国内・海外のホテル予約サイト『Booking.com』で、16%還元を受ける方法を紹介!

国内・海外のホテル予約サイト『Booking.com』を利用する際、ある手法を使うことで16%の還元を受けることができます。

宿泊費をとにかく抑えたい…という方には、高還元を受けることでホテル代が更に安くなります。

たまには少し高級なホテルに泊まりたい…という方には、高還元を受けることでお値打ち価格で宿泊することができます。

国内・海外旅行が好きな方にとっては大変メリットがありますので、是非試してみてください。

Booking.comで16%還元を受ける方法

国内・海外のホテル予約サイト『Booking.com』で16%の還元を受ける方法ですが、具体的には下記のような内訳になります。

  • ホテルの割引:10%オフ
  • キャッシュバックポイント:6%還元

ここからは、上記2点の詳しい内容について解説していきます。

宿泊費が10%オフになる

「三井住友VISAカード」が発行している提携クレジットカード「Booking.comカード」を新規で作ると、上級会員資格である「Genius」会員へのアップグレードが可能となります。

「Genius」会員になると『Booking.com』に掲載されているホテルで、様々な優遇サービスを受けることができます。

ホテルによって特典内容は異なりますが、例えば「ホテル費用10%オフ」「レイトチェックアウト」「空港送迎無料」といった魅力的な特典が用意されています。

通常は『Booking.com』で5回以上宿泊した場合に「Genius」の資格が得られますが、「Booking.comカード」を新規で発行すると、初回から「Genius」会員になることができます。

「Genius特典」は先着5万名の限定キャンペーンです。「Booking.comカード」を新規発行後に、「Genius」への登録手続きが別途必要です。
クレジットカード決済で還元率6%

「Booking.comカード」で決済した場合、「100円=1ポイント」が付与されます。

また、「三井住友カード Vpass」を経由して、『Booking.com』でのホテル予約をした場合に「100円=5ポイント」が付与されます。

「三井住友カード Vpass」経由で『Booking.com』を利用するだけで、還元率が6%になります。

『Booking.com』を利用する際に「三井住友カード Vpass」を経由しないと、還元率は1%になります。ご注意ください。

Booking.comで16%還元を受ける際に必要なもの

国内・海外のホテル予約サイト『Booking.com』で16%還元を受けるために、必要なものが3点あります。

  1. 「Booking.comカード」を新規発行
  2. 「Genius」への登録手続き
  3. 「三井住友カード Vpass」に登録

Booking.comカードを新規発行して、「Genius」にアップグレード

Booking.comカードの特徴
  • 年会費が永年無料
  • ポイント還元率が6%(最大)
  • 初回から「Genius」にアップグレード可能

「Booking.comカード」は年会費が永年無料で、国際ブランドは「VISA」になります。「Booking.comカード」を新規発行した際にシリアルコードが同封されていますので、そちらから「Genius」への登録手続きを進めます。

「Booking.comカード」のメリットやデメリットについては、下記の記事で解説しています。

Booking.comカードのメリットやデメリット、Genius特典の詳細や利用イメージについて解説

2019年1月3日

「三井住友カード Vpass」に登録

「Booking.comカード」を新規発行した際、「三井住友カード」から「Vpass」登録方法の案内メールが送られてきます。案内に従って進めていくと、すぐに「Vpass」アカウントが作成できます。

「Booking.comカード」の新規発行、「Genius」への登録手続き、「三井住友カード Vpass」への登録が済んだら、事前準備は完了です。あとは『Booking.com』でホテル予約をするだけです。

Booking.comで16%還元を受ける際の流れ

ここからは、『Booking.com』で16%還元を受けるための申込手順について解説していきます。

①「三井住友カード Vpass」からログイン

「三井住友カード Vpass」画面から、「ID」と「パスワード」を入力してログインします。画像赤枠①の箇所に入力して、サイトにログインします。

②「Vpass」内で「Booking.comカード」画面に切り替え

「三井住友カード Vpass」にログインして、「Booking.comカード」の券種に切り替えると、画像赤枠①のように「Booking.comカード専用のホテル予約サイト(100円で5ポイント)」へのリンクが表示されます。

こちらのリンクからホテル予約をしないと、5%還元は得られません。

③「Booking.comカード」のお客様番号を確認

次の画面では、「三井住友カード Vpass」経由で「Booking.com」予約を進める際の手順や注意点が表示されています。

「三井住友カード Vpass」経由で「Booking.com」の予約を確定する際に、「Booking.comカード」内にある7桁のお客様番号が必要となります。

画像赤枠①をクリックすると、「Booking.com」公式サイトへ遷移します。

④「Booking.com」公式サイトへ遷移

「Booking.com」公式サイトへ遷移したら、画像赤枠①の「行き先」や「チェックイン日程」などを入力し、ホテル一覧ページへ進みます。

既に宿泊したいホテルが決まっている場合、行き先の箇所にホテル名を入れて検索するとスムーズです。

⑤「Booking.com」公式サイトのホテル一覧

「三井住友カード Vpass」経由で「Booking.com」公式サイトのホテル一覧ページへ遷移すると、画像赤枠①のように「Booking.comカード」を使っての割引案内が表示されます。

⑥「Booking.com」公式サイトのホテル詳細へ

「Booking.com」公式サイトのホテル一覧ページから、ホテル詳細ページへ移動した際に下記のような内容が表示されます。

ホテルによって「Genius特典」サービスを用意している施設があります。その場合、画像赤枠①の箇所でサービス内容を確認できます。

⑦「Booking.com」公式サイトでホテル申込内容の確認

ホテル詳細ページで下の方へ進むと、料金詳細が確認できます。

「Booking.comカード」を利用した際のキャッシュバックポイントが、画像赤枠①の部分で確認できます。

画像赤枠②の箇所で人数を選択し、画像赤枠③の箇所で金額や「Genius特典」を確認した上で、次のステップに進みます。

⑧「Booking.com」公式サイトでホテル申込情報を入力

次の画面では、申込者の情報を入力していきます。既に「Booking.com」に登録済みの場合、画像赤枠①の「ログイン」ボタンを押すと、登録されている情報が空欄に表示されます。

必要な情報を入力して、次のステップに進みます。

⑨「Booking.com」公式サイトで「Genius特典」の確認

次の画面では、「Genius特典」の割引金額が分かりやすく表示されます。

内容に問題がなければ、「予約を続ける」ボタンを押して次のステップに進みます。

⑩「Booking.com」公式サイトでホテル申込内容の確認

次の画面では、朝食や空港シャトルの手配、特別リクエストなどを入力することができます。

全ての入力が完了したら、画像赤枠①の「次のページで詳細を入力」ボタンを押して次のステップに進みます。

⑪「Booking.com」公式サイトで「お客様番号」を入力

次のページでは、「居住国」や「電話番号」、「クレジットカード情報」や「お客様番号」を入力することができます。

画像赤枠①の「お客様番号」は、ホテル予約で5%還元を受ける際に必須の項目です。

全ての情報を入力したら、画像赤枠②の「予約を確定する」ボタンを押してホテル予約は完了です。

⑫「Booking.com」公式サイトでホテル予約が完了

「Booking.com」でホテル予約が完了したら、下記のような画面になります。登録したメールアドレスにも予約完了の連絡が来ますが、念のために「予約確認書」を印刷しておくと安心です。

個人的な感想

「Booking.com」には日本全国の宿泊施設をはじめ、世界中の人気ホテルがたくさん登録されています。

宿泊費用を極力抑えたい方には、今回ご紹介した「三井住友カード Vpass」経由での「Booking.com」利用は非常にメリットがあります。

割引サービスに興味がある方は、是非試してみてください!







注目の記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。