【ギリシャ旅行】アテネの治安情報(2020年度版)!気をつけること、注意点について解説~

「アテネ」のパルテノン神殿ビュー

「ギリシャ」の首都「アテネ」には「アクロポリス」や「古代アゴラ」をはじめとする、魅力的なスポットがたくさんあります。

「アテネ」に興味があるけど、現地の治安ってどうなの

そうお考えの方も多いのではないでしょうか。

コチラの記事では「アテネ」の治安について解説しています。

外務省」や「在ギリシャ日本国大使館」が発表する治安情報や、実際に「アテネ」を訪れて感じた体験談を中心に、記事を書いています。

アテネの治安について

ここからは「外務省」や「在ギリシャ日本国大使館」が発表する内容を参考に、「アテネ」の治安情報を紹介していきます。

外務省のギリシャ治安情報

外務省のギリシャ治安情報を確認したところ、特に危険情報は出ていませんでした。

危険レベルについても、特に設定されていません。

外務省が発表するギリシャの治安情報(2020年度版)
2020年1月時点の情報となります。

在ギリシャ日本国大使館の治安情報

在ギリシャ日本国大使館が発表する安全情報では、下記内容が特に目立っていました。

  • シンタグマ広場における大規模デモ
  • アテネ市内のデモ
アテネ市内では頻繁にデモが開催され、暴徒化した一般人と警察との衝突によって負傷者が出る恐れもあります。「アテネ」滞在中にデモを見かけた場合、すぐにその場を離れましょう。

実際に行ってみて感じたこと

2019年1月に「アテネ」へ行きましたが、「スペイン」や「フランス」よりも治安が良い印象がありました。

「スペイン」や「フランス」については、ヨーロッパの中では比較的治安が良い国です。

ただ、下記3点については注意が必要です。

  1. 地下鉄や混雑している場所でのスリ
  2. 「モナスティラキ広場」周辺でのしつこい物売り
  3. 人通りの少ない場所
「スリ」や「デモ」には、注意が必要です。

アテネでの注意点

「アテネ」ではスリ被害に遭う可能性がありますので「スリ対策」はもちろん、最悪のケースを想定して万全の準備を整えておくことが重要です。

簡単にできるスリ対策

誰でも簡単にできるスリ対策を5つ紹介していきます。

  1. 後ろポケットにものを入れない
  2. バッグはチャック付きのものを持つ(中身が見えないもの)
  3. 支払いの際は「クレジットカード」を利用する(現金を持ち歩かない)
  4. 夜の一人歩きは避ける
  5. ブランド品を身に着けない
観光客っぽさを見せないことが重要となります。

万が一に備え、海外旅行保険付きクレジットカードを所持しておこう

「アテネ」ではスリ被害に遭う可能性がありますが、海外旅行保険に加入しておくことで安心できます。

個人的におすすめしたいのが、海外旅行保険付きのクレジットカードです。

下記の「エポスカード」は年会費無料で発行できるクレジットカードで、「Visa」付きのカードを選択することで海外旅行保険が自動で付帯されます。

  • 年会費無料で発行できるクレジットカード!
  • マルイ店頭受け取りの場合、最短即日発行が可能に!
  • 海外旅行保険が自動付帯される!(Visa付きのカードを選択した場合)
年会費 永年無料
カード発行 最短で当日(マルイで受取)
疾病治療費 270万円まで補償
携行品損害 20万円まで補償
旅行の際にスマホやデジカメが壊れたり、盗難に遭った場合に最大20万円まで補償されます!(1個につき上限10万円まで)

「エポスカード」の詳細については、下記の公式サイトから確認できます。

スリ被害に遭った場合に役立つサービス

「アテネ」滞在中にスリ被害に遭った場合、現地警察へ被害届を提出することになります。

海外旅行保険を利用する場合、現地警察が発行する被害届の証明書が必須となります。

ギリシャ語や英語がうまく話せないから不安…

そういった方におすすめのサービスが「トラベロコ」です。

「トラベロコ」は現地在住の日本人に個別相談できるサービスで、ギリシャ語や英語が堪能な方も多数登録しています。

もし盗難や事故に巻き込まれて警察でのやり取りが必要となった場合でも、警察へ同行してもらうことでスムーズに手続きを進められます。

利用料金については相談する方によって異なりますが、約1,000~3,000程度(1時間)になります。

Webでの簡単なやり取り自体は「無料」です。

いつでもネット環境が使える状況にしておくと安心

「アテネ」滞在中、常にネット環境が整っていると、何かあった時でも安心できます。

グローバルWiFi」は、「ギリシャ」旅行でおすすめの「ポケットWiFi」です。

私は過去に「アテネ」「サントリーニ島」「パロス島」を訪れていて、その際に「グローバルWiFi」を利用しましたが、通信や速度がとても安定していました。

「ポケットWiFi」の端末はスマホを少し厚くしたサイズですので、持ち歩く際も邪魔になりません

「グローバルWiFi」の特徴を3つ紹介します。

  1. WiFiレンタル料が5%オフ
  2. 定額プランなので追加料金の心配がない
  3. 24時間365日のサポート体制が整っているので安心
出発の4日前までは、キャンセル料も無料です。何かしらの理由で旅行が中止になった場合でも安心できます。

「グローバルWiFi」の詳細については、下記の公式サイトから確認できます。

アテネの場所を地図で確認

「アテネ」は「ギリシャ」の首都で、政治・経済・交通の中心となります。

日本から「アテネ」への直行便がないため、ヨーロッパや中東の都市を経由してアクセスする形になります。

「アテネ空港」から市内までの移動時間ですが、車で約50分かかります。

アテネの観光スポット

「アテネ」には多くの観光名所がありますが、一度は見ておきたいスポットを2つ紹介します。

モナスティラキ広場

モナスティラキ広場」は、「アテネ」でもっとも賑わいのあるスポットです。

広場の周辺には「カフェ」や「レストラン」、「ショップ」や「お土産屋」などが揃っています。

また、「モナスティラキ広場」から「パルテノン神殿」が綺麗に見えます。

ギリシャの「アテネ」にある、「モナスティラキ広場」の風景
「パルテノン神殿」は、夜のライトアップも魅力的です。

パルテノン神殿

「アテネ」といえば「パルテノン神殿」が有名ですが、神殿や音楽堂を含む「アクロポリス」が世界遺産に登録されています。

「アテネ」では、外せないスポットの一つになります。

ギリシャの「アテネ」にある、「パルテノン神殿」の風景
「アクロポリス」は見どころが多いため、ガイドブックがあると便利です。

空港からの移動には「シャトルバス」がおすすめ

「アテネ空港」から「アテネ市内」までの移動手段ですが、主に3つあります。

  1. 空港シャトルバス
  2. タクシー
  3. 地下鉄

上記の中で、もっとも安くて安全なのが「空港シャトルバス」になります。

一本のバスで「空港」から「市内」までアクセスできますので、大きな荷物を持っての移動も楽です。

シャトルバスを利用した場合の移動時間バス料金については下記のようになります。

空港から市内までの移動時間 約50分
バス料金(片道) 6ユーロ

下記の記事では、アテネの中心地「シンタグマ広場」から「アテネ空港」までのバス移動について解説しています。

【空港シャトルバス】「シンタグマ広場」から「アテネ空港」への行き方を紹介!バス料金、乗り場、荷物置き場について解説

2019年1月29日

アテネの治安まとめ

「アテネ」はヨーロッパの中では治安が良いほうですが、「スリ」や「デモ」には注意が必要です。

混雑している場所ではスリの危険性もありますので、スリ対策を万全にしてから観光するようにしましょう。

下記の記事では「メテオラ観光」について解説しています。「ギリシャ」のなかでも人気の高いスポットで、「アテネ」から鉄道を利用して行くことができます。(片道約5時間)

アテネからメテオラは「日帰り」ではなく、1泊するのがおすすめ!岩山の上に建つ「修道院」を巡る旅~

2019年11月29日







注目の記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。