「バルセロナ」カタルーニャ広場周辺のおすすめホテルを紹介!ロケーション抜群、広場近くにある便利な宿泊施設~

バルセロナにある「レイアール広場」の風景

「サグラダファミリア」や「カタルーニャ音楽堂」をはじめ、「バルセロナ」には数多くの見どころがあります。

限られた時間の中でより多くのスポットを観光するとなると、宿泊するホテルが重要となります。

こちらの記事では、「カタルーニャ広場」周辺のおすすめホテルを紹介しています。

「カタルーニャ広場」はバルセロナの中心で、市内での移動はもちろん、「バルセロナ空港」にもアクセスしやすい特徴があります。

「バルセロナ」カタルーニャ広場周辺のおすすめホテル

「カタルーニャ広場」は「バルセロナ」の中心部にあるスポットで、移動や観光に便利なところ。

「バルセロナ空港」と市内を結ぶ「空港バス」も、「カタルーニャ広場」に停車します。

初めて「バルセロナ」を訪れる方に、おすすめのエリアです。

ここからは、「カタルーニャ広場」周辺のおすすめホテルを4つ紹介していきます。

好立地の宿泊施設「オリビア プラザ ホテル」

「オリビア プラザ ホテル」は、「カタルーニャ広場」周辺にある4つ星ホテルです。

好立地の宿泊施設で、すぐ近くに「カタルーニャ広場」や「ランブラス通り」などがあります。

おしゃれスポット「グラシア通り」や、中世の街並みがキレイな「ゴシック地区」にも徒歩でアクセスできます。

客室はスタイリッシュで、高級感のあるデザイン。スタッフが親切と評判のホテルです。

観光に便利な宿泊施設「ブティック ホテル H10 カタルーニャ」

「ブティック ホテル H10 カタルーニャ プラザ」は、バルセロナの中心「カタルーニャ広場」近くにある宿泊施設です。

市内観光にとても便利なホテルで、多くの観光スポットが徒歩圏内にあります。

また、「レストラン」や「スーパーマーケット」なども近場にあり、ちょっとした買い物にも便利です。

客室はモダンで、落ち着いた雰囲気の造り。部屋の設備も充実しています。

清潔感のある客室「エグゼ プラザ カタルーニャ」

「エグゼ プラザ カタルーニャ」は、「カタルーニャ広場」付近にある宿泊施設です。

ロケーション抜群のホテルで、「グラシア通り」や「ランブラス通り」などが歩いて行ける距離にあります。

「メトロ」や「バス」を利用することで、少し遠めのスポットにもスムーズにアクセスできます。(サグラダファミリアなど)

客室は清潔感があり、スペースも広々としています。

人気通りにあるホテル「ロイヤル ランブラス」

「ロイヤル ランブラス」は、観光客に人気の「ランブラス通り」にある宿泊施設です。

「カタルーニャ広場」から徒歩圏内にあるホテルで、空港からの移動や、市内観光に最適な施設です。

新鮮な食材が並ぶ「ボケリア市場」や、「スーパーマーケット」などが近場にあり、ちょっとした買い物にも便利です。

館内や客室はスタイリッシュで、おしゃれな雰囲気。

「バルセロナ」カタルーニャ広場の場所

カタルーニャ広場」はバルセロナの中心で、交通量の多い場所。

バルセロナのメインストリート「ランブラス通り」や、高級ブランド店が並ぶ「グラシア通り」、世界遺産「カタルーニャ音楽堂」や「ゴシック地区(旧市街)」などが徒歩圏内にあります。

また、「バルセロナ空港」と市内を結ぶ空港バス(アエロバス)の停留所も、「カタルーニャ広場」にあります。

鉄道を利用する場合、メトロ(L3ライン)を使って「サンツ駅(Sants Estacio)」までアクセスできます。

バルセロナ空港からカタルーニャ広場への行き方

「バルセロナ空港」から「カタルーニャ広場」への行き方ですが、「メトロ」「バス」「タクシー」などを使ってアクセスできます。

移動時間を優先するなら「タクシー」がおすすめで、空港から約30分でアクセスできます。

料金を安く抑えたい…という方には「空港バス」がおすすめで、往復11.65ユーロでアクセスできます。

バルセロナの世界遺産「サグラダファミリア」

スペイン「バルセロナ空港」から市内への行き方を紹介!空港バスで「カタルーニャ広場」へアクセス

2019年1月3日

スペイン「バルセロナ」の治安

「バルセロナ」の治安は比較的安定していますが、「すり」や「置き引き」には注意が必要です。

「すり」が発生しやすい場所としては「メトロ」や「バス」などの公共交通機関、「サグラダファミリア」や「ボケリア市場」といった人気の観光スポットになります。

「メトロ」や「バス」に乗り降りするタイミングは「すり被害」に遭いやすいため、注意が必要です。

日本と同じ感覚で過ごしてしまうと、カナリ危険です…。万全の対策が必要となります。
南スペインの白い村「フリヒリアナ」

「スペイン」治安いいところや安全な都市について解説!スペイン旅行の注意点や気をつけることも紹介

2022年3月18日

スペインで必要な「すり対策」

簡単にできる「スリ対策」を5つ紹介していきます。

  1. ポケットに貴重品を入れない(スマホも)
  2. バッグは中身が見えないものを持つ
  3. 高級時計やブランド品を身につけない
  4. 目立つ格好はしない
  5. 周囲をキョロキョロしない
バッグは、目の届く位置で管理するのがベストです。



スペイン「バルセロナ」の基本情報

ここからは、「バルセロナ旅行」に役立つ情報を3つ紹介していきます。

「スペイン」で使われる通貨

「スペイン」で使われる通貨はユーロで、1ユーロ=144.85円です。(2023年4月8日時点)

「ユーロ」には複数の紙幣がありますが、観光の際に扱いやすい紙幣は「5ユーロ」「10ユーロ」「20ユーロ」になります。

ちなみに「バルセロナ」では、多くの場所で「クレジットカード」が利用できます。

現地の代わりに「クレジットカード」を使うことで、「すり」対策にも繋がります。

下記の記事では、「バルセロナ旅行」の持ち物を紹介しています。

『バルセロナ旅行の持ち物』これだけは必ず持って行った方がいいものを紹介!

2019年2月25日

「バルセロナ」日曜日について

「バルセロナ旅行」を計画する際、日曜日には注意が必要です。

日曜日は「スペイン」の休日で、家族や友人との時間を過ごす習慣があります。

現地の「レストラン」や「ショップ」など、多くのお店が閉まっています。なかにはランチタイムのみ営業している店舗がありますが、夜は閉まっています。

気になる「ショップ」や「レストラン」などがある場合、営業時間などを事前にチェックしておきましょう。

外国人がやってる店舗などは、日曜日でも開いていたりします。

「バルセロナ」穴場の観光スポット

「バルセロナ」の穴場スポットをまわるなら、ガウディ建築の「カサビセンス」がおすすめです。

「カサビセンス」は住宅街にあるイスラム様式の邸宅で、2017年4月に一般公開されました。

他の「ガウディ建築」に比べて観光客が少なく、ゆっくりと楽しめるスポットです。

少し離れたところに「グエル公園」があるため、一緒にまわるのがおすすめです。

東京から「バルセロナ」へのアクセス方法

東京から「バルセロナ」へのアクセス方法ですが、直行便がないため、乗り継ぎでの移動となります。

乗り継ぎ先の候補としては「ヒースロー」や「フランクフルト」、「イスタンブール」や「ドバイ」などがあります。

東京からの飛行時間ですが、もっとも早いフライトで約17時間45分になります。

「バルセロナ」行きの航空券を安く抑えるなら、「エミレーツ航空」や「カタール航空」がおすすめです。

経由先(空港) 飛行時間
ヒースロー イギリス 17時間45分
フランクフルト ドイツ 18時間20分
パリ フランス 18時間45分
イスタンブール トルコ 19時間20分
ドバイ UAE 20時間20分
東京から「バルセロナ」までの航空券を調べるなら、「スカイスキャナー」の利用がスムーズです。最安値の航空券がすぐに見つかります。

「バルセロナ」人気の観光スポット

ここからは「カタルーニャ広場」近くにある、おすすめの観光スポットを紹介していきます。

「カタルーニャ広場」から徒歩でアクセス可能です。

グラシア通り沿いにある「カサミラ」

「カサミラ」はガウディ建築の一つで、グラシア通り沿いにある観光スポットです。

波打つ造形が魅力の「建物外観」や、開放感のある内部の「エントランス」、屋上からの景色など、「カサミラ」には多くの見どころがあります。

下記の写真は「カサミラ」屋上からの風景で、「サグラダファミリア」を鑑賞することができます。

「カサミラ」屋上の風景
「カサミラ」は夜の観光もおすすめで、ナイトツアーも開催しています。

曲線美を鑑賞「カサバトリョ」

カサバトリョ」はスペインの世界遺産で、「アントニ ガウディ」の建築作品です。

「曲線」や「曲面」を存分に楽しめる建築で、外観の可愛らしい「タイル」や、見応えのある2階の「サロン」など、写真を撮りたくなるようなスポットが沢山あります。

下記の写真はライトアップされた「カサバトリョ」の風景で、夜の観光も見逃せません。

スペイン「カサバトリョ」夜の風景
「カサバトリョ」の隣にある三角屋根の建築「カサアマトリェール」も、人気のモデルニスモ建築になります。

中世の建物が並ぶ旧市街「ゴシック地区」

中世時代の古い街並みが魅力の「ゴシック地区」は、「カタルーニャ広場」から徒歩数分のところにあります。

旧市街の見どころは豊富で、ゴシック様式の「カテドラル」や、市庁舎と自治政府庁が向かい合う「サンジャウマ広場」、少年時代の作品を鑑賞できる「ピカソ美術館」などが観光客に人気です。

バルセロナ「ゴシック地区」
「ゴシック地区」には老舗の店舗も多く、「チョコレート」や「ジェラート」、「アーモンド」などが人気です。

「バルセロナ」カタルーニャ広場周辺のおすすめホテル

「カタルーニャ広場」はバルセロナの中心で、観光客に人気の「ランブラス通り」や「グラシア通り」、旧市街などへアクセスしやすい特徴があります。

また、空港バスの停留所が「カタルーニャ広場」にあるため、「バルセロナ空港」からの移動もスムーズです。