エミレーツ航空の会員ランク特典の違いや資格条件、ティアマイル&マイルの貯め方、ドバイのエミレーツ・ビジネスクラスラウンジを利用する方法を解説!

中東エリアの航空会社と言えば「カタール航空」や「エティハド航空」、そして今回ご紹介する「エミレーツ航空」があります。

エミレーツ航空は、アラブ首長国連邦のドバイを拠点にする中東の航空会社で、ヨーロッパやアフリカをはじめ、北米や南米など、幅広い国や都市に就航しています。

こちらの記事ではエミレーツ航空の客室や会員ランクの違い、ドバイのエミレーツ・ビジネスクラスラウンジの利用方法、そしてクレジット払いで還元率3倍のポイントをゲットする方法について解説していきます。

エミレーツ航空の客室

エミレーツ航空には3つの客席があります。

「エコノミークラス」「ビジネスクラス」「ファーストクラス」の特徴について、簡単に紹介していきます。

エコノミークラス

エミレーツのエコノミークラスは「3-4-3列シート」で、他の航空会社のエコノミークラスに比べ、シートピットがやや広めとなります。

また、機内食もエコノミークラスのわりに美味しいと評判です。

下記の記事では、『エミレーツ航空』エコノミークラスの機内食メニューについて解説しています。

エミレーツ航空エコノミークラスの機内食メニューについて解説!EK319深夜便、EK312便の機内食(2019年2月版)

2019年2月15日
ビジネスクラス

エミレーツのビジネスクラスは、機材によって座席の配置が異なります。

「ボーイング」は「2-3-2列シート」で、「エアバス」は「1-2-1」シートになります。「エアバス」の方は広々とした座席と、解放感のある空間が特徴になります。

「エアバス」は2階建てになっており、「ビジネスクラス」と「ファーストクラス」は2階に配置されています。2階には、豪華なバーラウンジもあります。

「ビジネスクラス搭乗記」エミレーツ航空【A380 エアバス】のビジネスクラスについて解説!

2019年7月28日
ファーストクラス

エミレーツのファーストクラスは、通路と座席がパーテーションで仕切られた個室になっています。

また、機内にシャワールームやバーカウンターもあり、高級ホテルを感じさせる造りになっています。(※一部機材を除く)

エミレーツ・スカイワーズマイルの特徴

エミレーツ航空は「スターアライアンス」や「ワンワールド」には属しておらず、「スカイワーズマイル」という独自のマイレージサービスを展開しています。

エミレーツ「スカイワーズマイル」に入会後、エミレーツのフライトで「ティアマイル」や「マイル」を獲得することができます。

「ティアマイル」は主に会員ランクを把握するための「マイル」ですので、実際に利用することはできません。

「マイル」については、一つ上のクラスにアップグレードする際に利用できます。

会員ランク毎の特典については、下記の項目で紹介しています。

エミレーツ・会員ランクについて

エミレーツ航空には4つの会員ランクがあり、会員ランクに応じて「エミレーツ・ビジネスクラスラウンジ」が無料で利用できたり、「機内WiFi」を無制限で利用できるなど、大変嬉しい特典があります。

ここでは会員ランク毎の特典を3つ取り上げて、紹介していきます。

ブルー会員

ブルー会員の特典
  1. マイルによる即時アップグレード
  2. メンバー登録後、初回搭乗でボーナスマイル獲得(最大5000マイル)
  3. 優先空席待ち

エミレーツスカイワーズに入会すると、まずは「ブルー会員」からスタートします。

「ブルー会員」の特典としては、チェックイン時にマイルでの即時アップグレードや、入会後の初回搭乗でボーナスマイルを獲得できることです。

ブルー会員には、あまり良い特典がありません。

シルバー会員

シルバー会員の特典
  1. エミレーツのフライトで、ボーナスマイル獲得(25%)
  2. ドバイのエミレーツ・ビジネスクラスラウンジの利用(無料)
  3. 優先登場手続き、優先搭乗

シルバー会員」になると、ドバイ空港にあるエミレーツ・ビジネスクラスラウンジが利用できますので、飛行機の待ち時間を優雅に過ごせます。

また、「シルバー会員」以上の会員は飛行機の優先搭乗ができますので、誰も乗っていない客室に足を踏み入れる事もできます。(※パイロットや客室乗務員は別ですが。)

シルバー会員になると、特典が充実してきます。

「シルバー会員」の魅力や資格条件については、下記の記事で詳しく紹介しています。

エミレーツ航空「シルバー会員」の特典メリットや資格条件、ティアマイルやスカイワーズマイルを貯める方法について解説!

2019年1月28日

ゴールド会員

ゴールド会員の特典
  1. エミレーツのフライトで、ボーナスマイル獲得(50%)
  2. 機内WiFiを無制限で利用可能(無料)
  3. 優先搭乗、手荷物サービス(ビジネスクラス同様のサービス)
ゴールド会員」になると、ドバイのエミレーツ・ビジネスクラスラウンジの他、世界中にあるエミレーツ提携ラウンジを無料で利用できます。

また、「ゴールド会員」の場合、預けた手荷物にビジネスクラスの優先タグが付けられるため、到着空港での手荷物受け取りもスムーズです。

エミレーツ提携ラウンジですが、羽田空港にある「サクララウンジ」も対象です。

【エミレーツ航空】ゴールド会員の特典について解説!

2019年6月30日

プラチナ会員

プラチナ会員の特典
  1. エミレーツのフライトで、ボーナスマイル獲得(75%)
  2. 優先搭乗&手荷物サービス(ファーストクラス同様のサービス)
  3. 配偶者や友人紹介制度(ゴールド会員)

「プラチナ会員」になると全ての会員特典を受けることが可能で、ファーストクラス同様のサービスを体験できます。

また、配偶者や友人、同僚などを「ゴールド会員」に推薦する事もできます。

プラチナ会員になると、最上級のサービスを受けられます。

「エミレーツ航空」の上級会員特典を詳しく知るなら、下記の記事がオススメです!

エミレーツ航空の会員特典サービスを徹底比較!ランク別の会員メリットを詳しく解説

2019年1月31日

エミレーツ会員ランクの資格条件

会員ランクの条件ですが、エミレーツのフライトで「ティアマイル」を貯める、もしくはエミレーツのフライト本数で指定回数をクリアする、という内容になります。

会員ティア ティアマイル フライト数
シルバー 25000 25
ゴールド 50000 50
プラチナ 150000
「ブルー会員」から「シルバー会員」にランクアップするためには、25000ティアマイルの獲得、もしくは25回の搭乗のどちらかが必要です。

ちなみに「会員ティア」の有効期限ですが、ランクアップした月から12か月となります。

仮に2019年1月に「シルバー会員」にランクアップした場合、2020年1月までに「シルバー会員」の条件を満たせれば、「シルバー会員」資格が更新されます。もし条件を満たせない場合は「ブルー会員」にランクダウンとなります。

エミレーツ「スカイワーズマイル」の管理画面から、いつまでに何ティアマイルが必要か?という情報が確認できます。

エミレーツ「ティアマイル」と「マイル」の貯め方

「ティアマイル」と「マイル」の貯め方について、簡単に紹介していきます。

ティアマイルの貯め方
  • エミレーツ航空に搭乗する

一度上がった「会員ランク」をキープ、もしくはランクアップするためには、エミレーツ航空に搭乗するしかないという事になります。

マイルの貯め方
  • エミレーツ航空に搭乗する
  • フライドバイに搭乗する
  • マイル購入
  • マイル交換

「マイル」については、フライトの他に「マイル購入」や「マイル交換」などで貯めることができます。

マイル購入」ですが、「1000マイル=30ドル(約3,400円)」から購入可能です。一つ上のクラスにアップグレードするタイミングで、マイルが不足している際に使い道があります。

「アメリカン ・エキスプレス・カード」で貯まったポイントを、エミレーツのマイルに交換することができます。交換レートは「1000ポイント=1000マイル」で、最小1000ポイントから移行できます。

アップグレードまで残り「数マイル」という場合に、「マイル購入」の利用がオススメです。

エミレーツ航空『マイル』の使い方、貯め方について解説!貯まった『マイル』を使ってアップグレードや特別航空券に交換

2019年3月4日

エミレーツ・スカイワーズ『ティアマイル』の貯め方、有効期限について解説!

2019年2月28日

エミレーツ・ビジネスクラスラウンジの利用条件

エミレーツ・ビジネスクラスラウンジでは、豊富な種類のアルコールやソフトドリンク、多彩な食事メニューが用意されています。

カフェテリアやスパ、「モエエシャンドン」のシャンパンバーもラウンジ内にあり、条件を満たした方であれば全て無料で楽しむことができます。

気になるラウンジの利用条件ですが、下記のようになります。

ビジネスクラスラウンジの利用条件
  • ビジネスクラスの航空券を購入する
  • 会員ランクで「シルバー会員」になる
  • ラウンジの利用代金を支払う

エミレーツの「ビジネスクラス航空券」は高額ですので、「シルバー会員」になる、もしくは「ラウンジの利用代金を支払う」が現実的です。

稀に格安でビジネスクラスアップグレードの案内が来ますが、こちらはビジネスクラスラウンジの利用ができません。

ドバイ空港にある「エミレーツ・ビジネスクラスラウンジ」の魅力・利用条件については、下記の記事で詳しく紹介しています。

ドバイ空港にある「エミレーツ ビジネスクラス ラウンジ」

ドバイ空港「エミレーツ ビジネスクラス ラウンジ」について解説!「シャンパンラウンジ」「カフェテリア」がある豪華空間~

2019年1月26日

クレジットカード払いでポイント還元率が3倍に

エミレーツ航空で航空券を予約するなら、還元率の高い「アメリカン ・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード」の利用がオススメです。

アメリカン ・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの特徴
  1. 航空券を購入した際のポイントが3倍
  2. 手荷物無料宅配サービス
  3. 航空便の遅延費用補償

エミレーツで航空券を購入する際、「アメリカン ・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード」で支払いをすると、ポイント還元率が3倍になります。(※通常100円=1ポイントが、100円=3ポイントになります。)

「アメリカン ・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード」で貯まったポイントは「1000ポイント=1000マイル」のレートで、エミレーツ「スカイワーズマイル」に交換することができます。

「スカイ・トラベラー・カード」の詳しい詳細は、下記公式サイトより確認できます。

エミレーツ・無料の空港送迎サービス

「エミレーツ航空」では、空港までの往復送迎サービスを無料で提供しています。

空港送迎サービスは世界70都市以上で展開しており、事前にWeb予約することで利用することができます。

気になる空港送迎サービスの利用条件ですが、下記のようになります。

空港送迎サービスの利用条件
  • ビジネスクラスの航空券を購入する
  • ファーストクラスの航空券を購入する
マイルでのアップグレードや、特別航空券の場合、空港送迎サービスの利用はできません。

個人的な感想

仕事で頻繁に海外へ行かれる方は「ゴールド会員」や「プラチナ会員」を目指すこともできますが、一般の方は「シルバー会員」もしくは「ゴールド会員」が現実的です。

ドバイのエミレーツ・ビジネスクラスラウンジの利用がメインであれば、「シルバー会員」を目指すのがオススメです。

エミレーツ・ビジネスクラスラウンジや「サクララウンジ」の利用をはじめ、「機内WiFiの無制限利用」や「スーツケースの優先タグ」など、様々な特典を受けたい方は「ゴールド会員」を目指すのがベストです。

ドバイの「ジュメイラモスク」

「ドバイ」トランジットで観光するなら、どこがおすすめ?空港からメトロでアクセスできるスポットを紹介~

2020年1月3日







注目の記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。