エミレーツ航空『マイル』の使い方、貯め方について解説!貯まった『マイル』を使ってアップグレードや特別航空券に交換

『エミレーツ航空』のフライトを利用した際に、「ティアマイル」と「スカイワーズマイル」を貯めることができます。

「ティアマイル」は会員ランクを把握するためのマイルで、実際に使うことはできません。

「スカイワーズマイル」は座席のアップグレードや、特別航空券に交換することができます。

コチラの記事では『エミレーツ航空』の『スカイワーズマイル』について、徹底解説しています。

「スカイワーズマイル」を「マイル」に統一して表記しています。

「ティアマイル」について詳しく知るなら、下記の記事が参考になります!

エミレーツ・スカイワーズ『ティアマイル』の貯め方、有効期限について解説!

2019年2月28日

エミレーツ航空『マイル』の使い方

『エミレーツ航空』で貯まった「マイル」は、座席のアップグレードフライト予約(特別航空券)などに使うことができます。

「マイル」を使って「エコノミークラス」から「ビジネスクラス」にアップグレードした場合、「ビジネスクラス」同様のサービスを受けることができます。

ここからは「ビジネスクラス」の特典紹介と併せて、「マイル」の使い方について解説していきます。

エコノミーからビジネスクラスにアップグレード

貯まった「マイル」を使って、「エコノミークラス」から「ビジネスクラス」、「ビジネスクラス」から「ファーストクラス」へアップグレードできます。

「エコノミークラス」から「ビジネスクラス」へアップグレードした場合、下記のような「ビジネスクラス」特典が受けられます。

  1. ビジネスクラスカウンターの利用
  2. プライオリティタグが付けられる
  3. 機内WiFi無料(無制限)
  4. 空港ラウンジの利用
「マイル」を使ってアップグレードした場合でも、「ビジネスクラス」同様のサービスを受けることができます。
「エミレーツ航空」ボーイング777-200「ビジネスクラス」

「エミレーツ航空」ビジネスクラスについて解説!食事やラウンジ、送迎やWiFiなどサービス内容が充実~

2020年2月26日

「ビジネスクラス」へのアップグレード条件ですが、予約した航空券の運賃によって内容が異なります。

詳しい詳細は、下記の表を参考にしてください。

運賃 アップグレードについて
Special ・アップグレード対象外
Saver ・出発の48時間前からアップグレード可能
Flex ・航空券予約後にアップグレード可能(空きがあれば)
Flex Plus ・航空券予約後にアップグレード可能(空きがあれば)

少し高くなりますが「Flex」や「Flex Plus」運賃で航空券を予約すると、予約後すぐにアップグレードすることができます。

アップグレードで早めに席を押さえたい方は、「Flex」運賃以上で予約するのがベストです。

『エミレーツ航空』運賃タイプによる特典サービスの違いについて解説!SaverとFlex運賃で何が違うのか!?

2019年2月20日

ビジネスクラスカウンター

「マイル」を利用して「エコノミークラス」から「ビジネスクラス」へアップグレードした場合、「ビジネスクラスカウンター」が利用できます。

旅行シーズンは特にチェックインカウンターが混雑しますが、「ビジネスクラスカウンター」であればすぐに順番がまわってきます。

「ビジネスクラスカウンター」を利用することで、チェックインがスムーズになります。

プライオリティタグ

「エコノミークラス」から「ビジネスクラス」へアップグレードした場合、預け手荷物にプライオリティタグ(優先手荷物タグ)が付けられます。

プライオリティタグが付けられることで、目的地へ到着後すぐに荷物を受け取ることができます。

荷物レーンが回ってから、約3~5分程度で荷物を受け取れます。

機内WiFi無料

「マイル」を使って「エコノミークラス」から「ビジネスクラス」へアップグレードした場合、「機内WiFi」が無料で利用できます。

いつでもネット接続可能なため、機内での暇つぶしに最適です!

空港送迎サービス(アップグレードや特別航空券)

「ビジネスクラス」の魅力的な特典「空港送迎サービス」ですが、「マイル」を使って「ビジネスクラス」へアップグレードした場合は「送迎サービス」が利用できません。(特別航空券も同様です。)

以前は「マイル」でのアップグレードでも「送迎サービス」を利用できましたが、「エミレーツ航空」の規約が変更となり2019年3月1日以降は利用ができなくなりました

貯まったマイルでフライト予約(特別航空券)

『エミレーツ航空』では、「マイル」を使ってフライト予約(特別航空券)をすることができます。

特別航空券の場合、基本運賃のみ「マイル」で交換可能となります。

『エミレーツ航空』の公式ページに「クラシック特典」というものがあり、そちらで予約を進める形になります。(下記画像の赤枠箇所になります。)

航空会社が課する料金、税金や手数料などは別途支払いが必要です。

エミレーツ航空『マイル』の貯め方

「エミレーツ航空」の「マイル」ですが、様々な方法から貯めることができます。

例えば「マイル」を購入したり、「アメックス・スカイトラベラーカード」ポイントを「マイル」に交換したり、「エミレーツ」提携サービスを利用して「マイル」を貯める、といった方法があります。

ここからは、「マイル」の貯め方について解説していきます。

フライトで貯める

『エミレーツ航空』や「フライドバイ」のフライトで、「マイル」を獲得することができます。

獲得「マイル」の計算については、下記4点を基に算出されます。

  1. 路線
  2. 運賃タイプ
  3. 搭乗クラス
  4. 会員ティア

例えば「エコノミークラス」で羽田からドバイまで往復移動した場合、獲得できる「マイル」は下記のようになります。

運賃 ブルー シルバー ゴールド
Special 1350 3600 5850
Saver 2700 4950 7200
Flex 6750 9000 11250
Flex Plus 9000 11250 13500

ゴールド会員」で「Flex運賃」の往復航空券を予約した場合、「11250マイル」が貯まります。

「マイル」の有効期限は3年になります。

シルバー会員以上はボーナスマイルが貰える

「エミレーツ・スカイワーズ会員」の「シルバー」「ゴールド」「プラチナ」については、フライトの際にボーナスマイルが追加でもらえます。

ボーナスマイルの付与率については、下記表のようになります。

会員クラス シルバー ゴールド プラチナ
獲得マイル 25% 50% 75%
「エミレーツ航空」の上級会員になると、「マイル」を貯めやすくなります。

【エミレーツ航空】ゴールド会員の特典について解説!

2019年6月30日

エミレーツ航空「シルバー会員」の特典メリットや資格条件、ティアマイルやスカイワーズマイルを貯める方法について解説!

2019年1月28日

「アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラーカード」ポイントをマイルに交換

アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラーカード」で貯めたポイントを、『エミレーツ航空』の「マイル」に交換することができます。

交換レートは「1000ポイント=1000マイル」となり、最小1000ポイントから利用することができます。

「アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラーカード」と『エミレーツ航空』は非常に相性が良く、下記のような利用メリットがあります!

  1. 『エミレーツ航空』の航空券を「スカイトラベラーカード」で購入すると、還元率が3倍に!
  2. 「スカイトラベラーカード」に入会すると、初回3000ポイントが貰える!
  3. 『エミレーツ航空』を含む対象航空会社(27社)の航空券を初回購入した場合に、5000ポイントが貰える!
「スカイトラベラーカード」に入会後、『エミレーツ航空』の航空券を「スカイトラベラーカード」で購入した場合に『8000ポイント』貰えます!
還元率 100円=1ポイント
毎年継続ボーナス 1000ポイント
ポイント有効期限 無期限
年会費 10,800円(税込み)

「アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラーカード」の詳細については、下記の公式サイトから確認できます。

マイルを購入して貯める

『エミレーツ航空』では、「マイル」を購入することができます。

「1000マイル」から購入可能で、「1000マイルにつき30ドル(約3,400円)」となります。

「ビジネスクラス」へのアップグレードまであともう少し…というタイミングで「マイル」購入が役立ちます。

「マイル」を購入するなら、割引キャンペーンのタイミングがおすすめです。
「エミレーツ航空」ビジネスクラスの食事

「エミレーツ航空」マイル購入について解説!アップグレードまであと少し…そんな時におすすめの買い方~

2020年2月22日

提携会社のサービスを利用してマイルを貯める

『エミレーツ航空』が提携しているサービスを利用した場合に、「マイル」を貯めることができます。

具体的な提携サービスについては、下記の表を参考にしてください。

ホテル Booking.com
ヒルトン
レンタカー ダラーレンタカー
ヨーロッパカー
航空会社 日本航空
ジェットスター
ライフスタイル GetYourGuide
マルハバ
提携サービスによって、獲得できる「マイル」が異なります。

『エミレーツ航空』の提携サービス「Booking.com」でホテル予約をするなら、宿泊費が10%オフになる「Booking.comカード」の利用がおすすめです。

Booking.comカードのメリットやデメリット、Genius特典の詳細や利用イメージについて解説

2019年1月3日

エミレーツ航空の提携マイルについて

JALマイル」や「ANAマイル」は、『エミレーツ航空』でも使えるの?

そんな疑問をお持ちの方もいらっしゃるかと思います。

コチラの項目では、『エミレーツ航空』の「提携マイル」について解説していきます。

JALマイルは使えるの?

『エミレーツ航空』と「日本航空(JAL)」は提携関係にあるため、例えば「日本航空(JAL)」の「マイル」を使って『エミレーツ航空』の特別航空券を予約することができます。(その逆も可能)

日本(羽田、成田、関西空港)からドバイまでの特別航空券を予約する場合、「47,000JALマイル」が必要となります。(エコノミークラスで往復航空券を予約する場合)

「JALマイル」を使って『エミレーツ航空』の特別航空券を予約する場合、JALの公式サイトから手配できます。

ANAマイルは使えるの?

『エミレーツ航空』と「全日空(ANA)」は提携関係にないため、相互の「マイル」交換や特別航空券の手配ができません

エミレーツ航空の『マイル』まとめ

『エミレーツ航空』の「マイル」について解説しましたが、実際に使用できるのが「スカイワーズマイル」になります。

「マイル」を使って「エコノミー」から「ビジネスクラス」にアップグレードするなら、A380(エアバス)の「ビジネスクラス」がおすすめです。

A380(エアバス)は2階建て飛行機で、「ビジネスクラス」は1-2-1列シートになります。

広々としたスペースで、快適なフライトを楽しむことができます。

ちなみに日本からは、関西空港と成田空港からA380(エアバス)に乗ることができます!

ドバイの「ジュメイラモスク」

「ドバイ」トランジットで観光するなら、どこがおすすめ?空港からメトロでアクセスできるスポットを紹介~

2020年1月3日







注目の記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。