「フランス観光」リヨンで絶対行くべきスポット10選!美食と世界遺産の街を散策~

パリから約1時間のフライトでアクセスできる、フランスの観光都市「リヨン」

サンジャン大聖堂」や「リヨン市庁舎」をはじめ、数多くの歴史的建造物があることで知られるフランス第3の都市になります。

コチラの記事では、「リヨン」で絶対行くべきスポットを紹介しています。

2019年9月と12月に「リヨン」を訪れました。「リヨン」の見どころはもちろん、街中を歩きまわって感じた事も紹介していきます。

リヨンで絶対行くべきスポット

「リヨン」を訪れた際、絶対行くべきスポットを10ヶ所紹介していきます。

どのスポットも、徒歩でまわることができます。

4頭の馬の噴水が印象的な「テロー広場」

テロー広場」は、「リヨン」で定番の観光スポットになります。

「テロー広場」では「市庁舎」や「美術館」をはじめ、下記写真のような「4頭の馬の噴水」が主な見どころになります。

「テロー広場」から歩いて約2~3分の場所に「オペラ座」があります。

「美術館」の中庭がとても綺麗で、無料で入場することができます。「テロー広場」周辺ですが、訪れる時間帯によっては混雑するため「スリ」に注意が必要です。

【リヨン光の祭典2019】フランスの冬イベントが凄い!世界遺産を背景に「プロジェクションマッピング」が楽しめる~

2019年12月16日

リヨンを代表する歴史的建造物「市庁舎」

「テロー広場」と「リヨン・オペラ座」の間にある立派な建物が「市庁舎」です。

通常は建物の内部に入ることができませんが、毎年12月に開催される「リヨン光の祭典」では建物の内部にも入ることができます。(ほんの一部ですが)

「市庁舎」はとても大きな建物で、色々なアングルから景色を楽しむことができます。

グランオテルデュー(リヨン市立病院)

ローヌ川沿いで一際目立つドーム屋根の建物が「グランオテルデュー(リヨン市立病院)」になります。

元々病院だった建物を改築し、現在は「ホテル」や「飲食店」などが多数入った商業施設として利用されています。

この辺りは治安も安定しているため、安心して観光を楽しむことができます。

「グランオテルデュー」は夜のライトアップがとても綺麗で、人気の夜景スポットになっています。

【フランス】リヨンでおすすめの夜景スポットを紹介!見どころや、夜の治安についても解説~

2019年12月15日

リヨン商店街の中心「ベルクール広場」

「ベルクール広場」は半島の「ペラーシュ駅」方面にあるスポットで、「観光案内所」や「ルイ14世の騎馬像」などの見どころがあります。

旧市街、商店街、ペラーシュ駅、半島の上方面の観光スポットなどへアクセスしやすい特徴があります。

「ベルクール広場」は、フランスのなかでも特に大きな広場として知られています。

【フランス】リヨンで宿泊するなら、このエリアがおすすめ!治安が安定している4つのスポットを紹介~

2019年10月5日

旧市街を代表する名所「サンジャン大聖堂」

サンジャン大聖堂」は旧市街を代表する人気のスポットになります。

12世紀に造られた聖堂はとても大きく、ソーヌ川、フルヴィエールの丘、旧市街から丘へと続く階段など、様々なアングルから景色を楽しむことができます。

「旧市街」は石畳の歩きにくい道になるため、履き慣れた靴で行かれることをおすすめします。

日中は聖堂内部も鑑賞できます。(無料です)

「リヨン」サンジャン大聖堂の見どころ、行き方について解説!旧市街のシンボルを鑑賞~

2019年11月6日

リヨンのシンボル「フルヴィエール聖堂」

フルヴィエール聖堂」は、「リヨン旧市街」の丘にある教会です。

この聖堂は19世紀後半に建てられたもので、「リヨン」のシンボルとして知られています。

聖堂の裏側にある展望台からは、「リヨン」市内の絶景を眺めることができます。

日中は聖堂の内部にも入ることができます。(入場は無料)

旧市街から「フルヴィエール丘」への行き方については、下記の記事が参考になります。

【リヨン】「フルヴィエールの丘」の行き方について解説!ローマ劇場やノートルダム大聖堂を鑑賞~

2019年10月1日

ルネサンス様式の建物が残る「旧市街」

石畳の道と、赤い屋根の建物が印象的な「リヨン旧市街」の街並み。

ルネサンス時代の雰囲気を肌で感じられる、「リヨン」の人気スポットになります。

「サンジャン大聖堂」や旧市街の「抜け道」、「リヨン」最古の建物「メゾン・トーマスシン」など、見どころは豊富にあります。

「リヨン」の郷土料理が楽しめる「ブション」も、人気のスポットになります。

「リヨン旧市街」の見どころについては、下記の記事が参考になります。

「リヨン旧市街」の見どころ、夜景スポットについて解説!リヨン歴史地区の歩き方~

2019年10月30日

ギリシャ神殿のような雰囲気漂う「裁判所」

リヨン裁判所」は、ソーヌ川沿いの旧市街エリアにある建物です。

ギリシャ神殿のような造りがとても印象的で、旧市街のなかでも一際目立つ建築になります。

夜のライトアップも魅力的で、「フルヴィエール聖堂」や「サンジャン大聖堂」と一緒に見てまわるのがおすすめです。

リヨンの郷土料理が味わえる「ブション」

「リヨン」には「ブション」と呼ばれるレストランがあり、豚肉・内臓料理などを楽しむことができます。

赤と白のテーブルクロス、天井から吊るされた鍋などが「ブション」の特徴で、狭い店内は活気に溢れています。

「ブション」で出される料理は量が多いため、お腹を空かせて行かれることをおすすめします。

洗練されたチョコレートの名店「フィリップベル」

「リヨン」のお土産といえば老舗チョコレートショップ「ベルナシオン」が有名ですが、近年日本でも注目されている「フィリップベル」もおすすめです。

「フィリップベル」はフランスの人気チョコレート店で、ディスプレイに並べられたチョコレートはどれも絶品

手さげ袋もセンスが良く、大切な方へのお土産に最適です。

「ベルナシオン」は若干不便な場所にありますが、「フィリップベル」は観光エリアにあります。市内観光を楽しみながら気軽に立ち寄ることができます

リヨン近郊を観光するなら、現地ツアーの利用が便利

「リヨン」近郊には「ペルージュ」や「オワン」などの美しい村や、「コートデュローヌ」や「ボジョレー」といったワイナリーなど、見どころが豊富にあります。

「リヨン」近郊スポットを観光するなら、ホテルの往復送迎が付いている現地ツアーの利用が便利です。

複数のスポットを観光するなら「ベルトラ」がおすすめ

「リヨン」近郊の現地ツアーなら「ベルトラ」の利用がおすすめです。

「ベルトラ」のおすすめポイントとしては、下記4点になります。

  • ホテルの往復送迎が付いてる
  • 日本語対応プランが充実している
  • 過去にツアー参加した人の体験談を参考にできる
  • 半日から参加できる観光プランがある
「フランス語」や「英語」が話せない方でも、安心してツアー参加できます。

VELTRA(ベルトラ)の予約方法や予約キャンセルの手順、口コミや評判などを解説!【空港送迎編】

2019年2月2日

「リヨン」のプライベートツアーなら「トラベロコ」

自分の好みに合わせてマイペースに観光したい方には、「トラベロコ」の利用がおすすめです。

「トラベロコ」は「リヨン」在住の日本人に個別相談できるサイトで、登録者の半数以上の方が現地の観光ガイドを実施しています。

プランについては自由にカスタマイズできますので、興味のあるスポットだけをまわることも可能です。

「トラベロコ」は個人対個人のやり取りになるため、団体ツアーよりも料金が高くなります。その分、プライベートな時間を確保できるため、のんびりと観光したい方におすすめできます。

「トラベロコ」でのトラブル事例を紹介!世界6ヶ国で10人以上の方にアテンド依頼して分かった真実

2019年6月28日

トラベロコのメリットや評判、利用料金や対応エリア、注意点などを解説!

2019年1月31日

リヨンで絶対行くべきスポットまとめ

コチラの記事で紹介したスポットは、「リヨン」でも定番の観光地になります。

「リヨン」に宿泊してゆっくりと観光される場合、「クロワルース」や「ポール・ボキューズ市場」をはじめ、近郊にあるフランスの最も美しい村「ペルージュ」などもおすすめです。

「リヨン」の治安については、下記の記事が参考になります。

【フランス旅行】リヨンの治安について解説!安全な場所、治安の悪いスポットを紹介~

2019年11月1日







注目の記事