022年3月時点で374人の方が登録しています)

登録者の多くが「現地の観光案内」や「スペイン語の通訳」などに対応しており、ネット経由で気軽に相談できます。

「ロコタビ」を使って「バルセロナ」の観光案内を依頼することも可能で、自分の好きなところだけをまわれるプランなども交渉できます。

「ロコタビ」は、個人対個人のやり取りになります。相談する相手によって金額が異なります。

バルセロナ「ゴシック地区」まとめ

「ゴシック地区」は古い建物がならぶエリアで、「カテドラル」や「ピカソ美術館」、「サンジャウマ広場」や「ため息の橋」など、多くの見どころがあります。

日中は人通りも多く、比較的安全に観光できます。

人通りが少ない裏路地を避ければ、夜でも観光することができます。

下記の記事では、「グラシア通り」のガウディ建築を紹介しています。

スペイン「バルセロナ」にあるオシャレ通り「グラシア通り」

「バルセロナ」のグラシア通りにある「ガウディ建築」を紹介!スペインで人気の世界遺産

2020年5月13日