「サグラダファミリア」夜景の見どころ、治安について解説!幻想的な夜の景色を楽しもう~

「サグラダファミリア」の美しいステンドグラス

スペインの「バルセロナ」といえば「サグラダファミリア」が有名ですが、日中と夜でそれぞれ違った楽しみ方ができるのも「サグラダファミリア」の魅力の一つです。

コチラの記事では、「サグラダファミリア」の夜景鑑賞について解説しています。

これから「バルセロナ」へ行かれる方は、参考にしてください。

2018年2月と7月に「サグラダファミリア」の夜景観賞をしましたので、その時の経験を基に記事を作成しています。

「サグラダファミリアの夜景」見どころ

ここからは「サグラダファミリア」の夜景の見どころについて解説していきます。

「サグラダファミリア」はとても大きな建物で、色々なアングルから景色を楽しむことができます。

公園側からは「受難のファサード」、池側からは「生誕のファサード」を見ることができます。

公園側から見た夜景「受難のファサード」

聖堂の西側にあるのが「受難のファサード」です。

ガイドブックでは「受難のファサード」は完成しているとの情報でしたが、2018年2月に見たときは鐘塔の一部が工事中となっていました。

下記写真の裏側には「栄光のファサード」と、4本の鐘塔が建てられる予定です。

「受難のファサード」側には「サグラダファミリア付属学校」があります。

日中に建物内部を鑑賞される際、是非チェックしてみてください。

池側から見た夜景「生誕のファサード」

聖堂の東側にあるのが「生誕のファサード」で、こちら側の建物は完成していました。

聖堂の前に公園があり、公園の奥側から撮影すると下記のような写真を撮ることができます。(池の水面に聖堂が映り、幻想的な景色を眺めることができます)

「生誕のファサード」では、イエスキリストの誕生から幼少までの彫刻風景を見ることができます。

聖堂の「正面」「斜め」「アップ」など、色々なアングルから「生誕のファサード」を楽しむことができます。
「サグラダファミリア」のらせん階段

バルセロナの世界遺産「サグラダファミリア」の行き方を紹介!メトロを利用して簡単にアクセスできる~

2020年5月3日

「サグラダファミリア」夜の治安について

日中は多くの観光客で賑わう「サグラダファミリア」ですが、夜は人通りがカナリ少なくなります

観光客目当ての「スリ」が多発していますので、夜に訪れる場合は注意が必要です。

「サグラダファミリア」の夜景を安全に楽しむ方法としては、下記のようなものが考えられます。

  • 夜の一人行動は避ける
  • 貴重品は持ち歩かない
  • 写真撮影を済ませたら、すぐにその場を離れる
  • 「サグラダファミリア」周辺のホテルに宿泊する
  • 現地ツアーに参加して、夜景鑑賞をする
「アジア人」というだけで目立ってしまいますので、観光客っぽさを出さない工夫が必要です。例えば現地の人と同じような格好をしたり、できるだけ小さなバッグを持つ(身軽に)だけでも十分に効果があります。

バルセロナ観光でのスリ対策を7つ紹介!初心者の方におすすめ~

2019年3月6日

「サグラダファミリア」周辺のおすすめホテル

「サグラダファミリア」は「朝」「日中」「夜」で異なる楽しみ方ができます。

「サグラダファミリア」をじっくりと鑑賞したい方には、周辺エリアでの宿泊がおすすめです。

エア ホテル ロセリョン

エア ホテル ロセリョン」は、「サグラダファミリア」から徒歩で約3分の場所にあるホテルです。

「サグラダファミリア」が見える部屋もありますので、じっくり楽しみたい方に最適なホテルです。

チェックイン 14時~
チェックアウト 12時まで
WiFi 無料
セーフティボックス あり
荷物預かり あり
ホテル周辺にレストランやカフェ、スーパーなどもあります。

ブティック オステンプロ サグラダ ファミリア

「サグラダファミリア」周辺にあるホテルでコスパが良いと評判なのが「ブティック オステンプロ サグラダ ファミリア」です。

ホテルから「サグラダファミリア」を見ることはできませんが、徒歩で約3分の場所に「サグラダファミリア」があるため、とても便利です。

チェックイン 15時~
チェックアウト 11時30分まで
WiFi 無料
セーフティボックス あり(有料)
荷物預かり あり
ホテル周辺にレストランやカフェ、スーパーなどもあります。

「サグラダファミリア」の現地ツアーなら「ベルトラ」がおすすめ

「サグラダファミリア」の夜景を見たいけど、夜は不安…

という方には、現地ツアーの利用がおすすめです。

現地ツアーでは専門のスタッフが同行しますので、夜の観光も安心して楽しむことができます。

個人的におすすめしたい現地ツアーのサイトが「ベルトラ」で、下記のような特徴があります。

  • 日本語対応プランが充実している
  • 短時間の観光プランが多いので、時間を有効活用できる
  • 往復送迎付きのプランが多い
日本語対応プラン」を選択することで、スペイン語や英語が分からない方でも安心できます。

「ベルトラ」の詳しい情報については、下記公式サイトから確認できます。

VELTRA(ベルトラ)の予約方法や予約キャンセルの手順、口コミや評判などを解説!【空港送迎編】

2019年2月2日

サグラダファミリアの基本情報

「サグラダファミリア」の基本情報を紹介していきますので、参考にしてください。

サグラダファミリアっていつできるの?

1882年に着工された「サグラダファミリア」ですが、2026年に完成予定となります。

サグラダファミリアの営業時間(開場時間)

「サグラダファミリア」の開場時間ですが、月によってばらつきがありますので事前にチェックしておきましょう。

「サグラダファミリア」の公式サイトには、下記情報が掲載されていました。

開場時間
11月~2月 午前9時~午後6時
3月 午前9時~午後7時
4月~9月 午前9時~午後8時
10月 午前9時~午後7時
12月25日~26日
1月1日、1月6日
午前9時~午後2時
「サグラダファミリア」の内部をじっくり鑑賞したい方は、空いている午前中に行かれることをおすすめします。

「バルセロナ観光」必要な日数って何日?バルセロナのモデルコースを紹介~

2019年11月24日

内部鑑賞する場合、受付ってどこ?

「サグラダファミリア」の入口ですが、「生誕のファサード」側になります。

チケットを事前予約する際に時間指定ができますので、入場開始時刻の5~10分前には到着するようにしましょう。

当日にチケット購入することも可能ですが、行列に並ばなければなりません…。スムーズに入場するためにも、ネット経由での事前購入をおすすめします。

休館日っていつ?

「サグラダファミリア」の休館日はありません

ただ、訪問スケジュールによっては開場時間が異なるケースがあります。

事前に「サグラダファミリア」の開場時間をチェックしてきましょう。
バルセロナの世界遺産「サグラダファミリア」

「サグラダファミリア」チケットの種類、入場料について解説!

2020年5月9日

「サグラダファミリア夜景」まとめ

「サグラダファミリア」は夜のライトアップも魅力的で、「生誕のファサード」側からは幻想的な景色を見ることができます。

夜は人通りが少ないため、「サグラダファミリア」の夜景を鑑賞される場合はご注意ください。

下記の記事では、「バルセロナ」でおすすめの夜景スポットを紹介しています。

『バルセロナ』で絶対行くべき夜景スポットを6つ紹介!夜のバルセロナを満喫しよう~

2019年3月9日







注目の記事