エミレーツ航空の会員特典サービスを徹底比較!ランク別の会員メリットを詳しく解説

中東「ドバイ」に拠点を置く「エミレーツ航空」は、「エアライン・オブ・ザ・イヤー2018」で世界4位の人気を誇る航空会社です。(2017年度も世界4位)

「エミレーツ航空」では独自のマイレージサービス「スカイワーズマイル」を展開しており、上級会員向けに多くの特典サービスを用意しています。

今回は「エミレーツ航空」の4つの会員ランクを比較して、サービスの魅力やメリットについて紹介していきます。

引用元:イギリスの航空サービス調査会社「スカイトラックス」による航空会社の格付けランキング

エミレーツ航空の会員ランクは4つ

「エミレーツ航空」には下記4つの会員ランクがあり、会員ランクを上げることで様々な特典サービスを受けることができます。

  • ブルー会員
  • シルバー会員
  • ゴールド会員
  • プラチナ会員

「エミレーツ航空」のマイレージサービス「スカイワーズマイル」に登録後、すぐに「ブルー会員」になることができます。

エミレーツ便やフライドバイ便でのフライト利用で「ティアマイル」が付与され、会員ランクごとに設定されている「ティアマイル」条件をクリアすることで、会員ランクが上がります。

例えば「ブルー会員」から「シルバー会員」にランクアップするためには、「25000ティアマイルを貯める」もしくは「フライト数25回」のどちらかをクリアする必要があります。(下記の比較表を参照)

会員ティア ティアマイル フライト数
シルバー 25000 25
ゴールド 50000 50
プラチナ 150000

「エミレーツ航空」の「会員ランク」資格条件や、「ティアマイル」の貯め方については、下記の記事を参照してみてください。

エミレーツ・スカイワーズ『ティアマイル』の貯め方、有効期限について解説!

2019年2月28日

エミレーツ航空の会員ランク特典の違いや資格条件、ティアマイル&マイルの貯め方、ドバイのエミレーツ・ビジネスクラスラウンジを利用する方法を解説!

2019年1月25日

旅行前の会員特典

旅行前の会員特典は下記になります。「シルバー会員」になると、魅力的な特典が増えてきます。

会員クラス B S G P
マイルでの予約
会員ティアに応じた限定特典
世界中の提携会社でマイルを獲得
代理による申し込み手続きが可能
一人ひとりの要望を把握
無料の座席指定
受託手荷物許容量の追加
優先空席待ち
ボーナスマイル獲得
エミレーツ・コンタクトセンターでの優先サービス
満席便で優先確保
クラシックFlex Plus特別航空券
ゴールドパートナー推薦

※「B=ブルー会員」「S=シルバー会員」「G=ゴールド会員」「P=プラチナ会員」

マイルを使っての予約

「エミレーツ航空」の会員になると、マイルを使っての予約が可能となります。特別航空券の手配、座席のアップグレードがWebから簡単にできます。

座席指定が無料(座席予約)

「シルバー会員」以上は、座席指定が一部無料となります。航空券を予約後すぐに、会員ページより希望の座席が選べます。

ちなみに「エコノミークラス」のレギュラーシートを座席指定する際、通常は円建て料金で1,500~3,600円程度かかります。

特別シートは一部有料ですので、詳しくは公式ホームページよりご確認ください。

「エコノミークラス」の事前座席指定については、下記の記事が参考になります!

『エミレーツ航空』エコノミークラスの事前座席指定について解説!4つの座席タイプや有料の場合の料金も紹介

2019年2月19日

フライトでボーナスマイルが貰える

「シルバー会員」以上は、エミレーツ便のフライトでボーナスマイルが貰えます。

付与されるマイル数は会員ランクによって異なりますが、「ゴールド会員」や「プラチナ会員」になるほどマイルが貯まりやすくなります。(下記の比較表を参照)

会員クラス シルバー ゴールド プラチナ
獲得マイル 25% 50% 75%
「ボーナスマイル特典」は、上級会員になるほどメリットがあります。

貯まったマイルは「ビジネスクラス」のアップグレードに利用できます。

「ビジネスクラス搭乗記」エミレーツ航空【A380 エアバス】のビジネスクラスについて解説!

2019年7月28日

空港での会員特典

空港での会員特典は下記になります。

「シルバー会員」になると、空港での特典が充実してきます。「ゴールド会員」になると、更にメリットのある特典が増えます。

会員クラス B S G P
マイルでのアップグレード
優先手続き&優先搭乗
無料でのラウンジ利用
有料でのラウンジ利用

※「B=ブルー会員」「S=シルバー会員」「G=ゴールド会員」「P=プラチナ会員」

ビジネスクラスカウンターでの優先手続き

「シルバー会員」の方は、ビジネスクラスカウンターで搭乗手続きができます。ドバイ空港の場合は「シルバー会員」専用カウンターでのチェックインになります。

「ゴールド会員」の方はビジネスクラスカウンターで、「プラチナ会員」の方はファーストクラスカウンターで搭乗手続きができます。

旅行シーズンのチェックインカウンターはどこも行列ができますので、この会員特典は非常にメリットがあります。

飛行機への優先搭乗

「シルバー会員」以上になると、飛行機への優先搭乗が可能となります。客室に一番乗りで入れるのが主なメリットで、無人の客室写真が撮れたり、CAさんと会話したり、身の回りの準備がスムーズにできます。

優先搭乗で誰よりも先に客室に入ると、下記のような無人の空間を見ることができます。

エミレーツ・ラウンジが無料で利用

「シルバー会員」の方は、ドバイ空港にある「エミレーツ・ビジネスクラスラウンジ」が無料で利用できます。

「ゴールド会員」の方はドバイ空港の「エミレーツ・ビジネスクラスラウンジ」をはじめ、エミレーツ提携ラウンジが無料で利用できます。(同伴者1名まで無料です。)

「プラチナ会員」の方はドバイ空港の「エミレーツラウンジ」をはじめ、エミレーツ提携ラウンジが無料で利用できます。(大人の同伴者1名、17歳未満の同伴者2名まで無料です。)

ドバイを経由して他の国へ行かれる場合、4時間以上の待ち時間が発生することも多々あります。「エミレーツ・ビジネスクラスラウンジ」ではドリンクやフードメニューが豊富にありますので、のんびり食事を楽しんだり、開放感のある空間で優雅な時間を過ごすことができます。

「エミレーツ・ビジネスクラスラウンジ」は敷地面積も広く、ラウンジ内に「カフェテリア」や『モエ・エ・シャンドン』の「シャンパンバー」もあり、上級会員向けに充実したサービスを提供しています。

ドバイ空港にある「エミレーツ・ビジネスクラスラウンジ」の魅力をもっと知るなら、下記の記事がオススメです。

ドバイ空港にある「エミレーツ ビジネスクラス ラウンジ」

ドバイ空港「エミレーツ ビジネスクラス ラウンジ」について解説!「シャンパンラウンジ」「カフェテリア」がある豪華空間~

2019年1月26日

機内での会員特典

機内での会員特典は下記になります。

会員クラス B S G P
マイルでのアップグレード購入
無料WiFiの利用

※「B=ブルー会員」「S=シルバー会員」「G=ゴールド会員」「P=プラチナ会員」

「シルバー会員」以上の方は、搭乗時にマイルでのアップグレードができます。(空席があった場合のみ可能です。)

「エミレーツ航空」のビジネスクラスは座席が広々していて、横になって寝ることもできます。ドリンクや食事メニューも充実しており、上質なサービスを受けることができます。

Special航空券はアップグレード対象外ですので、注意が必要です。

機内でのWiFiが無料で使える

「エミレーツ航空」の会員になると、フライト中の機内WiFiが「20MB」まで無料で使えます。超過分については、「ブルー会員」と「シルバー会員」の方は有料となります。

「ゴールド会員」と「プラチナ会員」の方は、機内WiFiが無制限で無料で利用できます。ネットを頻繁に使う方にとっては、非常にメリットのある会員特典になります。

クラス 会員ランク プラン
エコノミー プラチナ
ゴールド
無制限で無料
シルバー 有料(割引あり)
ブルー 有料(割引あり)
機内WiFiの料金ですが、路線によってプランが異なります。詳しくは公式ホームページよりご確認ください。
【エミレーツ航空】機内WiFiについて

【エミレーツ航空】機内WiFiについて解説!無料で無制限に利用できる条件を紹介~

2019年7月6日

【エミレーツ航空】ゴールド会員の特典について解説!

2019年6月30日

到着空港での会員特典

到着空港での会員特典は下記になります。

会員クラス B S G P
会員ティアに応じた特別サービス
受託手荷物の優先手配

※「B=ブルー会員」「S=シルバー会員」「G=ゴールド会員」「P=プラチナ会員」

旅行先でエミレーツ提携企業のサービスを利用すると、割引が受けられたり、マイルを貯めることができます。対象サービスは下記のようになります。

  • レンタカー
  • 空港送迎
  • 観光ツアー
  • アクティビティ
  • ホテル

こちらのサービスは全ての会員が対象で、「エミレーツ航空」の予約管理ページより希望サービスを予約できます。(下記の画像を参照)

受託手荷物の優先手配

「ゴールド会員」になると、空港で預けたスーツケースにビジネスクラスの優先タグが付けられます。「プラチナ会員」になると、同伴者も含めファーストクラス同様のサービスを受けられます。

この会員特典があることで荷物レーンでの待ち時間が短縮されますので、非常にメリットがあります。

エコノミークラスの航空券でも、「ゴールド会員」と「プラチナ会員」は上記サービスが利用できます。

個人的な感想

ドバイ空港にある「エミレーツ・ビジネスクラスラウンジ」の利用がメインであれば、「シルバー会員」で十分です。「シルバー会員」になるとラウンジ以外でも様々な会員特典が用意されていますので、旅を快適に楽しむことができます。

「機内WiFi」や「エミレーツ提携ラウンジ」の無料利用、そして「到着空港での優先手荷物」など、ビジネスクラスレベルの特典を求めるなら、「ゴールド会員」を目指すのがオススメです。「ゴールド会員」には多くの会員メリットがありますので、優雅な旅を過ごすことができます。

ファーストクラス級の上質なサービスを受けられたい方は、「プラチナ会員」を目指すのがベストです。上級会員向けの豪華な特典サービスが用意されています。

「シルバー会員」は、一般の方でも手が届きやすい会員ランクです。

「エミレーツ航空」の「シルバー会員」を目指すなら、下記の記事がオススメです。

エミレーツ航空「シルバー会員」の特典メリットや資格条件、ティアマイルやスカイワーズマイルを貯める方法について解説!

2019年1月28日







注目の記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。