フランス「リヨン」から「ニース」への行き方について解説!南仏の人気スポットを紹介

南フランスにある「すみれ村」

「フランス」は世界有数の観光大国で、「エッフェル塔」や「モン サンミッシェル」をはじめ、多くの見どころがあります。

こちらの記事では、フランス「リヨン」から「ニース」への行き方を紹介しています。

「リヨン」から飛行機やTGVを利用して、「ニース」へアクセスできます。

フランス「リヨン」から「ニース」への行き方

「ニース」はフランス南部の「コートダジュール地方」にある都市で、フランスで5番目に人口の多いところ。

「リヨン」から飛行機やTGVを利用して、「ニース」へ移動できます。

飛行機で「リヨン」から「ニース」へアクセス

「リヨン」から飛行機で「ニース」へアクセスする場合、直行便の「エールフランス航空」を利用するのがおすすめです。

「リヨン」からの移動時間は、約1時間になります。

格安航空券を探すなら、一括比較できる「スカイスキャナー」が便利です。

TGVで「リヨン」から「ニース」へアクセス

「リヨン」からTGV(高速鉄道)で「ニース」へアクセスする場合、約4時間30分かかります。

TGVのチケットは「レイルヨーロッパ」などから、事前予約することができます。

フランス「ニース」の場所

「ニース」は地中海沿いに位置する都市で、「コートダジュール地方」の中心地。

「国際空港」や「TGV」などが利用できることから、旅行者にも人気があります。

日本からアクセスする場合は直行便が無いため、「パリ」や他の国を経由して「ニース」へ行く流れになります。

「ニース空港」から市内への移動

「ニース空港」から市内までは、少し距離があります。

「ニース空港」から市内への移動手段には、「タクシー」「バス」「トラム」などがあります。

移動時間を優先する方には「タクシー」の利用が便利で、約15分で市内中心部までアクセスできます。

費用を安く抑えるなら「トラム」の利用がおすすめで、片道1.5ユーロで市内まで移動できます。

「ニース空港」から市内への行き方については、下記の記事が参考になります。

【フランス】ニース空港から市内への移動にはトラムの利用がおすすめ!トラムの乗り方、路線図など紹介

2019年7月25日

「ニースヴィル駅」から市内への移動

「ニースヴィル駅」から市内中心部までは、徒歩や「トラム」などで移動できます。

例えば「マセナ広場」までは徒歩で約15分、「トラム」で約5分くらいが目安になります。

「ニース」は公共交通機関が発達しているため、「トラム」や「バス」の利用がとても便利。

「マティス美術館」や「サン二コラ大聖堂」など、少し離れたところにあるスポットも「バス」を利用してアクセスできます。

下記の記事では、「ニース」のトラムチケットの買い方について解説しています。

「フランス」ニースのトラムチケット買い方について解説!チケットの種類や料金、路線図など詳しく紹介

2019年7月27日

フランス「ニース」でおすすめのホテル

「ニース」はコートダジュール地方の中心地で、南仏観光の拠点に最適なところです。

ここからは、フランス「ニース」でおすすめのホテルを紹介していきます。

「ニース」中心部にあるホテル

「ホテル アストン ラ スカラ」は、ニースの中心部「マセナ広場」近くにある宿泊施設です。

立地の良いホテルで、「ショッピングモール」や「トラム駅」などが近場にあります。

旧市街や城跡公園、ビーチスポットにもアクセスしやすく、「ニース観光」に便利なホテルです。

「ニース」海岸沿いにあるホテル

「ホテル ウエスト エンド プロムナード」は、「ニース」海岸沿いにある4つ星ホテルです。

ロケーション抜群で、ホテルの目の前に「ニース」ビーチがあります。

また、遊歩道「プロムナード デザングレ」や見応えのある「旧市街」も近場にあり、観光にもおすすめのホテル。

一部の客室から、海沿いの景色を眺められます。

「ニース」レストラン街近くにあるホテル

「ホテル ル ムーリス」は、市内中心部にある宿泊施設です。

ホテルの近くに「レストラン」や「カフェ」などが多く、夜も賑やかなスポットです。

また、「スーパーマーケット」も近場にあり、ちょっとした買い物にも便利です。

フランス「ニース」の人気スポット

ここからは、フランス「ニース」でおすすめのスポットを紹介していきます。

ニース海岸線を見渡せる「城跡公園」

城跡公園」は海沿いにある観光名所で、「ニース観光」の定番スポット。

自然豊かな公園や、城跡、そして地中海を見渡せる展望台などの見どころがあります。

「展望台」からは2つの景色を見ることができます。

一つは「ニース海岸沿い」の景色、もう一つは「ニース港」の風景を鑑賞できます。(展望台の場所は異なる)

海の景色を楽しめる「ニース城跡公園」
午後は逆光になります。綺麗な写真を撮るなら、空いている午前中がおすすめの時間帯。

のんびり散歩が楽しめる「遊歩道」

「ニース」海岸線には、全長3.5kmの遊歩道「プロムナード デザングレ」があります。

この遊歩道は道幅も広く、のんびり散歩が楽しめる場所として人気があります。

通り沿いには「レストラン」や「バー」、高級ホテルが軒を連ねていて、とても賑やかな雰囲気です。

ニースを代表する高級ホテル「ネグレスコ」

古い街並みが魅力「ニース旧市街」

ニースの中心部「マセナ広場」と「ビーチスポット」の間辺りにあるのが、古い建物が軒を連ねる「旧市街」です。

午前中は「サレヤ広場」の朝市、夕方以降は「レストラン」や「バー」などが多く、観光客や地元の人達で賑わっています。

ニース旧市街」には迷路のような細道が多く、日中は散策が楽しめる場所です。(夜は人通りが少ないため、注意が必要です)

見応えのある「ニース旧市街」の街並み

「ニース」近郊のおすすめスポット

ここからは、「ニース」近郊のおすすめスポットを紹介していきます。

「ニース」から日帰りで、複数スポットをまわることができます。

南仏の美しい町「エズ」

エズ」は南仏「コートダジュール地方」の定番スポットで、多くの観光客で賑わうところ。

中世時代の美しい街並みや、展望台からの絶景など、様々な見どころがあります。

「エズ」は岩山の上にある鷲の巣村で、少し離れた場所からの景色も綺麗です。

中世の街並みが魅力「エズ村」
「ニース」からバスを利用して、「エズ」に行くことができます。移動時間の目安は約30分です。

セレブの雰囲気漂う「モナコ」

モナコ」は人口3952万人の小さな国で、地中海沿いに位置しています。(2021年時点)

「フランス」から入国審査無しで「モナコ」へアクセス可能で、TGVやバス、ヘリコプターなどの移動手段があります。

「F1コース」や「モナコ港」の綺麗な景色、カラフルな街並みが魅力の旧市街など、「モナコ」には多くの見どころがあります。

セレブの雰囲気漂う「モナコ」
「ニース」からバスを利用して、「モナコ」に行くことができます。移動時間の目安は約50分です。

岩山の上にある村「グルドン」

グルドン」は鷲の巣村の一つで、山方面にある観光名所です。

30分あれば村を一周できる小さな規模ですが、中世の古い街並みや、山・海の絶景など、多くの見どころがあります。

「ニース」から少し離れた場所にあり、車での移動が必要です。現地ツアーなどを利用して、「グルドン」を訪れるのがおすすめです。

フランス「グルドン」の街並み



フランス「ニース」現地ツアー情報

「ニース」のあるコートダジュール地方には、魅力的なスポットが沢山あります。

美しい風景が魅力の「エズ」、カジノで有名な「モナコ」、映画祭で知られる「カンヌ」などが特に人気です。

現地ツアーを利用する事で、効率よく南仏観光を楽しめます。

南仏の観光ツアーが豊富

「南フランス」で現地ツアーを探すなら、観光ツアーが豊富な「Get Your Guide」が便利です。

「Get Your Guide」は海外企業が運営する現地ツアーサイトで、「フランス」の観光プランが多数あります。

コートダジュール地方」では、下記ツアーなどが特に人気です。

  • 「エズ」「モナコ」の半日ツアー
  • 「フランス」のリビエラ観光ツアー
  • 「ニース旧市街」のガイドツアー
半日程度から楽しめるツアーも多く、現地での隙間時間を有効活用できます。

日本語ガイドツアーに参加できる

「南フランス」で日本語ガイドツアーに参加するなら、「ベルトラ」の利用がおすすめです。

「ベルトラ」は日本の企業が運営する現地ツアーサイトで、一部日本語ツアーを開催しています。

日本語の説明を聞きながら、「エズ」「モナコ」をはじめ、南仏の人気スポットをまわることができます。

「英語」や「フランス語」が分からない方でも、安心して南仏観光を楽しめます。

「リヨン」から「ニース」への行き方まとめ

フランス「リヨン」から「ニース」までは飛行機で約1時間、TGVで約4時間30分でアクセスできます。

「ニース」はコートダジュール地方の中心地で、「海沿いの景色」や「美しい村」など、魅力的なスポットが沢山あります。

また、南仏観光する際、小国「モナコ」も見逃せません。

下記の記事では、「ニース」から「モナコ」への移動について解説しています。

「ニース」から「モナコ」への行き方について解説!「バス」での移動時間や料金など詳しく紹介

2019年8月14日