初めてのドバイ旅行なら、どこがおすすめ?満足度の高い注目スポットを紹介~

日本から直行便でアクセスできる、中東の観光都市「ドバイ」

「ブルジュ・アル・アラブ」や「ブルジュ・ハリファ」をはじめ、「ドバイ」には多くの見どころがあります。

コチラの記事では、初めて「ドバイ」へ行かれる方におすすめのスポットを紹介しています。

「ドバイ」では世界一プロジェクトの開発が進んでいます。2020年には世界最大級の観覧車「エイン ドバイ」、世界一高いタワー「ドバイ クリークタワー」など、新たな観光スポットもオープン予定です。

ドバイの注目スポット

ここからは「ドバイ」で一度は訪れたい、注目のスポットを3つ紹介していきます。

ドバイのシンボル「ブルジュ・ハリファ」

「ダウンタウン」にある「ブルジュ・ハリファ」は「ドバイ」のシンボルで、地上からの高さは828m(160階以上)になります。

「ブルジュ・ハリファ」には、下記のような見どころがあります。

  • 世界初となる「アルマーニ ホテル」がある
  • 世界一高い場所にあるレストラン「アトモスフィア」
  • 展望台「アットザトップ(124~125階)」
  • 展望台「ザラウンジ(152~154階)」
「アットザトップ」や「ザラウンジ」の入場料は少し高めですが、展望台からの景色は一見の価値があります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ryo(@ryo_europe_travel)がシェアした投稿

展望台のチケットは現地でも購入できますが、行列に並ばなければなりません…。スムーズに入場したい方には、チケットの事前予約がおすすめです。

現地ツアーの専門サイト「ベルトラ」を利用して、「アットザトップ」や「ザラウンジ」の予約ができます。

ドバイのシティウォークから眺める「ブルジュハリファ」

【ドバイ】トランジットで「ブルジュハリファ」へ行く方法!空港からの行き方、移動時間などを紹介~

2019年12月29日

砂漠体験(デザートサファリ)

「ドバイ」といえば近未来的な建物のイメージが強いですが、砂漠でのアクティビティ体験も「ドバイ」の魅力です。

砂漠エリアは中心地から離れているため、現地ツアーの利用がおすすめです。

現地ツアー「デザートサファリツアー」に参加することで「ラクダ乗り体験」や「サファリドライブ」、「ベリーダンス」や「シーシャ(水タバコ)」などを楽しむことができます。(半日ツアーになります)

「デザートサファリツアー」の料金ですが、「ホテルの往復送迎」や「食事」も付いて一人8,500円前後になります。

現地ツアーの専門サイト「ベルトラ」から、「デザートサファリツアー」の予約ができます。

「ドバイ」砂漠の風景

ドバイの砂漠ツアー「デザートサファリ」の見どころ、服装、トイレ、注意点について解説!

2019年2月21日

ドバイの7つ星ホテル「ブルジュ・アル・アラブ」

「ドバイ」にある「ブルジュ・アル・アラブ」は世界的にも有名なホテルで、王様気分を味わうことができます。

ダウ船の帆をイメージした外観や、180mの巨大な吹き抜けは見事な造りで、見るものを魅了します。

「ブルジュ・アル・アラブ」での宿泊はせず、館内で「アフタヌーンティー」だけを楽しむ人達も多く、「ドバイ」の人気スポットになっています。

ちなみに「サンエダー」や「スカイビューバー」などの人気店は、予約必須となります。現地ツアーの専門サイト「ベルトラ」を利用することで、簡単に予約できます。

ペルシャ湾の美しい風景を眺めながら、優雅な時間を過ごせます。
「ドバイ」バスタキヤ地区の風景

ドバイ旅行に必要な日数って何日?ドバイ観光のモデルコースを紹介~

2019年10月14日

ドバイの新しいスポット

ここからは、「ドバイ」の新しい観光スポットを3つ紹介していきます。

インパクト絶大「ドバイフレーム」

ドバイフレーム」は黄金の額縁といわれる新しいスポットで、一際目立つ建物です。

フレーム外観はとても見応えがありますが、フレーム上部からの景色も魅力的です。(フレームの上部が展望台になっています)

下記インスタで、10枚の写真を見ることができます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ryo(@ryo_europe_travel)がシェアした投稿

「ドバイフレーム」の展望台は有料になります。(大人1名=約1,600円)
「ドバイフレーム」展望台からの景色

「ドバイフレーム」への行き方を紹介!「ドバイフレーム」の予約方法や料金、展望台や夜景風景など解説

2019年4月20日

湾岸エリアを散策「マリーナウォーク」

「マリーナウォーク」は、主に散歩を楽しめるスポットになります。

「マリーナウォーク」がある「ドバイマリーナ」はセレブタウンといわれるエリアで、「高層ビル」や「ヨットハーバー」を眺めながら、のんびりとした時間を過ごせます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ryo(@ryo_europe_travel)がシェアした投稿

「ドバイマリーナ」は欧米人に人気のエリアで、雰囲気がとても良い場所です。
ドバイマリーナの高層ビル群

ドバイ空港から「ドバイマリーナ」への行き方、おすすめの観光スポットについて解説!リゾート気分が味わえるスポット

2019年4月28日

ドバイでリゾート気分が味わえる「ザビーチ」

ザビーチ(The Beach)」は「ドバイマリーナ」にあるスポットで、白砂が広がるビーチになります。

「ザビーチ」では気軽に海水浴を楽しんだり、ラクダに乗ることができます。

また、砂浜からは世界最大級の観覧車「エイン ドバイ」の風景を見ることができます。

海水浴が楽しめる、ドバイマリーナの「ザビーチ」

「ドバイ」ザビーチ(The Beach)の行き方や見どころについて解説!リゾート気分が味わえる注目のスポット~

2019年12月22日

現地のアラブ人にも人気「ドバイシティウォーク」

ヨーロッパ風の建物が並ぶ「ドバイシティウォーク」は、現地のアラブ人にも人気のスポットです。

色鮮やかな「ウォールアート」や「ブルジュ・ハリファ」のビュースポット、そして室内でのジャングル体験を楽しめる「グリーンプラネット」など、見どころが豊富にあります。

「ドバイ シティウォーク」にあるウォールアート①
「ブティック」や「レストラン」なども沢山あります。
ドバイ シティウォーク

「ドバイ観光」シティウォーク(City Walk)への行き方、見どころについて解説!現地アラブ人も訪れる注目スポット~

2019年12月31日

ドバイの観光スポットを地図で確認

「ドバイ」の観光スポットは、複数のエリアに分かれています。

「ドバイ」の地図を使って、それぞれの特徴を紹介していきます。

アラブの雰囲気漂う「オールドドバイ」

オールドドバイ」は、上記地図の緑色の場所にあります。

「オールドドバイ」はアラブの歴史や建築が残っているエリアで、中東の雰囲気を感じられるスポットです。

「ゴールドスーク」や「スパイススーク」、「バスタキヤ地区」などが主な見どころです。

新鮮なラクダ肉を提供しているレストラン「ローカルハウス」が、「オールドドバイ」にあります。

【ドバイ観光】オールドドバイ(旧市街)の行き方、見どころについて解説!異国情緒あふれる人気スポット~

2019年4月30日

ドバイの中心地「ダウンタウン」

「ダウンタウン」は、上記地図の赤色の場所にあります。

「ブルジュ・ハリファ」や「ドバイファウンテン」など、「ドバイ」の人気スポットが「ダウンタウン」に集中しています。

「ドバイファウンテン」は世界最大級の噴水ショーで、夕方から夜にかけて楽しめるスポットです。

「ドバイ」ダウンタウンのおすすめホテルを紹介!「ドバイ」中心地で宿泊しよう~

2019年10月19日

王様気分を味わえる「ブルジュ・アル・アラブ」

「ブルジュ・アル・アラブ」は、上記地図の灰色の場所にあります。

「ブルジュ・アル・アラブ」や「マディナ ジュメイラ」など、「ドバイ」らしい風景が楽しめる人気エリアになります。

「ブルジュ・アル・アラブ」周辺は、公共交通機関では行きにくいスポットです。現地ツアーを利用して観光するのがおすすめ。

リゾート気分が味わえる「ドバイマリーナ」

「ドバイマリーナ」は、上記地図の青色の場所にあります。

高層ビルやレジデンス、砂浜のビーチが広がるエリアで、「ドバイ」のセレブタウンとして知られるスポットです。

「マリーナウォーク」や「ザビーチ(The Beach)」などでは、ゆっくりとした時間を過ごせます。

「ドバイマリーナ」では、遊覧船から街並みの風景を楽しめるツアーが人気です。

「ドバイマリーナ」のおすすめホテルを紹介!セレブタウンで優雅な時間を満喫~

2019年12月22日

花の楽園「ドバイミラクルガーデン」

ドバイミラクルガーデン」は、上記地図の紫色の場所にあります。

「ドバイミラクルガーデン」は様々な種類のフラワーデザインを楽しめるスポットで、毎年11月~5月の期間で営業しています。

メトロでアクセスする場合は「モールオブエミレーツ駅」から「RTAバス105番」に乗り換えて、「ミラクルガーデン」へ行く形になります。

「ドバイ ミラクルガーデン」への行き方、入場料金について解説!世界最大級のフラワーガーデン~

2019年5月2日

「初めてのドバイ旅行」基本情報

ここからは、「ドバイ」の基本情報を紹介していきます。

「ドバイ」旅行へ行く前に、知っておきたい内容になります。

ドバイの入国について

「ドバイ」への入国の際、パスポートの提示を求められます。(何もなければスムーズに進みます)

観光目的の場合、30日以内の滞在でしたらビザ不要で入国できます。

パスポートの有効残存期限は6ヶ月以上となります。

入国カードはありません。入国の際はパスポートのみ、準備しておきましょう。
ドバイの入国審査って難しいの?

ドバイの入国審査って厳しいの?ドバイ入国の流れやビザ、パスポートの有効残存日数について解説~

2020年1月17日

ドバイの通貨

「ドバイ」の通貨は「ディルハム(AED)」になります。(1AED=約30円)

「ドバイ」では様々な場所でクレジットカードが利用できますが、一部のタクシーではクレジットカード不可というケースもあります。

念のため、少額程度の現金を所持しておくと安心できます。(50〜80AEDくらい)

ドバイ「アルシーフ」

『ドバイ旅行の持ち物』これだけは必ず持って行った方がいいものを紹介!ドバイの必需品について解説

2019年2月24日

ドバイの治安について

「ドバイ」の治安は安定していますので、海外旅行に慣れていない方でも安心です。

2019年2月と4月に「ドバイ」へ行きましたが、街も綺麗で治安も良かったです。

ただ、公共交通機関や人気スポットなど、混雑している場所では「スリ」に遭う可能性があるため、注意が必要です。

「ドバイ」にあるアルシーフの街並み

アラブ首長国連邦「ドバイ」の治安情報を紹介!ドバイで気をつけることや注意点について解説

2019年6月18日

ドバイ空港から市内への移動

「ドバイ空港」から市内へ移動する際、メトロの利用が便利です。

「ドバイ」のメトロには、2つの路線があります。(ニュードバイ方面をまわる「レッドライン」と、オールドドバイ方面をまわる「グリーンライン」)

ちなみに「ドバイ空港」から乗れるメトロは「レッドライン」になるため、オールドドバイ方面へ行く場合に「グリーンライン」への乗り換えが必要となります。

空港から直接アクセスできるスポットとしては、下記のようなものがあります。

駅名 観光スポット
Burj Khalifa/Dubai Mall ・ブルジュ・ハリファ
・ドバイモール
・ドバイファウンテン
Jumeirah lakes Towers ・カヤンタワー
・マリーナウォーク
・ザビーチ
Ibn Battuta ・世界一美しいスターバックス(イブン・バットゥータ・モール内)

空港から乗り継ぎでアクセスできるスポットについては、下記のようなものがあります。

駅名 観光スポット
Al Fahidi ・バスタキヤ地区
・ドバイ博物館
・ドバイオールドスーク
Al Ras ・ゴールドスーク
・スパイススーク
「ドバイ空港」からメトロでアクセスできる「ザビーチ」

ドバイ空港から市内への移動なら「メトロ」がおすすめ!ドバイの移動手段について解説

2020年1月19日

「初めてのドバイ旅行」まとめ

初めての「ドバイ」旅行でしたら、まずは中心地「ダウンタウン」からまわるとスムーズです。

「ダウンタウン」には「ブルジュ・ハリファ」や「ドバイモール」といった話題スポットがありますし、メトロを利用することで「ドバイマリーナ」や「オールドドバイ」にも簡単にアクセスできます。

また、スケジュールに余裕があれば「アブダビ」観光もおすすめです。

総工費600億円の「シェイクザイード グランドモスク」や「フェラーリ ワールド」をはじめ、魅力的なスポットがたくさんあります。

ドバイ「イブン バトゥータ モール」のスターバックス

「ドバイ」世界一美しいスタバへの行き方を紹介!モスク内の「スターバックス」が綺麗と評判~

2019年12月28日
ドバイにある「アルシーフ」の夜風景

「ドバイ」おすすめの夜景スポット7選!「ブルジュハリファ」「ドバイマリーナ」など、見どころ満載~

2019年10月12日