フランス「ニース旧市街」の見どころを紹介!マルシェや歴史ある教会を観光

フランス「ニース旧市街」

フランス旅行」といえば「パリ」が有名ですが、地中海沿いに位置する「ニース」も人気があります。

「ニース」はフランスで5番目に人口の多い都市で、コートダジュール地方の中心地。

こちらの記事では観光客に人気のある、「ニース旧市街」の見どころを紹介しています。

歴史ある教会や石畳の街並み、大勢の人たちで賑わう朝市など、「ニース旧市街」には様々な見どころがあります。

フランス「ニース旧市街」の見どころ

ここからは「ニース旧市街」の見どころを紹介していきます。

活気ある「サレヤ広場」の朝市

「ニース旧市街」で人気なのが、「サレヤ広場」で開かれる朝市です。

現地の食材や新鮮なフルーツ、オリーブウッドの雑貨店や調味料など、様々な種類のお店が軒を連ねています。ちょっとした「お土産」探しにも便利です。

「サレヤ広場」朝市の時間帯は、朝6時〜午後13時30分頃までとなります。

活気ある「サレヤ広場」の朝市「フランス」

見応えのある「ニース旧市街」の街並み

「ニース旧市街」では古い教会や、カラフルな建物などを見ることができます。

石畳の細い路地が続き、迷路のような入り組んだ造りが旧市街の魅力。

夜は人通りが少ない場所もありますが、日中なら安心して観光を楽しむことができます。

見応えのある「ニース旧市街」の街並み

「レストラン」のテラス席が人気

「ニース旧市街」には、おしゃれな「カフェ」や「レストラン」などが沢山あり、見どころの一つになります。

テラス席が人気で、古い街並みを眺めながら、ゆっくりとした時間を過ごせます。

細い路地の「レストラン」にもテラス席が並び、通行人との距離が近くなるのも特徴の一つ。

「レストラン」のテラス席が人気「ニース」



「ニース旧市街」の場所

「ニース」はフランス南部のコートダジュール地方にある都市で、フランスのリゾート地として有名なところ。

国際空港や「TGV」が利用できるため、南フランス観光の拠点にも最適な場所です。

「ニース」は観光名所の多い都市で、「マセナ広場」や「ニース ビーチ」、地中海の景色を見渡せる「城跡公園」など、様々だが見どころがあります。




Booking.com

「ニース空港」から市内への移動

「ニース空港」から市内への移動手段には、「バス」「トラム」「タクシー」などがあります。

おすすめは「トラム」の利用で、わずか1.5ユーロで「ニース」中心部までアクセスできます。

空港からの移動時間は約25〜30分で、直通で市内まで移動できます。

ちなみに「ニース空港」のトラムは2019年7月に開通したばかりで、比較的新しい移動手段になります。

【フランス】ニース空港から市内への移動にはトラムの利用がおすすめ!トラムの乗り方、路線図など紹介

2019年7月25日

「ニース」でおすすめのホテルエリア

「ニース」はコートダジュール地方の中心地で、国際空港や「TGV」が利用できる便利な都市。

「モナコ」や「カンヌ」などの近郊エリアにもアクセスしやすく、「南フランス」観光の拠点にも最適な場所です。

「ニース」でおすすめのホテルエリアですが、「マセナ広場」周辺、ニース海岸沿い、旧市街周辺のホテルが人気です。

上記3つのエリアは治安も良く、空港アクセスや市内観光にも便利。初めて「ニース」を訪れる方にもおすすめの地区です。

下記の記事では、海沿いにある「ニース」でおすすめの高級ホテルを紹介しています。

フランス「ニース港」の風景

フランス「ニース」海沿いの高級ホテルを紹介!眺めの良いニース海岸近くの宿泊施設

2022年1月22日

「ニース」観光に必要な日数

「ニース観光」に必要な日数ですが、1~2日程度あれば主要スポットをまわることができます。(移動日は含めていません)

「ニース」近郊には魅力的なスポットが沢山あるため、周遊の観光プランがおすすめです。

コートダジュール地方を観光するなら、3日必要となります。観光で3日あれば、「ニース」「モナコ」「カンヌ」など、様々なスポットを見ることができます。

個人で観光する場合は移動手段が必要ですが、現地ツアーを利用することで、効率的に南仏観光を楽しめます。

フランス「ニース旧市街」で人気のホテル

ここからは、「ニース旧市街」で人気のホテルを紹介していきます。

「パレ サレヤ ブティック オテル」

ニース旧市街にある宿泊施設で、市内観光にとても便利です。

立地が良く、「マセナ広場」からアクセスしやすく、ビーチにも徒歩で移動できます。

「レストラン」や「ショップ」なども近場にあるため、ちょっとしたお出かけにも便利です。

客室はスタイリッシュで、おしゃれな雰囲気のデザイン。部屋の設備も充実しています。

「Aida – Duplex rue Bosio」

ロケーション抜群の宿泊施設で、旧市街の「ニースオペラ座」からすぐ近くの場所に位置しています。

旧市街観光はもちろん、ビーチや「城跡公園」、「マセナ広場」やショッピング街などが徒歩圏内にあります。

客室はモダンで、落ち着いた雰囲気のデザイン。部屋の空間も広々としています。

フランス「ニース」で人気の観光スポット

ここからは、「ニース旧市街」周辺の人気スポットを紹介していきます。

旧市街はニース中心部にあるため、周辺エリアにも移動しやすい特徴があります。

ニースの中心「マセナ広場」

「マセナ広場」はニースの中心部にあるスポットで、交通量の多いところ。市内の交通手段となる「バス」や「トラム」の停車駅などが、広場の周辺にあります。

マセナ広場」周辺には「レストラン」や「ショッピング街」などがあり、ちょっとした買い物もしやすい特徴があります。

「ニース ビーチ」や、古い街並みが綺麗な「旧市街」も徒歩でアクセスできます。

「フランス」ニースの中心「マセナ広場」

海沿いの景色が綺麗「城跡公園」

「城跡公園」は地中海沿いにあるスポットで、緑豊かな公園や、展望台からの景色など、様々な見どころがあります。

展望台からは地中海の景色や、ニース港の風景を眺めることができます。

午後は観光客が多くなります。ゆっくりと観光するなら、空いている午前中がおすすめの時間帯です。

海の景色を楽しめる「ニース城跡公園」

優雅な時間を過ごせる遊歩道

「ニース」海岸沿いには、全長3.5kmの大通りが続いています。「プロムナード デザングレ」という通りで、海の景色を見ながら散歩が楽しめる場所。

遊歩道沿いには高級ホテルや「レストラン」、おしゃれな「カフェ」や「バー」などが軒を連ね、優雅な時間を過ごせます。

散歩におすすめ「プロムナードデザングレ」



フランス「ニース」の現地ツアー情報

ここからは、「南フランス」の現地ツアー情報を紹介していきます。

現地ツアーで「南仏」の複数スポットを観光

「南フランス」のコートダジュール地方には「ニース」や「モナコ」をはじめ、見応えのあるスポットがいくつもあります。

効率良く周遊観光を楽しむなら、現地ツアーの利用が便利です。

現地ツアーの人気サイト「ベルトラ」には、南仏観光のプランが充実しています。

日本語ガイド付きの観光プランもあり、1日で「モナコ」や「エズ」などを観光できます。

「ニース」から日帰りで参加することができます。

個人ツアーで「南フランス」を観光

現地ツアーではなく、個人で「南フランス観光」を楽しみたい方には「ロコタビ」の利用がおすすめです。

「ロコタビ」は海外に住む日本人に個別相談できるサイトで、「フランス」では2349人の登録があります。(2022年6月25日時点)

現地の観光相談や観光ガイド、フランス語の通訳や「レストラン」予約代行など、様々な依頼に対応しています。

例えば、1日観光案内を依頼する事で、「南フランス」の複数スポットをまわることができます。

「ニース旧市街」の見どころまとめ

旧市街は「ニース」の人気スポットで、地元の人達や観光客で賑わう場所。

午前中は広場で「マルシェ」が開催され、フランスらしい雰囲気を楽しめます。

夕方以降は「レストラン」や「バー」の利用客が多く、遅い時間帯まで賑わっています。

歴史ある教会や、おしゃれなショップ、見応えのある古い街並みも見逃せません。