【バルセロナ】ランブラス通りの観光スポットを紹介!おすすめの観光名所を5つピックアップ~

「バルセロナ」の中心部からすぐの場所にある「ランブラス通り」。

この通りには、「バルセロナ」の中でも人気の高い観光スポットがたくさんあります。

今回は、「ランブラス通り」周辺の観光スポットについて解説していきます。

ランブラス通りの観光スポット

「ランブラス通り」には、一度は訪れてみたい観光スポットがたくさんあります。

特に注目度が高いおすすめスポットを、5つ紹介していきます。

カナレタスの泉

「カタルーニャ広場」から「ランブラス通り」を歩いていくと、最初に目に入るのが「カナレタスの泉」です。

蛇口から水が出てきますので、手を洗ったり、ペットボトルに水を入れて飲んだりすることができます。

海外の水が不安な方は、手を洗う程度にしておいた方が無難です。
スペイン「バルセロナ」にある世界遺産「カサミラ」

スペイン「バルセロナ」の観光スポットを紹介!おすすめの観光名所を7つピックアップ~

2020年3月22日

ボケリア市場

「ランブラス通り」で大人気のスポットが「ボケリア市場」です。

この市場では、フルーツや魚介系のフリット、オリーブやナッツ、生ハムや生肉など、種類豊富な食品が売られています。

手軽に食べられるものが多いので、朝食やランチにもおすすめです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ryo(@ryo_europe_travel)がシェアした投稿

日中は混雑していますので、「スリ」に気を付けましょう。
バルセロナ「ボケリア市場」のフルーツショップ

「バルセロナ観光」ボケリア市場の場所や行き方、営業時間や見どころについて解説!

2020年3月4日

ミロのモザイク床

「ランブラス通り」を歩いていて見落としがちなのが、「ミロのモザイク床」です。

日中は観光客で混雑していますので、注意して地面を見ておかないと通り過ぎてしまうことがあります…

無人の写真を撮るのが難しいスポットです…

レイアール広場

「ランブラス通り」から少し中の方へ入ったところに、「レイアール広場」があります。

この場所にはガウディが建築学校卒業後、最初に手掛けた作品レイアール広場の街灯」があります。

「レイアール広場」にはおしゃれな「バル」や「レストラン」がありますので、ランチやディナーにおすすめです。

グエル邸

「ランブラス通り」を徒歩で真っすぐ歩いて行き、「ミロのモザイク床」の少し先辺りに「グエル邸」があります。

豪華な造りが特徴の建物で、有料ですが内部も鑑賞することができます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ryo(@ryo_europe_travel)がシェアした投稿

「グエル邸」はガウディ作品の一つで、世界遺産にも登録されています。

バルセロナでおすすめの「モデルニスモ建築」8作品を紹介!

2019年5月20日

ランブラス通りの地図

「ランブラス通り」から、簡単にアクセスできるスポットを紹介していきます。

場所については下記の画像を、説明については下記の詳細を参考にしてください。

下記画像の青色の線の部分が「ランブラス通り」になります。

カタルーニャ広場
上記画像の赤色の丸箇所に「カタルーニャ広場」があります。空港から「Aerobus(アエロバス)」を利用する場合、「カタルーニャ広場」を利用します。
ランブラス通り周辺
上記画像の緑色の丸箇所に「①ボケリア市場」「②グエル邸」「④レイアール広場」があります。「レイアール広場」にはおしゃれなレストランがありますので、ランチ・ディナーにおすすめです。
カタルーニャ音楽堂
上記画像の青色の丸箇所に、世界遺産の「カタルーニャ音楽堂」があります。「カタルーニャ音楽堂」は内部鑑賞も可能で、建物内部・外部共に豪華な造りになっています。
大聖堂(カテドラル)
上記画像の緑色の丸箇所に「③大聖堂(カテドラル)」があります。休日になると、現地の方が「大聖堂(カテドラル)」の前で楽しく踊っています。
バルセロナの中心「カタルーニャ広場」

バルセロナの中心「カタルーニャ広場」について解説!周辺スポットへの行き方などを紹介~

2020年5月4日

ランブラス通りの治安

「ランブラス通り」周辺で、特に注意が必要なのが「スリ」です。

「ランブラス通り」から「ボケリア市場」や「旧市街」、世界遺産の「グエル邸」や「カタルーニャ音楽堂」などへアクセスが可能ですので、この通りは非常に混雑しています。

混雑した場所ではスリ被害に遭う確率も上がりますので、万全のスリ対策が必要となります。

「スリ」以外の危険要素は、現状特にありません。(2019年3月時点)

【スペイン旅行】バルセロナの治安情報(2020年度版)!気をつけること、注意点について解説~

2019年6月15日

バルセロナ観光でのスリ対策を7つ紹介!初心者の方におすすめ~

2019年3月6日

ランブラス通り周辺のホテル

ランブラス通り」は、「バルセロナ」の中心部「カタルーニャ広場」からすぐの場所にあります。

「エルプラット空港」から「Aerobus(アエロバス)」を利用する場合、「カタルーニャ広場」でバスが停車しますので、すぐ近くのホテルに宿泊することで移動も楽になります。

「バルセロナ」ではスリが多発しています。大きな荷物を持って移動する場合、スリ被害に遭う確率も高まります…

下記の記事では「バルセロナ」初心者の方におすすめしたいランブラス通り周辺のホテルを紹介しています!

バルセロナ「ランブラス通り」のおすすめホテルを4つ紹介!

2019年3月12日

バルセロナについて

初めて「バルセロナ」を訪れる方は、現地の言葉や習慣に戸惑うこともあるかと思います…

特に重要な点を3つ紹介しますので、是非参考にしてください。

バルセロナって英語は通じるの!?

「バルセロナ」では、通常はスペイン語やカタルーニャ語が使われます。

観光エリアにある「ショップ」や「カフェ」、「レストラン」などでは英語が通じます

外国人がお店の定員というケースも多々ありますので、簡単な英語を覚えておくだけで問題ありません。

挨拶程度のスペイン語は覚えるようにしましょう。そうすることで現地の方の対応も良くなり、より観光を楽しむことができます。

シエスタ

スペインでは、午後13時~16時頃まで休憩する習慣があります。(時間は目安です。)

この時間帯はお店が閉まっているケースがありますので、注意が必要です。

もし気になるお店があれば、午前もしくは16時以降にまわるのがベストです。

スペインの食事時間は、日本よりも遅くなります。お昼は13時以降、夜は21時以降が目安となります。

日曜日のバルセロナ

日頃大賑わいの「バルセロナ」ですが、日曜日になると大半のお店が閉まっています

スペインでは日曜日は休息し、家族や友人とのんびり過ごす習慣があります。

そのため気になるお店があれば、月曜日~土曜日に行くことをおすすめします。

日本同様の感覚で行くと、困惑します…

ランブラス通りの観光スポットまとめ

「ランブラス通り」の観光スポットについて解説しましたが、「バルセロナ」の中心部から近場にあるため、アクセスの面では非常に便利です。

「ランブラス通り」沿いに「ボケリア市場」や「スーパーマーケット」もありますので、食に困ることもありません。

ただ、「バルセロナ」を訪れる際、「シエスタ」と「日曜日」に気をつけておきましょう。

「ランブラス通り」は、夜でも比較的人が多い場所です。他のエリアに比べると、夜でも安全です。

『バルセロナ』で絶対行くべき夜景スポットを6つ紹介!夜のバルセロナを満喫しよう~

2019年3月9日







注目の記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。