「スペイン旅行」マドリードからグラナダへの行き方を紹介!「飛行機」を利用して日帰り観光も可能~

「グラナダ」ダロ川周辺の風景

スペインの首都「マドリード」には「プラド美術館」や「王宮」などの観光名所がありますが、近郊の「トレド」や「アンダルシア地方」も見逃せません。

コチラの記事では、「マドリード」から「グラナダ」への行き方を紹介しています。

「マドリード」から「飛行機」で約1時間5分、「電車」で約3時間20分、「バス」で約4時間30分で「グラナダ」へアクセスできます。「マドリード」からの移動方法のほか、「グラナダ」の治安や観光スポットも紹介しています。ぜひ参考にしてください。

「マドリード」から「グラナダ」への行き方

「マドリード」から「バス」「AVE(電車)」「飛行機」を使って、「グラナダ」へアクセスできます。

「バス(alsa)」でアクセス

「マドリード」から「バス」を使って、約4時間30分~6時間で「グラナダ」へアクセスできます。

深夜~夜にかけて、複数のバスが「マドリード」から出ています。

バスの時刻表を確認しながら、チケットを事前予約しておきましょう。

スペインの高速バス会社「ALSA」の公式ページから、チケットを予約できます。

バス料金ですが、片道14~20ユーロになります。

「AVE電車」でアクセス

「マドリード」から「AVE(電車)」を使って、約3時間20分で「グラナダ」へアクセスできます。

「マドリード」から出ている「グラナダ」行きの電車ですが、下記時間帯などがあります。

便 出発時刻 到着時刻
午後の便 14時35分 17時52分
夜の便 19時35分 22時54分

電車のチケットは「現地」もしくは「ネット経由」で購入可能で、「レイルヨーロッパ」から事前予約することができます。

スペイン「コルドバ」の風景

スペイン「マドリード」から「コルドバ」への行き方を紹介!イスラムの雰囲気たっぷりの歴史地区を散策~

2020年3月8日

「飛行機」でアクセス

「マドリード」から飛行機を使って約1時間5分で、「グラナダ」へアクセスできます。

「ブエリング」や「エア ヨーロッパ」など複数の航空会社がありますが、直行便の「イベリア航空」がおすすめです。

「イベリア航空」の「マドリード ⇒ グラナダ便」は、1日3~4便出ています。
スペイン「バルセロナ」にある「サグラダファミリア」の内部風景

「マドリード」から「バルセロナ」への行き方について解説!日帰りで「スペイン」第二の都市を観光~

2020年3月2日

スペイン「グラナダ」の場所

「グラナダ」はスペイン南部「アンダルシア地方」にある県都で、イスラム支配時代の「建築」や「街並み」などが綺麗な状態で残っています。

「グラナダ」市内の移動には、「バス」の利用が便利です。「アルハンブラ宮殿」や「アルバイシン地区」などは急な坂道が多くなりますが、市内から徒歩でもアクセス可能です。

「スペイン」グラナダ空港から市内への移動には「バス」の利用がおすすめ!路線図、時刻表、料金などを紹介~

2020年3月14日

スペイン「グラナダ」の治安

「グラナダ」の治安ですが、場所や時間帯によって注意点が異なります。

「グラナダ」日中の治安について

日中はどのスポットも観光客で賑わっていますので、治安も安定しています。

ただ、「シエスタ」の時間帯は人通りが少なくなる場所もあるため、注意が必要です。

「シエスタ」の時間帯ですが、13時~16時頃が目安になります。
スペイン「アルハンブラ宮殿」の庭園風景

スペイン「グラナダ」の観光スポットを紹介!おすすめの名所を8つピックアップ~

2020年3月18日

「グラナダ」夜の治安について

夜の「グラナダ」といえば「アルハンブラ宮殿」のライトアップや、サクロモンテの「洞窟フラメンコ」などが有名ですが、夜は人通りが少ない路地が多数あり、治安も不安定です…

「サンニコラス広場」や「洞窟フラメンコ」へ行かれる場合、「バス」や「現地ツアー(洞窟フラメンコショー)」を利用するのが安全です。

2018年7月に、夜の「アルバイシン地区」を歩いてみました。夜は人通りがカナリ少なく、トラブルに巻き込まれた場合に助けを呼ぶのが困難かなと感じました…。また、路地が迷路のように入り組んでいるため、道に迷う可能性もあります。私の場合は日中に下見をしているため、夜の散策も安全でしたが、土地勘がなければ危険性も高まります

【アンダルシア旅行】アルバイシンの治安情報(2020年度版)!気をつけること、注意点について解説~

2019年6月22日

スペイン「グラナダ」の観光スポット

ここからは、「グラナダ」でおすすめの観光スポットを紹介していきます。

イスラム建築の最高傑作「アルハンブラ宮殿」

「グラナダ」で絶対に見ておきたいのが、イスラム建築の最高傑作「アルハンブラ宮殿」です。

丘の上に造られた宮殿はとても大きく、「ナスル宮殿」や「ヘネラリフェ」など、「アルハンブラ宮殿」には多くの見どころがあります。(全てをまわるとなると約3時間かかります…)

スペイン南部「アンダルシア地方」にある世界遺産、「アルハンブラ宮殿」の風景
「アルハンブラ宮殿」の入場料は14ユーロです。「チケット+日本語オーディオガイド付き」を希望するなら、「ベルトラ」経由での予約がおすすめです。
「アルハンブラ宮殿」にある、アラヤネスのパティオ

「スペイン」アルハンブラ宮殿の予約方法について解説!公式サイト、現地ツアーから予約可能~

2020年3月14日

異国情緒あふれる「アルバイシン地区」

白壁の建物、壁に飾られた花の鉢植え、石畳の路地など、異国情緒あふれる街並みが美しい「アルバイシン地区

イスラムの雰囲気漂う「アルバイシン地区」は、世界遺産に登録されています。

「グラナダ」アルバイシン地区の街並み風景

「アルバイシン地区」にある「サンニコラス広場」からは、「アルハンブラ宮殿」の絶景を眺めることができます。

日中は「シエラ ネバダ山脈」と「宮殿」の美しい風景を、夜は「アルハンブラ宮殿」のライトアップが楽しめます。

「グラナダ」のアルバイシン地区にある「サンニコラス広場」の夜景スポット

【アルバイシン地区】サンニコラス広場(展望台)の見どころ、行き方を紹介!「アルハンブラ宮殿」の絶景スポット~

2019年6月23日

「マドリード」から「グラナダ」って、日帰り観光できるの?

「マドリード」から「グラナダ」ですが、飛行機で約1時間5分、電車で約3時間20分でアクセスできます。

午前中に「マドリード」を出発することで、日帰りでの「グラナダ」観光を楽しむことも可能です。

ちなみに「アルハンブラ宮殿」はカナリ広く、全てをまわるとなると宮殿だけで3時間近くかかります。(個人差はありますが)

また、「アルバイシン地区」や「洞窟フラメンコ」、「バル巡り」などのスポットもあるため、じっくり観光するなら「グラナダ」での宿泊がおすすめです。

「南スペイン」グラナダのおすすめホテルを紹介!一度は泊まってみたいアンダルシアの高級ホテル~

2019年11月21日

「マドリード」から「グラナダ」への行き方まとめ

「マドリード」から「グラナダ」への行き方を紹介しましたが、時間を優先するなら「飛行機」、料金を抑えるなら「バス」の利用がおすすめです。

「アルハンブラ宮殿」はとても混雑します。宮殿へ行かれる方は、早めにチケットを予約されることをおすすめします。

「アルハンブラ宮殿」では、パスポートの提示を求められるケースがあります。

【アルバイシン】サクロモンテの丘で「フラメンコ」鑑賞するなら、ベルトラの利用がおすすめ!

2019年6月25日







注目の記事