「ドバイ」で人気の5つ星ホテルを紹介!一度は宿泊してみたいドバイの高級ホテル

ドバイ「ジュメイラビーチ」の風景

「ドバイ」はアラブ首長国連邦にある観光都市で、近年急速に発展を遂げている場所。

高さ828mの「ブルジュハリファ」や、砂漠地帯の「デザートサファリ」など、「ドバイ」には多くの見どころがあります。

こちらの記事では一度は宿泊してみたい、「ドバイ」で人気の高級ホテルを紹介しています。

観光客に人気のエリアから、5件の高級ホテルを厳選ピックアップしています。

「ドバイ」人気の高級ホテル

ここからは「ドバイ」で人気の高級ホテルを紹介していきます。

旧市街近くのホテル「アル シーフ ヘリテージ ホテル」

「アル シーフ ヘリテージ ホテル」は、旧市街近くの「アルシーフ」にある宿泊施設です。

ドバイ旧市街は、アラブの雰囲気を存分に感じられるスポットで、「バスタキヤ地区」や「ドバイ博物館」などが徒歩圏内にあります。

館内や客室は清潔感があり、アラブの装飾やインテリアなどが印象的。

噴水ショーが見える「パレス ダウンタウン」

「パレス ダウンタウン」は、「ドバイ」の中心地ダウンタウンにある5つ星ホテルです。

立地の良い宿泊施設で、「ドバイモール」や「ブルジュハリファ」などの人気スポットが近場にあります。

また、一部の客室から、「ドバイファウンテン」の噴水ショーを鑑賞することができます。

人混みを避けて、夜の人気アトラクションを楽しめます。

ビーチ近くのホテル「ヒルトン ドバイ ジュメイラ」

「ヒルトン ドバイ ジュメイラ」は、海沿いの「ジュメイラビーチ」周辺にある高級ホテルです。

ロケーション抜群で、「レストラン」や「ショップ」が軒を連ねる「ザ ウォーク アットJBR」や、「ビーチスポット」などが徒歩圏内にあります。

客室はモダンで、明るい雰囲気の内装デザイン。居心地の良い空間が魅力。

砂漠の高級ホテル「マイスク アル バダイヤー リトリート」

「マイスク アル バダイヤー リトリート」は、砂漠地帯にある高級ホテルです。

都会の喧騒から離れ、のんびりとした時間を楽しめる人気の施設です。

施設内のサービスや設備も充実していて、砂漠の景色を見ながらリラックスできます。

ドバイの高級リゾート「ロイヤル セントラル ホテル ザ パーム」

「ロイヤル セントラル ホテル ザ パーム」は、ドバイの人工島「パームジュメイラ」にある5つ星ホテルです。

リゾート気分を存分に楽しみたい方におすすめのホテルで、海の景色を見ながら贅沢な時間を過ごせます。

客室はエレガントで、高級感のある造り。スタッフの対応も良いと評判のホテルです。

「ドバイ」の地図

「ドバイ」はアラブ首長国連邦にある都市で、近年急速に発展しています。

高さ828mの高層タワー「ブルジュハリファ」や、世界一高い観覧車「ドバイアイ」など、「ドバイ」には魅力的なスポットが沢山あります。

日本から「ドバイ」までは直行便でアクセス可能で、約11時間で移動できます。(エミレーツ航空の利用)

「ドバイ」の治安情報

「ドバイ」は中東でも人気の観光都市で、現地の治安は安定しています。

過去に3回「ドバイ」へ行きましたが、東京と同じくらい治安が良い印象でした。

現地での「すり」や「置き引き」には注意が必要ですが、警戒レベルは低い状況です。

「ドバイ」滞在中に「パスポート」を紛失したり、トラブルに遭遇した場合、速やかに「在ドバイ日本国総領事館」へ連絡しましょう。

下記の記事では、「ドバイ」の治安について解説しています。

「ドバイ」にあるアルシーフの街並み

アラブ首長国連邦「ドバイ」の治安情報を紹介!ドバイで気をつけることや注意点について解説

2019年6月18日

「ドバイ空港」から市内への移動

「ドバイ空港」から市内への移動手段には、「タクシー」「バス」「メトロ」があります。

ドバイの「メトロ」はとても便利で、空港から直通で「ダウンタウン」や「ドバイマリーナ」などへ移動できます。

ドバイの「メトロ」は2路線あり、「ドバイ空港」から利用できるのが「レッドライン」です。

「グリーンライン」は旧市街方面をまわる路線で、「ユニオン駅」や「バールジュマン駅」で乗り換えが必要です。



「ドバイ」人気の観光スポット

「ドバイ」には多くの観光スポットがありますが、特におすすめのスポットを3つ紹介していきます。

ドバイの砂漠体験「デザートサファリ」

「ドバイ」といえば煌びやかなイメージが先行していますが、砂漠地帯での観光も人気があります。

「ラクダ乗り体験」や「ファルコンショー」、4WDでの「砂丘ドライブ」や「ベリーダンスショー」など、ドバイの砂漠で様々なアクティビティを楽しむことができます。

市内中心部から砂漠地帯までは少し距離があるため、現地ツアーを利用するのがおすすめです。(半日観光を楽しめます)

ドバイで貴重な体験「デザートサファリ」

夜の定番「ドバイファウンテン」の噴水ショー

「ドバイファウンテン」はダウンタウンにあるスポットで、噴水ショーが楽しめる場所。

日中はお昼頃に2回、噴水ショーを見ることができます。

夕方から夜にかけては、30分おきに大迫力の噴水ショーを楽しむことができます。

大音量で流れる音楽に合わせ、吹き上げる水の演出を鑑賞できます。

夜の人気スポット「ドバイファウンテン」
K-POPや、有名映画の音楽、アラブミュージックなどが流れます。

人気の散歩コース「ドバイ マリーナウォーク」

ドバイ マリーナウォーク」は湾岸エリアにあるスポットで、のんびりと散歩が楽しめる場所。

「ヨットハーバー」や「高層ビル群」の景色を見ながら、ゆっくりとした時間を過ごせます。

近くにビーチスポットがあり、リゾート気分を楽しみたい方におすすめのエリアです。

人気の散歩コース「ドバイ マリーナウォーク」

「ドバイ」お役立ち情報

現地の通貨や移動手段など、「ドバイ旅行」で役立つ情報を4つ紹介していきます。

「ドバイ」で使われる通貨

「ドバイ」で使用される通貨は「ディルハム(AED)」で、1AED=38.17円です。(2022年9月3日時点)

「ドバイ空港」や、市内のショッピングモール、ホテルなどで外貨両替できます。

「ドバイ」では、エリア毎にショッピングモールがありますので、現地通貨が不足した場合すぐに両替できます。

持ち歩く紙幣ですが、「5AED」「10AED」「20AED」などが使いやすくておすすめです。

ちなみに「ドバイ」では、日本と同じような感覚で「クレジットカード」が利用できます。

現地の「ホテル」や「レストラン」をはじめ、「ショッピングモール」や「スーパーマーケット」など、様々な場所でカード決済が利用できます。

「ドバイ旅行」の持ち物については、下記の記事が参考になります。

ドバイ「アルシーフ」

『ドバイ旅行の持ち物』これだけは必ず持って行った方がいいものを紹介!ドバイの必需品について解説

2019年2月24日

「ドバイ」市内の移動手段

「ドバイ」市内の移動手段には、「メトロ」「バス」「トラム」「タクシー」などがあります。

個人的におすすめしたいのが「メトロ」の利用で、人気の観光地へスムーズにアクセスできます。

「メトロ」のチケットは駅の自販機から購入可能で、複数の種類から選択できます。

「メトロ」を使って複数エリアを移動するなら1日券の購入がおすすめで、22AEDで「バス」「メトロ」「トラム」などが乗り放題となります。

超高級ホテル「ブルジュ アル アラブ」や「マディナジュメイラ」など、一部スポットには車が必要です。

下記の記事では、1日券(ドバイメトロ)の購入手順について解説しています。

「ドバイ」駅の風景

「ドバイメトロ」1日券の買い方について解説!1日券を使ってメトロ、バス、トラムに乗り放題~

2020年2月23日

「ドバイ」には面白いアクティビティが多い

見どころの多い「ドバイ」ですが、貴重な体験ができる「アクティビティ」も見逃せません。

「ドバイ」で人気のアクティビティには、下記などがあります。

  • 「ヘリコプター」に乗って上空からドバイを鑑賞
  • ペルシャ湾から高層ビルの街並みを鑑賞
  • 砂漠ツアー(ラクダに乗ったり、砂丘ドライブを楽しめる)
  • 優雅な時間を過ごせる「ヨットツアー」
  • 「アブラ」に乗って、噴水ショーを間近で鑑賞できる
各種アクティビティは現地ツアーの専門サイト「Get Your Guide」から予約可能で、「砂漠体験」や「クルーズ」などが特に人気です。

「ドバイ旅行」のベストシーズン

「ドバイ旅行」のベストシーズンは、11月〜3月になります。この時期は過ごしやすい気温で、市内観光もスムーズに進められます。

1月〜2月は航空券が安くなるタイミングですので、旅行費用を抑えたい方におすすめの時期です。

ちなみに「ドバイ」は中東の砂漠地帯にある都市で、夏は日差しが強く、とても暑いところ。4月〜10月は避けた方が良い時期です。

下記の記事では、「ドバイ旅行」の費用について解説しています。

夕方ごろの「ドバイアイ」風景

ドバイの旅費っていくらかかるの?ドバイ旅行の費用(航空券、ホテル、現地移動費)について解説~

2020年4月23日

「ドバイ」人気に高級ホテルまとめ

海沿いの高級リゾートや、砂漠にある宿泊施設、そして「噴水ショー」が見えるホテルなど、「ドバイ」には様々な高級ホテルがあります。

「ドバイ」らしい貴重な体験をするなら、砂漠エリアのホテルや、海沿いの「パームジュメイラ」にある高級施設がおすすめです。

「ドバイ」は治安の良い都市で、初めて行かれる方にも安心です。