ドバイ空港「エミレーツ ビジネスクラス ラウンジ」について解説!「シャンパンラウンジ」「カフェテリア」がある豪華空間~

ドバイ空港にある「エミレーツ ビジネスクラス ラウンジ」

日本から「ドバイ」へ行かれる場合や、「ドバイ」を経由してヨーロッパやアフリカ方面へ行く場合に利用するのが「ドバイ国際空港」です。

「ドバイ国際空港」は「ハブ空港」としても有名で、世界中から多くの人々が「観光」や「乗り継ぎ」などで空港を利用しています。

コチラの記事では「ドバイ国際空港」にある、「エミレーツ ビジネスクラス ラウンジ」について解説しています。

「エミレーツ ビジネスクラス ラウンジ」で楽しめることや、ラウンジの利用条件&場所などを詳しく紹介しています。

ドバイ空港「エミレーツ ビジネスクラス ラウンジ」について

ここからは、「エミレーツ ビジネスクラス ラウンジ(ドバイ空港)」で利用できるサービスを紹介していきます。

全てのサービスが無料で利用できます。もちろん「WiFi」環境も整っています。

種類豊富な食事メニュー

「エミレーツ ビジネスクラス ラウンジ」には、「軽食」や「パン」をはじめ、「スイーツ」や「おつまみ」などが用意されています。

料理の入れ替えが定期的に行われるため、常に新鮮な食事を楽しむことができます。

  • パン(種類は豊富)
  • サラダ・ハム類・チーズ(冷製メニュー)
  • スープ・肉・ライス(温製メニュー)
  • スイーツ(ケーキ・果物・デーツ)
  • おつまみ(チップス・ナッツ・おかき)
中東ならではの「デーツ(ナツメヤシの果実)」もあります。
ドバイ空港にある「エミレーツ ビジネスクラス ラウンジ」の食事風景
「エミレーツ航空」ボーイング777-200「ビジネスクラス」

「エミレーツ航空」ビジネスクラスについて解説!食事やラウンジ、送迎やWiFiなどサービス内容が充実~

2020年2月26日

「ドリンクメニュー」も充実!シャンパン&ワインが飲み放題

種類豊富な「フードメニュー」に加え、「ドリンクメニュー」も充実しています。

「エミレーツ ビジネスクラス ラウンジ」内の複数個所にバーカウンターがあるため、ゆっくりとアルコールを楽しむことができます。

  • シャンパン、ワイン、ウィスキー、ビール
  • ソフトドリンク各種
  • コーヒー、エスプレッソ、紅茶
  • エビアン(水)
エビアン(水)」は小さなペットボトルで用意されているため、持ち帰ることもできます。
ドバイ空港にある「エミレーツ ビジネスクラス ラウンジ」のドリンクサービス

エミレーツラウンジ内にある「シャンパンバー」

「エミレーツ ビジネスクラス ラウンジ」には、フランスの有名シャンパンブランド「モエ エ シャンドン」のシャンパンバーがあります。

「シャンパン」を飲みながら、優雅な時間を過ごすことができます。

ドバイ空港「エミレーツ ビジネスクラス ラウンジ」にあるシャンパンラウンジの風景
「ドバイ空港ターミナル3」Bゲートのラウンジに、「モエ エ シャンドン」のシャンパンバーがあります。

「カフェテリア」で好きなコーヒーを注文できる

「エミレーツ ビジネスクラス ラウンジ」には、イギリスの有名カフェチェーン「コスタ コーヒー(Costa Coffee)」があります。

「コスタ コーヒー」のカウンターで注文すると、その場ですぐに作ってくれます。

「飲み物」や「パン」は、全て無料となります。

ドバイ空港「エミレーツ ビジネスクラス ラウンジ」にあるコスタコーヒーの風景
「ドバイ空港ターミナル3」Bゲートのラウンジに、「コスタ コーヒー」があります。

「アイスクリーム屋台」で、好きなものを注文できる

「エミレーツ ビジネスクラス ラウンジ」には、「アイスクリーム」の屋台まであります。

7種類のフレーバーの中から好きなものを注文すると、すぐに作ってくれます。

  • バニラ
  • チョコレート
  • ストロベリー
  • アラビックコーヒー
  • ピスタチオ
  • ラズベリー
  • マンゴー
「2段重ね」や「3段重ね」など、細かい注文も可能です。
ドバイ空港にある「エミレーツ ビジネスクラス ラウンジ」のスイーツサービス

エミレーツラウンジ内にある「喫煙所」

「エミレーツ ビジネスクラス ラウンジ」には、専用の「喫煙フロア」もあります。

「喫煙フロア」はラウンジ内の隔離された場所にあり、とても広々としています。(他人が吸う「タバコ」の煙も、それほど気になりません)

「喫煙フロア」にも「食事」や「ドリンク」が用意されていますので、食後の一服も楽しめます。

ドバイ空港「エミレーツ ビジネスクラス ラウンジ」にある喫煙所
ラウンジによっては、「葉巻」が置いてあるところもあります。

高級ホテルのような、豪華な造りの「トイレ」

ラウンジ内のトイレはとても清潔感があり、高級ホテルを感じさせる造りになっています。

「ドバイ空港」は「ハブ空港」としても有名で、世界中から多くの人達が「観光」や「乗り継ぎ」で空港を利用しています。

そのため、時間帯によっては「トイレ」が混み合います…

ドバイ空港にある「エミレーツ ビジネスクラス ラウンジ」のトイレ
午前6時~8時の時間帯は、特に混雑します。

YouTube動画で「エミレーツラウンジ」の雰囲気を味わえる

下記YouTubeで、ドバイ空港の「エミレーツ ビジネスクラス ラウンジ」の雰囲気を見ることができます。

YouTubeのチャンネル登録も宜しくお願いします!

「エミレーツ ビジネスクラス ラウンジ」の利用条件

ドバイ空港にある「エミレーツ ビジネスクラス ラウンジ」を利用する際、下記いずれかの条件が必須となります。

ビジネスラウンジの利用条件
  1. 「エミレーツ航空」のビジネスクラス航空券を購入する
  2. 「シルバー会員」になる
  3. ラウンジの利用代金を支払う

「ラウンジ」の利用代金ですが、「エミレーツ スカイワーズ会員」や、その「同伴者」の場合は「125ドル(約14,000円)」を支払うことで「ラウンジ」を利用できます。

「エミレーツ スカイワーズ会員」以外の場合、「150ドル(約16,500円)」を支払うことで「ラウンジ」を利用できます。

「ラウンジ」の利用時間ですが、最大4時間となります。

【エミレーツ航空】ゴールド会員の特典について解説!

2019年6月30日

エミレーツ航空「シルバー会員」の特典メリットや資格条件、ティアマイルやスカイワーズマイルを貯める方法について解説!

2019年1月28日

「エミレーツ ビジネスクラス ラウンジ」の場所

「ドバイ空港 ターミナル3」には、「Aゲート」「Bゲート」「Cゲート」という3つのゲートがあります。

各ゲートに、「エミレーツ ビジネスクラス ラウンジ」があります。

「エミレーツ ビジネスクラス ラウンジ」の場所については、下記の表を参考にしてください。

ゲート名 ラウンジの場所
A 「Aゲート」のラウンジは5階にあります。(出発ロビーの二つ上の階になります)
B 「Bゲート」のラウンジは4階にあります。(出発ロビーの一つ上の階になります)
C 「Cゲート」のラウンジは「C9ゲート」付近にあります。
各ゲートに「ラウンジ」の案内標識がありますので、すぐに見つけることができます。

「ドバイ空港」ゲート間の移動について

ドバイ空港 ターミナル3」はとても面積が広く、ゲート間の移動にも時間がかかります。

各ゲートへの「移動方法」と、「移動時間の目安」を紹介していきます。

「Aゲート」からの移動方法と、移動時間の目安

「Aゲート」から他のゲートへ移動する場合、「電車」もしくは「バス」を利用することになります。

現在地 移動先 方法 時間
Aゲート Bゲート 電車 約15分
Cゲート バス 約30分
Fゲート バス 約40分

「Bゲート」からの移動方法と、移動時間の目安

「Bゲート」から「Cゲート」への移動は「徒歩」になります。

「Aゲート」や「Fゲート」へ移動する場合は「電車」もしくは「バス」を利用することになります。

現在地 移動先 方法 時間
Bゲート Aゲート 電車 約15分
Cゲート 徒歩 約20分
Fゲート バス 約40分

「Cゲート」からの移動方法と、移動時間の目安

「Cゲート」から「Bゲート」への移動は「徒歩」になります。

「Aゲート」や「Fゲート」へ移動する場合、「バス」を利用することになります。

現在地 移動先 方法 時間
Cゲート Aゲート バス 約30分
Bゲート 徒歩 約20分
Fゲート バス 約40分
「ドバイ空港ターミナル3」の風景

「ドバイ空港 ターミナル3」の設備や特徴を紹介!コンコース間の移動について解説~

2020年1月15日

ゲートによってラウンジ内の設備が違う!?

ドバイ空港にある「エミレーツ ビジネスクラス ラウンジ」ですが、ゲートによってラウンジの面積や設備が異なります。

Aゲート」「Bゲート」「Cゲート」にあるラウンジの「設備比較」については、下記のようになります。

設備 A B C
COSTAカフェ × ×
シャンパンバー × ×
ラウンジから直接搭乗 × ×
ラウンジの広さ
喫煙所(別室) ×
喫煙所(エリア別) × ×
「Aゲート」「Bゲート」のラウンジは面積が広く、設備も充実しています。「Cゲート」のラウンジは狭いため、時間帯によっては相席になる可能性があります…

「Aゲート」にあるエミレーツラウンジ

「Aゲート」にある「エミレーツ ビジネスクラス ラウンジ」の特徴としては、下記3点になります。

  • ラウンジが広く、座席数も多い
  • ラウンジから直接搭乗することができる
  • 喫煙所が広く、豪華な造りの個室になっている
「Bゲート」や「Cゲート」のラウンジよりも、高級感のある造りになっています。
ドバイ空港のAゲートにある「エミレーツ ビジネスクラス ラウンジ」

「Bゲート」にあるエミレーツラウンジ

「Bゲート」にある「エミレーツ ビジネスクラス ラウンジ」の特徴としては、下記2点になります。

  • ラウンジ内に「コスタコーヒー」がある
  • ラウンジ内に「モエ エ シャンドン」のシャンパンバーがある
「コスタコーヒー」や「シャンパンラウンジ」は、「Bゲート」独自の設備になります。
ドバイ空港のBゲートにある「エミレーツ ビジネスクラス ラウンジ」

「Cゲート」にあるエミレーツラウンジ

「Aゲート」「Bゲート」のラウンジと比較すると「Cゲート」のラウンジは面積が狭く、少し物足りなさを感じます

ただ、「マルハバラウンジ」や「アフランラウンジ」などの「プライオリティパスラウンジ」よりは、レベルが高い印象です。

ドバイ空港のCゲートにある「エミレーツ ビジネスクラス ラウンジ」
搭乗ゲートが「Cゲート」の場合でも、「Bゲート」のラウンジを利用することができます。「Bゲート」から「Cゲート」には徒歩でアクセス可能で、移動時間の目安としては約20分です。

ドバイ空港「エミレーツ ビジネスクラス ラウンジ」まとめ

ドバイ空港には「MARHABA LOUNGE(マルハバラウンジ)」や「Ahlan Lounge at B(アフランラウンジ)」など、プライオリティパスで利用できるラウンジがあります。

これらのラウンジは席数が少ないため、とても混雑します…(一部アルコールメニューが有料のラウンジもあります)

「エミレーツ ビジネスクラス ラウンジ」は敷地面積が広大で、席数も余るほど用意されています。

また、サービス内容がとても充実しているため、飛行機の待ち時間を快適に過ごすことができます。(全てのサービスが無料です)

ペルシャ湾から見た「ブルジュアルアラブ」の景色

短時間でも楽しめるドバイの観光スポットを紹介!乗り継ぎ(トランジット)での利用に最適~

2019年2月23日







注目の記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。