【リヨン観光】ケーブルカーの乗り場や営業時間、チケット料金について解説!ノートルダム大聖堂(フルヴィエール聖堂)を鑑賞~

「リヨン」を訪れた際、絶対に見ておきたいスポットがフルヴィエールの丘にある「ノートルダム大聖堂」です。

「リヨン」旧市街から「ノートルダム大聖堂」へ行く場合、「ケーブルカー」もしくは「階段」でアクセスする形になります。

コチラの記事では「ケーブルカー」の乗り場やチケット料金について解説しています。

これから「フルヴィエールの丘」へ行かれる方は、是非参考にしてください。

リヨンのケーブルカーについて

「リヨン」にある「ケーブルカー」ですが、2つの路線があります。

「ノートルダム大聖堂」へ行く場合、「ヴュー・リヨン(Vieux Lyon)」から2号線の「ケーブルカー」に乗ります。

番号 行き先
1号線 Saint Just(サン=ジュスト)
2号線 Fourvière(フルヴィエール)
「ケーブルカー」での移動時間は、1~2分程度になります。

ケーブルカーの乗り場(場所)

ここからは、「ケーブルカー」の乗り場について紹介していきます。

ヴュー・リヨン(Vieux Lyon)

ヴュー・リヨン(Vieux Lyon)の「ケーブルカー」乗り場ですが、「サンジャン大聖堂」からすぐの場所にあります。

夜は人通りが少ないため、注意が必要です。

「リヨン」の治安については、下記の記事が参考になります。

【フランス旅行】リヨンの治安について解説!安全な場所、治安の悪いスポットを紹介~

2019年11月1日

フルヴィエールの丘(Fourvière)

フルヴィエールの丘(Fourvière)の「ケーブルカー」乗り場ですが、「ノートルダム大聖堂」の目の前にあります。

下記画像は、フルヴィエールの丘(Fourvière)の「ケーブルカー」乗り場の入り口になります。

日中は多くの観光客で賑わっていますが、夜は人通りが少なくなります。

「フランス観光」リヨンで絶対行くべきスポット10選!美食と世界遺産の街を散策~

2019年12月13日

ケーブルカーの営業時間

「ケーブルカー」の営業時間ですが、下記のようになります。

行き先 営業時間
Vieux Lyon – Saint Just 午前5時23分~午前0時
Vieux Lyon – Fourvière 午前6時~午後22時
「フルヴィエールの丘(Fourvière)」行きは午後22時までとなりますが、「階段」を利用して旧市街へ移動することもできます。

ケーブルカーのチケット料金

「ケーブルカー」のチケットですが、バス、トラム、地下鉄との共通チケットになります。

例えば、「1日券」や「夕方券」などをお持ちであれば、そちらのチケットを使って「ケーブルカー」に乗ることができます。

もし手元にチケットがなければ、「ケーブルカー」乗り場の自動販売機で購入できます。

チケットの種類 料金(ユーロ)
TICKET UNITE(1枚券) 1.90
TICKET 24 HEURES(1日券) 6.00
TICKET 48 HEURES(2日券) 11.50
TICKET 72 HEURES(3日券) 15.50
TICKET SOIREE(夕方券) 3.10
CARNET 10(10回券) 17.30
CARNET 10 MOINS DE 26 ANS(26歳未満の10回券) 14.80
「TICKET SOIREE(夕方券)」は19時以降「乗り放題」のチケットです。「リヨン」滞在中、公共交通機関を何度か利用する可能性があるなら、「CARNET 10(10回券)」がお得です。

下記の記事では、自動販売機のチケット購入方法を紹介しています。

【リヨン観光】バス、トラム、地下鉄、ケーブルカーのチケットの買い方について解説!

2019年9月28日

ケーブルカーの乗り方について

「ケーブルカー」の乗り方ですが、下記流れになります。

  1. 改札でチケットの刻印を押す
  2. 「ケーブルカー」に乗る(多少待ち時間があります)
  3. 目的地に到着したら「ケーブルカー」から降りる
  4. 改札を出る(チケットの刻印は不要です)
「ケーブルカー」に乗って、急な坂道を移動する形になります。

フルヴィエールの丘の観光スポット

「フルヴィエールの丘」には魅力的なスポットがいくつかありますが、特におすすめのスポットを2つ紹介していきます。

ノートルダム大聖堂(フルヴィエール聖堂)

「リヨン」を訪れた際、絶対に見逃せないスポットが「ノートルダム大聖堂」です。

「ノートルダム大聖堂」は1872年に着工され、1896年に完成された建築になります。

建築費用は全て、「リヨン」市民からの寄進によって賄われたそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ryoさん(@ryo_europe_travel)がシェアした投稿

「ノートルダム大聖堂(フルヴィエール聖堂)」は、「リヨン」のランドマークです。

【フランス】リヨンでおすすめの夜景スポットを紹介!見どころや、夜の治安についても解説~

2019年12月15日

リヨン市内の絶景

「ノートルダム大聖堂」の裏側は、「リヨン」市内が一望できる展望台になっています。

「サンジャン大聖堂」や「グラン・オテルデュー(リヨン市立病院)」をはじめ、「リヨン」の美しい景色を眺めることができます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ryo(@ryo_europe_travel)がシェアした投稿

日中の景色も素敵ですが、夜はライトアップがとてもキレイです。

下記の記事では、「リヨン旧市街」の見どころについて解説しています。

「リヨン旧市街」の見どころ、夜景スポットについて解説!リヨン歴史地区の歩き方~

2019年10月30日

リヨン近郊スポットを観光するなら、現地ツアーの利用がおすすめ

「リヨン」近郊には「ペルージュ」や「オワン」といった美しい村や、「コート・デュ・ローヌ」や「ボージョレ」をはじめとしたワイナリーなどがあります。

これらのスポットを効率的に観光するなら、現地ツアーの利用がおすすめです。

リヨンの団体ツアーなら「ベルトラ」

現地ツアーを専門に扱っている「ベルトラ」では、「リヨン」近郊の観光ツアーがとても充実しています。

ホテルの往復送迎日本語対応のプランが多く、半日~1日単位でツアー参加することも可能です。

現地ツアーを利用することで、「リヨン」滞在中の空き時間を有効活用できます!

下記公式サイトから、「リヨン」近郊のツアー情報を確認できます。

VELTRA(ベルトラ)の予約方法や予約キャンセルの手順、口コミや評判などを解説!【空港送迎編】

2019年2月2日

リヨンのプライベートツアーなら「トラベロコ」

自分のペースで観光を楽しみたい方には、「トラベロコ」の利用が便利です。

「トラベロコ」は「リヨン」在住の日本人に個別相談できるサービスで、フランス語が堪能な方も多数登録しています。(2019年9月時点で102名の方が登録しています)

例えば「リヨン」市内や近郊スポットの観光ガイドを依頼することで、自分好みの観光プランを計画することも可能です。

「トラベロコ」は個人ツアーになりますので、「ベルトラ」よりも料金が高くなります。ただ、自分好みの観光プランにカスタマイズできるため、自由度が格段に上がります。

興味のある方は、下記の公式サイトから個別相談してみてください~

「トラベロコ」でのトラブル事例を紹介!世界6ヶ国で10人以上の方にアテンド依頼して分かった真実

2019年6月28日

トラベロコのメリットや評判、利用料金や対応エリア、注意点などを解説!

2019年1月31日

リヨンのケーブルカーまとめ

「フルヴィエールの丘」では、「ノートルダム大聖堂」や「リヨン市内の絶景」を眺めることができます。

このスポットはライトアップがとてもキレイで、日中と夜で違った楽しみ方ができます。

ちなみに旧市街から「フルヴィエールの丘」へのアクセス方法は、「ケーブルカー」と「階段」があります。

【フランス】リヨンで宿泊するなら、このエリアがおすすめ!治安が安定している4つのスポットを紹介~

2019年10月5日







注目の記事