「ドバイ」スパイススークの行き方、見どころについて解説!エキゾチックな雰囲気漂う中東市場~

ドバイ旧市街にある「スパイススーク」の風景

「ドバイ」の「ディラ地区」や「バールドバイ」は古い街並みが広がるエリアで、昔ながらの風景が見られるスポット。

「ドバイ」の旧市街は「オールドドバイ」といわれ、3大スーク(スパイス、ゴールド、ドバイオールド)や「バスタキヤ歴史地区」など、見どころが豊富にあります。

コチラの記事では「スパイススーク」への行き方や、見どころについて解説していきます。

「スパイススーク」は中東の雰囲気漂う市場です。「サフラン」や「ドライトマト」をはじめ、香り豊かなスパイスがずらりと並ぶスポットです。

ドバイ「スパイススーク」の場所を地図で確認

「スパイススーク」は「ディラ地区」にあるスポットです。

金製品の専門店が並ぶ「ゴールドスーク」も、すぐ近くにあります。

「ドバイクリーク(運河)」の先には、布製品や雑貨店が並ぶ「ドバイオールドスーク」や、アラブの伝統的な建築が残る「バスタキヤ歴史地区」があります。

ドバイの新名所「コカコーラ アリーナ」

【2020年度版】ドバイの治安情報を紹介!気をつけること、注意点について解説~

2019年6月18日

アブラ(船)を利用して、ドバイクリーク(運河)を渡れる

旧市街の観光スポットは「ドバイクリーク(運河)」の両岸にあります。(北東側には「ゴールドスーク」や「スパイススーク」、南西側には「ドバイオールドスーク」や「バスタキヤ地区」など)

運河を渡る際、「アブラ(船)」を利用すると便利です。

「アブラ」の乗り方は、下記を参考にしてください。

  1. 「アル・サブハ」の渡船場からアブラに乗る
  2. アブラの中で料金を支払う
  3. 「ドバイ オールドスーク」の渡船場で、アブラから降りる
「アブラ」の料金は「2ディルハム」になります。
「オールドドバイ」の渡し船「アブラ」

【ドバイ観光】オールドドバイ(旧市街)の行き方、見どころについて解説!異国情緒あふれる人気スポット~

2019年4月30日

「ドバイ空港」から「スパイススーク」への行き方

「ドバイ空港」からメトロを利用して、「スパイススーク」へ行くことができます。

「ドバイ空港」から「ユニオン駅」まで行き、「グリーンライン」に乗り換えて「アルラス駅」へ行く流れになります。

「スパイススーク」の最寄り駅は「アルラス駅(Al Ras)」になります。駅から徒歩で約5分の場所に「スパイススーク」があります。
ウォールアートで有名な、ドバイの「カラマ地区」

「ドバイ メトロ」グリーンラインでアクセスできる、おすすめスポットを紹介!中東の雰囲気たっぷりの旧市街エリア~

2020年1月18日

初めてのドバイ旅行なら、どこがおすすめ?満足度の高い注目スポットを紹介~

2019年12月27日

「スパイススーク」の見どころ(観光スポット)

ここからは、「スパイススーク」の見どころを紹介していきます。

異国情緒あふれる「オールドドバイ」の市場

「スパイススーク」は「香辛料」や「香草」をはじめ、「調味料」や「ドライフルーツ」などの専門店が軒を連ねる市場です。

色鮮やかな見た目」と「スパイシーな香り」がとても印象的で、旧市街の人気スポットになっています。

ドバイの旧市街にある「スパイススーク」
「ドバイ」のお土産にも最適です。
「ドバイ」マディナジュメイラ

「ドバイ観光」マディナジュメイラの行き方、見どころについて解説!アラブの雰囲気たっぷりの高級リゾート~

2020年1月1日

モザイク柄の食器やお皿

モザイク柄の「食器」や「お皿」を扱う店舗も、「スパイススーク」にあります。

カラフルで異国情緒を感じる商品が揃っています。

ドバイ「スパイススーク」で売られているモザイク柄の食器
使うのが勿体ないくらい、可愛らしいデザインが揃っています。
ドバイ旧市街にある「バスタキヤ地区」の風景

オールドドバイのおすすめホテルを紹介!異国情緒たっぷりの歴史地区〜

2020年4月11日

「スパイススーク」周辺にも観光スポットが多数

ここからは、「スパイススーク」周辺のおすすめスポットを紹介していきます。

ギネス認定の「世界一大きな指輪」

「スパイススーク」から少し歩くと、金製品の専門店が軒を連ねる「ゴールドスーク」があります。

「ゴールドスーク」は煌びやかな雰囲気の市場で、「ダマスジュエリー」という老舗店では「世界一大きな指輪」を見ることができます。(ギネス認定)

ドバイの「ゴールドスーク」にある世界一大きな指輪
政府が品質を保証しているため、安心して買い物ができます。
ドバイ旧市街「ゴールドスーク」ネックレス

「ドバイ」ゴールドスークの行き方、見どころについて解説!煌びやかな市場を散策~

2020年1月8日

アラブの伝統的建築を鑑賞「バスタキヤ地区」

「ドバイ」旧市街には、アラブの伝統的建築が並ぶ「バスタキヤ地区」があります。

30分程度でまわれる狭いエリアですが、「アラブの伝統的建築や装飾」「おしゃれなギャラリー」など、見どころが豊富にあります。

「ローカルハウス」というレストランでは、新鮮なラクダ肉の料理を楽しめます。
ドバイ「バスタキヤ地区」の観光スポット

「ドバイ観光」バスタキヤ地区の行き方、見どころについて解説!アラブの雰囲気漂う歴史エリア~

2020年1月4日

「オールドドバイ」を効率的にまわるなら、「ベルトラ」の利用が便利

「ドバイ」の旧市街観光を存分に楽しみたい方には、現地ツアーの利用がおすすめです。(現地ガイドから、旧市街の詳しい説明などを聞くことができます)

半日という短時間で、旧市街の人気スポット一通りまわることができます。

  • ゴールドスーク(金製品の市場)
  • スパイススーク(香辛料&調味料の市場)
  • アブラ(小船)
  • オールドスーク(布製品&雑貨の市場)
  • ドバイ博物館(ドバイの歴史がわかる)
  • バスタキヤ地区(アラブの伝統的建築を鑑賞)
「旧市街ツアー」は日本語対応プランになります。英語が話せない方でも安心して参加できます。

ツアー自体は2部制で、前半は「旧市街の観光」、後半は「砂漠ツアー」になります。

詳しい詳細は、現地ツアーの専門サイト「ベルトラ」から確認できます。

VELTRA(ベルトラ)の予約方法や予約キャンセルの手順、口コミや評判などを解説!【空港送迎編】

2019年2月2日

ドバイ「スパイススーク」まとめ

「スパイススーク」は異国情緒あふれる市場で、ブラブラ歩くだけでも楽しめるスポットです。

「ドバイ」旧市街では、金製品の店舗が並ぶ「ゴールドスーク」、布製品やアラブ雑貨が並ぶ「ドバイオールドスーク」、そしてアラブの伝統的な建築が並ぶ「バスタキヤ地区」も人気スポットで、とても見応えがあります。

半日くらいで「ドバイ」旧市街を一通り観光できます。
ドバイの超高層タワー「ブルジュハリファ」

「ドバイ」ブルジュハリファのチケット予約、展望台の料金、見どころについて解説!

2020年1月2日







注目の記事