「バルセロナ観光」必要な日数って何日?バルセロナのモデルコースを紹介~

「バルセロナ」はスペイン第二の都市で、「サグラダファミリア」や「カタルーニャ音楽堂」など世界的にも有名な世界遺産が多数あります。

また、「バルセロナ」では「バル巡り」「サッカー観戦」「フラメンコ観賞」なども人気で、多くの観光客が訪れるスポットになります。

コチラの記事では、「バルセロナ」を観光する際の日数について解説しています。

2018年2月と7月に「バルセロナ」を訪れました。その時の体験を基に記事を作成しています。

「バルセロナ観光」必要な日数について

「バルセロナ」には「サグラダファミリア」や「カサミラ」などのガウディ建築や、「カタルーニャ音楽堂」や「サンパウ病院」といった世界遺産など、多くの見どころがあります。

「バルセロナ」では地下鉄やバスでの移動もしやすく、徒歩でまわれるスポットも多いため、観光プランによっては少ない日数でまわることも可能です。

初めて「バルセロナ」へ行かれる方でしたら「3日」あれば、主要の観光スポットをまわることができます。

下記の項目で「バルセロナ観光」のモデルコースを紹介していますので、参考にしてください。

バルセロナ観光のモデルコース(1日目)

「バルセロナ観光」のモデルコース1日目は、「サグラダファミリア」をはじめとするガウディ建築巡りと、装飾美に定評のある建築家「モンタネール」が手掛けた「サンパウ病院」です

スケジュールについては、下記の表を参考にしてください。

観光エリア
午前 サグラダファミリア
午後 サンパウ病院
グエル公園
カサビセンス
「バルセロナ」のなかで特に人気の高い世界遺産をまわるプランになります。
スペイン「バルセロナ」にある世界遺産「カサミラ」

スペイン「バルセロナ」の観光スポットを紹介!おすすめの観光名所を7つピックアップ~

2020年3月22日

2026年に完成予定の「サグラダファミリア聖堂」

「バルセロナ」でもっとも有名な観光スポットが「サグラダファミリア聖堂」です。

2026年に完成予定の聖堂は「アントニ・ガウディ」の建築作品で、世界遺産にも登録されています。

聖堂の外観、ステンドグラスが美しい聖堂内部、塔の上から眺める「バルセロナ」の絶景、貝殻のようならせん階段など、「サグラダファミリア」には多くの見どころがあります。

下記インスタで、「サグラダファミリア聖堂」の雰囲気をお楽しみいただけます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ryo(@ryo_europe_travel)がシェアした投稿

「サグラダファミリア」は夜のライトアップも魅力的で、池側からは幻想的な景色を眺めることができます。

「サグラダファミリア」夜景の見どころ、治安について解説!幻想的な夜の景色を楽しもう~

2019年10月27日

メルヘンチックな建物が人気の「グエル公園」

「サグラダファミリア聖堂」と同じく、「バルセロナ」で人気の高いスポットが「グエル公園」になります。

お菓子のような建物」や「トカゲの噴水」をはじめ、正面エントランス付近にある「巨大な階段」など、写真映えするスポットがたくさんあります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ryo(@ryo_europe_travel)がシェアした投稿

午後はとても混雑します。(上記インスタは、午後の風景です) ゆっくりと「グエル公園」を楽しみたい方は、空いている午前中がおすすめです。

【バルセロナ観光】グエル公園の見どころや楽しみ方、予約方法や行き方について解説!

2019年5月24日

バルセロナの新名所「カサビセンス」

「カサビセンス」は2017年4月に一般公開されたばかりの建築で、「アントニ・ガウディ」の作品になります。

市松模様のタイルが美しい建物外観、イスラム建築の雰囲気漂う建物内部などが「カサビセンス」の見どころになります。

ちなみに下記画像の場所は、過去に喫煙所として使われていました。

建物内部の見学は有料となります。(16ユーロ)

【バルセロナ観光】ガウディ建築「カサビセンス」のチケット予約、見どころについて解説!

2019年4月6日

バルセロナ観光のモデルコース(2日目)

「バルセロナ観光」のモデルコース2日目は、「モデルニスモ建築」や高級ブティックが立ち並ぶ「グラシア通り」中心の観光プランになります。

スケジュールについては、下記の表を参考にしてください。

観光エリア
午前 カサミラ
午後 カサバトリョ
グラシア通り散策
カタルーニャ音楽堂
「グラシア通り」は「バルセロナ」のおしゃれスポットで、表参道のような雰囲気があります。

地中海の巨岩を思わせる建築「カサミラ」

カサミラ」はグラシア通りにある集合住宅で、世界遺産に登録されています。

地中海の巨岩を思わせる独特な造りが「カサミラ」の特徴で、「アントニ・ガウディ」の後期の作品になります。

「カサミラ」は夜のライトアップも綺麗で、人気の夜景スポットになります。(有料でナイトツアーもあります)

「中庭」「屋根裏」「屋上の煙突」などが印象的で、ガウディの世界観を存分に楽しむことができます。
バルセロナのグラシア通りにある「カサミラ」の屋上風景

【バルセロナ】グラシア通りの観光スポットを紹介!ガウディ建築「カサミラ」「カサバトリョ」など見どころが満載~

2019年3月20日

地中海がテーマの建築「カサバトリョ」

「カサミラ」と同じく、「カサバトリョ」もグラシア通りにあるガウディ建築です。

「カサバトリョ」は地中海をテーマにした集合住宅で、2階のサロン部分が最大の見どころになります。

下記インスタの2枚目と4枚目のスライドで、サロンの外観と内部を確認できます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ryo(@ryo_europe_travel)がシェアした投稿

「カサバトリョ」の隣には、カダファルクが手掛けた「カサ・アマトリェール」があります。(三角屋根が特徴の建物)

【バルセロナ観光】ガウディ建築「カサバトリョ」の見どころや予約方法、行き方について解説!

2019年5月18日

モンタネール建築の最高傑作「カタルーニャ音楽堂」

「グラシア通り」から「カタルーニャ広場」を抜け、そこから徒歩で約5分の場所にあるのが「カタルーニャ音楽堂」です。

「カタルーニャ音楽堂」はモンタネールの最高傑作といわれる建築で、世界遺産にも登録されています。

建物外観の彫刻、色鮮やかなモザイクタイルが美しい外観の柱、ステンドグラスのシャンデリアなど、多くの見どころがあります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ryo(@ryo_europe_travel)がシェアした投稿

演奏会の会場として、現在も使われています。

【バルセロナ観光】「カタルーニャ音楽堂」の見どころやチケット予約、行き方について解説!

2019年4月5日

バルセロナ観光のモデルコース(3日目)

「バルセロナ観光」のモデルコース3日目は活気あるプロムナード「ランブラス通り」や、中世の古い街並みが残る「ゴシック地区(旧市街)」周辺の観光プランです。

スケジュールについては、下記の表を参考にしてください。

観光エリア 見どころ
午前 ランブラス通り カナレタスの泉
ボケリア市場
ミロのモザイク
レイアール広場
グエル邸
午後 ゴシック地区
(旧市街)
サンジャウマ広場
ビズベ橋
カテドラル
サンタカテリーナ市場
ピカソ美術館
「ゴシック地区」は中世の古い建物が残る歴史地区です。

活気ある食の殿堂「ボケリア市場」

ボケリア市場」は「ランブラス通り」にある大きな市場で、「食材」「スパイス」「フルーツ」「揚げ物」などがところ狭しと並んでいます。

「ボケリア市場」は「バルセロナ」の人気スポットで、ぐるっとまわるだけでも楽しめる場所です。

下記インスタで「ボケリア市場」の雰囲気をお楽しみいただけます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ryo(@ryo_europe_travel)がシェアした投稿

午後は多くの観光客で混雑します。空いている午前中がおすすめの時間帯です。

【バルセロナ】ランブラス通りの観光スポットを紹介!おすすめの観光名所を5つピックアップ~

2019年3月18日

旧市街の裏路地にある「ビズベ橋」

「バルセロナ」旧市街は中世の建物が残るエリアで、下記画像のような美しい橋を見ることができます。

「ビズベ橋」は「カテドラル」の裏手にある橋で、旧市街を散策しながら楽しめるスポットです。

旧市街には老舗のお店もありますので、お土産に便利です。
バルセロナ「ゴシック地区・旧市街」の風景

【バルセロナ観光】ゴシック地区・旧市街の見どころや楽しみ方、行き方について解説!

2019年5月26日

現地ツアーを利用して、バルセロナを効率的に観光しよう

「バルセロナ」は見どころが多い都市ですので、1回の旅行で全てをまわるとなると1週間程度必要となります。

限られた時間の中でより多くのスポットを観光するなら、現地ツアーの利用がおすすめです。

バルセロナの観光プランが充実している「ベルトラ」

「バルセロナ」の現地ツアーでおすすめなのが「ベルトラ」です。

「ベルトラ」は上場企業が運営している現地ツアーの専門サイトで、「バルセロナ」の観光プランがとても充実しています。

例えば、「ベルトラ」には下記のようなプランがあります。

  • 半日から気軽に参加できるプラン
  • 1日で3ヶ所のスポットをまわれるプラン
  • 優先チケットのみを手配するプラン
  • 「バルセロナ」近郊を日帰りで観光できるプラン
  • 夜のバル巡りプラン(バル3軒)
日本語対応プランも充実していますので、スペイン語や英語が話せない方でも安心して参加できます。

VELTRA(ベルトラ)の予約方法や予約キャンセルの手順、口コミや評判などを解説!【空港送迎編】

2019年2月2日

個人でマイペースに観光するなら「トラベロコ」

自分の好みでマイペースに観光したい!という方には、「トラベロコ」の利用がおすすめです。

「トラベロコ」は「バルセロナ」在住の日本人に個別相談できるサービスで、スペイン語の通訳、レストラン予約代行、現地の観光ガイドなどを依頼することができます。

「バルセロナ」を知り尽くした日本人に同行してもらうことで、効率的に観光することができます。

プランの内容は自由に決めることができますので、興味のあるスポットだけをまわることも可能です。(内容のカスタマイズが自由にできる点が、「トラベロコ」の魅力です)

「トラベロコ」でのトラブル事例を紹介!世界6ヶ国で10人以上の方にアテンド依頼して分かった真実

2019年6月28日

トラベロコのメリットや評判、利用料金や対応エリア、注意点などを解説!

2019年1月31日

バルセロナの基本情報

ここからは「バルセロナ」の治安情報や、空港から市内への移動について解説していきます。

バルセロナの治安

在バルセロナ日本国総領事館」のサイトを確認したところ、邦人による犯罪被害が増加しているとの情報がありました。

「バルセロナ」で注意が必要なのが「スリ」です。「地下鉄」や「人気の観光スポット」はとても混雑しているため、「スリ」被害に遭う可能性も高まります。

「スリ」対策を万全にしてから、出かけるようにしましょう。

簡単にできる「スリ」対策としては、下記のようなものがあります。

  • ポケットにものを入れない
  • バッグは体の正面で持つ(チャック付きのバッグが理想)
  • 新しいものを身に着けない
  • ブランド品や高価な時計は身に着けない
  • クレジットカードを利用する(現金を持ち歩かない)
身軽かつ目立たない格好がベストです。観光客っぽさを見せない工夫が「スリ」対策に繋がります。

【スペイン旅行】バルセロナの治安情報(2020年度版)!気をつけること、注意点について解説~

2019年6月15日

バルセロナ空港から市内への移動

「バルセロナ空港」から市内への移動手段は様々ですが、もっとも安全でおすすめなのが「空港シャトルバス(アエロバス)」です。

「空港シャトルバス(アエロバス)」は、「バルセロナ空港」と市内中心部にある「カタルーニャ広場」を往来します。

朝7時30分~夜22時20分までは5分間隔でバスが来ますので、スムーズに移動することができます。

「空港シャトルバス」の利用者は観光客がメインですので、「スリ」の多い地下鉄よりも安全に移動できます。

バス料金は「片道5.9ユーロ」「往復10.2ユーロ」になります。

「スペイン」バルセロナ空港から市内への移動には「空港バス」の利用が便利!予約方法や時刻表、停留所について解説~

2019年1月3日

「バルセロナ観光」必要な日数まとめ

今回は「3日」で観光できる「モデルコース」を紹介しましたが、旅行計画を立てる際の材料として活用いただけると幸いです。

「サグラダファミリア」「グエル公園」「ボケリア市場」などの人気スポットは混雑しますので、「スリ」にご注意ください。

スペイン「バルセロナ」にある、「サグラダファミリア」の館内

日本から「バルセロナ」への行き方を紹介!気になる直行便、おすすめの経由先、飛行機での移動時間について解説~

2020年3月1日







注目の記事