日本から「サントリーニ島」への行き方について解説!「羽田」「アテネ」からのアクセス方法を紹介

「サントリーニ島」の高級リゾート「イア」の風景

「バルカン半島」と「アナトリア半島」の間にある「エーゲ海」には、一度は訪れてみたい美しい島がいくつもあります。

特に有名なのが「サントリーニ島」で、崖の上に建つ「白壁の建物」や、青いドーム屋根の「教会」などは一見の価値があります。

こちらの記事では、日本から「サントリーニ島」への行き方について解説しています。

「羽田空港」からの直行便が無いため、「アテネ」やヨーロッパの国を経由して「サントリーニ島」へアクセスする形になります。

「ギリシャ」サントリーニ島への行き方

ここからは、「羽田空港」から「サントリーニ島」への行き方について解説していきます。

羽田空港から「サントリーニ島」へのアクセス

日本から「サントリーニ島」へ行く場合、直行便が無いため、「アテネ空港」やヨーロッパの国を経由して「サントリーニ島」へアクセスする形になります。

「羽田空港」から「サントリーニ島」へのアクセス方法としては、下記などがあります。

航空会社 移動時間 経由
・JAL
・ブリティッシュ エアウェイズ
22時間5分 1か所
・ANA
・オーストリア航空
・エーゲ航空
19時間 2か所
・ANA
・ルフトハンザ航空
・オーストリア航空
・エーゲ航空
21時間30分 2か所
ちなみに「羽田空港」から「アテネ空港」への移動時間は、約16時間です。「ターキッシュエアラインズ」で「イスタンブール」を経由(往復13万円前後)、もしくは「ルフトハンザドイツ航空」で「ミュンヘン」を経由して「アテネ」へ行く方法があります。(往復17万円前後)

日本から「サントリーニ島」行きの格安航空券をチェックするなら、「スカイスキャナー」の利用がおすすめです。

一括検索がとても便利で、いま最も安い格安航空券をすぐに見つけることができます。

アテネから「サントリーニ島」へのアクセス

ギリシャの首都「アテネ」から「サントリーニ島」への行き方ですが、「スカイエクスプレス航空」や「ライアンエアー」などを利用してアクセスする形になります。

下記3つの航空会社が直行便で、約50分で「サントリーニ島」まで行くことができます。(往復料金)

航空会社 移動時間 料金目安
スカイエクスプレス航空 50分 9,000円
ライアンエアー 55分 4,000円
エーゲ航空 50分 15,000円
2019年1月に「アテネ」から「サントリーニ島」へ行きましたが、私の場合は「スカイエクスプレス航空」を利用しました。シートピッチはやや狭い印象でしたが、座り心地が良かったです。

「スカイスキャナー」のサイトから、「サントリーニ島」行きのチケット料金を一括比較できます。簡単操作で最も安い航空券をいますぐチェックできます。

「ギリシャ」サントリーニ島の場所

「サントリーニ島」は、「ギリシャ」本土の東にある小さな島。

「エーゲ海」には「サントリーニ島」をはじめ、「ミコノス島」や「ロドス島」など多くの魅力的な島があります。数日かけて「エーゲ海」の島巡りという楽しみ方も人気です。

「サントリーニ島」の中心地は「フィラ」という町で、島での移動手段には「タクシー」や「バス」があります。



Booking.com

「サントリーニ島」での移動には、安くて便利な「バス」の利用がおすすめです。

下記の記事では、「ギリシャ」旅行の持ち物を紹介しています。ぜひ参考にしてください。

ギリシャ「パロス島」の街並み

「ギリシャ旅行」で必要な持ち物を紹介!「アテネ」や「サントリーニ島」観光の必需品&あった方がいいもの

2022年3月8日

「サントリーニ島」の治安

「サントリーニ島」の治安は比較的安定していますが、「すり」や「置き引き」には警戒が必要です。

在ギリシャ日本国大使館」が公開している情報では、ギリシャ全体で「120件」の邦人被害が発生しています。(2019年度)

犯行手口で最も多いのが「すり」で、約8割を占めています。「サントリーニ島」を訪れる場合、「すり」対策を万全にしたうえで観光を楽しむようにしましょう。

「サントリーニ島」で効果的な「すり」対策としては、下記などがあります。

  • 「バッグ」はチャック付きのものを持つ
  • ポケットにものを入れない
  • 「現金」は複数ヶ所に分けて持つ
  • 「バッグ」は目の届く位置で持つ
2019年1月に「サントリーニ島」へ行きましたが、「アテネ」に比べて治安が良い印象でした。

「サントリーニ空港」から市内への移動

「サントリーニ空港」から市内へのアクセス方法ですが、「タクシー」や「バス」などを利用する形になります。

「タクシー」や「バス」を利用した場合の「移動時間」「料金目安」については、下記を参考にしてください。

移動手段 移動時間 料金目安(€)
タクシー 10~15分 約20ユーロ
バス 20~30分 約1.8ユーロ
「サントリーニ島」での移動には、「バス」の利用がおすすめです。「空港」や「港」への移動はもちろん、人気の観光地「イア」や「古代ティラ」にも「バス」でアクセスできます。(安くてとても便利な移動手段です)


「ギリシャ」サントリーニ島でおすすめのホテル

「サントリーニ島」には多くの見どころがありますが、アクセスしやすく、街並みもキレイなのが下記3つのスポットです。

リゾート気分を存分に楽しむなら、「イア」や「フィロステファニ」がおすすめです。

空港からのアクセスや、観光のしやすさを重視するなら「フィラ」での宿泊が便利です。

  1. サントリーニ島の中心「フィラ」
  2. 人気の高級リゾート「イア」
  3. 静かな住宅街「フィロステファニ」
上記3つのスポットは観光客も多く、ホテルも充実しています。

サントリーニ島の中心「フィラ」

「フィラ」は「サントリーニ島」の中心部にあるスポットで、交通量が多いところ

観光客が多いこともあり、「レストラン」や「ホテル」などがとても充実しています。

「サントリーニ島」フィラの街並み
「フィラ」のバスターミナルから、「空港」や「港」、「イア」や「古代ティラ」などへアクセスできます。

観光に便利「カリスティ ホテル」

「カリスティ ホテル」は、サントリーニ島の中心部「フィラ」にある宿泊施設です。

島の観光に便利なホテルで、「バスターミナル」や「考古学博物館」などが近場にあります。

客室はスタイリッシュで、とても豪華な雰囲気です。「家具」や「装飾」などはセンスが良く、設備も充実しています。

チェックイン 15時30分~
チェックアウト 11時まで
ホテルの格付け ★★★★
周辺スポット ・バスターミナル
・考古学博物館
・スーパーマーケット

「サントリーニ島」フィラにある教会風景

「ギリシャ」サントリーニ島の中心「フィラ」の街並みやおすすめのホテルを紹介!島の観光に便利なスポット

2019年6月1日

人気の高級リゾート「イア」

「イア」は「サントリーニ島」の北方面にあるスポットで、中心部から少し離れた場所にあります。

白壁の美しい街並み、青いドーム屋根の「教会」など、「イア」には多くの見どころがあります。

サントリーニ島「イア」の風景
「フィラ」から「イア」まで車で約30分、「空港」「港」から車で約1時間かかります。

ロケーション最高のホテル「Pearl of Caldera」

「Pearl of Caldera」は、サントリーニ島の「イア」にある宿泊施設です。

ロケーション最高のホテルで、「エーゲ海」と「カルデラ」の風景を存分に楽しめる施設です。

「サントリーニ島」らしい洞窟型の客室で、リラックスできる環境が整っています。

チェックイン 15時~21時
チェックアウト 8時~11時
ホテルの格付け ★★★★
周辺スポット ・イア海軍博物館

「ギリシャ」サントリーニ島の高級リゾート「イア」の街並み、「イア」で人気のホテルを紹介!

2019年6月2日

静かな住宅街「フィロステファニ」

「フィロステファニ」は、島の中心「フィラ」の北側にあるスポットです。

断崖絶壁の上に「洞窟型」の高級ホテルが並び、美しい空間を造り出しています。

ギリシャ「サントリーニ島」フィロステファニの美しい街並み
「フィラ」から歩いて、「フィロステファニ」に行くことができます。(約10~15分くらい)

贅沢な時間を過ごせるホテル「レンヴィ スイーツ」

「レンヴィ スイーツ」は、サントリーニ島の「フィロステファニ」にある宿泊施設です。

断崖絶壁の上に建つホテルで、「客室」や「テラス」から美しい景色を眺められます。

客室は広々としていて、上品な雰囲気を楽しめます。

チェックイン 14時~20時
チェックアウト 8時~12時
ホテルの格付け
周辺スポット ・考古学博物館

【サントリーニ島】フィロステファニの見どころ、絶景スポット、街並みを紹介!

2019年5月29日

「サントリーニ島」基本情報

ここからは、「サントリーニ島」の観光に役立つ情報を4つ紹介していきます。

「ギリシャ」で使われる通貨

「ギリシャ」で使われる通貨は「ユーロ」で、日本国内や現地の「空港」、現地の市内などで外貨両替できます。

紙幣には複数の種類があり、「5ユーロ」「10ユーロ」「20ユーロ」などが観光で利用しやすい紙幣となります。

「ギリシャ」では、色々な場所で「クレジットカード」が利用できます。カード払いをメインにする事で、不慣れな現地通貨を持ち歩く必要もなくなります。

海外旅行保険付きのカードが特におすすめで、現地で「トラブル」に遭遇した場合の保険にもなります。

ちなみに「エポスカード」は年会費無料で、最短即日発行可能なクレジットカード。Visa付きのカードを発行する事で、海外旅行保険も自動で付いてきます。

「サントリーニ島」の観光日数について

「サントリーニ島」は小さな島ですが、「街並み風景」や「古代遺跡」など、多くの見どころがあります。

おすすめの観光日数としては2泊3日で、島の見どころを一通りまわることができます。

1泊2日でも「サントリーニ島」の人気スポットをまわることができますが、タイトなスケジュールになります。

ゆっくり観光するなら、余裕を持った日程がベストです。

下記の記事では、「サントリーニ島」のモデルコースについて解説しています。

サントリーニ島の観光名所「古代ティラ」

ギリシャ「サントリーニ島」の観光日数について解説!モデルコースや魅力的なスポットを紹介

2022年2月18日

「エーゲ海」には魅力的な島が多い

「ギリシャ」のエーゲ海には、「サントリーニ島」以外にもキレイな島が沢山あります。

白い街並みが魅力の「ミコノス島」や、世界遺産がある「ロドス島」、そして「ギリシャ」最南端にある「クレタ島」など、多くの見どころがあります。

また、「フェリー」から見える島の風景がキレイで、「ギリシャ」らしい景色を楽しむことができます。

ギリシャ「サントリーニ島」の風景(フェリーからの眺め)

「サントリーニ島」ベストシーズン

「サントリーニ島」のおすすめ時期としては、4月〜9月になります。

この時期は気温も上がり、島での海水浴や、市内観光がしやすくなります。

「サントリーニ島」はギリシャでも人気の観光地になるため、ベストシーズンは特に混雑します。

島の街並みをゆっくり観光するなら、少し時期をずらして行くのもおすすめです。

「サントリーニ島」現地ツアー情報

「サントリーニ島」には魅力的なスポットが沢山あります。

限られた時間でより多くのスポットを観光するなら、現地ツアーの利用がおすすめです。

数ある現地ツアーの中で特に人気なのが「Get Your Guide」で、充実した観光プランに定評があります。

現在「Get Your Guide」には、下記のような観光プランがあります。

  • 「イア」のサンセット付きワインツアー
  • 「サントリーニ島」の名所を巡るバスツアー
  • 「サントリーニ島」フォトグラファーとの写真撮影
  • 「サントリーニ島」の半日プライベートツアー
「サントリーニ島」で、貴重な時間を過ごせます。

「ギリシャ」サントリーニ島への行き方まとめ

日本から「サントリーニ島」へ行く場合、「トルコ(イスタンブール)」や「ドイツ(ミュンヘン)」、「イギリス(ロンドン)」を経由してアクセスする形になります。

「サントリーニ島」での移動には、「バス」の利用が便利です。「空港」「港」「イア」「古代ティラ」などへアクセスできます。

「イア」はサンセットの名所、「フィロステファニ」の街並みはとても綺麗です。