「スペイン」コルドバの世界遺産「メスキータ」のチケット予約、行き方や見どころについて解説!

南スペイン「メスキータ」の馬蹄形アーチ

「アルハンブラ宮殿」同様に、「アンダルシア地方」を代表するイスラム建築のモスク「メスキータ」。

イスラム支配時代に建てられた「メスキータ」は世界遺産にも登録され、「コルドバ」の観光名所になっています。

コチラの記事では「メスキータ」の見どころ、チケット予約について解説しています。

「メスキータ」のチケット予約、礼拝堂やナイトツアーの営業時間、「コルドバ駅」から「メスキータ」までのアクセス方法なども紹介しています。(入場料が無料になる時間帯もあるため、気になる方はチェックしてみてください)

コルドバの世界遺産「メスキータ」

ここからは、コルドバの世界遺産「メスキータ」の見どころを5つ紹介していきます。

馬蹄形のアーチが美しい「円柱の森」

「メスキータ」の館内でとくに印象的なのが、「赤レンガ」と「白い石」を組み合わせた馬蹄形のアーチです。

美しい二重のアーチは「メスキータ」内に広がり、とても見応えがあります。

また、800を超える円柱も「メスキータ」の見どころの一つになります。

スペイン南部の「コルドバ」にある、「メスキータ」の内部風景
イスラム教の雰囲気を、存分に味わえます。

メスキータの入り口にそびえ立つ「ミナレット(塔)」

「メスキータ」の入り口にそびえ立つ「ミナレット(塔)」は、とても迫力があります。

「コルドバ」旧市街で一際目立つ「ミナレット」ですが、市内の様々な場所から塔の風景を楽しむことができます。

スペイン南部の「コルドバ」にある、「メスキータ」のミナレット
花の小道」から眺める「ミナレット」はとても美しく、人気の写真スポットになっています。
スペイン南部のコルドバにある「花の小道」の風景

スペイン「コルドバ」の観光名所「花の小道」の場所、見どころについて解説!人気のフォトジェニックスポット~

2020年2月1日

モスク内部に造られた「カテドラル」

イスラム政権時代に建てられた「メスキータ」ですが、レコンキスタ(キリスト教国家)の活動によって、1236年に政権を奪われました。

モスク内の「カテドラル」は、キリスト教徒によって増築された箇所になります。(下記写真を参考に)

スペイン「メスキータ」にある、カテドラルの風景
「メスキータ」では、「イスラム教」と「キリスト教」の2つの歴史を感じることができます。

観光客の憩いの場「オレンジの中庭」

「メスキータ」の出入り口付近には、緑豊かな中庭が広がっています。

オレンジの中庭」は無料で楽しめるエリアで、観光客の憩いの場になっています。

スペイン「メスキータ」にある、オレンジの中庭
「メスキータ」のチケット売り場も、「オレンジの中庭」付近にあります。

要塞とモスクを結ぶ「ローマ橋」

「メスキータ」の裏側にはグアダルキビール川に架かる「ローマ橋」があり、イスラム支配時代に造られた「カラオーラの塔」へと進むことができます。

下記写真は人気の撮影スポットで、この位置から「メスキータ」を一望できます。

「メスキータ」と「カラオーラの塔」を結ぶ「ローマ橋」
上記アングルからの写真は、「ガイドブック」や「旅行会社のパンフレット」にも度々使われています。

南スペイン「アンダルシア地方」で絶対に見ておきたい世界遺産を紹介!イスラム建築の最高傑作を鑑賞~

2019年11月15日

コルドバの「メスキータ」ツアー

「メスキータ」の説明を受けながら観光したい、という方には現地ツアーの利用がおすすめです。

現地オプショナルツアーの専門サイト「ベルトラ」には、短時間でまわれる「メスキータ」ツアーがあります。

2種類のプランから好きな方を選択可能で、少ない時間で効率的に観光することができます。

ツアー内容 料金目安 所要時間
メスキータ観光 3,100円 1時間30分
下記3ヶ所の観光
・シナゴーグ
・ユダヤ人街
・メスキータ
3,800円 2時間30分
上記ツアーには、「メスキータ」の入場料も含まれています。

コルドバの「メスキータ」ツアーに興味のある方は、下記サイトをチェックしてみてください。

VELTRA(ベルトラ)の予約方法や予約キャンセルの手順、口コミや評判などを解説!【空港送迎編】

2019年2月2日

コルドバ「メスキータ」のチケット予約

「メスキータ」のチケット予約ですが、公式サイトから手配することができます。

「メスキータ」の入場チケットは複数ありますが、初めて訪問される方でしたら「一般チケット」もしくは「メスキータ+ベルタワー(鐘楼)」のチケットがおすすめです。

「チケットの種類」と「料金」については、下記の表を参考にしてください。

チケットの種類 料金
「メスキータ」一般 11ユーロ
「メスキータ」夜間 18ユーロ
「メスキータ」「ベルタワー」 13ユーロ
「ベルタワー(鐘楼)」 2ユーロ
「メスキータ」のチケットは現地でも購入できますが、時期や時間帯によっては行列に並ばなければなりません…。「コルドバ」へ行くことが決まったタイミングで、事前予約することをおすすめします。

朝は「メスキータ」の入場料が無料!?

下記時間帯は、「メスキータ」の入場料が無料となります。

曜日 時間帯
月~金曜日 午前8時30分~午前9時30分
イベント開催時は、ご利用できません。朝の訪問を予定している方は、事前に公式サイトをチェックしておきましょう。
スペイン南部の「コルドバ」にある、「メスキータ」の外観風景

「スペイン」コルドバ観光の見どころや所要時間、行き方について解説!イスラムの雰囲気漂う「アンダルシア」の歴地地区~

2020年1月28日

「メスキータ」の営業時間について(開館時間)

ここからは、「メスキータ」の営業時間について紹介していきます。

モスクと礼拝堂の「営業時間」

「モスクと礼拝堂」の営業時間ですが、時期によって多少異なります。

日曜日はイレギュラーな営業時間になっています。ご注意ください。

時期 曜日 営業時間
3月~10月 月~土 10時~19時
8時30分~11時30分
15時~19時
11月~2月 月~土 10時~18時
8時30分~11時30分
15時~18時
2020年3月~2021年2月までの「モスクと礼拝堂」スケジュールです。

ベルタワー(鐘楼)の「営業時間」

「ベルタワー(鐘楼)」の営業時間ですが、時期によって多少異なります。

時期 曜日 営業時間
3月~10月 月~日 9時30分~18時30分
11月~2月 月~日 9時30分~17時30分
2020年3月~2021年2月までの「ベルタワー(鐘楼)」スケジュールです。

ナイトツアー(夜間)の「営業時間」

「ナイトツアー(夜間)」の営業時間ですが、時期によって多少異なります。

ナイトツアーですが、3月~10月までは月曜日~土曜日、11月~2月までは金曜日~土曜日で実施しています。(日曜日はお休みです)

時期 曜日 営業時間
3月 月~木 21時
金~土 21時、22時30分
4月 月~土 21時30分
5月 月~土 21時30分、23時
6月~7月 月~土 22時、23時30分
8月 月~土 22時
9月~10月 月~土 21時
11月 金~土 20時
12月~2月 金~土 20時、21時30分
2020年3月~2021年2月までの「ナイトツアー(夜間)」スケジュールです。
スペイン「コルドバ」

「スペイン」コルドバの人気ホテルを紹介!コルドバの歴史地区に宿泊~

2020年2月13日

「メスキータ」年末年始の営業時間

「メスキータ」の年末年始の営業時間は、下記のようになります。

日付 訪問先 営業時間
12月31日 モスクと礼拝堂 10時~14時
ベルタワー 9時30分~17時30分
ナイトツアー なし
1月1日 モスクと礼拝堂 9時~11時30分
ベルタワー 9時30分~17時30分
ナイトツアー 20時、21時30分
2020年12月31日~2021年1月1日のスケジュールになります。
スペイン「コルドバ」にある、「ユダヤ人街」の風景1

「スペイン」コルドバの治安について解説!イスラムの雰囲気溢れる歴史地区~

2020年2月2日

コルドバ「メスキータ」の場所

「メスキータ」は、スペイン南部「アンダルシア州」の「コルドバ県」にあるスポットです。

イスラム政権時代に建てられた建築や、ユダヤ人の居住エリアだった「ユダヤ人街」など、「コルドバ」には魅力的なスポットが多数あります。

「バルセロナ」や「マドリード」から「コルドバ」へ行く場合、「鉄道(AVE)」の利用が便利です。「グラナダ」から「コルドバ」へ行く場合、「バス」の利用がおすすめです。(グラナダから日帰りで観光できます)

「南スペイン観光」アンダルシア地方で拠点にするなら、何処がおすすめ!?

2019年11月13日

コルドバ駅から「メスキータ」への行き方

「コルドバ駅」から「メスキータ」までは、徒歩でアクセスできます。(約22分)

「コルドバ駅」から少し距離がありますが、分かりやすい道ですので迷う心配もありません。

「バルセロナ」から「グラナダ」への行き方について解説!アンダルシア地方の中心都市を観光~

2019年12月20日

コルドバの世界遺産「メスキータ」まとめ

「メスキータ」はイスラム政権時代に建てられたモスクで、「馬蹄形のアーチ」や「ミナレット」をはじめ、見どころが豊富にあります。

「メスキータ」の入場料は11ユーロで、月曜~金曜日の午前8時30分~午前9時30分までは無料で入場できます。(朝の観光を楽しみたい方におすすめです)

「メスキータ」周辺には、白壁の美しい建物が広がる「ユダヤ人街」や、色鮮やかな花の鉢植えが並ぶ「花の小道」などがあり、こちらも見逃せません。

「南スペイン」アンダルシア地方のおすすめ都市を紹介!異国情緒あふれる街並み~

2019年11月19日







注目の記事