ニースからモナコの移動には「バス」がおすすめ!バスの時刻表・行き方について解説~

「ニース」から車で約40分の場所にある小さな国「モナコ

「ニース」から簡単にアクセスできることもあり、日帰りでの観光を楽しむ方も数多くいます。

コチラの記事では「ニース」から「モナコ」への行き方について解説しています。

海沿いの綺麗な景色が見れることもあり、「バス」での移動をおすすめしています。

モナコへの移動には「バス」の利用がおすすめ

ここからは「バス」を利用して、「ニース」から「モナコ」へ行く方法を紹介していきます。

ニースからの行き方

「ニース」の港町「LE PORT(ル・ポール)」から、「モナコ」行きのバスが出ています。

「モナコ」行きのバスは本数も多いため、日帰りで観光を楽しむことができます。

「ニース」のバス乗り場ですが、下記地図の赤色の箇所に「バス停」があります。

ここから「100番」のバスに乗って、「モナコ」へ移動します。

上記地図の緑色の箇所に「マセナ広場」、青色の箇所に「ガリバルディ広場」があります。

ニースでホテルを予約するなら、このエリアがおすすめ!

2019年8月6日

バス路線図について

「ニース」⇔「モナコ」のバス路線図ですが、下記の順に進んでいきます。(※コミューンで表示)

目的地のバス停に近づいたら、バス内にある「STOPボタン」を押します。

最新のバス時刻表や路線図については、下記リンクよりご確認ください。

「南フランス」エズ村のおすすめホテルを紹介!コートダジュールの絶景を独占できるシャトー~

2019年11月16日

【南フランス】エズ村の移動には「バス」がおすすめ!バスの時刻表や「ニース」からの行き方について解説~

2019年7月9日

バスの時刻表【ニースからモナコ方面】

「バス」の時刻表ですが、曜日によって本数が異なりますのでご注意ください。

「ニース」から「モナコ」行きの時刻表は下記のようになります。

2019年8月時点の情報となります。

月曜~金曜日(Horaires du Lundi au Vendredi)

月曜日から金曜日の時刻表は、下記になります。

「ニース」の出発時刻が太字で書かれています。

土曜日(Samedi)

土曜日の時刻表は、下記になります。

日曜・祝日(Dimanche et jours fériés)

日曜・祝日の時刻表は、下記になります。

バスの時刻表【モナコからニース方面】

「モナコ」から「ニース」行きの時刻表は下記のようになります。

曜日によって本数が異なりますので、ご注意ください。

2019年8月時点の情報となります。

月曜~金曜日(Horaires du Lundi au Vendredi)

月曜日から金曜日の時刻表は、下記になります。

土曜日(Samedi)

土曜日の時刻表は、下記になります。

日曜・祝日(Dimanche et jours fériés)

日曜・祝日の時刻表は、下記になります。

バス料金

バス料金は片道1.5ユーロで、チケットはバスの運転手から買うことができます。

10ユーロなどのお札は運転手に嫌がられる可能性があるため、硬貨で支払うのがベストです。

モナコのお役立ち情報

「モナコ」の治安や持ち物、現地で困った時に使えるサービスなどを紹介していきます。

モナコの治安について

「モナコ」はヨーロッパの中では治安が安定している国です。

外務省の公式ページでも、特に危険レベルは設定されていません。

ただ、日本と比較すると「スリ」や「置き引き」被害に遭う可能性があるため、その点は注意が必要です。

参考までに、誰にでもできるスリ対策を3つ紹介します。

  • 後ろポケットに物を入れない
  • バッグはチャック付きの物を持つ(中身が見えないバッグ)
  • ブランド品は身に着けない
「モナコ」を訪れる際、スリ対策を万全にしておくことをおすすめします。

モナコの持ち物について

「モナコ」を訪れる際に絶対に必要なものあると便利なものをそれぞれ紹介していきます。

絶対に必要なもの
  • お金
  • クレジットカード
  • サングラス
  • 日焼け止め
  • 変圧器とプラグ(モナコに宿泊する場合)
あると便利なもの
  • パスポート(スタンプが欲しい場合)
  • ガイドブック
  • リップクリーム

『モナコ旅行の持ち物』これだけは必ず持って行った方がいいものを紹介!

2019年3月26日

モナコで困った時に使えるサービス

「モナコ」滞在中に困ったことが起きた場合、「トラベロコ」というサービスが便利です。

「トラベロコ」とは「モナコ」在住の日本人に個別相談ができるサービスで、ネット上で簡単にやり取りすることができます。

相談できる内容としては、下記のようなものがあります。(一例です。)

  • モナコの観光案内
  • モナコの観光プラン作成
  • 予約代行(レストランなど)
  • フランス語の通訳
  • トラブル時のサポート
料金については相談する人によって異なりますが、約2,000~4,000円(1時間)くらいが相場です。

「トラベロコ」でのトラブル事例を紹介!世界6ヶ国で10人以上の方にアテンド依頼して分かった真実

2019年6月28日

南フランスを観光するなら、現地ツアーの利用がおすすめ

南フランスには「エズ村」や「グルドン」などの美しい村や、セレブ感を味わえる「モナコ」など、魅力的なスポットがたくさんあります。

基本的には「ニース」から日帰りでアクセスできますが、複数のスポットを効率的に観光するなら現地ツアーの利用がおすすめです。

現地ツアーなら日本語対応している「ベルトラ」がおすすめ

「ベルトラ」は現地オプショナルツアーの専門サイトで、「ニース」市内、「ニース」周辺エリアの観光ツアーがとても充実しています。

ホテルの往復送迎日本語対応のプランが充実しているので、初心者の方でも安心して参加できます。

例えば、下記プランは「マントン」「モナコ」「エズ村」を1日でまわれるツアーで、「ニース」からの往復送迎も付いていますので移動面での心配もありません

ツアーへ参加した方の体験談も「ベルトラ」に掲載されていますので、興味のある方は参考にしてみてください。

「マントン」「モナコ」「エズ村」のツアー詳細については、下記公式サイトから確認できます。

VELTRA(ベルトラ)の予約方法や予約キャンセルの手順、口コミや評判などを解説!【空港送迎編】

2019年2月2日

モナコの移動まとめ

「ニース」から1本のバスで「モナコ」まで行くことができるため、初心者の方でも安心して利用できます。

「モナコ」行きのバスは地中海沿いの道を進んでいきますので、右側の窓側に座ると、地中海の絶景を眺められます。

南フランスのおすすめ観光スポット7選!憧れのコートダジュールを満喫~

2019年8月17日







注目の記事