【フランス】ニース空港から市内への移動にはトラムの利用がおすすめ!トラムの乗り方、路線図など紹介

フランス南部にある「ニース」は、地中海沿いに位置するリゾート地。

ニース ビーチ」や、交通量の多い「マセナ広場」、「マティス」をはじめとした美術館など見どころが沢山あります。

こちらの記事では、「ニース空港」から市内への行き方を紹介しています。

「ニース空港」から市内への交通手段には、「トラム」や「バス」、「タクシー」などがあります。こちらの記事では、「トラム」を利用した移動について解説しています。

「フランス」ニース空港のトラムについて

「ニース空港」のトラムは、2019年7月に開通しました。

以前は「バス」での移動でしたが、「空港トラム」が開通したことで、より便利になりました。

ここからは「ニース空港」と市内のトラム路線図と、時刻表を紹介していきます。

トラム路線図と時刻表【ニース空港から市内行き】

ニース空港から市内行きの路線図と時刻表は、下記になります。

終着駅が、港のある「Port Lympia(ポートリンピア)」になります。

「ニース」の中心部でしたら、「Jean Médecin(ジャンメドサン)」で降りるのがおすすめです。

「Jean Médecin」の駅周辺には「ニース ヴィル駅」や「マセナ広場」があります。

トラムが停止している時間帯は、空港バスの利用が可能です。トラム運行中の時間帯は、バスの利用ができません
フランスの「ニース」にあるマセナ広場の風景

【ニース旅行】マセナ広場の見どころ、行き方を紹介!インスタ映え間違いなしの人気スポット~

2019年8月23日

トラム路線図と時刻表【市内からニース空港行き】

市内からニース空港行きの路線図と時刻表は、下記になります。

時刻表にあるフランス語の意味ですが、下記のようになります。

フランス語 意味
Lundi à jeudi 月から木曜日
Vendredi 金曜日
Samedi 土曜日
Dimanche et jours fériés 日曜日と祝日
上記の路線図と時刻表は、2022年6月時点の情報となります。最新情報は、「Lignes d’Azur」のサイトから確認できます。



「ニース」トラムの乗り場

トラムの乗り場ですが、「空港」と「市内」の場所について紹介していきます。

「ニース空港」のトラム乗り場

「ニース空港」のトラム乗り場ですが、到着ゲートを出て右側にあります。

「ニース空港」を出るとタクシー乗り場がありますが、右方面に進むと「トラム駅」があります。

赤い乗り物が目印になります。

ニース市内の「空港トラム」乗り場

「空港行き」のトラム乗り場ですが、市内中心部の「Jean Médecin(ジャンメドサン)」の場合、下記地図の場所となります。

駅の近くに、ショッピングモール「Nice Etoile」があります。

また、徒歩で数分のところに「マセナ広場」があります。

「ニース」のトラムには、複数の路線があります。下記の記事では、「ニース」のトラムについて解説しています。

【南フランス】ニースのトラム1号線と2号線の違いについて解説!

2019年9月28日

「ニース」トラムの乗り方

トラムの乗り方ですが、下記の手順を参考にしてください。

  1. ドアに付いている大きめのボタンを押すと扉が開く
  2. 座席付近の機械で、チケットの刻印を押す
  3. 目的地に着いたらドアに付いているボタンを押して外に出る
トラムを出入りする際は、スリに気をつけましょう!

トラムの内部

トラムの内部ですが、下記写真のようになっています。

「Jean Médecin(ジャンメドサン)」から「空港」までの移動時間は約25~30分です。

荷物置き場がないため、スーツケースを持っている場合は少々苦労します。端の方で立ったまま移動するか、座席に座る場合は荷物を管理しやすい通路側がおすすめです。

「ニース」トラムチケットについて

ここからは、トラムの「チケット料金」や「チケットの買い方」について解説していきます。

「ニース トラム」チケット料金

トラムのチケット料金ですが、購入する種類によって料金が異なります。

「トラム」や「バス」を頻繁に使われる場合、「MULTI 10 VOYAGES」がお得です。

種類 料金
SOLO(片道) 1.5ユーロ
MULTI 10 VOYAGES(10枚) 10ユーロ
PASS 1 JOUR(1日券) 5ユーロ
PASS 7 JOURS(7日券) 15ユーロ
「トラム」と「バス」の共通チケットですので、どちらでも利用可能です。

「ニース トラム」チケットの買い方

トラムのチケットは、トラム乗り場にある自動販売機で購入できます。

トラムチケットの買い方については、下記手順を参考にしてください。

  1. チケットの種類を選択
  2. チケットの枚数を選択
  3. チケット料金の支払
  4. チケット購入完了
自動販売機では札が利用できません。硬貨もしくはクレジットカードで購入する形になります。

下記の記事では、トラムチケットの買い方について詳しく解説しています。

「フランス」ニースのトラムチケット買い方について解説!チケットの種類や料金、路線図など詳しく紹介

2019年7月27日

「ニース」トラム駅周辺のおすすめホテル

ここからは「ニース」の中心部にあるトラム駅、「Jean Médecin(ジャンメドサン)」周辺のおすすめホテルを紹介していきます。

ニース観光に便利「ホテル ナップ バイ ハッピーカルチャー」

「ホテル ナップ バイ ハッピーカルチャー」は、ニースの中心部にある宿泊施設です。

立地が良く、「Jean Médecin(ジャンメドサン)」の駅から数分のところにホテルがあります。

また、「ショッピング街」や「ビーチスポット」にもアクセスしやすく、とても便利な施設です。

客室はスタイリッシュで、明るい雰囲気のデザイン

ロケーション抜群「ホテル ウニヴェール」

「ホテル ウニヴェール」は、市内を走る「トラム」の線路沿いにある宿泊施設。

ロケーション抜群の人気ホテルで、「ショッピングモール」や「マセナ広場」、旧市街などが徒歩圏内にあります。

客室は清潔感があり、落ち着いた雰囲気の内装。部屋の設備も充実しています。

ビーチ近くのホテル「オテル ボー リヴァージュ」

「オテル ボー リヴァージュ」は、ニース旧市街にある4つ星ホテルです。

「トラム駅」から少し歩きますが、旧市街やビーチなどが近く、ゆっくりと「ニース観光」を楽しめる施設。

客室はオシャレで、明るい雰囲気のデザインです。部屋のスペースも広く、リラックスできる環境が整っています。

フランス「ニース」の人気スポット

ここからは、「ニース」で人気の観光スポットを3つ紹介していきます。

海沿いの「ニース ビーチ」

「ニース」は地中海沿いにある都市で、フランスのリゾート地として有名なところ。

夏のシーズンは、地元の人達や観光客で賑わっています。

「ニース ビーチ」は砂浜ではなく、「石」になります。長時間ビーチを楽しむなら、有料のプライベートビーチがおすすめです。

「フランス」ニース海岸沿いの風景

「ニース」のインスタ映えスポット

「ニース」海岸沿いには多くの見どころがありますが、「I Love Nice」のモニュメントが特に人気です。

インスタ映えするスポットで、午後はとても混雑しています。スムーズに写真を撮るなら、午前中がおすすめの時間帯です。

ニースの人気スポット「I Love Niceモニュメント」

朝市が人気「ニース旧市街」

ニース旧市街」は市内中心部にあるスポットで、朝から夜まで賑わうところ。

「サレヤ広場」の朝市が人気で、新鮮なフルーツやオリーブウッドの雑貨店、お花やお菓子店などが軒を連ねています。(ちょっとしたお土産にも最適)

旧市街には「レストラン」や「バー」などが沢山あります。テラス席が人気で、旧市街の街並みを見ながら贅沢な時間を過ごせます。

見応えのある「ニース旧市街」の街並み

「フランス」ニースで困った場合に使えるサービス

ニース滞在中に移動の面で困ったり、トラブルに巻き込まれるケースも考えられます。

そういった時に便利なサービスが「ロコタビ(旧トラベロコ)」です。

「ロコタビ」はニース在住の日本人に個別相談できるサービスで、Webから簡単にコンタクトを取ることができます。

2022年6月時点で83名の日本人が登録しており、「フランス語」や「英語」が堪能な方も多数存在します。

私も頻繁に利用しているサービスで、自由度が高いことから非常に便利でおすすめできます。

「フランス」ニース空港のトラムまとめ

2019年7月に「ニース」を訪れた際、「空港トラム」を利用してみました。

「ニース空港」を出てすぐの場所に「トラム駅」があり、スムーズに乗車できました。

車内がキレイで快適でしたが、荷物置き場がないため「スーツケース」を持っての移動は少々困難です。

空港からタクシーを利用した場合、30~40ユーロ程度かかります。「トラム」の場合、1.5ユーロになります。