フランス「パリ」から「ニース」への行き方について解説!「飛行機」や「TGV」での移動時間や料金目安を紹介

南フランス「エズ村」の風景

フランスといえば「パリ」のイメージが先行していますが、南仏のリゾート地「ニース」も見逃せません。

地中海の絶景が楽しめる「城跡公園」や、海岸沿いに続く遊歩道「プロムナード デザングレ」をはじめ、「ニース」には多くの見どころがあります。

こちらの記事では、「パリ」から「ニース」への行き方について解説しています。

「パリ」から飛行機で約1時間25分、電車(TGV)で約6時間で「ニース」にアクセスできます。「パリ」から日帰りで、南仏観光することも可能です。

フランス「パリ」から「ニース」への行き方

「パリ」から「ニース」への行き方ですが、「飛行機」や「TGV(電車)」を利用してアクセスできます。

飛行機で「パリ」から「ニース」へアクセス

飛行機で「パリ」から「ニース」まで行く場合、直行便の「エールフランス」や「イージージェット」を利用する流れになります。

「パリ」から「ニース」までの移動時間は約1時間25分で、週に200本以上のフライトがあります。

航空券の料金を安く抑えるなら「イージージェット」がおすすめで、約7,000~9,000円くらいで移動できます。(往復の移動費)

「スカイスキャナー」の一括検索を使って、いま最も安い航空券を見つけることができます。

TGV(電車)で「パリ」から「ニース」へアクセス

TGV(電車)を利用して「パリ」から「ニース」まで行く場合、約6時間かかります。

パリの「リヨン駅(Paris Gare de Lyon)」からTGVに乗り、「ニース駅(Gare-du-Nice-Ville)」で下車します。(1日8便程度出ています)

TGVの「料金」や「時刻表」については、「レイルヨーロッパ」から確認できます。

フランス「ニース」の場所

「ニース」はフランス第5の都市で、「南フランス」の地中海沿いに位置しています。

南仏「コートダジュール地方」の中心都市で、「国際空港」や「TGV」も利用できることから南仏観光の拠点にも最適な場所です。

「ニース」近郊にも魅力的な観光名所が多く、「モナコ」や「カンヌ」、そして崖の上にある小さな村「エズ」などが特に注目を集めています。

下記の記事では、「ニース」でおすすめのホテルエリアを紹介しています。

フランス南部にある「ニース」の街並み風景

フランス「ニース」でホテルに泊まるなら、このエリアがおすすめ!立地の良い人気の宿泊エリアを紹介

2019年8月6日

「ニース空港」から市内への移動について

「ニース空港」から市内への移動手段ですが、「空港トラム」や「タクシー」などがあります。

「移動時間」や「料金」については、下記の表を参考にしてください。

移動手段 移動時間 料金(目安)
空港トラム 約30分 1.5ユーロ
タクシー 約20分 約30ユーロ
以前は空港と市内を結ぶ「空港バス」がありましたが、「空港トラム」が開通した事で廃止になりました。ただ、「空港トラム」が運行しない時間帯は「空港バス」を利用する形になります。(料金は同じ1.5ユーロ)

【フランス】ニース空港から市内への移動にはトラムの利用がおすすめ!トラムの乗り方、路線図など紹介

2019年7月25日

「ニース駅」から市内への移動について

「ニースヴィル駅」から市内への移動ですが、中心部「マセナ広場」まで徒歩で約16分です。

大通りに出ると「トラム」の線路がありますので、線路に沿って真っすぐ進めば「マセナ広場」に着きます。

「ニースヴィル駅」周辺の治安は不安定ですので、注意が必要です。
フランスの「ニース」にあるマセナ広場の風景

【ニース旅行】マセナ広場の見どころ、行き方を紹介!インスタ映え間違いなしの人気スポット~

2019年8月23日

フランス「ニース」の見どころ

ここからは、「ニース」の見どころを紹介していきます。

地中海の絶景を鑑賞「ニース城跡公園」

ニース城跡公園」にある展望台からは、地中海の絶景を眺めることができます。

旅行会社の「パンフレット」や「ガイドブック」でも、頻繁に使われるスポットです。

ニース海岸の絶景スポット「城跡公園」

ちなみに反対側の展望台からは、南仏らしい港の風景を眺めることができます。(少し歩きます)

フランス「ニース」城跡公園からの景色
「ニース城跡公園」は高台の上にあります。「階段」もしくは「エレベーター」を利用して、上に登ることができます。

ニース城跡公園(キャッスルヒル)の見どころ、行き方を紹介!展望台からの絶景が美しい人気スポット~

2019年8月21日

のんびり散歩が楽しめる「プロムナード デザングレ」

「プロムナード デザングレ」は、海岸沿いに広がる全長3.5kmの遊歩道。

この通りには「高級ホテル」や「レストラン」、「カフェ」や「バー」などが沢山あり、大勢の観光客で賑わっています。

フランス「ニース」の優雅な散歩コース「プロムナード デ ザングレ」
道幅が広いため、のんびりと散歩が楽しめます。

【ニース観光】プロムナード・デ・ザングレの見どころや場所、周辺のおすすめスポットについて解説!

2019年9月1日

ニースのインスタ映えスポット「I Love Nice」

I Love Nice」のモニュメントは、2016年のテロ以降に造られた観光スポットになります。

このモニュメントは、「ニース城跡公園」の下辺りにあります。(海岸沿い)

フランス「ニース」にある、I Love Niceのモニュメント
午後は混雑するうえに、逆光です…。訪れるなら、空いている午前中がおすすめです。

ニースの定番スポット「サレヤ広場」朝市の時間や場所、見どころについて解説!

2019年8月31日

フランス「ニース」の現地ツアー

「ニース」には「城跡公園」や「プロムナード デザングレ」をはじめ、様々な見どころがありますが、「ニース」近郊にも魅力的な観光スポットが沢山あります。

フランスの美しい村「エズ」、世界のセレブが集まる「モナコ」、映画祭で知られる「カンヌ」などは特に人気で、「ニース」から日帰りで観光できます。

「ニース」近郊スポットを効率的にまわるなら、現地ツアーの利用がおすすめです。

日本語プランが充実している「ベルトラ」

「ベルトラ」は現地オプショナルツアーの専門サイトで、「ニース」の観光プランが充実しています。

例えば、半日で「ニース」市内をまわれるプランや、1日で「エズ村」や「モナコ」を観光できるプランなどがあります。

日本語対応プランも充実しています。

VELTRA(ベルトラ)の予約方法や予約キャンセルの手順、口コミや評判などを解説!【空港送迎編】

2019年2月2日

ニースのプライベートツアーなら「ロコタビ」

自分のペースで南仏観光したい方には、「ロコタビ」の利用がおすすめです。

「ロコタビ」は「ニース」在住の日本人に個別相談できるサイトで、下記のような依頼に対応しています。

  • 「ニース」市内の観光案内
  • 「ニース」近郊の観光案内
  • 空港送迎
  • レストラン予約代行
  • フランス語の通訳
車を持っている人に観光案内を依頼する事で、複数の近郊スポットをまわることも可能です。

「ロコタビ(旧トラベロコ)」のメリットや評判、利用料金や対応エリア、注意点などを解説!

2019年1月31日

フランスは「ニース」の基本情報

ここからは、「ニース」の基本情報について解説していきます。

ニースの治安

「ニース」の治安ですが、「パリ」に比べると安定していますが、「スリ」や「置き引き」には注意が必要です。

また、「ニースヴィル駅」周辺の治安は不安定ですので、極力避けるようにしましょう。

夜の旧市街ですが、人通りが少ない路地は危険です。こちらも避けた方が無難です。

迷路のように入り組んでいますし、トラブルに巻き込まれた際、助けを呼ぶことが困難になります。

【南フランス旅行】ニースの治安情報について解説!「ニース」で気をつけること、注意点など紹介

2019年8月3日

フランス「ニース」旅行で必要な持ち物

「ニース」は地中海沿いに広がる都市で、とても日差しが強いところ。「サングラス」や「紫外線対策」は必須になります。

また、「フランス」は「すり」が多い国で、現金の持ち歩きはあまりおすすめできません…(現金を持ち歩くことで、盗まれる可能性も高まります)

「フランス」では、多くの場所でクレジットカードが利用できます。メインの支払いにカードを利用する事で、「すり」対策にも繋がります。

「フランス」でおすすめなのが「エポスカード」で、年会費無料&海外旅行保険が付いている点がメリットになります。(Visa付きのカードを発行することで海外旅行保険が自動付帯)

海外旅行保険の詳しい補償内容は、「エポスカード」公式サイトからチェックできます。

下記の記事では、「フランス」旅行の持ち物を紹介しています。

「フランス」アヌシーの美しい湖

「フランス旅行」で必要な持ち物を紹介!フランス観光の必需品&あった方がいいものをピックアップ

2022年3月4日

市内の移動には「トラム」の利用が便利

「ニース」は公共交通機関が発達していて、市内を移動する際は「トラム」がとても便利です。

「トラム」の乗り方は、下記手順になります。

  1. トラム乗り場で「トラム」を待つ
  2. トラムが来たら、ドアに付いているボタンを押して中に入る
  3. 座席付近の機械で、チケットの刻印を押す
  4. 目的地に着いたらドアに付いているボタンを押して外に出る
朝、夕方などは混雑します。この時間帯に「トラム」を利用される場合、「スリ」にご注意ください。

「トラム」チケットの買い方については、下記の記事が参考になります。

「フランス」ニースのトラムチケット買い方について解説!チケットの種類や料金、路線図など詳しく紹介

2019年7月27日

「ニース」近郊の観光地も魅力的

「ニース」近郊にも魅力的なスポットが多く、岩山の上に造られた「鷲の巣村」や、地中海沿いの色鮮やかな街並み(マントンなど)、そしてセレブ気分を味わえる小国「モナコ」など、見どころ満載です。

「コートダジュール」の注目スポットをまとめてみましたので、下記の表を参考にしてください。

モナコ方面 ・エズ
・ヴィルフランシュ
・モナコ
・マントン
アンティーブ方面 ・アンティーブ
・グルドン
・ムージャン
・サンポールドヴァンス
カンヌ方面 ・カンヌ
・グラース
・サントロペ
「ニース」が「コートダジュール地方」の中心になります。「ニース」を拠点にする事で、より多くのスポットをまわる事ができます。

南フランスのおすすめ観光スポット7選!憧れのコートダジュールを満喫~

2019年8月17日

「パリ」から「ニース」への行き方まとめ

「パリ」から「ニース」への行き方を紹介しましたが、「飛行機」を利用する場合は「パリ」からの日帰り観光も可能です。

「ニース」は近郊スポットも含めて見どころが多いため、1泊2日、もしくは2泊3日での訪問がおすすめです。

「ニース」海沿いのホテルに宿泊するなら、下記の記事が参考になります。

フランス「ニース港」の風景

フランス「ニース」海沿いの高級ホテルを紹介!眺めの良いニース海岸近くの宿泊施設

2022年1月22日