スペイン「セビリア」の観光日数について解説!モデルコースやセビリアの街並みを紹介

スペイン「セビリア」の街並み

「スペイン旅行」といえば「マドリード」や「バルセロナ」が注目を集めていますが、南スペインの「アンダルシア地方」も見逃せません。

なかでも「セビリア」が観光客に人気で、世界遺産や「フラメンコ」など、様々な見どころがあります。

こちらの記事では、「セビリア観光」に必要な日数について解説しています。

「セビリア」は南スペインの中心都市で、見どころが多いところ。交通の便も良く、近郊エリアにもアクセスしやすい特徴があります。

スペイン「セビリア」観光に必要な日数

「セビリア」はスペイン第4の都市で、世界遺産や「スペイン広場」をはじめ、様々な見どころがあります。

また、「闘牛」や「フラメンコ」の本場としても有名で、現地で臨場感あるショーを鑑賞できます。

「セビリア」観光に必要な日数ですが、1〜2日が目安となります。(移動日は含めていません)

グラナダ」や「コルドバ」などの近郊エリアも観光する場合、4〜5日程度あればスケジュールに余裕ができます。

「セビリア」はアンダルシア地方の中心地で、近郊エリアにも移動しやすい特徴があります。(南スペイン観光の拠点にも最適な場所)

次の項目では、「セビリア観光」のモデルコースを紹介しています。



スペイン「セビリア」のモデルコース(1日目)

ここからは、「セビリア」を観光する際のモデルコースを紹介していきます。(2日でまわるプラン)

セビリア観光」のモデルコース1日目は、世界遺産を中心としたプランになります。

場所 見どころ
午前 世界遺産 ・大聖堂
・ヒラルダの塔
午後 ・アルカサル
・インディアス古文書館
旧市街 ・メトロポールパラソル
・周辺の街並み散策

・フラメンコ鑑賞

スペイン最大規模「セビリア大聖堂」

「セビリア大聖堂」は市内中心部にあるスポットで、セビリア最大の見どころ

スペイン最大規模を誇る大聖堂で、外観や内部の豪華な装飾、高さ96mの「ヒラルダの塔」など、どれも見応えがあります。

スペイン最大規模「セビリア大聖堂」
「セビリア大聖堂」と「アルカサル宮殿」の2つの世界遺産を観光するなら、優先入場できるガイドツアーの利用がおすすめです。

見応えのある建築「メトロポール パラソル」

「メトロポール パラソル」は世界最大の木造建築物で、セビリア旧市街の見どころの一つ。

圧倒される建物外観や、眺めの良い建物上部の歩道、現地の食材が並ぶ「マーケット」や「遺跡博物館」など、多くの見どころがあります。

見応えのある建築「メトロポール パラソル」

スペイン「セビリア」のモデルコース(2日目)

「セビリア観光」のモデルコース2日目は、「スペイン広場」や「闘牛場」などをまわるプランになります。

場所 見どころ
午前 市内 ・美術館
・マエストランサ闘牛場
・黄金の塔
・周辺の街並み散策
午後 ・スペイン広場
・旧たばこ工場
旧市街 ・サンタクルス地区
・周辺の街並み散策

市内 ・スペイン広場

セビリアの人気スポット「スペイン広場」

「スペイン広場」はセビリアの注目スポットで、有名映画のロケにも使われた場所。(スターウォーズ エピソード2)

1929年に開催された万国博覧会の会場として建設され、現在も綺麗な状態を維持したまま残されています。

半円形の広場、中央にある噴水、スペイン各地の特徴を描いたタイルなど、「スペイン広場」には様々な見どころがあります。

セビリアの人気スポット「スペイン広場」

綺麗な街並み「サンタクルス街」

「サンタクルス街」はセビリア中心部にあるスポットで、街並みがとても綺麗なところ。

下記写真のような、白と黄色のコントラストが美しい風景を見ることができます。

綺麗な街並み「サンタクルス街」

スペイン「セビリア」でおすすめのホテル

「セビリア」はアンダルシア地方の中心都市で、交通の便が良いところ。

「マドリード」や「バルセロナ」からアクセスしやすく、近郊エリア(コルドバ、グラナダなど)にも移動しやすい特徴があります。

また、「セビリア」はアンダルシア地方を観光する際の拠点にも、最適な場所です。

ここからは、「セビリア」でおすすめのホテルを紹介していきます。

センスの良いデザイン「ホテル アマデウス」

「ホテル アマデウス」は、「セビリア」中心部にある宿泊施設です。

立地の良いホテルで、「セビリア」の観光名所である「大聖堂」や「アルカサル」、街並みがキレイな「サンタクルス街」などが徒歩圏内にあります。

また、静かなエリアにホテルがあるため、のんびりと過ごすことができます。

館内はスタイリッシュで、おしゃれな雰囲気のデザイン。「家具」や「装飾」にもこだわりが感じられます。

中庭のある綺麗なホテル「ラス カサス デ エル アレナル」

「ラス カサス デ エル アレナル」は、セビリア旧市街にある宿泊施設です。

ロケーション抜群のホテルで、「闘牛場」や「セビリア大聖堂」をはじめ、主要スポットが歩いて行ける距離にあります。

中庭のある綺麗な造りのホテルで、「アンダルシア」らしい雰囲気を肌で感じられます。

大聖堂が見える「EME カテドラル ホテル」

「EME カテドラル ホテル」は、セビリア大聖堂のすぐ近くにある宿泊施設です。

市内観光に便利なホテルで、3つの世界遺産が徒歩数分の場所にあります。(セビリア大聖堂、アルカサル、インディアス古文書館)

館内や客室はモダンで、落ち着いた雰囲気の造り。部屋のスペースも広く、リラックスできます。

スペイン「セビリア」の場所

「セビリア」はスペイン南部にある都市で、アンダルシア地方の中心地。

「マドリード」や「バルセロナ」からアクセスしやすく、近郊エリアにも移動しやすい特徴があります。

世界遺産や「スペイン広場」をはじめ、「闘牛場」や「フラメンコ」など、「セビリア」には魅力的なスポットが沢山あります。



Booking.com

「セビリア空港」から市内への行き方

「セビリア空港」から市内への移動手段ですが、「タクシー」や「バス」などがあります。

時間を優先するなら「タクシー」の利用が便利で、約20で市内までアクセスできます。

交通費を安く抑えるなら「バス」の利用がおすすめで、約4ユーロで市内中心部まで移動できます。

下記の記事では、「セビリア空港」から市内への行き方を紹介しています。

スペイン「セビリア」にある、「スペイン広場」の風景

「スペイン」セビリア空港から市内への行き方について解説!安くて便利な「バス」の利用がおすすめ~

2022年1月11日

「マドリード」から「セビリア」への行き方

「マドリード」から「セビリア」までは、「飛行機」や「電車」を利用してアクセスできます。

飛行機の場合は「イベリア航空」を利用する形で、移動時間は約1時間10分。「電車」の場合は約2時間40分かかります。

スペイン「セビリア」にあるマエストランサ闘牛場

スペイン「マドリード」から「セビリア」への行き方について解説!アンダルシアの中心都市へ移動

2022年3月2日

「バルセロナ」から「セビリア」への行き方

「バルセロナ」から「セビリア」までは、「飛行機」や「電車」を利用してアクセスできます。

飛行機の場合は「ライアンエアー」や「ブエリング航空」を利用する形で、移動時間は約1時間40分。「電車」の場合は約5時間30分かかります。

スペイン「セビリア」にある、「黄金の塔」の風景

スペイン「バルセロナ」から「セビリア」への行き方について解説!飛行機や電車での移動時間など紹介

2022年1月9日

「スペイン旅行」基本情報

ここからは、「スペイン旅行」のお役立ち情報を紹介していきます。

「スペイン」治安情報

「スペイン」は世界遺産の多い国で、各地に見どころがあります。

「スペイン」は世界中の旅行者から注目を集める反面、外国人旅行者を狙った「すり」「置き引き」「ひったくり」などが多発しています。

在スペイン日本国大使館」の情報によると、2019年には577件の被害報告があり、そのうち約7割は「すり」「置き引き」による手口となります。(スペイン全土)

「セビリア」観光をする際、下記のような場所では注意が必要です。

  • 空港や駅、バス停など
  • 混雑する観光名所
  • 公共交通機関を利用する際(車内)
  • 路上、人通りの少ないエリア
万全の対策をすることで、予防することも可能です。

「スペイン」すり対策について

「スペイン」は「すり」の多い国で、国内の様々な場所で被害が発生しています。

日本と「スペイン」では治安状況が異なりますので、万全の対策が必要となります。

「スペイン」で効果的な「すり」対策には、下記などがあります。

  • 現金の持ち歩きを避ける(カード決済を利用)
  • ポケットに物を入れない(スマホ、財布など)
  • 高級な物は身につけない(ブランド品など)
  • 車道側にバッグを持たない
  • バッグは中身が見えないものをもつ
  • 目立つ格好をしない
バッグは体の正面、もしくは目の届く位置に持ちましょう。

「スペイン」の治安については、下記の記事が参考になります。

南スペインの白い村「フリヒリアナ」

「スペイン」治安いいところや安全な都市について解説!スペイン旅行の注意点や気をつけることも紹介

2022年3月18日

「スペイン」で英語は通じる?

「スペイン」では基本「スペイン語」での会話が好まれますが、観光客の多い都市では「英語」で会話ができます。

観光客の少ない地方を観光する場合、英語が通じないケースもあります。簡単な「スペイン語」フレーズを覚えたり、「ポケトーク」などを利用するのがおすすめです。

「ポケトーク」は、世界70言語に対応している翻訳機です。「英語」や「スペイン語」もカバーしていて、「スペイン旅行」に役立つアイテムとして注目を集めています。

操作も簡単で、ボタンを押して話すだけで現地での会話もスムーズに進められます。

「スペイン旅行」おすすめ時期

「スペイン旅行」のおすすめシーズンは4月〜9月です。このタイミングは気温も上がり、スペイン国内の観光もしやすい時期です。

夏場は暑くて日差しも強いのですが、日陰に入ると涼しくなります。(湿気がない)

観光客の少ない時期を狙うなら、1月〜2月がおすすめの時期です。地中海沿いにある「バルセロナ」は東京よりも気温が高く、日中は冬でも暖かく感じます。(朝と夜は冷えます)

また、1月〜2月は航空券が安くなるタイミングで、旅行費用を抑える事ができます。

下記の記事では、「スペイン旅行」の費用について解説しています。

スペインの世界遺産「サンパウ病院」

「スペイン旅行の費用」日本からバルセロナの旅費について解説!4泊6日で掛かった旅行費用の内訳を紹介

2022年3月16日

スペイン「セビリア」現地ツアー情報

「セビリア」の人気スポットを効率的にまわるなら、現地ツアーの利用がおすすめです。

現地ツアーの人気サイト「Get Your Guide」には、セビリアの観光プランが沢山あります。

「大聖堂」や「アルカサル」のチケット予約や、世界遺産のガイドツアー、近郊エリアへの日帰りツアーなど、様々な種類から好みのプランを選べます。

3時間くらいで参加できる短時間ツアーや、1日かけて複数スポットをまわるガイドツアーなどがあり、現地での空き時間を有効に使えます。

「セビリア」観光に必要な日数まとめ

「セビリア」は南スペインの中心都市で、「闘牛」や「フラメンコ」が盛んなところ。

「セビリア大聖堂」や「スペイン広場」をはじめ、様々な見どころがあります。

近郊エリアにも魅力的なスポットが多く、「セビリア」からの日帰り観光もおすすめです。