【ニース観光】プロムナード・デ・ザングレの見どころや場所、周辺のおすすめスポットについて解説!

南フランスの「ニース」は地中海沿いにある都市で、高級リゾートという言葉がぴったりのスポットです。

コチラの記事では「ニース」の海岸沿いにある大通り、「プロムナード・デ・ザングレ」の見どころについて解説しています。

これから「ニース」へ行かれる方は、是非参考にしてください。

プロムナード・デ・ザングレの見どころ

ここからは、「プロムナード・デ・ザングレ」の見どころを5つ紹介していきます。

「ニース」では絶対に外せない人気スポットになります。

ニースのプライベートビーチ

夏場になると、「ニース」のビーチは色とりどりのパラソルで埋め尽くされています。

下記インスタは2019年7月の風景で、青と白のパラソルが綺麗に並んでいます。

「ニース」のビーチは石浜(砂ではないので少々痛いです…)ですので、ゆっくりとくつろぐなら「プライベートビーチ」の利用がおすすめです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

sryo77さん(@sryo77)がシェアした投稿

「プライベートビーチ」は、20ユーロ前後で利用できます。

「I LOVE NICE」のモニュメント

「ニース」の海岸沿いには、「I LOVE NICE」のモニュメントがあります。

このスポットは「ニース」でも人気が高く、写真を撮るために常に順番待ちをしています。

混雑を避けるなら、空いている午前中がおすすめです。

「I LOVE NICE」のモニュメントは、2017年に設置されたばかりのニュースポットです。午後は逆光になるため、キレイな写真を撮るなら午前中がベストです。

全長3.5kmの大通り

「プロムナード・デ・ザングレ」は全長3.5kmの大通りで、地中海沿いにあるスポットです。

「プロムナード・デ・ザングレ」は「イギリス人の遊歩道」という意味で、「ニース」在住のイギリス人の出資金で造られたことで、コチラの名称になっています。

ハイシーズンが7月~8月で、この時期は多くの観光客で賑わっています。

ニースのビーチ

「ニース」のビーチには、「プライベートビーチ」と「公共のビーチ」があります。

下記写真は公共のビーチ風景で、ビーチは石浜になります。

長時間ビーチでゆっくりするなら、「プライベートビーチ」の利用がおすすめです。

ニースを代表する高級ホテル「ネグレスコ」

「ニース」のビーチ沿いには豪華なホテルが軒を連ねていますが、一際目立つ建物が「ネグレスコ」です。

「ネグレスコ」は「ニース」を代表する高級ホテルで、一度は泊まってみたい魅力的な施設になります。

夜はライトアップがとてもキレイですので、「ネグレスコ」を見るために「プロムナード・デ・ザングレ」を散策するのもおすすめです。

【南フランス旅行】ニースのおすすめ夜景スポット7選!絶対に見ておきたいライトアップスポットを紹介~

2019年8月24日

プロムナード・デ・ザングレの場所

「プロムナード・デ・ザングレ」の場所ですが、「ニース」の海岸沿いにあります。

横幅の広い全長3.5Kmの大通りですので、すぐに見つけることができます。

ニースでホテルを予約するなら、このエリアがおすすめ!

2019年8月6日

プロムナード・デ・ザングレで気をつけること

「プロムナード・デ・ザングレ」は、地元住民や観光客で賑わう人気スポットです。

時間帯やシーズン(特に夏)によっては混雑しますので、スリ被害に遭う可能性もあります。

「プロムナード・デ・ザングレ」に行かれる場合、万全のスリ対策をしておきましょう。

簡単にできるスリ対策を3つ紹介しますので、参考にしてください。

  • ポケットにものを入れない(特に後ろポケット)
  • バッグはチャック付きのものを持つ(中身が見えないバッグ)
  • 貴重品は持ち歩かない(できる限りホテルに預けておく)
観光客っぽさが出てしまうため、ブランド品、新しい洋服・靴などは避けた方が無難です。

「ニース」の治安情報については、下記の記事が参考になります。

【南フランス旅行】ニースの治安情報(2019年度版)!気をつけること、注意点について解説~

2019年8月3日

プロムナード・デ・ザングレ周辺のおすすめスポット

ここからは「プロムナード・デ・ザングレ」周辺にある、おすすめスポットを紹介していきます。

地中海を一望できる「ニース城跡公園」

「プロムナード・デ・ザングレ」周辺で絶対に見ておきたいスポットが、「ニース城跡公園(キャッスルヒル)」です。

「城跡公園」には、下記のような見どころがあります。

  • 広々とした公園
  • 残された城の風景(一部)
  • 展望台からの絶景(地中海、ニース港が一望できる)
  • マイナスイオンたっぷりの滝
「城跡公園」の展望台から眺められる地中海の絶景は、一見の価値があります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

sryo77さん(@sryo77)がシェアした投稿

ニース城跡公園(キャッスルヒル)の見どころ、行き方を紹介!展望台からの絶景が美しい人気スポット~

2019年8月21日

庶民の雰囲気溢れる「サレヤ広場」の朝市

「ニース」を訪れた際、立ち寄りたい場所が「サレヤ広場」の朝市です。

「サレヤ広場」の朝市では、「食材」「果物」「オリーブウッドの雑貨」「お花」などを販売しているお店が軒を連ね、気軽に買い物を楽しむことができます。

朝市には現地住民も訪れますので、庶民の雰囲気を肌で感じることができます。

ビーチエリアは高級感がありますが、「サレヤ広場」がある旧市街は庶民の雰囲気が漂っています。

ニースの定番スポット「サレヤ広場」朝市の時間や場所、見どころについて解説!

2019年8月31日

ニース近郊を観光するなら「ベルトラ」の利用がおすすめ

「ニース」はコートダジュールの中心地ということで、「モナコ」や「カンヌ」といった近郊エリアにもアクセスしやすい特徴があります。

南フランには「鷲の巣村」や「美術館」、「グルメ」や「ワイナリー」など多くの見どころがありますが、これらのスポットを効率的に観光するなら現地ツアーの利用がおすすめです。

現地ツアーの専門サイト「ベルトラ」には半日から参加できる観光プランもあり、ちょっとした空き時間を有効活用できます。

ホテルの往復送迎日本語対応のプランが多数ありますので、フランス語や英語が話せない方でも安心してツアー参加できます。

下記公式サイトから最新の「ニース」ツアー情報を確認できます。

VELTRA(ベルトラ)の予約方法や予約キャンセルの手順、口コミや評判などを解説!【空港送迎編】

2019年2月2日

プロムナード・デ・ザングレのまとめ

見どころの多い「プロムナード・デ・ザングレ」ですが、道が広くて歩きやすいため、地中海を眺めながら散歩するのもおすすめです。

夜は高級ホテルのライトアップがキレイですので、こちらも見逃せません。

「プロムナード・デ・ザングレ」は観光客が多いスポットですので、夜でも比較的安全です。

ニースで半日観光するなら、このスポットがおすすめ!?ニース市内&近郊のモデルコースを紹介~

2019年8月31日







注目の記事