【南フランス】ニース観光のおすすめってどこ?夜の観光スポット、周辺地域のスポット含めて詳しく紹介~

フランス「ニース」にある、I Love Niceのモニュメント

フランス南部にある「ニース」は人気の観光都市で、「マセナ広場」や「プロムナード・デ・ザングレ」をはじめ見どころが満載です。

また、「モナコ」や「エズ村」など「ニース」周辺にも魅力的な観光地が多く、旅行計画の際に悩まれる方も多いかと思います…

コチラの記事では、「ニース観光」のおすすめスポットを紹介しています。

「定番の観光スポット」から「夜の観光スポット」まで詳しく紹介しています。ぜひ参考にしてください。

「フランス」ニースのおすすめ観光スポット

ここからは、「ニース」のおすすめ観光スポットを紹介していきます。

地中海の絶景が美しい「ニース城跡公園」

城跡公園」はニース観光の定番で、観光客や地元住民などで賑わうスポット。

公園内にある「城跡の丘」から、地中海の絶景を眺めることができます。

ニース「城跡公園」からの眺め

反対側の丘からは、「ニース港」の絶景を眺めることができます。

「城跡の丘」までは「階段」もしくは「エレベーター」で登りますが、途中にある広々とした公園ものんびりするには最適な場所です。

「城跡の丘」から一望できる海辺の景色は、旅行会社のパンフレットでも頻繁に使われています。午後は逆光になりますので、午前中に行くのがベストです。

ニース城跡公園(キャッスルヒル)の見どころ、行き方を紹介!展望台からの絶景が美しい人気スポット~

2019年8月21日

ニースの人気スポット「I Love Nice」のモニュメント

「I LOVE NICE」のモニュメントは、地中海沿いにある人気の観光スポットです。

2016年に起きた「ニース」でのテロの後、こちらのモニュメントが建てられました。

地中海を背景にキレイな写真が撮れるため、この場所を訪れる観光客はとても多いです。

フランス「ニース」にある、I Love Niceのモニュメント
午後は人通りが多くなるため、空いている午前中の時間帯がおすすめです。

優雅な散歩コース「プロムナード デ ザングレ」

プロムナード デ ザングレ」は、地中海沿いに広がる全長3.5kmの大通りです。

きれいな海の景色を眺めながら、ゆっくりと散歩が楽しめるスポットです。

フランス「ニース」の優雅な散歩コース「プロムナード デ ザングレ」
「カフェ」や「レストラン」、「ホテル」などが並ぶ通りで、常に賑わっています。

【ニース観光】プロムナード・デ・ザングレの見どころや場所、周辺のおすすめスポットについて解説!

2019年9月1日

ニースの交通の中心「マセナ広場」

マセナ広場」は「ニース」の中心部にあるスポットで、人通りがとても多い場所です。

「ホテル」「レストラン」「ブティック」「商業複合施設」などが「マセナ広場」周辺にあり、初めて「ニース」を訪れる方にも安心できるスポットです。

「ニース」の交通の中心地「マセナ広場」
「マセナ広場」はとても広々としていて、キレイな「建物」や「噴水」を眺めながらのんびりとできます。(座れる場所もあります)
フランスの「ニース」にあるマセナ広場の風景

【ニース旅行】マセナ広場の見どころ、行き方を紹介!インスタ映え間違いなしの人気スポット~

2019年8月23日

ニースで最も賑わいを見せる「サレヤ広場」

旧市街の「サレヤ広場」では、朝6時~13時30分の時間帯で「朝市」が開かれています。

朝市では「食材」「果物」「お花」「お菓子」などを販売しているお店が軒を連ね、気軽に買い物を楽しむことができます。

ニース「サレヤ広場」の朝市
「サレヤ広場」の朝市は、お土産探しにも最適です。

ニースの定番スポット「サレヤ広場」朝市の時間や場所、見どころについて解説!

2019年8月31日

住宅街にある白い教会「ジャンヌダルク教会」

「ニース」には多くの教会があり、教会巡りも楽しみの一つになります。

ジャンヌダルク教会」は住宅地にある教会で、真っ白な外観が印象的。

中心部から少し離れた場所にあるため、「トラム」での移動が便利です。

ニースにある「ジャンヌダルク教会」
最寄り駅は「Borriglione」で、駅から徒歩数分の所に「ジャンヌダルク教会」があります。

「ニース」夜のおすすめ観光スポット

ここからは、夜のおすすめ観光スポットを3つ紹介していきます。

幻想的な雰囲気が楽しめる「マセナ広場」の噴水

日中は涼しげな雰囲気のある「マセナ広場」の噴水ですが、夜になると幻想的な雰囲気を楽しめます。

夏の「ニース」はカナリ暑いため、「マセナ広場」の噴水に多くの人々が集まってきます。(家族連れも多い)

ニース「マセナ広場」の噴水(夜の風景)

ニース「ノートルダム寺院」の夜風景

ノートルダム寺院」は「マセナ広場」と「ニース ヴィル駅」の中間辺りにある教会です。

日中は内部鑑賞含めて多少混雑していますが、夜は人通りが少ないため、ゆっくりと外観の雰囲気を楽しめます。

比較的目立つ建物ですので、トラム沿いを歩いて行くとすぐに見つけられます。

ニース「ノートルダム寺院」の外観風景

活気あふれる夜の「ニース旧市街」

旧市街には「レストラン」や「バー」などが多く、夕方から夜にかけてとても賑わっています。

入り組んだ細い路地にも「レストラン」が多く、ヨーロッパらしい風景を楽しめます。(下記の写真は、夏場の夕方ごろの風景)

夕方ごろのニース旧市街の風景
旧市街の裏路地の方は人通りが少なくなるため、注意が必要です。

「フランス」ニース周辺のおすすめ観光スポット

「ニース」周辺にも、魅力的な観光スポットが沢山あります。

特におすすめなのが「モナコ」と「エズ村」です。

富裕層に人気の小さな国「モナコ」

「モナコ」は世界で2番目に小さな国ですが、「F1」「テニス」「バレエ」などの国際イベントも多く、富裕層が集まる国としても有名です。

街を歩けば「高級ホテル」「高級車」「ヨットハーバー」などが目立ち、セレブ感を味わうことができます。

観光スポットとしては「グレース ケリー」が眠る「モナコ大聖堂」や「海洋博物館」、そして「モナコ大公宮殿の丘」から見渡せるモンテカルロの景色が有名です。

モナコ「モンテカルロ」の絶景

「ニース」から「モナコ」への行き方について解説!「バス」での移動時間や料金など詳しく紹介

2019年8月14日

鷲の巣村の定番スポット「エズ村」

南フランスには「鷲の巣村」と呼ばれる岩山の上に築かれた小さな村があり、人気の観光名所となっています。

数ある「鷲の巣村」のなかで、トップクラスの人気を誇るのが「エズ村」です。

約30分程度でまわれる小さな村ですが、「美しい街並み」や「地中海の絶景」など、見どころが豊富にあります。

【フランス】エズ村の絶景
「ニース」からバスを利用して、「エズ村」にアクセスできます。(約20~30分程度)
フランス「エズ村」の街並み

フランスの美しい村「エズ村」観光の見どころや街並みを紹介!展望台から眺められる地中海の絶景

2019年7月11日

ニース観光なら、現地ツアーの利用がおすすめ

「ニース」市内観光は徒歩でまわることも可能ですが、「ニース」周辺エリアを観光する場合は移動手段が必要となります。

「バス」を利用して「ニース」から「エズ」「モナコ」へ行くこともできますが、効率的に観光するなら現地ツアーの利用が便利です。

ニース周辺の観光プランが充実「ベルトラ」

「ベルトラ」は現地オプショナルツアー専門の旅行会社で、「ニース」周辺の観光プランも充実しています。

「ベルトラ」の利用方法ですが、下記手順を参考にしてください。

  1. 「ベルトラ」のサイトから観光プランを選択
  2. 観光プランが決まったら、Web予約&決済をする
  3. 現地で観光ツアーに参加する
  4. 体験談書き込み、写真投稿でポイントをゲット!
ホテルの往復送迎」や「日本語対応」の観光プランも充実しているため、海外旅行に慣れていない人でも安心して利用できます。

自分好みのプランで観光を楽しむなら「ロコタビ(旧トラベロコ)」

「ロコタビ」は、「ニース」在住の日本人に個別相談できるサービスです。

多くの登録者が「ニースの観光案内」や「ツアー相談」を実施しており、Webから気軽に相談することができます。

フランス語を話せる方や、車を所有している方も多いため、そういった方に観光案内を依頼することで、1日で複数の観光スポットをまわることも可能です。

「ロコタビ」は個人交渉となるため、相談する方によって金額が異なります。

「ロコタビ(旧トラベロコ)」のメリットや評判、利用料金や対応エリア、注意点などを解説!

2019年1月31日

「ニース」を観光する前に知っておきたいこと

現地の治安」や「空港から市内への移動方法」など、「ニース」観光の際に気になる点をいくつか紹介していきます。

フランス「ニース」の治安について

「ニース」の治安は比較的安定していますが、日本とは大きく異なりますので注意が必要です。

私は過去に2度「ニース」を訪れましたが、下記3点には気を付けたほうがよいと感じました。

  1. 「ニース ヴィル駅」周辺でのスリ・強盗被害
  2. 「バス」「トラム」をはじめ、混雑している場所でのスリ被害
  3. 人通りの少ない道(極力避ける)
「ニース」滞在中にスリ・強盗被害に遭遇したり、何か困ったときには「在マルセイユ日本国領事館」に相談しましょう。

【南フランス旅行】ニースの治安情報について解説!「ニース」で気をつけること、注意点など紹介

2019年8月3日

ニース空港からの移動には「トラム」がおすすめ

「コートダジュール空港」から「ニース市内」への移動には、安くて便利な「空港トラム」の利用がおすすめです。

市内中心地までの移動時間は約25~30分で、片道1.5ユーロでアクセスできます。(乗り換えも不要です)

「空港トラム」の乗り方については、下記の記事が参考になります。

【フランス】ニース空港から市内への移動にはトラムの利用がおすすめ!トラムの乗り方、路線図など紹介

2019年7月25日

「トラムチケット」の買い方については、下記の記事が参考になります。

「フランス」ニースのトラムチケット買い方について解説!チケットの種類や料金、路線図など詳しく紹介

2019年7月27日

早朝・夜間は「空港バス」が運行している

安くて便利な「空港トラム」ですが、早朝・夜間は運行していないケースもあります。(特に平日)

「空港トラム」が運行していない場合、「空港バス」を利用する形になります。

下記の記事では「空港バス」の乗り方をはじめ、路線図や時刻表を紹介しています。

ニース空港バスの乗り方、路線図&時刻表、チケットの買い方について解説!

2019年8月2日

「ニース」のホテル情報

「ニース」のホテル事情ですが、観光客の多くはバカンス目的でニースを訪れています。

ですので「ビーチ沿い」のホテルは人気がありますし、ホテル代も高くなります

「TGV」で「ニース」を訪れるなら「ニース ヴィル駅」周辺での宿泊が便利ですが、駅周辺の治安が不安定なのと、ビーチまでの距離が少し遠くなります。

できるだけ宿泊費を抑えたい方には「マセナ広場」周辺や、「旧市街」周辺での宿泊がおすすめです。(ビーチまでの距離が近く、空港アクセスもしやすい場所です)

フランス「ニース」のビーチ風景

「フランス」ニースで安く泊まれる、おすすめホテルを紹介!1泊1万円前後の格安ホテルをピックアップ

2020年4月9日

「ニース」のおすすめ観光スポットまとめ

今回紹介したスポット以外にも、例えば「美術館」や「カフェ巡り」、「グルメ」や「ワイン」など、「ニース」には市内観光以外にも楽しめる要素が満載。

「ニース」は「飛行機」や「列車」でのアクセスもしやすいため、「フランス」国内からの移動もスムーズです。

「パリ」から直行便で、約1時間30分でアクセスできます。

『ニース旅行の持ち物』これだけは必ず持って行った方がいいものを紹介!

2019年8月4日



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。