エミレーツ・スカイワーズ『ティアマイル』の貯め方、有効期限について解説!

『エミレーツ航空』のフライトを利用した際、「スカイワーズマイル」と「ティアマイル」という2つのマイルが加算されます。

「スカイワーズマイル」と「ティアマイル」の違いがよく分からない…

そういった方も多いかと思います。

コチラの記事では『エミレーツ航空』の「ティアマイル」に焦点を当てて、詳しく解説しています。

過去に『エミレーツ航空』を利用した事がある方、もしくは今後利用する予定のある方は是非参考にしてください。

「スカイワーズマイル」について詳しく知るなら、下記の記事が参考になります!

エミレーツ航空『マイル』の使い方、貯め方について解説!貯まった『マイル』を使ってアップグレードや特別航空券に交換

2019年3月4日

エミレーツ・スカイワーズ『ティアマイル』

『エミレーツ航空』は「スターアライアンス」「スカイチーム」「ワンワールド」などの航空連合に加盟しておらず、独自のマイレージプログラム「エミレーツ・スカイワーズ」を展開しています。

「エミレーツ・スカイワーズ」への入会は無料で、会員になると「スカイワーズマイル」や「ティアマイル」を貯めることができます。

ここからは、「エミレーツ・スカイワーズ」の「ティアマイル」について詳しく解説していきます。

スカイワーズマイルとティアマイルの違い

「エミレーツ・スカイワーズ」入会後に『エミレーツ航空』や『フライドバイ』を利用すると、「スカイワーズマイル」や「ティアマイル」が加算されます。

「スカイワーズマイル」と「ティアマイル」の違い、使い道としては下記のようになります。

スカイワーズマイルの使い道
貯まった「スカイワーズマイル」は、エコノミークラスからビジネスクラスへのアップグレードや、特別航空券に交換することができます。
ティアマイルの使い道
「ティアマイル」は会員ランクを把握するためのマイルで、実際に使用できないマイルになります。
「エミレーツ・スカイワーズ」会員の方が実際に使用できるのは、「スカイワーズマイル」になります。

スカイワーズ会員特典

「エミレーツ・スカイワーズ」会員になると、様々な特典サービスを受けることができます。

数ある特典の中から、特に魅力的な特典サービスを3つ紹介していきます。

スカイワーズマイルを使ってのアップグレード

「エミレーツ・スカイワーズ」会員になると、「スカイワーズマイル」を使っての航空券予約や、座席のアップグレードができるようになります。

『エミレーツ航空』A380型機(エアバス)の「ビジネスクラス」は1-2-1列になっていますので、開放感があってとても快適です。

機内のバーラウンジで、立ち飲みすることができます!
「エミレーツ航空」ボーイング777-200「ビジネスクラス」

「エミレーツ航空」ビジネスクラスについて解説!食事やラウンジ、送迎やWiFiなどサービス内容が充実~

2020年2月26日

空港での優先チェックイン

「エミレーツ・スカイワーズ」の「シルバー会員」以上になると、ビジネスクラスカウンターでの優先搭乗手続きができます。

「エコノミークラス」のチェックインカウンターは混雑していますが、「ビジネスクラス」のチェックインカウンターは順番待ちの必要がありません

空港に到着してから、すぐにチェックインすることができます!

ドバイ空港にある「エミレーツ・ビジネスクラスラウンジ」の利用

「エミレーツ・スカイワーズ」の「シルバー会員」以上の方は、ドバイ空港にある「エミレーツ・ビジネスクラスラウンジ」が無料で利用できます

広々としたラウンジには多彩なフードメニューやドリンクメニューが用意されており、いつでも気軽に楽しむことができます。

「エミレーツ・ビジネスクラスラウンジ」ですが、指定料金を支払うことで誰でも利用することができます。
【エミレーツ航空】機内WiFiについて

【エミレーツ航空】機内WiFiについて解説!無料で無制限に利用できる条件を紹介~

2019年7月6日

エミレーツ航空の会員特典サービスを徹底比較!ランク別の会員メリットを詳しく解説

2019年1月31日

上位ティアへのアップグレード条件

「エミレーツ・スカイワーズ」には4つの会員ランクがあります。

「エミレーツ・スカイワーズ」に入会後、「ブルー会員」になることができます。

『エミレーツ航空』や『フライドバイ』を利用した際に「ティアマイル」が貯まり、指定条件をクリアすることで一つ上の「会員ティア」にランクアップできます。

例えば「ブルー会員」から「シルバー会員」にランクアップするためには、25000ティアマイルを獲得、もしくは加算対象となるフライトを25回利用のどちらかが必要になります。

会員ランク ティアマイル数 フライト数
シルバー 25000 25回
ゴールド 50000 50回
プラチナ 150000
「ティアマイル」の有効期限は、最大13ヶ月となります。

【エミレーツ航空】ゴールド会員の特典について解説!

2019年6月30日

エミレーツ航空「シルバー会員」の特典メリットや資格条件、ティアマイルやスカイワーズマイルを貯める方法について解説!

2019年1月28日

ティアマイルの貯め方

「ティアマイル」の貯め方ですが、下記3点のみとなります。

  1. エミレーツ航空を利用する
  2. フライドバイを利用する
  3. 別の航空会社が運航するコードシェア便(エミレーツが販売したもの)
「ティアマイル」は譲渡や購入ができません。フライトのみで貯める形になります。

計算方法について

「ティアマイル」の計算方法ですが、下記3点を基に「スカイワーズマイル」同様のレートで計算されます。

  • 航空券の運賃
  • 搭乗区間
  • 搭乗クラス
下記の項目で、運賃や搭乗クラス別の獲得「ティアマイル」参考例を紹介しています。

より多くのティアマイルを貯めるには

航空券の運賃によって、獲得できる「ティアマイル」が変わります。

例えば「羽田」から「ドバイ」までのフライトで獲得できる、運賃別の「ティアマイル」は下記のようになります。

運賃(往復) ティアマイル数
Special運賃 1350
Saver運賃 2700
Flex運賃 6750
Flex Plus運賃 9000
上記は「エコノミークラス」の場合になります。

ちなみに「ビジネスクラス」の場合、「羽田」から「ドバイ」までのフライトで獲得できる、運賃別の「ティアマイル」は下記のようになります。

運賃(往復) ティアマイル数
Special運賃 9000
Saver運賃 11250
Flex運賃 15750
Flex Plus運賃 17100
効率的に「ティアマイル」を貯めるなら、「Flex運賃」や「Flex Plus運賃」の購入がおすすめです。

『エミレーツ航空』運賃タイプによる特典サービスの違いについて解説!SaverとFlex運賃で何が違うのか!?

2019年2月20日

「ティアマイル」シュミレーション

一回のフライトで、どのくらいの「ティアマイル」が貯められるのか?気になる方も多いかと思います。

「エコノミークラス」で日本から「中東」、「ヨーロッパ」、「アフリカ」へ移動した場合に獲得できる「ティアマイル」は、下記のようになります。

羽田からドバイ(往復)

運賃(往復) ティアマイル数
Special運賃 1350
Saver運賃 2700
Flex運賃 6750
Flex Plus運賃 9000

羽田からパリ(往復)

運賃(往復) ティアマイル数
Special運賃 1400
Saver運賃 4200
Flex運賃 10500
Flex Plus運賃 14000

成田からモロッコ(往復)

運賃(往復) ティアマイル数
Special運賃 1500
Saver運賃 4500
Flex運賃 11250
Flex Plus運賃 15000
航空券の運賃、搭乗区間、搭乗クラスによって、獲得できる「ティアマイル」が変わります。

有効期限

「ティアマイル」の有効期限ですが、会員アカウントに「ティアマイル」が記録された日から13ヶ月(最大)となります。

例えば、私の場合は2019年2月に「ゴールド会員」にランクアップしたのですが、「ゴールド会員」の資格を更新するためには2020年2月29日までに下記どちらかの条件をクリアしなければなりません。

  • 2020年2月29日までに「48650ティアマイル」を獲得する
  • 2020年2月29日までに、加算対象となる49本のフライトを利用する
2020年2月29日までに指定条件をクリアできなかった場合、「シルバー会員」にランクダウンとなります…

ティアマイルの購入や譲渡

「ティアマイル」を譲渡したり、購入することはできません。

下記3点のいずれかで、「ティアマイル」を貯める形になります。

  1. エミレーツ航空を利用する
  2. フライドバイを利用する
  3. 別の航空会社が運航するコードシェア便(エミレーツが販売したもの)
「ティアマイル」は購入できませんが、「スカイワーズマイル」は「1000マイル=30米ドル(約3,400円)」で購入できます。
「エミレーツ航空」ビジネスクラスの食事

「エミレーツ航空」マイル購入について解説!アップグレードまであと少し…そんな時におすすめの買い方~

2020年2月22日

エミレーツ・スカイワーズ『ティアマイル』まとめ

エミレーツ・スカイワーズ「ティアマイル」について解説しましたが、「シルバー会員」になると特典内容が豪華になります。

私が「シルバー会員」の時に一番魅力を感じた特典が、ドバイ空港にある「エミレーツ・ビジネスクラスラウンジ」が無料で利用できるという点です。

日本にある空港ラウンジとは比べ物にならないくらいラウンジの面積が広く造りも非常に豪華です。

複数メニューから選べる食事やアルコールをはじめ、モエ・エ・シャンドンの「シャンパンバー」、英国の有名カフェチェーン「Costa Coffee(コスタ コーヒー)」がラウンジ内にあり、全て無料で楽しむことができます。

「エミレーツ・ビジネスクラスラウンジ」では、優雅な時間を過ごすことができます。

ドバイ空港にある「エミレーツ・ビジネスクラスラウンジ」の魅力については、下記の記事で解説しています!

ドバイ空港にある「エミレーツ ビジネスクラス ラウンジ」

ドバイ空港「エミレーツ ビジネスクラス ラウンジ」について解説!「シャンパンラウンジ」「カフェテリア」がある豪華空間~

2019年1月26日







注目の記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。