スペイン「グラナダ」の観光日数について解説!モデルコースや人気の世界遺産を紹介

スペイン「グラナダ」の街並み風景

「スペイン」には「サグラダファミリア」や「古都トレド」をはじめ、多くの世界遺産があります。

首都「マドリード」や「バルセロナ」が有名ですが、イスラム時代の建築が残る「アンダルシア地方」も見逃せません。

こちらの記事では、「グラナダ」の観光日数について解説しています。

「グラナダ」はアンダルシア地方の観光都市で、世界遺産「アルハンブラ宮殿」や、イスラムの雰囲気漂う「アルバイシン地区」など、見どころが沢山あります。また、近郊エリアにも行きやすく、「コルドバ」や「セビリア」観光などが人気です。

スペイン「グラナダ」観光に必要な日数

「グラナダ」には多くの見どころがあり、「アンダルシア地方」でも特に人気があります。

「グラナダ」の見どころをまとめてみましたので、参考にしてください。

アルハンブラ宮殿 ・ナスル宮殿
・ヘネラリフェ
・アルカサバ
・パルタル
・カルロス5世宮殿
アルバイシン地区 ・街並み風景
・サンニコラス広場
・宮殿風景
サクロモンテ ・洞窟フラメンコ
・街並み風景
グラナダ市内 ・グラナダ大聖堂
・アラブ街
・バル巡り

「グラナダ」の観光日数ですが、「グラナダ」のみの観光でしたら2泊3日のスケジュールで、ゆっくり楽しめます。

「3泊4日」もしくは「4泊5日」あれば、「グラナダ」近郊エリアの日帰り観光も可能です。

私の場合、4泊5日で「グラナダ」を観光しました。「グラナダ」の市内観光に加え、日帰りで「コルドバ」「セビリア」「マラガ」にも行きました。(4泊5日あれば、アンダルシア観光を存分に楽しめます)

次の項目では、2泊3日で「グラナダ」を観光する際の「モデルコース」を紹介しています。ぜひ参考にしてください。


「グラナダ」のモデルコース(1日目)

ここからは、「グラナダ」を観光する際の「モデルコース」を紹介していきます。

1日目は、市内中心部にある「グラナダ大聖堂」や「イサベル ラ カトリカ広場」をはじめ、古い街並みが魅力の「アルバイシン地区」を観光するプランになります。

好みや個人差がありますので、参考程度に見ていただけると幸いです。

場所 見どころ
午前 グラナダ中心部 ・グラナダ大聖堂
・イサベル ラ カトリカ
・アラブ街
・ヌエバ広場
午後 アルバイシン地区 ・ダロ川沿いを散歩
・サンニコラス広場
・古い街並み散策
サンニコラス広場 ・ダロ川沿いを散歩
・アルハンブラ宮殿の夜景観賞
「アルハンブラ宮殿」のライトアップはとても綺麗で、「サンニコラス広場」から一望できます。(人気のビュースポット)

アルバイシン地区の入り口「ヌエバ広場」

ヌエバ広場」は市内中心部にあるスポットで、「アルバイシン地区」の入り口になります。

「ヌエバ広場」から「サンニコラス広場」行きのバス(C31)や、「サクロモンテ」行きのバス(C34)が出ています。

「レストラン」や「ファーストフードショップ」などもあり、観光に便利なスポットです。

スペイン「グラナダ」中心部にある「ヌエバ広場」

スペイン「グラナダ」にある「ヌエバ広場」を紹介!アルバイシン地区の観光に便利なスポット

2022年2月21日

古い街並みが広がる「アルバイシン地区

「アルバイシン」は古い街並みが広がる歴史地区で、世界遺産にも登録されています。

白い壁の家や、入り組んだ細い路地、壁に飾られた鉢植えの景色が美しい場所です。

「サンニコラス広場」の展望台から、「アルハンブラ宮殿」を眺めることができます。

スペイン「グラナダ」にある「サンニコラス展望台」からの眺め

下記の記事では、「サンニコラス広場」の夜景観賞について紹介しています。

スペイン「グラナダ」サンニコラス広場(展望台)の見どころ、行き方を紹介!「アルハンブラ宮殿」の絶景スポット~

2019年6月23日

「グラナダ」のモデルコース(2日目)

「グラナダ」観光のモデルコース2日目は、世界遺産「アルハンブラ宮殿」をメインとしたプランになります。

「アルハンブラ宮殿」はとても広大で、ゆっくりと時間をかけて観光したいスポットです。

場所 見どころ
午前~午後 アルハンブラ宮殿 ・ナスル宮殿
・ヘネラリフェ
・アルカサバ
・パルタル
・カルロス5世宮殿
・市内の景色鑑賞

サクロモンテ ・フラメンコ鑑賞
グラナダ中心部 ・バル巡り
「グラナダ」では、「フラメンコ鑑賞」や「バル巡り」なども人気です。

世界遺産「アルハンブラ宮殿」

「アルハンブラ宮殿」は「グラナダ」最大の見どころで、世界遺産にも登録されています。

王の居城「ナスル宮殿」、庭園風景が魅力の「ヘネラリフェ」や「パルタル」、そして市内の景色を眺められる「アルカサバ」など、見どころが沢山あります。

下記の写真は「アラヤネスのパティオ」で、人気の写真スポットです。

南スペインの世界遺産「アルハンブラ宮殿」

「アルハンブラ宮殿」は人気の観光名所で、現地はとても混雑します。

スムーズに宮殿へ入場するなら、チケットの事前予約がおすすめです。

現地ツアーの専門サイト「ベルトラ」からチケットの手配が可能で、「日本語オーディオガイド付き」チケットを予約できます。

スペイン「サクロモンテの丘」からの風景(アルハンブラ宮殿)

「スペイン」の世界遺産「アルハンブラ宮殿」の見どころを紹介!グラナダで人気の観光名所

2022年2月22日

「サクロモンテ」のフラメンコ鑑賞

「グラナダ」には、タブラオと呼ばれる「フラメンコ鑑賞」ができる「レストラン」が沢山あります。

洞窟型の店舗で、本場の「フラメンコショー」を見ることができます。

下記の写真は「サクロモンテ」にある「Zambra Maria La Canastera」というタブラオで、本格的なショーを間近で楽しめました。

スペイン「グラナダ」洞窟タブラオでの「フラメンコショー」


スペイン「グラナダ」でおすすめのホテル

ここからは、「グラナダ」でおすすめのホテルを紹介していきます。

「グラナダ」で人気のホテル地区が、下記となります。

  • 「アルハンブラ宮殿」周辺
  • 「アルバイシン地区」
  • 「グラナダ大聖堂」周辺
「グラナダ空港」からのアクセスや、市内観光しやすいのが「グラナダ大聖堂」周辺になります。空港バスも、大聖堂付近に停車します。

宮殿近くの宿泊施設「ホテル アリクサレス」

「ホテル アリクサレス」は、世界遺産「アルハンブラ宮殿」の周辺にある宿泊施設です。

「宮殿」の観光にとても便利で、早朝からの「アルハンブラ宮殿」観光もスムーズに進められます。(チケット売り場まで徒歩で約3分)

客室はモダンで、部屋のスペースも広々として快適。

空港アクセスに便利「マーキス ホテルズ イサベルズ」

「マーキス ホテルズ イサベルズ」は、「グラナダ」の市内中心部にある宿泊施設です。

「グラナダ空港」からのアクセスに便利なホテルで、スーツケースを持っての移動もスムーズです。

「グラナダ大聖堂」や「ヌエバ広場」をはじめ、「アルハンブラ宮殿」行きのバス停がホテルの近くにあります。

客室はスタイリッシュで、おしゃれな雰囲気の内装です。

歴史地区にあるホテル「パラシオ デ マリアナ ピネダ」

「パラシオ デ マリアナ ピネダ」は、「グラナダ」のダロ川沿いにある宿泊施設です。

「アルバイシン地区」の観光にとても便利なホテルで、一部客室から「アルハンブラ宮殿」の景色を眺めることができます。

館内や客室の雰囲気も良く、歴史を感じられる独特の造りが印象的です。

スペイン「グラナダ」への行き方

「グラナダ」は「マドリード」や「バルセロナ」からもアクセスしやすく、スペイン周遊観光におすすめの都市。

「飛行機」や「電車」を利用して、「グラナダ」へ移動できます。

ここからは、「マドリード」や「バルセロナ」からの行き方について解説していきます。

「マドリード」から「グラナダ」へのアクセス方法

「マドリード」から飛行機や電車、バスを使って「グラナダ」まで移動できます。

飛行機の場合は「イベリア航空」を利用し、約1時間5分で「グラナダ」へアクセスできます。

電車での移動時間は約3時間20分、バスでの移動は約4時間30分となります。

「マドリード」から「グラナダ」への行き方については、下記の記事で詳しく解説しています。

スペイン「グラナダ」、ダロ川沿いの風景

スペイン「マドリード」から「グラナダ」への行き方について解説!航空券の料金目安、飛行機での移動時間など~

2020年3月7日

「バルセロナ」から「グラナダ」へのアクセス方法

「バルセロナ」から飛行機や電車を使って「グラナダ」まで移動できます。

飛行機の場合は「ブエリング航空」や「イベリア航空」を利用し、約1時間30分で「グラナダ」へアクセスできます。

電車での移動時間は、約6時間30分となります。

「バルセロナ」から「グラナダ」への行き方については、下記の記事で詳しく解説しています。

スペイン「グラナダ大聖堂」の風景

「バルセロナ」から「グラナダ」への行き方について解説!航空券の料金目安、飛行機での移動時間など紹介~

2019年12月20日

スペイン「グラナダ」の場所

「グラナダ」はスペイン南部「アンダルシア州」にある県都で、「アルハンブラ宮殿」や「アルバイシン地区」などの世界遺産が有名です。

主要な観光名所が徒歩圏内にあるため、初めての方にも観光しやすい場所です。(アルハンブラ宮殿は、バスでの移動がスムーズ)

「グラナダ」近郊にも魅力的なスポットが多く、「コルドバ」「セビリア」「マラガ」などは特に人気があります。(グラナダから、日帰り観光できます)

「メスキータ」や「セビリア大聖堂」といった、「アンダルシア地方」の世界遺産を観光できます。

スペイン「セビリア」の世界遺産「アルカサル」

南スペイン「アンダルシア地方」で絶対に見ておきたい世界遺産を紹介!イスラム建築の最高傑作を鑑賞~

2019年11月15日

「グラナダ空港」から市内へのアクセス方法

「グラナダ空港」から市内へのアクセス方法ですが、「タクシー」や「バス」を使って移動できます。

それぞれの目安については、下記を参考にしてください。

移動手段 移動時間 片道料金
バス 約45分 3ユーロ
タクシー 約30分 30ユーロ

「グラナダ空港」から市内への行き方については、下記の記事が参考になります。

スペイン「グラナダ」の街並み

「スペイン」グラナダ空港から市内への移動には「バス」の利用がおすすめ!路線図、時刻表、料金などを紹介~

2020年3月14日

スペイン「グラナダ」の治安

「グラナダ」を観光する際に気をつけたいのが、「すり」や「置き引き」です。

スペインは「すり」の多い国で、「スマホ」や「財布」、「パスポート」などの貴重品が盗まれやすいため注意が必要です。

「すり」対策を万全にし、外に出歩くようにしましょう。

「すり」が発生しやすい場所としては、下記などがあります。

  • 混雑する観光スポット
  • 「バス」などの公共交通機関
  • 駅の構内
「アルバイシン地区」の治安は不安定で、道も入り組んでいます。夕方以降に「アルバイシン地区」や「サクロモンテ」へ行く場合、現地ツアーの利用がおすすめです。
グラナダ「アルバイシン地区」の街並み

スペイン南部「グラナダ」アルバイシンの治安情報!気をつける事や注意点について解説~

2019年6月22日

スペイン「グラナダ」観光に必要な日数まとめ

「グラナダ」には多くの見どころがありますが、「アルハンブラ宮殿」のライトアップや、サクロモンテの「洞窟フラメンコ」も見逃せません。(夜の人気スポット)

夏のシーズンは夜21時頃まで外が明るいため、より観光しやすい時期になります。(夜22時頃に、ようやく外が暗くなる感じ)

グラナダにある「アルバイシン地区」の風景

グラナダの観光名所「アルバイシン地区」の見どころや街並みを紹介!スペインの世界遺産を散策

2019年6月22日