「ドバイ」ダウンタウンのおすすめホテルを紹介!「ドバイ」中心地で宿泊しよう~

ドバイ「ダウンタウン」

ドバイの中心地「ダウンタウン」には「ブルジュハリファ」や「ドバイファウンテン」をはじめ、注目スポットがいくつもあります。

このエリアは夜の時間帯も魅力的で、世界最大規模の噴水ショーはとてもインパクトがあり、見るものを魅了します。

コチラの記事では、「ダウンタウン」のおすすめホテルを紹介しています。

夜の「ダウンタウン観光」を思いっきり楽しみたい方は、是非チェックしてみてください。

「ドバイ」ダウンタウンのおすすめホテル

ここからは、「ダウンタウン」でおすすめホテルを3つ紹介していきます。

ローブ ダウンタウン

「ローブ ダウンタウン(Rove Downtown)」は、ダウンタウンエリアにある3つ星ホテルです。

ドバイモール」から徒歩で約10分の場所にあるホテルで、施設内に24時間営業のスーパーもあります。

大手のホテル予約サイトで「クチコミ」を調べたところ、下記のような情報がありました。

良いクチコミ
  • フロントの対応が良かった
  • ドバイモールまで歩いて行けるのが良かった
  • とても清潔感があった
悪いクチコミ
  • シャワーが固定してあり、使いずらかった…
  • 窓ガラスが汚れていた(砂ぼこりなど)
  • シャワーの水圧が弱かった
チェックイン 16時~
チェックアウト 14時まで
WiFi 無料
セーフティボックス あり
荷物預かり あり
ロケーションが抜群のホテルです。

パレス ダウンタウン

「パレス ダウンタウン(Palace Downtown)」は、ダウンタウンエリアにある4つ星ホテルです。

宮殿のような雰囲気あるホテルで、施設内から「ドバイ・ファウンテン」や「ブルジュハリファ」を眺めることができます。

大手のホテル予約サイトでクチコミを調べたところ、下記のような情報がありました。

良いクチコミ
  • スタッフがとても親切だった
  • ロケーション抜群で、噴水ショーを楽しむことができた
  • ホテル内の香りが素敵だった
悪いクチコミ
  • 朝から工事の音がうるさかった…
  • 豪華なホテルだったけど、朝食の味やメニューは普通だった
  • 歯ブラシがなかった
チェックイン 15時~
チェックアウト 12時まで
WiFi 無料
セーフティボックス あり
荷物預かり あり
「ドバイ・ファウンテン」や「ブルジュハリファ」の景色を存分に楽しめます。

アルマーニ ホテル ドバイ

「アルマーニ ホテル ドバイ(Armani Hotel Dubai)」は、「ブルジュハリファ」の11階にある5つ星ホテルです。

イタリアのファッションデザイナー「ジョルジオ・アルマーニ」がプロデュースした話題の高級ホテルになります。

大手のホテル予約サイトで「クチコミ」を調べたところ、下記のような情報がありました。

良いクチコミ
  • ホテルの設備が素晴らしかった
  • ドバイモールに隣接していて、とても便利だった
  • サービスの質が高かった
悪いクチコミ
  • 窓が汚れていた…
  • アメニティがシャンプーしかなかった
  • チェックインの際に結構待たされた
チェックイン 15時~0時
チェックアウト 12時~12時30分
WiFi 無料
セーフティボックス あり
荷物預かり あり
一度は泊まってみたい憧れのホテルになります。

「ドバイ」ダウンタウンに宿泊するメリット

世界一の超高層タワー「ブルジュハリファ」、世界最大級の噴水ショー「ドバイファウンテン」、大型ショッピングモール「ドバイモール」など、ドバイを代表する人気スポットが「ダウンタウン」にあります。(どれも近場にあります)

これらのスポットをじっくり楽しみたい方には、「ダウンタウン」での宿泊がとても便利です。

「ドバイファウンテン」についてはメインの時間帯が夕方18時~23時までで、このエリアに宿泊することで、時間を気にせずにじっくりと鑑賞することができます。

夜でも観光客で賑わっていますので、治安面での心配もありません。

ドバイ「ダウンタウン」の場所を地図で確認

「ダウンタウン」の場所については、下記の地図を参考にしてください。

地図を拡大していただくと、「ブルジュハリファ」「ドバイファウンテン」「ドバイモール」が近場にあることが分かります。

すぐ近くにメトロの駅があるため、他の観光スポットへの移動もスムーズです。

「メトロ」を使って「ドバイ空港」から移動

「ドバイ空港」から「ダウンタウン」までは、「メトロ」を利用してアクセスできます。

空港から「レッドライン」に乗り、「ブルジュハリファ/ドバイモール」で下車します。

最寄り駅から「ドバイモール」までは少し離れていますが、徒歩で移動できます。

市内の移動手段に「ドバイ メトロ」を使う場合、1日券の購入が便利です。

「ドバイ」駅の風景

「ドバイメトロ」1日券の買い方について解説!1日券を使ってメトロ、バス、トラムに乗り放題~

2020年2月23日

「専用車」を利用して「ドバイ空港」から移動

「ドバイ空港」から荷物を持っての移動が大変…という方には、空港送迎サービスの利用が便利です。

空港送迎には専用車を使用するため、「ドバイ空港」から「ホテル」までの移動もスムーズです。

不慣れな場所の移動も、エアコンの効いた車内で快適に過ごせます。

「ドバイ」ダウンタウンの観光スポット

ここからは、「ドバイ」ダウンタウンで絶対に見ておきたい観光スポットを紹介していきます。

世界一の超高層タワー「ブルジュハリファ」

ブルジュハリファ」は「ドバイ」のランドマークで、多くの観光客が押し寄せる人気スポットです。

地上からの高さは「828m」で、色々なアングルから高層タワーの風景を楽しむことができます。

また、124~125階にある展望台(アット・ザ・トップ)や、148階のラウンジ(アット・ザ・トップ・スカイ)も見逃せないスポットで、別途チケットを購入することで入場することができます。

入場チケットは当日でも購入可能ですが、行列に並ばなければなりません。スムーズに入場したい方は、現地ツアーの専門サイト「Get Your Guide」からの事前購入がおすすめです。

世界一の噴水ショーで夜の「ドバイ」を満喫!

ダウンタウンの夜の見どころとして有名なのが、「ドバイファウンテン」での噴水ショーです。

ショーのメイン時間は18時~23時頃で、約5分間行われる噴水ショーは1000以上のパターンがあるといわれています。

「ドバイファウンテン」の噴水ショー
小舟に乗って、水の上から噴水ショーを眺めることもできます。(有料)



ドバイのホテル予約について

「ドバイ」でホテル予約をする際、気をつけておきたい点を3つ紹介していきます。

ホテルで使える簡単な英語も紹介していますので、是非参考にしてください。

ドバイの宿泊税について

「ドバイ」のホテルで宿泊する場合、別途「宿泊税」がかかります。

ホテルの格付けによって金額が異なりますので、ご注意ください。

具体的な金額については、下記の表を参考にしてください。(1泊1部屋あたり)

宿泊施設 格付け 宿泊税(AED)
ホテル 1つ星 7
2~3つ星 10
4つ星 15
5つ星以上 20
アパートメント スタンダード 10
スーペリア 15
デラックス 20
ゲストハウス 7
1AED(ディルハム)=35.27円です。(2023年1月21日時点)

荷物預かり

ホテルのチェックイン前、チェックイン後の「荷物預かり」についてですが、宿泊するホテルによって対応が異なります。

ホテルを予約する際に、「荷物預かり」の対応について事前確認しておきましょう。

セーフティボックス

客室内の「セーフティボックス」を利用される方は、ホテルを予約する際に事前確認しておきましょう。

宿泊施設によっては、客室内に「セーフティボックス」が無いケースもあります。

すぐに使えるホテル英語

ここからは、ホテルで使える英語を3つほど紹介していきます。

チェックイン

ホテルでチェックインする際、「Check in please.」もしくは「I have a reservation. My name is ●名前●.」と伝えると、スムーズにチェックインできます。(※事前予約している場合です)

上記を伝えた後、パスポートの提示を求められます。(クレジットカードも用意しておきましょう)

チェックアウト

ホテルでチェックアウトする際、「Check out please.」と伝えましょう。

その後、部屋のカギを渡して「My room number is ●部屋番号●.」という流れで話すとスムーズです。

相手から「tax」という言葉が出てきたら、宿泊税を支払ってチェックアウト完了です。

チェックアウト後に荷物を預ける

ホテルでチェックアウトした後、しばらく荷物を預けたい…というケースがあるかと思います。

そんな時には、「Could you keep my luggage until I leave?」と伝えれば、ホテルで荷物を預かってもらえます。

チェックイン時間よりも早くホテルに到着した場合、チェックインまで荷物を預かってほしい…というケースがあります。

そんな時は「Could you keep my luggage until check in time?」と伝えると、チェックイン時間まで荷物を預かってもらえます。

「ドバイ」おすすめの観光スポット

ここからは、「ドバイ」でおすすめの観光スポットを紹介していきます。

異国情緒を感じられる「ドバイ旧市街」

ドバイ旧市街」は観光客に人気のあるスポットで、異国情緒を感じられる場所です。

中東の雰囲気を味わえる市場「ドバイ スーク」や、アラブの建築風景が楽しめる「バスタキヤ地区」、運河を渡るアブラ(小舟)など、様々な見どころがあります。

金製品の店舗が並ぶ「ゴールドスーク」では、世界一大きな指輪を見ることができます。

ドバイにある世界一大きな指輪

新たな観光名所「ドバイアイ」

「ドバイアイ」は湾岸エリアにある観光スポットで、2021年にオープンしました。

高さ250mの大きな観覧車で、世界一の規模を誇ります。

高さ250mの観覧車「ドバイアイ」
ドバイアイ」がある「ブルーウォーターアイランド」も、ドバイの新しいスポットになります。「ジュメイラビーチ」から徒歩でアクセスできます。

ドバイで貴重な体験ができる「デザートサファリ」

「デザートサファリ」はドバイ観光の見どころの一つで、砂漠でのアクティビティを体験できるところ。

市内中心部から離れた場所にあるため、現地ツアーの利用がおすすめです。(往復の送迎付き)

4WDでの「砂丘ドライブ」や「ラクダ乗り体験」をはじめ、砂漠での「ベリーダンスショー」や「バーベキュー」などを楽しめます。

砂漠体験が楽しめる「デザートサファリ」
現地ツアー会社が用意する「砂漠キャンプ」で、貴重な時間を過ごせます。

「ドバイ」お役立ち情報

ここからは、「ドバイ旅行」のお役立ち情報を紹介していきます。

「ドバイ」治安ってどうなの?

「ドバイ」は治安が比較的良いところで、現地の観光もしやすい特徴があります。

イメージとしては東京と同じくらいの治安で、夜の観光も楽しみやすい場所です。(過去に3回ドバイを訪れましたが、街も綺麗で安心感もありました)

ただ、日本とは異なる点もありますので、注意すべき所もあります。

市内の移動に「メトロ」を利用する場合、混雑する時間帯には注意が必要です。(すりに警戒)

「レストラン」や「ホテル(ロビーなど)」では、置き引きに注意が必要です。

現地でトラブルに遭遇した場合、「在ドバイ日本国総領事館」に連絡を入れましょう。

「ドバイ観光」何日くらい必要?

「ブルジュハリファ」や「デザートサファリ」をはじめ、「ドバイ」には多くの見どころがあります。

「ドバイ」の人気スポットを一通り観光するなら、3泊5日の旅行プランがおすすめです。

現地で3日あれば、「ダウンタウン」や「ドバイマリーナ」、「オールドドバイ」や「砂漠地帯」など、複数のエリアを観光できます。

ちなみに日本から「ドバイ」へ行く場合、早朝に現地へ到着します。(エミレーツ航空の場合)

「ドバイ観光」の見どころについては、下記の記事で詳しく紹介しています。

「ドバイ」バスタキヤ地区の風景

ドバイ旅行に必要な日数って何日?ドバイ観光のモデルコースを紹介~

2019年10月14日

「ドバイ旅行」おすすめの時期っていつ頃?

「ドバイ旅行」へ行くなら、11月〜3月頃がおすすめの時期になります。

11月頃から「ドバイ」の気温が落ち着き、外の観光もしやすくなります。(砂漠地帯のデザートサファリ含め、存分に観光を楽しめます)

逆に4月〜10月までは気温が高く、日差しも強くなるため、室内中心の観光になります。(外を歩くのが困難です…)

ちなみに1月〜2月頃は航空券の料金も下がりやすく、おすすめのタイミングです。

ドバイ旧市街にある「バスタキヤ地区」

「ドバイ旅行」航空券が安い時期っていつ?ドバイのおすすめ時期について解説

2022年6月10日

「ドバイ」ダウンタウンのおすすめホテルまとめ

「ダウンタウン」には、「ブルジュハリファ」「ドバイファウンテン」「ドバイモール」といった注目スポットがあります。

「ドバイファウンテン」については夜の時間帯がメインになるため、「ダウンタウン」周辺に宿泊することで、時間を気にせずに噴水ショーを楽しむことができます。

また、近場にメトロの駅があるため、「空港」「ドバイフレーム」「オールドドバイ」「ドバイマリーナ」といったスポットにもアクセスしやすい特徴があります。