【バルセロナ観光】ガウディ建築「カサバトリョ」の見どころや予約方法、行き方について解説!

「バルセロナ」には多くの観光スポットがありますが、その一つに「ガウディ建築巡り」があります。

コチラの記事では「ガウディ建築」の一つで、世界遺産の「カサバトリョ」について解説しています。

「カサバトリョ」周辺のスポットについても紹介していますので、是非参考にしてください。

【ガウディ建築】カサバトリョの見どころ・魅力について

「カサバトリョ」はガウディ建築の一つで、世界遺産にも登録されています。

「カサバトリョ」は建物外観・内部、ライトアップなど、見どころがたくさんある建物です。

ここからは、それぞれの見どころについて紹介していきます。

建物外観

極彩色のガラスモザイク、骨のような造りのバルコニー、色鮮やかなタイルなど、ガウディデザインの最高傑作と評判の「カサバトリョ」。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ryo(@ryo_europe_travel)がシェアした投稿

「カサバトリョ」単体、隣にある「カサ・アマトリェール」も含めて見た場合、斜めアングルから見た場合で、それぞれ異なる雰囲気を楽しめます。

建物内部

「カサバトリョ」は建物内部も魅力的で、自然の曲線美で表現された造りは見る者を魅了します。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ryo(@ryo_europe_travel)がシェアした投稿

工夫された「ステンドグラス」も、非常に見応えがあります。(2階サロン部分)

夜景(ライトアップ)

「カサバトリョ」は夜のライトアップも魅力的で、日中とは異なる幻想的な雰囲気を楽しめます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ryo(@ryo_europe_travel)がシェアした投稿

夜の「グラシア通り」は人通りが少なくなりますので、注意が必要です。

『バルセロナ』で絶対行くべき夜景スポットを6つ紹介!夜のバルセロナを満喫しよう~

2019年3月9日

カサバトリョの場所を地図で確認

「カサバトリョ」はグラシア通りにある建物で、「バルセロナ」の中心部「カタルーニャ広場」から徒歩で約10分の場所にあります。

ガウディ建築で世界遺産の「カサミラ」もグラシア通りにありますので、「カサバトリョ」「カサミラ」を一緒に見てまわると効率的です。

グラシア通り」には2つの世界遺産、高級ブランドショップ、レストランやカフェなどがあります。

「バルセロナ観光」必要な日数って何日?バルセロナのモデルコースを紹介~

2019年11月24日

行き方

「カサバトリョ」への行き方ですが、人気スポットからの移動方法について簡単に紹介していきます。

『カサミラからカサバトリョへ移動』

「カサミラ」と「カサバトリョ」は同じ通り(グラシア通り)にありますので、徒歩でアクセスできます。

「カサミラ」から「カタルーニャ広場」の方向へ歩いて行き、右側に「カサバトリョ」があります。

『サグラダファミリアからカサバトリョへ移動』

「サグラダファミリア」と「カサバトリョ」は距離が離れていますので、地下鉄、バス、タクシーなどを使って移動することになります。

徒歩でもアクセス可能ですが、約15~20分程度掛かります。

『グエル公園からカサバトリョへ移動』

グエル公園」と「カサバトリョ」はカナリ距離が離れていますので、地下鉄、バス、タクシーなどを使って移動することになります。

地下鉄やバスはスリ被害に遭う可能性もありますので、不安な方はタクシーの利用がおすすめです。

【バルセロナ観光】グエル公園の見どころや楽しみ方、予約方法や行き方について解説!

2019年5月24日

『グエル邸からカサバトリョへ移動』

「グエル邸」と「カサバトリョ」は距離が離れていますので、地下鉄、バス、タクシーなどを使って移動することになります。

「グエル邸」はランブラス通りに、「カサバトリョ」はグラシア通りにあり、徒歩でアクセスすることも可能です。

「ランブラス通り」や「グラシア通り」は見どころも多いため、徒歩での移動がおすすめです。

【バルセロナ】ランブラス通りの観光スポットを紹介!おすすめの観光名所を5つピックアップ~

2019年3月18日

カサバトリョの入場料、チケット予約について

「カサバトリョ」の建物内部を鑑賞する場合、入場チケットが必要になります。

当日のチケット購入は長時間待たされる可能性が高いため、ネットでの事前購入がおすすめです。

現地オプショナルツアーの専門サイト「ベルトラ」から、「カサバトリョ」の入場チケットを予約することができます。

「カサバトリョ」の詳しいチケット詳細は、「ベルトラ」公式サイトから確認できます。

カサバトリョ周辺のスポットについて

「カサバトリョ」があるグラシア通りには、「モデルニスモ建築」が4つあります。

ここからは、「カサバトリョ」以外の「モデルニスモ建築」を紹介していきます。

カサミラ

「カサミラ」は「カサバトリョ」同様、「ガウディ」によって手掛けられた世界遺産です。

波打つ巨岩のような外観が特徴になります。

「カサミラ」屋上のアーチから、「サグラダファミリア」を眺めることができます。

カサ・リェオ・モレラ

「カサ・リェオ・モレラ」は、装飾美を極めた建築家「モンタネール」によって改装された建物です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ryo(@ryo_europe_travel)がシェアした投稿

建物1階には、スペインの高級ブランド「ロエベ」があります。

カサ・アマトリェール

「カサバトリョ」の隣にある三角屋根の建物が、「カサ・アマトリェール」になります。

「カサ・アマトリェール」はモデルニスモを代表する建築家「カダファルク」の傑作として知られており、建物内部の装飾はとても見応えがあります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ryo(@ryo_europe_travel)がシェアした投稿

「ガウディ建築」とは異なる魅力があります。
バルセロナのグラシア通りにある「カサミラ」の屋上風景

【バルセロナ】グラシア通りの観光スポットを紹介!ガウディ建築「カサミラ」「カサバトリョ」など見どころが満載~

2019年3月20日

バルセロナの治安情報

「バルセロナ」では、スリ・置き引き被害が多発しています。

混雑している場所ではスリ被害に遭う可能性も高まりますので、注意が必要です。

簡単にできるスリ対策としては、下記のようなものがあります。

  • 後ろポケットにものを入れない
  • バッグは中身が見えないものにする(チャック付きなど)
  • 夜の一人歩きは避ける
警戒している素振りを見せることが重要です!

【スペイン旅行】バルセロナの治安情報(2020年度版)!気をつけること、注意点について解説~

2019年6月15日

『バルセロナ旅行の持ち物』これだけは必ず持って行った方がいいものを紹介!

2019年2月25日

カサバトリョまとめ

「カサバトリョ」の見どころについて紹介しましたが、「バルセロナ」を訪れたら一目見ておきたいスポットの一つです。

日中は団体の観光客などで混雑しますので、建物内部も鑑賞する場合は朝一、もしくは夕方から夜の時間帯がおすすめです。

バルセロナでおすすめの「モデルニスモ建築」8作品を紹介!

2019年5月20日

バルセロナの観光スポットを「エリア別」に紹介!おすすめのインスタ映えスポット情報も掲載~

2019年5月12日







注目の記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。