ギリシャ「アテネ空港」から市内への行き方を紹介!空港シャトルバスで「シンタグマ広場」へアクセス

ギリシャ「アテネ」にある「モナスティラキ広場」の風景

ギリシャの「アテネ」には、世界遺産の「アクロポリス」や「古代アゴラ」をはじめ、多くの見どころがあります。

観光客に人気なのが「パルテノン神殿」で、「アテネ」を代表する観光名所になります。

こちらの記事では、ギリシャ「アテネ空港」から市内への行き方について解説しています。

これから「アテネ」へ行かれる方は、ぜひ参考にしてください。

「アテネ空港」から市内中心部「シンタグマ広場」まで、「地下鉄」「バス」「タクシー」などを利用してアクセスできます。こちらの記事では「バス」での移動方法について紹介しています。

ギリシャ「アテネ空港」から市内への移動

「アテネ空港」から市内中心部「シンタグマ広場」までの移動手段ですが、「地下鉄」「バス」「タクシー」などがあります。

それぞれの「移動時間」や「料金目安」については、下記の表を参考にしてください。

地下鉄を利用する場合「アテネ空港」から「ライン3」に乗って、「シンタグマ広場」まで移動できます。(往復チケットは18ユーロ)

移動手段 移動時間 片道料金
バス 約50分 6ユーロ
地下鉄 約40分 10ユーロ
タクシー 約30分 38ユーロ
「アテネ空港」から市内中心部までのタクシー料金は固定されていて、時間帯によって変動します。日中(朝5時~深夜0時)は38ユーロ、夜間(深夜0時~朝5時)が54ユーロとなります。

下記の記事では、「アテネ」でおすすめのホテルを紹介しています。

ギリシャ「スニオン岬」の風景

ギリシャ「アテネ」でおすすめのホテルを紹介!空港アクセスや「アテネ」観光に便利な人気の宿泊施設

2022年2月9日

バスを利用して、「アテネ空港」から市内中心部までアクセス

ここからは「アテネ空港」から「バス」を利用して、市内へ移動する方法を紹介していきます。

「アテネ空港」へ到着してからの流れは、下記のようになります。

  1. 「アテネ空港」の到着ゲートを出て、右側へ進む
  2. チケットカウンターで「バス」のチケットを購入
  3. 「X95」のバス停で「バス」を待つ
  4. 「X95」のバスに乗る
  5. 「バス」に乗ったら、チケットの刻印を押す
  6. 約50分で「シンタグマ広場」に到着
「バス」のチケットは6ユーロで、チケットカウンターで購入できます。

「アテネ空港」チケットカウンターの場所

「アテネ空港」の到着ゲートを出てから、右側へ進みます。

下記写真のような窓口があり、「バス」のチケットを購入できます。

ギリシャ「アテネ空港」にある「バス」の窓口

「バス」のルートが複数ありますが、市内中心部の「シンタグマ広場」の場合は「X95」になります。

ルート 行き先
X95 シンタグマ広場
X96 ピレウス港
X93 キフィソウ
X97 エリニコン
「バス」のチケットは6ユーロになります。

「アテネ空港」バス停で「バス」を待つ

チケット購入後、すぐ近くのバス停で待機します。

下記写真のような「X95」の場所で、ゆっくり待ちましょう。

ギリシャ「アテネ空港」にある「バス停」

「バス」に乗ったら、チケットの刻印を押す

「バス」が到着したら中に入り、まずは「スーツケース」の置き場を目指します。

その後、下記写真のような機会を探し、チケットの刻印を押します。

「アテネ空港」から「シンタグマ広場」までの移動時間は、約50分となります。「スーツケース」が見える位置に座ると安心です。

「シンタグマ広場」に到着

「シンタグマ広場」は「アテネ」の中心地で、現地の人達や観光客などで賑わう場所です。

広場の近くに「レストラン」や「カフェ」、ホテルなどが沢山あります。

ギリシャ「アテネ」の中心地「シンタグマ広場」の風景
観光客を狙った「すり」に注意が必要です。

ギリシャ「アテネ」の場所

「アテネ」は「ギリシャ」の首都で、「アテネ空港」から車で約30分の場所にあります。

「パルテノン神殿」などがある「アクロポリス」や、観光客で賑わう「プシリ」など、見どころが沢山あります。

「アテネ」近郊にも魅力的なスポットが多く、「エーゲ海」にある白壁の街並みが美しい「サントリーニ島」や、「ギリシャ」の大自然を肌で感じられる「メテオラ」など、一度は行ってみたい観光名所がいくつもあります。

下記の記事では、「アテネ」から「サントリーニ島」への行き方について解説しています。

ギリシャの航空会社「スカイエクスプレス航空」

ギリシャ「アテネ」から「サントリーニ島」への行き方について解説!航空券の料金目安、飛行機での移動時間など紹介

2022年2月6日

「アテネ」の治安について

「アテネ」は「ギリシャ」の首都ということで人口も多く、訪れる際には注意が必要です。

「ギリシャ」では「すり」や「置き引き」による被害が多く、2019年には「120件」の邦人被害が発生しています。(在ギリシャ日本国大使館のリリース情報)

被害件数のうち、「すり」が約8割を占めていますので、万全の「すり対策」が必要となります。

すぐにできる「すり」対策としては、下記などがあります。

  • 多額の現金を持ち歩かない
  • バッグは体の正面で持つ
  • ポケットに物を入れない
  • 高価な時計やアクセサリーを身に着けない
  • 小さいバッグで、中身が見えないものを持つ
警戒している感を出すことが「すり」対策に繋がります。(観光客っぽさを見せない工夫が大切)

「アテネ」の治安情報を知るなら、下記の記事が参考になります。

ギリシャ「アテネ」の風景

「ギリシャ」アテネの治安について解説!実際に「アテネ」に行ってみて感じた点を紹介

2019年6月16日

アテネ市内にある「アクロポリスビュー」

「アクロポリス」は丘の上にある大神殿で、アテネ市内には神殿の景色が楽しめるビュースポットが沢山あります。

特におすすめの「アクロポリスビュー」が、下記4つのスポットになります。

  1. 「リカヴィトスの丘」
  2. 「フィロパポスの丘」
  3. 「アレオパゴスの丘」
  4. 「モナスティラキ広場」
「リカヴィトスの丘」は、少し離れた場所にあります。
アテネ「アレオパゴスの丘」からの眺め

「アテネ」の市内観光なら、現地ツアーの利用がおすすめ

「アテネ」には多くの見どころがありますので、個人で観光するには少々大変です…

限られた時間で、より多くのスポットを観光するなら、現地ツアーの利用がおすすめです。

「アテネ」の観光プランが充実「Get Your Guide」

世界遺産の「アクロポリス」や、古代ギリシア彫刻がみられる「博物館」など、「アテネ」には多くの観光名所があります。

また、近郊エリアにも魅力的なスポットが多く、世界遺産の「メテオラ」や「デルフィ」などは一見の価値があります。

より多くのスポットを観光するなら、現地ツアーの利用が便利です。

現地ツアーの専門サイト「Get Your Guide」には、「アテネ」で開催中の観光プランが多数あります。

特に人気の観光プランは、下記5つになります。

  1. 「アクロポリス」少人数のガイドツアー
  2. 世界遺産「デルフィ」の1日観光ツアー(アテネ発)
  3. 「アクロポリス」&6つの遺跡を観光できる共通チケット予約
  4. 奇岩の風景が魅力的「メテオラ」の1日観光ツアー(アテネ発)
  5. 「スニオン岬」のサンセットツアー
現地ツアーに参加することで、移動もスムーズです

「アテネ」のプライベートツアーなら「ロコタビ」

自分の希望するプランで、好きなように「アテネ」を観光するなら「ロコタビ」の利用がおすすめです。

ロコタビ」は、現地在住の日本人に個別相談できるサービスです。

相談内容は自由で、「アテネ」の市内観光に関する相談が多数見受けられます。

現在「アテネ」では30人の方が登録しています。プロフィールなどを参考に、気になる方がいれば個別相談をしてみる、という流れがスムーズです。

「ロコタビ」は個人交渉のため、相談する人によって金額が変わります。


ギリシャ「アテネ」でおすすめの観光スポット

ここからは、「アテネ」でおすすめの観光スポットを3つ紹介していきます。

見応えのある世界遺産「アクロポリス」

アクロポリス」は「アテネ」最大の見どころで、古代ギリシア建築の最高峰「パルテノン神殿」や、「ヘロド アッティコス音楽堂」など、見応えのあるスポットが沢山あります。

「アクロポリス」は丘の上にある聖域で、市内の様々な場所から神殿の景色を楽しめます。(リカヴィトスの丘や、フィロパポスの丘などが特におすすめ)

アテネ「パルテノン神殿」の風景

下記の記事では、「ギリシャ」旅行の持ち物について解説しています。

ギリシャ「パロス島」の街並み

「ギリシャ旅行」で必要な持ち物を紹介!「アテネ」や「サントリーニ島」観光の必需品&あった方がいいもの

2022年3月8日

市内観光に便利な「モナスティラキ広場」

モナスティラキ広場」は、市内中心部にあるスポットです。

「レストラン」や「フリーマーケット」をはじめ、2つの地下鉄路線が利用できることもあり、多くの人で賑わう場所。

また、広場から「アクロポリス」の風景を眺めることができます。

ギリシャ「アテネ」にある「モナスティラキ広場」の風景
アテネの中心部にある「モナスティラキ広場」の風景

「ギリシャ」アテネにある「モナスティラキ広場」の見どころや広場周辺のおすすめホテルを紹介!

2022年2月11日

アテネの中心「シンタグマ広場」

「シンタグマ広場」はアテネの中心で、交通量の多い場所です。

「アテネ空港」と市内を結ぶ「バス停」が、「シンタグマ広場」の近くにあります。また地下鉄の駅も広場内にあります。

下記写真は、広場近くにある「ギリシャ」の国会議事堂です。

アテネの「シンタグマ広場」にある「ギリシャ国会議事堂」

下記の記事では、「シンタグマ広場」の見どころについて解説しています。

アテネの「シンタグマ広場」にある「ギリシャ国会議事堂」

「ギリシャ」アテネの中心部「シンタグマ広場」の見どころや人気のホテルを紹介!空港アクセスに便利なスポット

2022年2月10日

ギリシャ「アテネ空港」から市内への移動まとめ

「アテネ空港」から市内への移動手段には、「地下鉄」「バス」「タクシー」などがあります。

3~4名の場合は「タクシー」での移動が便利ですし、1~2名での移動なら、安くて便利な「バス」の利用がおすすめです。

「バス」のチケットは現地の窓口で購入可能で、片道6ユーロとなります。

「アテネ」から「メテオラ」への行き方については、下記の記事が参考になります。

ギリシャ「アテネ」から「メテオラ」への行き方について解説!電車での移動時間や乗り方を紹介

2019年1月27日




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。