「スペイン」アルハンブラ宮殿の予約方法について解説!公式サイト、現地ツアーから予約可能~

「アルハンブラ宮殿」にある、アラヤネスのパティオ

「スペイン」の世界遺産といえば「サグラダファミリア」や「古都トレド」が有名ですが、アンダルシア地方にある「アルハンブラ宮殿」も見逃せません。

王の居城「ナスル宮殿」、王の夏の避暑地「ヘネラリフェ」、軍事要塞「アルカサバ」など、見応えのあるスポットが数多くあります。

コチラの記事では、「アルハンブラ宮殿」の予約方法について解説しています。

「アルハンブラ宮殿」は人気の観光名所で、チケットがすぐに売り切れてしまいます…。訪問予定日の2〜3ヶ月前から予約するのがおすすめです。

「アルハンブラ宮殿」チケットの種類について

「アルハンブラ宮殿」のチケットは、全9種類あります。

特におすすめなのが下記4種類で、定番は「ALHAMBRA GENERAL」になります。

チケット名 チケット料金
ALHAMBRA GENERAL 14ユーロ
GARDENS, GENERALIFE AND ALCAZABA 7ユーロ
NIGHT VISIT TO NASRID PALACES 8ユーロ
NIGHT VISIT TO GARDENS AND GENERALIFE 5ユーロ
購入するチケットによって、まわれる範囲が異なります。初めて「アルハンブラ宮殿」へ行かれる方でしたら、一通り観光できる「ALHAMBRA GENERAL(一般チケット)」がおすすめです。

「アルハンブラ宮殿」のチケットの種類については、下記の記事が参考になります。

「アルハンブラ宮殿」にあるライオン宮「獅子のパティオ」

スペイン「アルハンブラ宮殿」チケットの種類、料金について解説!イスラム建築を代表する世界遺産~

2020年3月11日

「アルハンブラ宮殿」の予約方法

「アルハンブラ宮殿」の予約方法を3つ紹介していきます。

チケットのみでしたら公式サイトから予約できますし、日本語ガイドを希望される方には、「チケット + オーディオガイド」が付いている現地ツアーの利用がおすすめです。

「アルハンブラ宮殿」公式サイトから予約する

「アルハンブラ宮殿」の公式サイトから、チケットを予約できます。

チケットの予約方法ですが、①~⑦の手順で進めます。

  1. 「アルハンブラ宮殿」の公式サイトへアクセス
  2. チケットの種類を選ぶ
  3. チケットの枚数を選ぶ
  4. 日程を選ぶ(ナスル宮殿の入場時間も選ぶ)
  5. 個人情報を入力
  6. 支払い情報を入力して決済
  7. 予約完了
「アルハンブラ宮殿」の予約手続きを進める際、パスポート情報も必要になります。
スペイン「アルハンブラ宮殿」の庭園風景

スペイン「アルハンブラ宮殿」営業時間について解説!休館日、「ナスル宮殿」の入場制限についても紹介~

2020年3月16日

現地ツアーを利用して予約する

現地ツアーを利用するなら、「ベルトラ」の利用がおすすめです。

「ベルトラ」でしたら日本語オーディオガイド付きのプランがあるため、英語やスペイン語が話せない方でも安心できます。

「アルハンブラ宮殿」の「チケット + 日本語オーディオガイド」が付いて、45ユーロ(約5,500円)になります。

「ベルトラ」の公式サイトから、過去にツアー参加した人の体験談を見ることができます。
スペイン「アルハンブラ宮殿」の広場

スペイン「アルハンブラ宮殿」の現地ツアーについて解説!日本語オーディーガイドはあるの?

2020年3月21日

プライベートツアーを利用して予約する

自分のペースで「アルハンブラ宮殿」を観光するなら、「トラベロコ」の利用がおすすめです。

「トラベロコ」は「グラナダ」在住の日本人に個別相談できるサイトで、下記のような依頼に対応しています。

  • 「アルハンブラ宮殿」のチケット予約
  • 現地の観光案内(近郊も含め)
  • スペイン語の通訳
  • レストラン予約代行
  • 空港送迎
スペインでは、観光の際にライセンスガイドの同行が必須となります。そのため少々金額が高くなりますが、プラン内容を自由にカスタマイズできるという特徴があります。自分好みのプランで観光したい方におすすめのサービスです。

トラベロコのメリットや評判、利用料金や対応エリア、注意点などを解説!

2019年1月31日

「アルハンブラ宮殿」予約の際に気をつけること

ここからは、予約の際の注意点について紹介していきます。

「ナスル宮殿」には時間指定がある

「アルハンブラ宮殿」の見どころの一つとなる「ナスル宮殿」は、収容人数を制限しています。

そのため、決められた時間帯以外は入場できません。

「アルハンブラ宮殿」の公式サイトから予約する場合、希望の時間帯を選択できます。

当日、現地でチケットを発券した際、入場券に「ナスル宮殿」の予定時間が記載されています。

「アルハンブラ宮殿」のチケットは、事前予約が必要?

「アルハンブラ宮殿」のチケットは現地でも購入できますが、事前予約が殺到して、売り切れるケースがあります。(ハイシーズンはすぐに売り切れます…)

そのため、チケットの事前予約をおすすめします。

「アルハンブラ宮殿」の公式サイトや、現地ツアーを利用して、チケットを予約することができます。

訪問予定日の2~3ヶ月前に予約すると安心です。

「アルハンブラ宮殿」の休館日について

12月25日1月1日は「休館日」になるため、予約することができません。

「アルハンブラ宮殿」の場所

「アルハンブラ宮殿」は、スペイン「アンダルシア州」のグラナダ県にある世界遺産です。

市内から「アルハンブラ宮殿」への移動には、「バス」の利用が便利です。「イザベル ラ カトリカ広場(Plaza Isabel La Catolica 4)」から「C30」のバスに乗り、「アルハンブラ ヘネラリフェ(Alhambra Generalife 2)」で降ります。

「南スペイン」グラナダのおすすめホテルを紹介!一度は泊まってみたいアンダルシアの高級ホテル~

2019年11月21日

マドリードからの行き方

「マドリード」から「グラナダ」への行き方ですが、飛行機で約1時間5分、電車で約3時間20分でアクセスできます。

飛行機の場合は直行便の「イベリア航空」がおすすめで、「マドリード」から1日3~4便出ています。

「マドリード」から日帰りでの観光も可能です。

「グラナダ」ダロ川周辺の風景

「スペイン旅行」マドリードからグラナダへの行き方を紹介!「飛行機」を利用して日帰り観光も可能~

2020年3月7日

バルセロナからの行き方

「バルセロナ」から「グラナダ」への行き方ですが、飛行機で約1時間30分、電車で約6時間30分でアクセスできます。

飛行機の場合は直行便の「ブエリング航空」がおすすめで、「バルセロナ」から1日3~4便出ています。

「バルセロナ」から「グラナダ」への行き方について解説!アンダルシア地方の中心都市を観光~

2019年12月20日

「グラナダ空港」から市内への移動

「グラナダ空港」から市内への移動手段ですが、「バス」や「タクシー」などがあります。

それぞれの「移動時間」や「料金目安」については、下記の表を参考にしてください。

移動手段 移動時間 料金目安
タクシー 約30分 30ユーロ
バス 約45分 3ユーロ
「空港」から市内行きの「バス」ですが、各フライトの到着から約30分後に空港を出発します。

「スペイン」グラナダ空港から市内への移動には「バス」の利用がおすすめ!路線図、時刻表、料金などを紹介~

2020年3月14日

「アルハンブラ宮殿」の見どころ

「アルハンブラ宮殿」には様々な見どころがありますが、特におすすめなのが「ナスル宮殿」です。

14世期に造られた「ナスル宮殿」

「ナスル宮殿」は王の居城で、「メスアール宮」「コマレス宮」「ライオン宮」という3つの宮殿から構成されています。

観光の際、「メスアール宮 → コマレス宮 → ライオン宮」という流れでまわる形になります。

宮殿への入り口「メスアール宮」

「メスアール宮」は宮殿の入り口となる部分で、「黄金の間」や「メスアールのパティオ」といった見どころがあります。

「アルハンブラ宮殿」にある、「メスアール宮」の風景
「コマレス宮」や「ライオン宮」に比べ、控えめな造りになっています。

幻想的な景色が魅力「コマレス宮」

「コマレス宮」は政治の中心だった場所で、開放感のある広々とした造りの「大使の間」、幻想的な景色が魅力の「アラヤネスのパティオ」といった見どころがあります。

「アルハンブラ宮殿」にあるコマレス宮「アラやネスのパティオ」
アラヤネスのパティオ」は、「ガイドブック」や「旅行パンフレット」などで頻繁に使われる観光名所です。(上記の写真)

王族たちが住んでいた「ライオン宮」

「ライオン宮」は王族たちの居住スペースで、王の寝室「諸王の間」や、蜂の巣のような天井が魅力の「ニ姉妹の間」、そしてアーチ型の柱廊が美しい「獅子のパティオ」といった見どころがあります。

「アルハンブラ宮殿」の「ライオン宮」にある、獅子のパティオ
「ライオン宮」には、写真スポットが数多くあります。

南スペイン「アンダルシア地方」で絶対に見ておきたい世界遺産を紹介!イスラム建築の最高傑作を鑑賞~

2019年11月15日

「サンニコラス展望台」から宮殿を一望できる

「アルハンブラ宮殿」は丘の上にあるため、市内の様々なスポットから風景を楽しむことができます。

特におすすめなのが「サンニコラス展望台」で、このスポットからは「アルハンブラ宮殿」の絶景を鑑賞できます。

グラナダ「アルバイシン地区」にある、サンニコラス展望台の風景
市内か「サンニコラス展望台」への行き方ですが、「バス」の利用が便利です。「ヌエバ広場」から「C1」のバスに乗り、「サンニコラス広場(Plaza San Nicolás)」で降ります。バス停から坂を上っていくと、展望台がみえます。

【アルバイシン地区】サンニコラス広場(展望台)の見どころ、行き方を紹介!「アルハンブラ宮殿」の絶景スポット~

2019年6月23日

「アルハンブラ宮殿」の予約方法まとめ

「アルハンブラ宮殿」の予約は、「公式サイト」「現地ツアー」「プライベートツアー」などから進められます。

チケットのみを手配する場合は「公式サイト」から、日本語オーディオガイドを希望する場合は「現地ツアー」から、自分のペースで「アルハンブラ宮殿」をまわりたい方には「プライベートツアー」から予約するのがおすすめです。

「南スペイン」アンダルシア地方のおすすめ都市を紹介!異国情緒あふれる街並み~

2019年11月19日







注目の記事